閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

提供元:amazon
映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記を配信中の動画配信サービス一覧

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記の動画が配信されているサービス

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記の動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記の作品紹介

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記のあらすじ

今度の舞台はまたもや宇宙!

のび太たちが本物のヒーローとなって、宇宙海賊たちとの大戦闘に挑む大長編ファンタジー・アドベンチャー!

誰しもが憧れるヒーロー映画を子供の視点で描きつつも、環境破壊問題にもさりげなく踏み込んだ、通算第35作目となる映画『ドラえもん』シリーズ。


大人気ヒーロー・アニメ『ミラクルヒーロー銀河防衛隊』を観てヒーローに憧れるのび太。

ヒーロー映画を作ろうとみんなに声をかけるが、ジャイアン、スネ夫、しずかの3人はのび太をのけ者にして映画撮影をはじめてしまう。

のび太はドラえもんにひみつ道具を出してもらい、ロボットのバーガー監督とともに5人で映画作りをおこなうことに。

その撮影の様子を見ていたのは、ポックル星から来た保安官・アロン。のび太たちを本物のヒーローだと思い込んだアロンに連れられて、のび太たちはポックル星へと向かうことになる。

実はポックル星は宇宙海賊によって存亡の危機にあった。

そこでのび太たちは銀河防衛隊として、宇宙海賊団からポックル星を守るために立ち上がる!

のび太たちは特殊能力を持つ宇宙海賊団に勝つことができるのか? 

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :原作/藤子・F・不二雄,監督/大杉宜弘
  • 主演・出演
    :ドラえもん/水田わさび,のび太/大原めぐみ
  • 再生時間
    :100分
  • レーティング
    :指定無し

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記の登場人物・キャスト

  • ドラえもん(水田わさび)

    22世紀の猫型ロボット。困ったことがあれば、四次元ポケットの中のひみつ道具を使って助けてくれる。今作品ではヒーローアニメのファンであることを明かすなど、やや子供っぽい一面を見せる。特殊能力を得られるヒーロースーツを出して、戦闘シーンでは大活躍!

  • のび太(大原めぐみ)

    ドジでのろまでバカにされてばかりいる少年。しかし、仲間を思う気持ちは誰よりも強い。今作品ではのび太たちを本物のヒーローだと思い込んだアロンに対して、誠実に向き合おうとする。ヒーロースーツであやとりの能力を持つ。

  • しずか(かかずゆみ)

    運動神経に恵まれ、成績優秀で優しい美少女。のび太のクラスのマドンナだが、ドジなのび太のことを温かく見守る。今作品ではヒーロースーツによって風呂好きな要素が強化。強敵にも「アクアビーム」を用いて勇敢に立ち向かう。

  • ジャイアン(木村昴)

    力強く熱血なガキ大将。いつもはのび太をいじめているが、いざとなれば誰よりも頼りになる存在である。今作品ではヒーロースーツによって力持ちの能力が強化され、母ちゃん直伝のビンタを披露する。

  • スネ夫(関智一)

    泣き虫でいつもジャイアンにくっついてばかりだが、仲間の危機には立ち向かう強さを持つ。今作品ではヒーロースーツによってプラモづくりの技能が強化され、戦いに役立つアイテムを作り出した。

  • バーガー監督(能登麻美子)

    ドラえもんのひみつ道具。ハンバーガー型の映画監督ロボットで気難しい性格が難点。作りたい映画に沿って立体映写や小型カメラでの撮影を一手に引き受ける。

  • アロン(井上麻里奈)

    ポックル星の保安官。故郷の危機を悟り、助っ人を探すために銀河をめぐっていたところ、のび太たちに出会う。ヒーローアニメの撮影を本物の戦闘だと勘違いし、のび太たちに助けを求める。

  • ハイド(田中裕二(爆笑問題))

    宇宙海賊団の幹部のひとり。知的でメカニックを操る能力を持つ。ポックル星の住民をだまして取り入り、裏ではポックル星のエネルギーを狙っている。

  • オーゴン(古川裕隆)

    宇宙海賊団の幹部のひとり。言葉は話せないが感情は持っている。金色の毛に覆われており、ジャイアンも圧倒するほどの怪力の持ち主。

  • メーバ(観月ありさ)

    宇宙海賊団の幹部のひとり。アメーバ状の体を自由自在に操って相手を翻弄する。冷酷な性格だが、ややまぬけな一面も持つ。

  • 宇宙海賊団の手下(鳥海勝美、北村謙次)

    宇宙海賊団の下っ端で、幹部の言うことを聞いてよく働く。ポックル星の警備員に化けて、ポックル星のエネルギーを集める手助けをする。

  • イカーロス(市村正親)

    宇宙海賊団の首領。イカの触手を伸ばした化け物のような外見をしている。普段はカプセルに閉じこもって指示を出すだけだが、怒らせると部下を木っ端微塵にする恐ろしい一面を持つ。

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記の見所ポイント

  • 1 のび太の武器はあやとり!?どう戦うのか注目

    ドラえもんが用意したヒーロースーツによって、5人は特殊能力を手に入れます。ドラえもんは石頭、ジャイアンは怪力、スネ夫はプラモづくり、しずかちゃんはアクアビーム。

    ところが、のび太が手に入れたのは、なんとあやとりの力! 他のみんなは頼りになる能力なのに…とやや不満げなのび太。映画のなかではバーガー監督や仲間からも雑に扱われる始末。

    ところが、アロンに連れられて本物の戦闘に参加することになってからは、役に立たない能力だと思っていたあやとりが大活躍します。

    あやとりをどうやって武器として使うのか(笑)、ぜひその目で確かめてみてくださいね。

  • 2 深刻さを排除し、とにかく明るく作られた映画

    今作品はリメイクではなくオリジナル作品として作られました。監督を含めたスタッフ陣は「絶対に明るい作品にしよう!」との思いを込めて、映画製作を進めていったという逸話があります。

    特に戦闘シーンは残虐に描かず、シリアスさを極力排除するなど、子供をターゲットにした作品にすべく、その思いが全編にわたって貫かれています。

    オリジナル作品ならではの一番の特徴として、「ドラえもんの子供っぽさ」が挙げられます。のび太や他の4人により近い立場として登場しており、ヒーローに憧れたり主役を牛耳ったりする幼い一面が見られます(笑)。

    リメイク作品とは違った明快さをご覧あれ。

  • 3 実は深い内容だった!?現代の問題ともつながるテーマが見え隠れ

    ポックル星のエネルギーを利用するために、ポックル星の開発業者と称して近づく宇宙海賊団たちが今作品の悪役です。

    人のいいポックル星の住民は宇宙海賊団に騙され、自分たちにとっていい開発だと大手を振って迎え入れます。

    実はそこには現代の問題が見え隠れしています。辺境の地の開発のために自然を破壊し、資源を枯渇させていく宇宙海賊団。一見、豊かさをもたらすように見えた開発産業の裏に災いが隠れているという構図を、オブラートに包んで表現しています。

    愉快な冒険を通してほのめかされる、問題意識にも着目しましょう!

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記の評価・感想・レビュー

ドラえもん シリーズのあらすじ一覧

その他のドラえもん シリーズ一覧

映画 ドラえもん シリーズのあらすじ一覧

その他の映画 ドラえもん シリーズ一覧

映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。