閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。
更新日:

【クリミナル マインド/FBI vs 異常犯罪 シーズン5】の海外ドラマ無料動画を配信しているサービスはどこ?日本語吹き替え版/字幕版で見れるのは?

提供元:amazon
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

現在、提供しているサービスがありません。

レンタル

レンタル

購入

購入

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

配信中サービスの詳細はこちら

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5】は4社の動画配信サービスで配信中です。
レンタル3社、購入1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。
※実際の配信状況は各VODサービスをご確認ください。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の動画が配信されているサービス

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5が視聴できる4社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金(税込)
レンタル
30日間無料 550円/月
レンタル
14日間無料 990円/月
レンタル
30日間無料 1,958円/月
購入
30日間無料 600円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Hulu バンダイチャンネル dアニメストア ABEMA DMM宅配レンタル AppleTV+ auスマートパスプレミアム Netflix(ネットフリックス)

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の動画が配信されているサービス詳細

レンタル

レンタル

クランクイン!ビデオの基本情報

クランクイン!ビデオ
月額料金
990円(税込)
無料期間
14日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
20000

クランクイン!ビデオの編集部的ポイント

3
コスパ
他社と比べてコスパが良いとは言えませんが、ディズニー・ピクサー作品を視聴できる数少ない動画配信サービスの1つです。
3
無料期間
無料お試し期間は2週間。ちょっと短めですが、使いやすさを確認したり自分好みの作品がそろっているかを確認するには十分な期間です。
3
作品数
作品数10,000は他社と比較しても突出して多い訳ではないですがディズニー・ピクサー作品を視聴できるのは嬉しいポイント。お子さんがいる家庭でも一緒に楽しめます。
4
使いやすさ
マルチデバイス対応で、1つのアカウントにつき最大5台まで同時視聴が可能です。観たい作品をダウンロードしておけば48時間以内であればオフラインで再生できます。
4
特典
毎月2,000円分のポイントが付与されます。そのポイントは新作映画・アニメ・動画に利用できるのはもちろん、コミックにも利用することが可能。

月額料金以上に貰えるポイントを使ってクランクイン!ビデオでお得に動画をレンタル

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5はクランクイン!ビデオで視聴可能です!

クランクイン!ビデオでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。付与されるポイントは以下の通り。

月額プラン:990円(税込)で毎月2,000ポイント
月額プラン(プレミアム):1,650円(税込)で毎月3,000ポイント
さらに加入時に追加でポイントが多く貰えるキャンペーンも時期によっては開催しているときがあります。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメ、アダルトまで揃っているので、試してみる価値ありです。

クランクイン!ビデオで視聴できるシリーズ作品

\クランクインビデオを14日間無料で楽しむ!/

レンタル

レンタル

music.jpの基本情報

music.jp
月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
-

music.jpの編集部的ポイント

5
コスパ
音楽だけでなく動画や書籍などの様々なコンテンツを総合的に楽しめる。月額1,958円(税込)と若干高めですが、コスパ◎
5
無料期間
無料お試し期間はたっぷり楽しめる30日間。映画、音楽、漫画、書籍など様々なコンテンツが無料で楽しめます。
3
作品数
音楽やそれ以外のコンテンツも含めて総勢8000000点以上!ただし正式な数は公表されていません。
2
使いやすさ
PC、スマホから視聴できる上、Full HD対応なので大画面のテレビで高画質の映像を楽しめます!倍速機能あり(0.5倍~2.0倍)
5
特典
毎月3,000円分のポイントが貰えます!新作映画が6本ほどポイントだけで観ることができます!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5はmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。

サービスに加入するのを悩んでいる人でも、月額料金以上に動画を視聴できるポイントが貰えるので、新作が実質無料で視聴できると考えるとお得。

レンタルできる作品のラインナップも洋画、邦画を中心にドラマやアニメまでいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。

music.jpで視聴できるシリーズ作品

購入

購入

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
600円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
購入
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
月額500円(税込)で、アニメや映画、国内ドラマが見放題です。ジャンルも多岐にわたり、韓国ドラマや海外ドラマも楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

Amazonプライムビデオはレンタル作品も!?動画をレンタルしてAmazonプライムビデオをさらに楽しもう!!

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5はAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル配信作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。

レンタル作品はレンタルした日から30日の間ならいつでも視聴が可能です。ただし視聴開始から48時間後にはレンタルが終了することは気を付けなければいけません。

Amazonプライムビデオのレンタル価格は作品にもよりますが安くて100円からレンタルすることが可能です。時期によってキャンペーンなども随時行われるため頻繁に確認することをおすすめします。

また誤って作品をレンタルしてしまってもキャンセルの手続きを行えば、きちんと返金される仕組みになっているため安心してレンタルサービスを利用することができます。(返金にかかる日数は3~5日営業以内)。

動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

Amazonプライム会員の大きな強みとして動画配信だけでなく「お急ぎ便・日時指定無料」、「プライム会員限定クーポン」など多様なサービスを展開していることが挙げられます。またこれらのサービスを全て初回登録の30日間無料期間にも利用することができます。

Amazonプライムビデオで視聴できるシリーズ作品

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の作品紹介

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5のあらすじ

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』はアメリカ合衆国のTVドラマ。今作のシーズン5は2009年9月から放送され、また日本においてもWOWOWにて2011年1月から、スーパー! ドラマTVにて2013年9月から放送された。

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』はFBI内に存在するBAU(行動分析課)を舞台にした作品。アーロン・ホッチナー(トーマス・ギブソン)をリーダーとするBAUは、犯人や被害者の行動から人物像を分析し、捜査をする“プロファイル”を専門に扱う部署である。

連続殺人や大量殺人など“異常犯罪”とされる事件が発生した際、地元警察からの要請で現地に赴き“プロファイル”を元に捜査の手助けをする。基本的に1話完結で進んでいく形式をとる。

カナダで発生した事件を解決したBAUメンバーは、翌日ヴァージニア州マクリーンに召集された。ただホッチだけはその場に姿を現さなかった。召集された人たちは、ヒスパニック系の男性が、何者かに射殺された事件が起きたことを知らされる。

実は2日前にトム・バートンという救命医の元に「息子を殺す。息子を隠せば身代わりに毎日1人殺す」という脅迫状が送られていた。脅迫状の送り主は「LC」という人物であったが、バートンはそのイニシャルに心当たりがないという。LCとは何者なのか? ホッチは一体どこにいるのか?

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :マーク・ゴードン
  • 主演・出演
    :ジョー・マンテーニャ,トーマス・ギブソン,シェマー・ムーア,マシュー・グレイ・ギュブラー,A・J・クック,カーステン・ヴァングスネス,パジェット・ブリュースター
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全23話

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の登場人物・キャスト

  • アーロン・ホッチナー(トーマス・ギブソン)

    ドラマの舞台であるBAUのリーダー。チーム内では「ホッチ」と呼ばれている。冷静沈着で頼りになるリーダーだが、自分に対しても他人に対しても厳しい一面がある。あまり笑顔を見せることはないが、仕事が原因で別れてしまった元妻と息子への愛は人一倍強く、弱点ともなり得る。

  • デヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ)

    ホッチの先輩で、BAU創立時のメンバーでもある伝説のプロファイラー。一時は捜査官を引退し、執筆活動をしていたがシーズン3でFBIに復帰。執筆した本が売れているためFBI内や警察関係者のみならず、一般人にも顔が知られている有名人でもある。プライベートでは3度の離婚を経験している。

  • デレク・モーガン(シェマー・ムーア)

    BAUの捜査官。犯人と格闘し、追跡や拘束したり、ときにはカーチェイスを繰り広げるなど肉体派担当である。また、同じBAUのガルシアとは暗い事件の捜査中も冗談をいい、場を和ませている。クールな見た目とノリの良さから女性にモテるが特定のガールフレンドはいない。

  • Dr・スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)

    BAU捜査官であり複数の博士号を持つ天才。一度見たものは忘れない優れた記憶力と速読の能力があり、BAUのにおいて欠かせない存在である。しかし捜査官にしては若いため、ほかの警察などに軽んじられないよう、紹介される際は肩書きである「ドクター」と名乗る。豊富な知識を披露する癖がある。

  • エミリー・プレンティス(パジェット・ブリュースター)

    以前はインターポールに所属していたがFBIに入局し、BAUに配属となった捜査官。モーガンにも引けを取らない行動派の捜査官である。幼少期に外交官である母親の影響でいろんな国で生活していたため英語のみならずフランス語、アラビア語、スペイン語などを話すことができる。

  • ジェニファー・ジャロウ(A・J・クック)

    JJの愛称で呼ばれている。BAUと警察のパイプ役として活躍する渉外係の捜査官。BAUメンバーと同行し現地警察へ赴くが、事件現場に行くことは少なく、基本的には警察署内で警察官と調整したり被害者家族の話を聞くケアをおこなう。また、メディアを活用した捜査が必要な際には記者会見を開くなど、広報担当でもある。

  • ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)

    BAUのメンバーだが基本的に現場には同行せず、FBI内に留まって捜査のための情報収集と分析をおこなう分析官。分析官としてPCスキルに長けており、通常であれば入手困難な機密ファイルや医療記録も手に入れることができる。また、捜査中のデレクとの掛け合いもこのドラマをより一層面白くしている。

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の見所ポイント

  • 1 『クリミナル・マインド FBI行動分析課 シーズン5』では前作のキャストも登場! フォイエットとの対決の行方は?

    前シーズンで連続殺人犯・リーパーの正体は、リーパー事件の唯一の生存者であるジョージ・フォイエットだったことが明らかになりました。その事実を突き止めたBAUは彼を捕らえるも、フォイエットは脱走し行方をくらましてしまいます。

    シーズン4でフォイエットは、ホッチに「俺を探さなければ誰も殺さない」と取引を持ちかけますが断られます。そのことにより、フォイエットの標的はアーロンに絞られました。

    今作でフォイエットは特にホッチとホッチの家族に執着し、窮地に追い込んでいきます。BAUはフォイエットを捕まえられるのでしょうか? 前シーズンから続いている、宿敵との対決の行方はどうなるのでしょうか?

  • 2 『クリミナル・マインド FBI行動分析課 シーズン5』ではJJの動向に注目!

    BAUの渉外・広報担当として、チームになくてはならないのがJJです。彼女は地元警察とBAUを繋いでいるだけでなく、捜査のためマスコミ対策をしたり、被害者家族のケアをしたりと重要な役割を担っていました。

    プライベートでは事件で出会った刑事のウィルと恋人関係であり、彼との子どもを持つママでもあります。そんな彼女ですが、シーズン5では上司のストラウスやホッチと話し合う様子があり、チーム内でもJJに何か起こるのではないかとメンバーが心配します。

    JJはどうなるのでしょうか? シーズン5では彼女の動向に注目してみてください!

  • 3 『クリミナル・マインド FBI行動分析課 シーズン5』では、プレンティスの過去が明かされる!

    プレンティスはBAUにおいて、多言語を操るインテリでありながら、肉体派にも負けない戦闘力を持つ有能な捜査官として活躍しています。BAU内でも、悩んでいるメンバーを励ましたりするなどお姉さんのような存在です。

    しかし初登場以来、彼女の過去について謎な部分が多かったのですが、今シーズンではそんなプレンティスの隠された過去が明かされます。

    そしてその隠された過去が、プレンティスを危険な状態に追い込んでしまうのです。プレンティスは危機を乗り越えることができるのでしょうか? そしてBAUは彼女を救えるのでしょうか?

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5の評価・感想・レビュー

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5のエピソード一覧 全23話

  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 死神の再来

    死神の再来

    カナダから帰国後、さっそく殺人現場に呼び出されるBAUのメンバーたち。連続で2人の40代ヒスパニック男性が銃殺され、いずれも現場に“LC”の文字が残されていた。2日前、救命医バートンが“LC”の署名がある脅迫状を受け取ったことを突き止めるBAU。脅迫状には、「息子を隠せば毎日身代りが1人死ぬ」とあり…。一方、携帯への応答がないホッチを心配し自宅に迎えにいったプレンティスは、壁の弾痕と床に生々しい血痕を発見する!ホッチの生死は?!

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 閉ざされた記憶

    閉ざされた記憶

    宿敵リーパー?に襲われたホッチは一命をとりとめるが、妻と息子は連邦保安局の保護下に置かれることに。ホッチは、わずか1ヵ月で仕事に復帰し、ケンタッキー州で起きた大量殺人事件捜査の指揮に当たる。犯人コールは、薬局で薬がもらえず逆上し、従業員や客?を殺害して逃亡。その後、主治医の元に現れたコールは、断片的な幻覚に襲われて…。一方、コールに関し調べ上げたガルシアは、出生から6歳までの記録が一切ないことに気づく。

    • 再生時間
      :41分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 仕置き人

    仕置き人

    ロングアイランドで、男性が心臓と頭を22口径で撃たれ、両手を切断される。他にも同じ手口の銃殺事件が2件起きており、一方の被害者は性器を切り取られ、もう一方は絶食と拷問の跡があった。ロッシにとっては、現場は30年前に捨てた故郷。ホッチに捜査から外れたいと申し出るものの、留守番は負傷中のリードだけに。殺し方から見て、プロの殺し屋の犯行が浮上。ロッシは「昔のツテを当たる」と言い残し、たった一人である人物に会いに行く。

    • 再生時間
      :41分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 破壊者の群れ

    破壊者の群れ

    ワシントンDC?で起きた住居侵入殺人?事件への協力要請を受けるBAU。高級住宅街に住む2組の夫婦が殺害され、死因は鈍器による撲殺。現場検証したメンバーは、被害者らが受けた壮絶な暴行の跡に言葉を失う。最近多発している破壊行為との関連性を探りながら、プロファイルを進めていく。犯人は、地元にいる体を鍛え上げた複数の男たちと発表するが、直後に起きた若者たちによる破壊暴動とは、犯人像がマッチせず地元警察はBAUを非難する。一方、モーガンは被害者の姉タマラの相談に親身に乗るうちに…。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 墓場のゆりかご

    墓場のゆりかご

    ニューメキシコ州で失踪中だった女性の遺体が、高速脇に遺棄され発見される。死因は窒息だったが、性的虐待の形跡と手足に鎖で縛られた痕?があった。似たような被害者が5年間で3人。いずれも、10代の金髪女性で、出産した数分後に殺されたことが判明。しかし、乳児の遺体は発見されていなかった。犯人の目的は、子供なのか?一方、フォイエットの件以来、上層部?はホッチの指導力に疑問を抱いていた。チームを今のまま守るためには自分がリーダーを辞任するしかないと判断したホッチは、モーガンを呼び出して…。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 その眼は見ていた

    その眼は見ていた

    ホッチの降格を受け、リーダー代行を任されたモーガン。BAUメンバーは複雑な心境を抱えたまま、新たな事件に取り掛かる。オクラホマシティで、両目?の眼球が奪われる殺人事件が発生。最初の被害者は61歳の男性で、眼球が荒っぽく引き抜かれていたのに対し、2件目の17歳の少女たちの眼球は、手術並みの技で摘出されていた。チームは犯人のプロファイルを導き出したものの、捜査に進展が見られず、次々と新たな被害者が出てしまう。そんな中、モーガンには上司ストラウスから捜査報告を催促する電話が頻繁に入り…。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 都会のヴァンパイア

    都会のヴァンパイア

    LAで、連続して3人の若い?女性の絞殺事件が発生。いずれもノドに開いた?2つの穴から大量の血液を失っており、傷口から人間の唾液が検出されていた。3人目の被害者の腕には「ザ・ライアー(嘘つき)?」という血のメッセージが。“吸血鬼信奉者”の可能性から犯人像を分析するリード。そんな中、新たに発見された被害者が、吸血鬼を演じる歌手ダンテの最新アルバム「ザ・ライアー」の発売記念パーティーにいたことから、ダンテを殺人容疑で拘束。ところが、ダンテはプロファイルの犯人像とはあまりにもかけ離れていた。

    • 再生時間
      :41分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 蘇ったキツネ

    蘇ったキツネ

    ヴァージニア州で、父親がイラク出征中の一家が惨殺される。母親と息子は銃殺、娘だけは窒息死だった。一年前にも全く同じ手口の事件が起きており、メディアは連続殺人事件として報道し始めていた。そんな中、ガルシアが重要な情報をキャッチする。4年前に8家族を殺害して服役中のアーノルド(通称キツネ?)が、 “崇拝者”と名乗る差出人から、事件の新聞記事と「私の犯行を見ろ」と書いたメッセージを受け取っていたのだ。ホッチは、プレンティスを伴い、アーノルドとの面会のため刑務所へと向かうのだが…。

    • 再生時間
      :40分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 死神との決着

    死神との決着

    アーノルド宛の手紙の差出人が、リーパーだと判明。それは、ホッチを見透かしたあからさまな挑発だった!封書の消印からリーパーの居所を突き止めるべく全力をあげるメンバー。潜伏先?の家を発見し突入するが、僅かの差で逃げられてしまう。パソコンには、ホッチの妻ヘイリーと息子ジャックを警護する連邦保安官の顔写真が…。彼の家に急行するが、時すでに遅し。リーパーから残虐な暴行を受けた保安官は、ヘイリーたちの所在を知られてしまったことをホッチに詫びながら息絶える。ヘイリーたちの身に危険が迫っていた!

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 恋愛シミュレーター

    恋愛シミュレーター

    リーパーとの闘いは終結するものの、最愛の妻の命を犠牲にしてしまったホッチ。幼い息子を抱え、悲しみと不安の中にあるホッチに寄り添うBAUメンバーたち。しかし、無情にもそんな彼らに緊急捜査依頼が入る。テネシー州の高級住宅街で連続殺人事件が発生。2件の犯行はいずれも金曜夜。被害者はブルネットのキャリア女性で、殺害現場となった自宅の床には花びらがまかれ、全く同じメニューの食事をさせられていた。BAUは犯人像分析に全力を挙げるが、その頃犯人は、すでに次の標的と共に理想の夜を過ごしていた。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 復讐の逃避行

    復讐の逃避行

    苦悩の末、BAUに戻る決心をしたホッチ。復帰1件目の事件は、意外な展開を見せることに。銀行強盗で服役していた男シュレーダーは、出所2日目に女性を殺害後、自分の娘を誘拐し山小屋にこもっていたところを、BAUに逮捕される。誰もが一件落着と思った矢先、犯人連行中のパトカーがトラックに衝突され道路脇に転落。同乗していたプレンティスは負傷し、地元の刑事はシュレーダーに絞殺される。そこへ、トラックを運転していた男が現れ、シュレーダーと共に逃走。シュレーダーには相棒がいることが判明し…。

    • 再生時間
      :41分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 人形の館

    人形の館

    アトランティックシティで奇妙な連続女性殺人事件が起きていた。2人の被害者はいずれもシフォン製の新品ドレスを着たうえ、ツメや髪をきれいに整えられ、まるで人形のような状態で遺棄されていた。ドレスは被害者たちにフィットしており、犯人の手作りである可能性が高かった。そして死因は、筋弛緩薬の投与によって、2ヵ月間に渡り意識は覚醒したまま体の自由だけ奪われた末の脳内出血。BAUは、被害者の共通点から犯人像を医療や縫製関連の女性という線で絞りこんでいく…。

    • 再生時間
      :42分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 リスキーゲーム

    リスキーゲーム

    ワイオミング州の保安官から、相次ぐ高校生の首吊り自殺の件で相談を受けたJJは、切迫した表情でホッチの元へ。BAUが自殺を扱わないことは重々承知の上で、捜査の必要性を力説するJJにホッチも同意。さっそくチームは、現地で遺族との面談を始める。自殺した高校生たちに問題を抱えていた様子はなく、自殺の兆候は皆無だった。ところが、彼らのパソコンを調べたガルシアは重要な手掛かりを発見。彼らは皆、“窒息ゲーム”のサイトにアクセスしていたことが判明。サイトの管理者を突き止めようとするのだが…。

    • 再生時間
      :41分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 仮面の男

    仮面の男

    サンディエゴ支局の捜査官から、協力要請を受けたBAU。5年間追っていた投資詐欺の男が、2日前にマイアミで不動産業者の女性を絞殺したと言う。長年、あらゆる州で大金をだまし取ることに成功してきた詐欺師が、何故ここにきて殺人を犯したのか?被害者のパソコンから、詐欺師が使っていた自社サイトが見つかる。ところが、会社名だけを変えた同じ内容のサイトが他に9つもあることが判明。犯人は一度に10個の名前を使い分けながら、詐欺を同時進行させていた。そんな中、停泊中のヨットの中で投資家が殺害される。

    • 再生時間
      :40分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 民衆の敵

    民衆の敵

    ロードアイランド州?のある町で、一般市民が殺害される事件が3件続けて発生。1人目は食堂にいた男性、2人目はコインランドリーにいた女性、3人目は教会のミサに出席していた大尉だった。被害者タイプは異なるが、いずれもナイフでノドを切り裂かれていた。大量殺人犯の可能性があることから、急いで捜査を開始するBAU。犯行現場を訪れたロッシは、3ヵ所とも町の歴史が刻まれた場所?であることに気付く。そのことから、犯人は世間が示す反応に快感を得る社会病質者という線でプロファイルを絞り込み…。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 母の祈り

    母の祈り

    マシュー・グレイ・ギュブラー?(スペンサー・リード役)による初監督作品!ヴァージニア州で、家族と一緒に祭りに来ていた8歳の少女エイミーが、忽然と姿を消す。誘拐事件発生を受け、即座に捜査を開始するBAU。その夜、サラという女がJJを訪ねてくる。彼女は8年前に8歳だった息子を誘拐されて以来、同様の事件が起きるたびに、同一犯の犯行ではないかとJJに訴えてきているのだった。JJは、これまで一度もサラを聞き入れたことがなかったが、今回の事件発生時の状況に、サラの息子の事件と酷似する点があることに気付き…。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 寂しい王様

    寂しい王様

    ニューメキシコ州で20代女性の絞殺遺体が高速道路脇?で発見される。ここ半年で5人目の被害者だった。彼女たちからは、同一人物の?DNAが検出され、全員の爪から金属くずが見つかっていた。拉致された場所は隣接する州にまたがっていたが、リードは地理的プロファイルから、犯人がエッジウッドという町に向かっていたと断言。チームは、さっそくその町を目指す。地元警察の保安官は、連続殺人の認識が全くなかったため困惑する。そんな中、サービスエリア?に立ち寄った娘連れの母親が、トラック運転手に拉致される。

    • 再生時間
      :42分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 2つのBAU

    2つのBAU

    サンフランシスコの公園で、ホームレスの銃殺遺体が発見される。地元警察は、ある連続殺人事件の再開だと判断し、BAUに協力を依頼。この犯行は、2年前から毎年同じ日付にスタートし、その後3日間だけ続くという奇妙な特徴があった。現地へ飛ぶ直前、BAU内にある別チームのリーダー、サム・クーパー(フォレスト・ウィテカー?)から呼び出されたホッチは、この事件には必ず父娘拉致殺害事件が並行して発生していると聞かされる。両チームは、合同捜査の許可を得られぬまま、現地で合流し双方向から事件を追う。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 死を呼ぶ砂漠

    死を呼ぶ砂漠

    テキサス州にある国境沿いの町?の保安官事務所前で、切断された頭部が3つ発見される。被害者は身元不明のヒスパニック系移民。現場近くには数百キロの砂漠が広がっており、不法入国や麻薬密輸の温床だった。ブルックリンから赴任してきた保安官ルイスは、今回の事件は麻薬組織とは無関係だと考えていたが、助手らは命令を無視して組織のリーダーを逮捕。ルイスの判断でリーダーを釈放した翌日、新たな切断頭部がルイスの自宅前に置かれていた。BAUは、ルイスに恨みを抱く者の犯行とみてプロファイルを伝えるが…。

    • 再生時間
      :40分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 呪われたタトゥー

    呪われたタトゥー

    緊急コールセンターに通報してきた男が、通話中に銃で自殺をはかる。州警察が現場に急行すると、全身に複数の女性の顔と年号のタトゥーを入れた中年男性がすでに息絶えていた。発見場所の壁には、タトゥーと一致する女性たちの失踪事件の記事と顔写真が貼られており、その中に3週間前に行方不明になった女子大生レベッカの顔写真もあった。彼女の顔はタトゥーに彫られていないことから、生存の可能性が・・・。BAUは、自殺者が残した大量の日記やタトゥーの分析にとりかかると同時に、レベッカ発見に全力をあげる。

    • 再生時間
      :40分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 アラスカのハンター

    アラスカのハンター

    アラスカ州の小さな町で1週間に3人が殺される。犯行は1日おきで、最初の2人は銃殺、3人目は矢で刺されていた。アラスカでは衛星通信が必要になるため、今回はガルシアも同行することに。連続殺人事件の発生に怯えた地元住民たちは、次々と町を出ようとしていた。被害者らの遺体を調査したロッシは、犯人に狩りの技術があることに気付く。その夜、通信用アンテナを修理するため外に出たガルシアは、男性が襲われる現場を目撃する。犯人は、被害者をハンティングナイフで刺し、内臓を奪って暗闇に逃げ去っていった。

    • 再生時間
      :43分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 インターネットは永遠に

    インターネットは永遠に

    アイダホ州で、一人暮らしの独身女性が行方不明に?なる事件が2ヵ月ごとに3件発生していた。3人ともかなりSNS(ソーシャル・ネットワーク)?に熱中していたことが判明。地元警察は、彼女たちのフォロワーや出入り業者を調べたが手掛かりを得られず、BAUに協力を要請する。3人目の被害者宅を現場検証したモーガンとプレンティスは、家のあちこちに隠しカメラ?が仕掛けてあった跡を発見する。犯人が盗撮した映像の配信先を探り当てたガルシアは、複数の人間がリアルタイムで犯行を鑑賞していたことを突き止める。

    • 再生時間
      :42分
  • クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5 暗闇の殺人鬼

    暗闇の殺人鬼

    LAで連続レイプ殺人事件が発生。1件目の被害者は黒人と白人?の女性、2件目は夫を殺害し、妻に目撃させた上、レイプしていた。猛暑のため電力需要が急増し、停電?中の犯行だった。BAUが現地入りした日の深夜、別の停電地域でシングルマザーが殺害され、幼い息子が犯行を目撃させられる。ガルシアの調べで、停電中に強盗殺人を犯し目撃者を残す事件が、26年前から発生していたことが判明。これまで同じ町を襲ったことのなかった犯人が、LAで犯行を繰り返す目的とは?そして、予想外の悲劇がBAUを待ち受けていた!

    • 再生時間
      :43分

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シリーズのあらすじ一覧

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン5と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!