SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/09
805 0

あのオヤジ達が再び大暴れ!スケールアップして帰ってきた『REDリターンズ』

REDリターンズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

映画『RED/レッド』の続編です。新たなキャストらも加わり、限りないアクションで軽快に楽しいストーリー。ブルース・ウィルス を筆頭に、どこか憎めない往年のスパイ達がかっこいい。最後までスカッとした気持ちで観られる映画です。

目次

映画について

この映画は、2010年に公開された『RED/レッド』の続編で、2013年に『REDリターンズ』が公開されました。
英語のタイトルは『RED2』です。

この映画は続編ですが、監督はドイツ人のロベルト・シュヴェンケからアメリカ人のディーン・パリソットに替わりました。

脚本は前作同様ジョン・ホーバーとエリック・ホーバーで相変わらず面白いです。

この映画の原作は、DCコミックスから出版されているグラフィックノベルです。今回はそのイラストが随所に織り込まれていて、実写映画でありながらコミック感も味わえる演出となっています。

前回は、アメリカを舞台にしたストーリーでしたが、今回は、アメリカだけに限らず、フランス、ロシア、イギリス、香港など世界を股に掛けた展開になっており、スケールアップしています。

ストーリー

フランクとサラのカップルは健在で、フランクは二人で穏便な日々を暮らしたいと思っています。

しかし、あのマーヴィンが突然現れ、ストーリーは不穏な方向へと向って行きます。

マーヴィンの車が何者かに爆破されて彼が死んでしまうのです。

彼の葬儀に出たフランクとサラの前に、アメリカ国防総省から数人の男達がやって来て“引退した超危険人物”としてフランクは連行されてしまいます。

腑に落ちないフランクに、捜査官は“ナイトシェード”計画について聞き出そうとします。

そんな尋問を受けている間に、国から雇われて来たという男が、全ての妨害する者達を撃ち殺しフランクの前に現れます。

彼は、フランクが自分たちの欲しい情報をしゃべるまでサラを拷問にかけると脅すのですが、フランクは銃を持ったFBI8人を相手に反撃します。

あと少しというところで危機に見舞われるフランク…しかし、ある人物に間一髪で助けられるのです。

殺し屋

何者かによって“ナイトシェード”計画の記録がリークされ、その計画にフランクとマーヴィンが関わっていたという事で、闇の組織にフランク達はまたしても追われる身となっているのです。

アメリカとイギリスではそれぞれに腕利きの殺し屋を雇いフランク達の口封じをしようとします。

ハン・チョバイ

香港の「世界一の殺し屋」と異名を持つアメリカ側が雇った殺し屋。

俳優は、韓国の俳優のイ・ビョンホンが演じています。

彼は言わずと知れたハンサムでアクションもかっこいい今が旬の俳優です。

ヴィクトリア

イギリス側が殺し屋として雇ったのはM16の元優秀な狙撃手。

彼女は、「レッド」でフランクとは親しい仲なのですが、高額の報酬だったので仕事を引き受けたそうです。

彼女とロシアのイヴァン・シモノフとの恋のフェティシズムもなかなか唸らせるシーンです。

演じるは、イギリスの女優、ヘレン・ミレンです。

“ナイトシェード”計画

米ソ冷戦時(1941~1991年)にアメリカの悪徳軍事令官が原子力の武器をソ連に密輸していて、それが何処かに消えてしまいました。

これは密かに、原子力爆弾をモスクワで作ろうとしていた計画なんです。

それに関わっている科学者がエドワード・ベイリー。

この科学者を演じるのは、アンソニー・ホプキンスです。
この人以上の適役がいるのかと思えるぐらいの俳優ですね。

見どころ

女の闘い

相変わらずまったりとクレイジーなサラですが、今回は彼女にフランクの元カノというライバルが現れます。

ロシアのスパイのカーチャ。

演じるのは、イギリスの女優、キャサリン・ゼタ=ジョーンズです。

彼女は現在アメリカ合衆国に住んでおり、俳優のマイケル・ダグラスと結婚し二児の母でもあります。

色んな映画に出ていてアクションもコメディも演じる、舞台でも活躍する女優です。

演出・脚本

「ハチの巣にする」とはこういう事か、と思わせる襲撃シーンは見物です。

カーチェイスやスタントアクションの演出が面白く、観ている方を爽快にさせます。

脚本もアクション・コメディで魅了されずにいられない面白さがあります。

ストーリーの中での裏切りやどんでん返しに、私達は感情が終始浮き沈みさせられます。

原作の作者、ウォーレン・エリスはアメリカで大ヒットの実写映画「X‐MEN」や「アイアンマン」の作者でもあります。

面白くない訳がありませんね!

また、サラとカーチャの女のバトルはコミカルで笑えます。

二人の女性の前で狼狽えるフランク。あんなに強いのにサラの事になると情けなさが滲み出るフランクがまた可愛いです。

映画の中で、庶民性を表す象徴として、フランクとサラが「Costco」で買い物をするシーンがあります。
さて、普通の生活の送りたいフランクと刺激を求めるサラ。

マーヴィン曰く、フランクみたいな男に女が求める物は
「A・R・D・A」(冒険・ロマンス・危険・活動)を共に分かち合える事なのだそうです。

二人の関係がどうなって行くのかも楽しみです。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

REDリターンズ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング