閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)の動画を無料で視聴するなら動画配信サービスがおすすめ!

アニメ
提供元:FOD
機動戦士ガンダムNT
更新日:

機動戦士ガンダムNTが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

機動戦士ガンダム シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

機動戦士ガンダム シリーズの動画配信状況

【PR】

劇場版 機動戦士ガンダム2 哀・戦士編 ※注1

機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア ※注1

機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起 ※注1

機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者- ※注1

機動戦士Ζガンダム2 -恋人たち- ※注1

機動戦士Ζガンダム3 -星の鼓動は愛- ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode1ユニコーンの日 ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode2赤い彗星 ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode3「ラプラスの亡霊」 ※注1

GUNDAM EVOLVE PLUS ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode4「重力の井戸の底で」 ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode5「黒いユニコーン」 ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode6「宇宙と地球と」 ※注1

【EST限定】機動戦士ガンダムUC episode7「虹の彼方に」 ※注1

機動戦士ガンダムサンダーボルトBANDITFLOWER ※注1

定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 レンタル 定額見放題 定額見放題 レンタル 定額見放題 レンタル レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 定額見放題 レンタル レンタル 配信無し
定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し
配信無し レンタル レンタル レンタル 定額見放題 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 定額見放題 配信無し レンタル レンタル レンタル 配信無し レンタル 配信無し 配信無し レンタル レンタル 配信無し 配信無し レンタル 配信無し 定額見放題 配信無し レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル レンタル レンタル レンタル 配信無し
定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
配信無し 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル 購入 購入 購入 購入 レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル 購入 レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル 購入 購入 購入 配信無し 購入 購入 購入 購入 レンタル 購入 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル レンタル レンタル レンタル 配信無し
定額見放題 レンタル レンタル レンタル 定額見放題 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 定額見放題 定額見放題 レンタル レンタル レンタル 定額見放題 レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル 定額見放題 レンタル レンタル レンタル 定額見放題 レンタル レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル レンタル 定額見放題 レンタル 配信無し
定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 定額見放題 配信無し 配信無し レンタル 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し レンタル 配信無し
定額見放題 配信無し レンタル 配信無し 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 レンタル 配信無し 配信無し レンタル 定額見放題 レンタル レンタル 配信無し レンタル レンタル レンタル 配信無し 配信無し レンタル 配信無し 配信無し 購入 購入 購入 配信無し 購入 購入 購入 購入 配信無し 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 配信無し
レンタル レンタル 購入 購入 レンタル 購入 購入 購入 配信無し 購入 レンタル 購入 購入 購入 レンタル レンタル レンタル レンタル 購入 購入 レンタル レンタル 購入 レンタル レンタル レンタル レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 購入 レンタル レンタル レンタル レンタル 配信無し

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

機動戦士ガンダムNTの動画配信・レンタル情報

機動戦士ガンダムNTの動画が配信されているサービス一覧

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』をanitubeやアニポ、YouTube、dailymotionでダウンロードするのは違法! 動画配信サービスならサクサク快適に視聴できる!

『機動戦士ガンダムNT』の動画を視聴したくなったとき、ついつい無料で見られる違法サイトにアップロードされた動画を視聴してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

しかし違法サイトに無断でアップロードされた動画を視聴したりダウンロードすることも法律で禁止されています。なかにはウィルスに感染する危険性もあります。

さらに、違法サイトにアップロードされた動画は音声が入っていなかったり、途中で話数が抜けていたりと最後まで快適に視聴することができない場合が多いですよね。

動画配信サービスを利用すれば、高画質で快適に『機動戦士ガンダムNT』を視聴することができます。それぞれ特徴が違うので、お気に入りのサービスを見つけてみてください!

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の動画が視聴できる動画配信サービス一覧! 『ガンダムUC』も観るならココがおすすめ!

『機動戦士ガンダムNT』の動画を配信しているおすすめ動画配信サービスを紹介します!

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の動画を見るなら「ビデオパス」! auマンデイなどお得な特典もついてくる!

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』を視聴するのにおすすめの動画配信サービスは「ビデオパス」です。

ビデオパスには30日間無料お試し期間があるので、この機会にビデオパスを試してみてはいかがでしょうか。ビデオパスで動画をレンタルするにはコインが必要ですが、初めての入会であれば540円分のビデオコインが貰えます。『ガンダムUC』も配信しているので、一緒に視聴するのもおすすめです。

▼ビデオパスのレンタル方法やコインについて詳細が知りたい方はこちら!

ビデオパスはauユーザー以外でも加入できます。ビデパス限定のお得な会員特典が盛りだくさんです。ビデオパス会員になればイベント招待や映画鑑賞券のプレゼントも!

auマンデイ」や「auシネマ割」など映画館での鑑賞料金割引もあるので、映画館での鑑賞も好きな方はぜひチェックしてみてください!

▼「auマンデイ」や「auシネマ割」について詳細が知りたい方はこちら!

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の動画を視聴するなら「U-NEXT」もおすすめ!

『機動戦士ガンダムNT』を視聴する以外にも様々な動画を楽しみたい方には「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTは作品数が約15万本でそのうち見放題が約13万本あります。さらにアカウント共有機能もあるので家族みんなでシェアして使うことができます

▼U-NEXTのアカウント共有機能について知りたい方はこちら!

さらに、U-NEXTは約70種類ファッション誌や週刊誌が読み放題です。ポイントを購入すれば漫画も読むことができます!

▼U-NEXTで雑誌を読む方法について知りたい方はこちら!

U-NEXTも31日間無料体験期間があるのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。

『機動戦士ガンダムNT』のあらすじ(ネタバレあり)

この項目では『ガンダムNT』のあらすじをネタバレありで解説していきます。

核心に触れる内容もありますので、未視聴の方で「ネタバレは避けたい!」という方はご注意ください。

『機動戦士ガンダムNT』のあらすじ①「不死鳥狩り」の始まり

宇宙世紀0079。ジオン公国による独立宣言に端を発した、後に「一年戦争」と呼ばれる人類史上最悪の戦争が起こったその年、ジオン軍によるコロニー落とし作戦が決行されました。オーストラリアに住むヨナミシェルリタの三人はその危機を事前に察知し、人々にその危機を伝え救ったことにより「奇蹟の子供達」と呼ばれるようになります。

しかし、それに着目した地球連邦軍によりその身柄を拘束され、戦争終結後にジオン残党狩りを名目として設立された「ティターンズ」のオーガスタ研究所に収容され、過酷な実験に晒されるのでした。

時は流れ宇宙世紀0097年。『機動戦士ガンダムUC』のラプラス事変によって危険視されたユニコーンガンダムおよびその2号機"バンシィ"。この機体は解体、封印処置が施されたのですが、いまだ稼働しているユニコーンの兄弟機が一機存在していました。

ティターンズ崩壊後、身分を偽り地球連邦軍の士官となっていたヨナは、ルオ商会の重鎮になっていたミシェルによって「ユニコーンガンダム3号機"フェネクス"」の捕獲任務のメンバーに抜擢されます。

そして、リタがフェネクスのパイロットになっていると知ったヨナは彼女と再会するため、ルオ商会が調達したアナハイム・エレクトロニクス社のサイコフレーム試験機ナラティブガンダムを駆り「不死鳥狩り」に赴くのでした。

『機動戦士ガンダムNT』のあらすじ②「袖付き」の最終兵器

ヨナは同じく不死鳥狩りに駆り出された連邦軍のシェザール隊とともに最初の会敵でフェネクスを追い詰めますが、ヨナがリタと機体越しに話すことを優先したため捕獲は失敗に終わってしまいます。

続く2回目の作戦に赴くシェザール隊を待ち受けていたのは、彼らと同じくフェネクス捕獲を企むネオ・ジオン軍「袖付き」の残党(を装ったジオン共和国正規軍)のゾルダン・アッカネン率いる部隊でした。両者はコロニー「メーティス」内部で鉢合わせしてしまうことに。

ゾルダンが引き金を引いたことにより、コロニー内部にもかかわらず戦闘が始まってしまいます。ゾルダンは袖付きの最終兵器であるⅡ(セカンド)・ネオジオングをコロニー内に召喚。ナラティブはミシェルが仕込んだシステムにより暴走しだしてしまいます。

実は、この暴走は強力なサイコフレーム搭載機をぶつけ合うことでフェネクスをおびき出そうというミシェルによるマッチポンプでした。しかしヨナがそのことに激昂し、Ⅱ・ネオジオングを乗っ取ったことにより、ミシェルすらも制御できない状況に陥ります。

このままではコロニーが崩壊し多大な犠牲が出てしまうのも時間の問題となったとき、とうとうフェネクスが現れます。リタの声で語りかけてきたフェネクスは超常的な力で暴走状態のナラティブを沈めると、ヨナに「また力を借りることになる」と言って飛び去っていきました。

『機動戦士ガンダムNT』のあらすじ③ 再会を果たす三人

コロニーでの惨劇後、シェザール隊をはじめとする連邦軍メンバーに真意を問いただされたミシェル。彼女はユニコーンガンダムが持つ時をも超える力を手中に収め、不死の技術を手に入れることだと明かしました。

一方、ゾルダンは自身の行動を問題視したジオン共和国上層部が自分を切り捨てる決定をしたことを知ります。彼は監視役を抹殺した後、Ⅱ・ネオジオングで怒りのままに出撃しヘリウム3のプラントで破壊活動を開始。迎撃に現れた連邦軍の部隊を壊滅させただけでなく、ゾルダンの邪悪な思念を感じて現れたフェネクスをも圧倒します。

そしてシェザール隊も事件現場に到着し、今度こそ過去を清算するために三度出撃するヨナ。フェネクスとナラティブという二機を持ってしてでもゾルダンの凶行を止めるには力が及びませんでした。ミシェルの身を呈した犠牲や、バナージ・リンクスの援護、そして搭乗機を破壊されたヨナがフェネクスに乗り込んだことによって、Ⅱ・ネオジオングとそのコアMSであるシナンジュ・スタインの破壊に成功します

ゾルダンが残った邪念によってサイキックパワーを発揮。コロニー落としを実行しようとするものの、神がかり的な現象を引き起こしたフェネクスによってそれも阻止されました。ニュータイプに覚醒しつつあったヨナ、フェネクスの中に残っていたリタの思念、ミシェルの想いが合わさったことによって3人は真の意味での「再会」を果たしました。

戦いが終わった後、乗り込んでいたヨナをバナージに託したフェネクスはまさに鳥のように戦闘宙域からどこかへと飛び去っていき、そして物語も幕を下ろします。

『機動戦士ガンダムNT』の主な登場人物

ここからは『ガンダムNT』の登場人物についてご紹介していきます。

今作からの登場人物だけでなく、歴代ガンダムシリーズからの人物も登場していますので、気になった方はぜひ他のガンダム作品もご覧になってみてください。

奇蹟の子供達

元々はオーストラリアで暮らすごく平凡な一般人でしたが、コロニー落としを察知し住民を守ったことによりニュータイプ能力の軍事転用を企む連邦軍の実験体にされることに。

しかし、3人の中で真のニュータイプはリタのみであり、ヨナとミシェルはリタの能力の一端に触れただけでした。

また、3人は幼少期にヨナの物であった鳥の形をしたペンダントを三分割して所持しており、時が過ぎてもそれぞれが友情の証として大事にしてます。

  • ヨナ・バシュタ/榎木淳弥、中村文徳(幼少期)

    物語の主人公、25歳の連邦軍少尉でコールサインはシェザール7。ティターンズ崩壊後に身分を偽り連邦軍の軍人となります。しかしニュータイプでもなく歴戦のエースでもないためガンダムの主人公にしては珍しくその能力は平凡です。劇中でも実力は「中の上」程度とガンダムを与えられたことを疑問視されていました(実際劇中の初陣でも被弾していました)。

    過去にリタを守れなったという後悔から、彼女と再会することに懸ける執念は本物で、周りが真のニュータイプやシャア・アズナブルを模して作られた強化人間というような化け物ぞろいのなか奮闘します。

    ガンダムNTは、機体共々「やせっぽっち」と表現される彼が、神の領域に到達した者達に必死に食い下がる物語でもあるのです。

  • ミシェル・ルオ/村中和、横溝奈帆(幼少期)

    ヨナ達仲良し3人組の1人で、ルオ商会の重鎮。ある意味今作の黒幕とも言える人物で、劇中で起こったほぼすべての事件は彼女が画策したものでした。

    オーガスタ研究所にいたころに一計を案じることでルオ商会会長の養子になることに成功。その後も神がかり的な未来予測を用いて財政界でも地位を築いていきます。無論、彼女もまた真のニュータイプではないため、情報収集能力や統計学を駆使した結果です。

    かつてリタやヨナを嵌め、結果的にリタが犠牲になったことを後悔しています。人智を超える力を引き起こしたサイコフレームならびにユニコーンガンダムに固執し、その力を手に入れ不死の技術を確立するために暗躍します。

    最終的にはヨナを助けるためにゾルダンに撃墜され、その魂はフェネクスに宿りヨナやリタとともに彼の凶行を止めました

  • リタ・ベルナル/松浦愛弓

    ヨナとミシェルの幼馴染で、"真のニュータイプ"。

    連邦軍所属としましたが、劇中ではフェネクスの起動実験中に機体が暴走したことにより生死不明になっています。実はすでに死亡していて肉体は消滅し魂がフェネクスと同化。残された思念だけで機体を操作していたのです

地球連邦軍「シェザール隊」

フェネクス捕獲作戦「不死鳥狩り」のために編成された地球連邦軍の部隊。各々が何らかの分野のスペシャリストで構成されています。

  • イアゴ・ハーカナ/中井和哉

    シェザール隊隊長で、階級は少佐でコールサインはシェザール1。かつてシャアの反乱の折にアクシズショックを目撃したため、ガンダムに対しある種の畏敬の念を抱いています。

    当初はヨナのことをあまり信用していなかったようですが、彼の身辺について調べるうちに彼の来歴や行動理由に同情を示すようになっていきました。

  • フランソン/星野貴紀

    シェザール隊副隊長で、階級は大尉でコールサインはシェザール2。劇中ではジェスタC班仕様に搭乗し、ヨナを援護します。

  • タマン/駒田航

    シェザール隊隊員、階級は少尉でコールサインはシェザール6。部隊の中ではヨナの次に若手です。

  • アバーエフ/山路和弘

    シェザール隊の母艦「ダマスカス」艦長で、階級は大佐。劇中では良識ある大人として「不死鳥狩り」に対し不信感をあらわにしていました。

ルオ商会

ルオ商会の初出は『機動戦士Zガンダム』で、『ガンダムUC』にもその名前が登場していました。

  • ステファニー・ルオ/夏樹リオ

    ルオ商会社長で、ミシェルの義理の姉。かつて『Zガンダム』において、ニューホンコンでサイコガンダムが暴れた事件をきっかけにミシェルが引き取られることになったという事実が明らかになりました。

    ミシェルのことを今では苦々しく思っており、「不死鳥狩り」も止めようとするものの、本音の部分では姉妹の情も残っているようです。

  • ブリック・テクラート/古川慎

    ミシェルの秘書。女性を愛さないらしく、そのためミシェルのお付きを許されています。ミシェルのことを大切に思っており、最後の最後まで彼女とともにありました。

  • ルオ・ウーミン/(CVなし)

    ルオ商会会長。現在はコールドスリープで眠っています。

ジオン共和国

ジオン公国の崩壊後に生まれた国家です。

自治権の変換が迫ったことに焦り、少しでも影響力を確保するため正規軍を「袖付き」に偽装しフェネクス捕獲に派遣します。

  • ゾルダン・アッカネン/梅原裕一郎

    ジオン共和国軍大尉。

    かつてのフル・フロンタルと同じく「シャアの再来」を目指して作られた強化人間ですが、彼は失敗作です。

    失敗作扱いされてきたため憎悪に染まっており、劇中何度も暴走します。

  • エリク・ユーゴ/遠藤綾

    ジオン共和国軍中尉で、ゾルダンのお目付役。

    劇中、ゾルダンを切り捨てることを決定したと上層部に報告を受け彼を見捨てようとしますが、あえなく彼に殺害されます。

  • モナハン・バハロ/てらそままさき

    ジオン共和国外務大臣。

    『ガンダムUC』においてフル・フロンタルを担ぎあげた人物であり、原作には登場していたのですが前作劇中では登場しませんでした。

    今作では晴れて再登板となりました。

ミネバ一派

ラプラス事変後、メガ・ラニカに身を寄せており、基本的にモナハンとは対立しないまでも同調しない立場を取っています。

ネェル・アーガマのクルーがどうなったのかは不明です。

  • ミネバ・ラオ・ザビ/藤村歩

    前作『ガンダムUC』のヒロインで、ネオ・ジオンの姫。今作ではモナハンの企みを察知し、ジンネマンたちを派遣します。

  • スベロア・ジンネマン/手塚秀彰

    ガランシェールJr.艦長。ミネバの指示で最終決戦の場に向かいました。

  • フラスト・スコール/小山力也

    ガランシェールJr.操舵手。

  • タクヤ・イレイ/下野紘

    ガランシェールJr.整備士。

  • バナージ・リンクス/内山昂輝

    前作『ガンダムUC』の主人公。作では、前作でガエル・チャンも乗っていたシルヴァ・バレトの改修機に乗り込み最終決戦の場に赴きヨナを援護しました。

その他(地球連邦軍側の関係者)

その他、劇中ではあまり登場しないもののシリーズにおいて重要な人物たちです。

  • マーサ・ビスト・カーバイン/塩田朋子

    アナハイム・エレクトロニクス社の重鎮。『ガンダムUC』の事件の後は連邦軍に保護されていたようで、序盤にミシェル達の襲撃に遭いフェネクスに関する情報を引き出されます。

  • クワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)/池田秀一

    ジオン・ダイクンの遺児。今作はアーカイブス的な声のみの出演で、『Zガンダム』におけるダカール演説のシーンが新規作画で描かれました。

『機動戦士ガンダムNT』の主な登場MS(モビルスーツ)

ここからは『ガンダムNT』に登場したMSについて解説していきます。過去作や次回作などとも関わりの深い機体も多数登場していますので、ぜひチェックしてみてください!

ルオ商会

ルオ商会はモビルスーツの開発などを行う企業ではないものの、独自のルートで手に入れたモビルスーツを所有しています。

  • ナラティブガンダム

    アナハイムが開発したサイコフレーム試験機で、『逆襲のシャア』主人公機のνガンダムよりも以前に開発されました。不死鳥狩りのために試験運用の名目でルオ商会が入手します。劇中では、追加装甲を外した基本の姿のときにフレームの一部がむき出しだったことから「やせっぽっち」と言われていました。

    機体システムの中にはミッシェルが密かに組み込んだNT-D(ニュータイプ・デストロイヤーシステム)があり、かつてのユニコーンガンダムと同じくニュータイプ(あるいはそれに近しい者)の感応波を検知するとシステムが発動します。コアブロックシステムを採用しているためこの時代のMSには珍しく全天周囲モニターが採用されていません。

    『ガンダムNT』の時代であるUC97年では若干古い機体ということもあり決して基本性能は高くはなく、超常的な力を持つフェネクスやⅡ・ネオジオングに比べるとやや心もとない存在として描かれていました。

    兵装は大型MA(モビルアーマー)のような重装備型のA装備、実弾・インコムを搭載したB装備、試験的にサイコフレームを纏ったC装備があり、重装備から徐々に軽装になっていく姿がわだかまりから解放されていくヨナの姿と重なります。

  • ディジェ

    かつて『Zガンダム』においてあのアムロ・レイが搭乗した、エゥーゴの支援組織カラバが独自に開発したMSです。アムロの1機のみと思われていたMSがここで搭乗し、今作ではダークグレーに塗られていました。

    序盤のマーサの襲撃現場で複数機搭乗し、10年前の機体であるにも関わらず連邦軍の最新鋭機を一蹴する活躍を見せます。ディジェのビームナギナタは今作で初めて使われました。

地球連邦軍

『ガンダムNT』で搭乗する連邦のMSは『ガンダムUC』のすぐ後の時代ということもあり、前作に搭乗したMSが多く搭乗します。

  • ユニコーンガンダム3号機"フェネクス"

    ユニコーンガンダムとバンシィの兄弟機なのですが、アナハイムが開発した前2機と違い連邦軍が独自に開発した機体です。物語よりも前に起動実験に失敗し、消息不明となっていたのですが最近目撃情報が相次ぐようになっています。

    推進剤はとっくに切れているものの、パイロットであるリタの残留思念がサイコフレームの超常的な力を引き出し、稼働し続けています。

  • ジェスタ(シェザール隊仕様)

    ジェスタを「不死鳥狩り」の任務に合わせて、それぞれの任務の特性に合わせた装備が施されています。もともとジェスタ自体が高性能なMSなので、大きく活躍はしないまでも目立って弱いという印象もありません。

  • ジェガンD型(護衛隊仕様)

    この時代の連邦軍の主力機であるジェガンのバリエーション機で、胸部に装甲が付いているのが特徴です。劇中ではヘリウムプラントの破壊活動を行うゾルダンを止めるために出撃するのですが、性能差もありあえなく撃墜されました。

  • グスタフカール

    前作『ガンダムUC』でも登場したMSですが、初登場自体は小説版『閃光のハサウェイ』で、この時は映像版のマッシブな体系とは違い、流線形のラインを多用したスマートなデザインでした。

    『ガンダムUC』においてスタークジェガンの元デザインがプロトスタークジェガンとして搭乗したことを考えると、小説版のデザインもいつか何らかの形で日の目を見るかもしれませんね。

    ちなみに、既に公開されている劇場版『閃光のハサウェイ』に写っているMSも本機ではないかと言われていますので、今まで若干不遇であっただけに今度こそ活躍に期待がかかります。

  • アンクシャ

    『ガンダムUC』にも搭乗したアッシマーの後継機。冒頭のマーサ襲撃でディジェの奇襲に遭いながら奮闘するものの、撃墜されてしまいました。

ジオン共和国

『ガンダムNT』で登場するジオン共和国のMSは、「袖付き」に偽装するために前作までのネオ・ジオン残党と同様にエングレービングを機体に施しています。

  • シナンジュ・スタイン(2号機)

    『ガンダムUC』で搭乗したフル・フロンタルの搭乗機のプロトタイプの予備機です。専用の武装や、プロペラントタンクなどの大型化などの改修が加えられています。

  • II(セカンド)・ネオ・ジオング

    『ガンダムUC』に登場したネオ・ジオングの予備パーツから組み上げられた大型MAです。ラプラス事変の後、連邦軍に接収されていたのですが、フェネクスを誘き出すためにミシェルによってジオン軍に横流しされました。

    本機が搭載するサイコ・シャードシステムはフル・フロンタルが設計したもので完全にブラックボックス化してるため、名実ともにジオンの最後の切り札的な存在と言えます。

    劇中サイコフレーム同士の共鳴を起こしたナラティブガンダムが本機と合体しそうになりますが、フェネクスの介入によりそちらは未遂で終わりました。

  • ギラ・ズール

    「袖付き」の主力MS。一般機の他にエリクの駆るグレーの隊長機も登場します。

ミネバ一派

主にビスト財団(というよりはカーディアス・ビスト)が保有していたと思われるMSが搭乗します。

  • シルヴァ・バレト・サプレッサー

    前作にも登場したシルヴァ・バレトの改修機で、これはガエル・チャンが乗っていた機体と同一のものといわれています。メインウェポンとしてビームマグナムを使用します。

    通常のMSが使用すると一発で腕の電装系が駄目になり、使用不能になる設定を反映して、本作では一発撃つたびに腕を交換する仕組みになっています(腕の数はマグナムのカートリッジ数と同じ)。この仕様がファンの間で物議を醸しました。これは、元々シルヴァ・バレト自体が腕を戦闘時に飛ばす設計のため生まれたアイデアなのかもしれません。

『機動戦士ガンダムNT』の用語解説

ここからは『ガンダムNT』劇中で使われる主な用語について解説していきます。

ニュータイプ

かつてジオン・ズム・ダイクンが提唱した「誤解なく他人とわかり合える人」のこと。

通常宇宙に上がった者が環境に適応するためにニュータイプに覚醒すると言われていますが、地球生まれ地球育ちの中にも強力なニュータイプの能力を持った人物は存在します。

ニュータイプが持つ能力は戦闘行為と相性が良く、またその強力な脳波によりファンネルなどのサイコ兵器を扱うことが可能です。そのため新たな人類の可能性として希望を持って提唱されたはずでしたが、『ガンダムUC』でカーディアス・ビストが提唱したようにただの撃墜王的扱いになっていってしまいました。

また、ニュータイプは強いストレス下で生まれやすいため戦場でパイロットなどが覚醒することも多く、ニュータイプ同士で引かれ合うという特性もあります。結果的にお互いで潰し合ってしまい活躍期間の短いニュータイプも多いです。

コロニー落とし

かつてジオン公国軍が行なった人類史上最悪の作戦のこと。

元々は連邦軍のジャブローを狙った「ブリティッシュ作戦」において実行されたのですが、連邦軍艦隊の一斉掃射によってコロニーは砕け、地球の各都市にその破片が降り注ぎました。

本作で描かれるオーストラリアへ落ちた先端部の落下は、大陸の16%を消失させ、のちにシドニー湾と呼ばれる巨大なクレーターを作り出すほどの多大な被害を出しました。

ティターンズ

一年戦争後にジオン残党狩りを目的として組織された、エリート部隊の組織。

ジオンの技術までも吸収し独自のモビルスーツを開発したことで連邦軍内部でもどんどんその権力を拡大して行きますが、非人道的な作戦などを繰り返したことでスペースノイドや一部の連邦軍人などから不満が爆発。反地球連邦組織エゥーゴの発足と「グリプス戦役」という内乱を招くことに。

グリプス戦役で敗れて以降は組織は瓦解し、その所属メンバーの多くは戦争犯罪人として軍事裁判にかけられました。

オーガスタ研究所

ティターンズが独自に抱えていたニュータイプの研究所のうちの1つ。

ヨナ達はこの研究所の被験者で、非人道的な実験が行われていました。独自にガンダムタイプやジムタイプなどのMSも開発しており、そちらはオーガスタ系と呼ばれています。

サイコフレーム

人の感応波を受信する特殊なコンピューターチップを、モビルスーツのフレームに組み込んだもの。

もともとネオジオンで開発された技術で、当初はMSの操作性を大幅に向上させるだけのものでした。しかしシャアの反乱のときに地球に落下しようとする小惑星アクシズを押し戻そうとしたνガンダム(ニューガンダム)を中心に人々の想いを増幅させます。その結果、νガンダムは巨大な小惑星を押し戻すほどのフォースフィールドを生成する奇跡を起こしました。

その後、全身がサイコフレームで出来ているユニコーンガンダムがニュータイプの感応波(サイコウェーブ)を受けることで超常的な力を発揮。その存在を危険視されたサイコフレームの技術はユニコーン共々封印されることになります。

進化した人類という定義であったはずのニュータイプは、サイコフレームという媒介を使うことによって"神の依り代"あるいは"神そのもの"とも言えるようなパワーを発揮するようになります。そうした技術は、人類がまだ手の届かない領域であるというのが本作の主題のひとつでもあります。

『機動戦士ガンダムNT』の次回作は?「UC NexT 0100」について解説

『ガンダムNT』はガンダムの新作でありつつも『ガンダムUC』の後日談という形で残っていた因縁に綺麗に決着をつけるという話でもありました。この項目ではそんな「ガンダムNT」の続編の可能性がある「UC NEXT 0100」について説明していきます。

「UC NexT 0100」とは、空白の多い『逆襲のシャア』以後を描くために企画されたプロジェクトで、『機動戦士ガンダムUC』を新たな世代のファーストガンダムとする新時代の宇宙世紀の物語です。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』

まず次の「UC NexT 0100」のプロジェクトとして3部作で企画され、すでに特報も公開されているのが劇場版『閃光のハサウェイ』です。

ガンダムの生みの親、富野由悠季氏の小説版を元にした作品で、ブライト・ノアの息子ハサウェイ・ノアが、かつて見たアムロやシャアの理想を追い求めて腐敗した地球連邦軍に"マフティー・ナビーユ・エリン"として戦いを挑む物語です。

小説版では悲劇的な結末に終わった『閃光のハサウェイ』ですが、映画ではどのような結末を迎えるのか今から注目が集まっています。

『機動戦士ガンダムUC2(仮)』

『機動戦士ガンダムUC2(仮)』はまだ企画段階ですが『ガンダムUC』の正統続編が企画されています。アメリカドラマ方式とアナウンスされているので人気がある限り続いていくということなのかもしれません。

原作者の福井氏によれば『ガンダムF91』までの間にニュータイプが危険視され歴史から消える事件があったはずとのことなので、その辺りが描かれるの可能性も。また『ガンダムNT』においてミネバもサイコフレームの葬り方について思案している描写があります。

その他

その他の作品は決まっていないものの、「UC NexT 0100」の告知PVでは時系列的に後の時代である『ガンダムF91』や『Vガンダム』の姿も描かれていましたので、リメイクの可能性も大いにあり得るのではないでしょうか。

特に『ガンダムF91』はかつて公開された劇場版の後にお蔵入りとなったTVシリーズが予定されていただけに、再びの映像化に期待がかかります。

なお漫画版ではありますが現在連載中の『機動戦士クロスボーンガンダム・ダスト』が『Vガンダム』よりも後の時代を描いていますので、クロスボーンシリーズもぜひ映像化してほしいところです。

機動戦士ガンダムNTの評価・感想・レビュー

機動戦士ガンダムNTが動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
32
レンタル

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 2,900本 (内定額見放題:2,768本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
10
レンタル

ドコモユーザー以外も使える!月額500円のバラエティに富んだ低価格サービスはdTV

月額料金 500円(税抜)
31日間無料
作品数 443本 (内定額見放題:385本)
機能 音楽プレイリスト機能やカラオケなど音楽に強い。別アプリでVR動画も!
こんな方に 低価格で映画もカラオケもコミックも楽しみたい欲張りな方

dTVで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
40
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!

TSUTAYA TV/DISCASで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
9
レンタル

アニメを見るならdアニメストア!アニメ専門のSVODサービス

月額料金 400円(税抜)
31日間無料
作品数 2,512本 (内定額見放題:2,500本)
機能 スマホでアニソンのバックグラウンド再生ができる!もちろんオフライン再生も
こんな方に アニメオタクな中高生や2.5次元ミュージカル沼の皆さん

dアニメストアで配信中のおすすめ作品

機動戦士ガンダム シリーズの作品一覧

その他の機動戦士ガンダム シリーズ一覧

機動戦士ガンダムNTと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の編集者
マーシャ
マーシャ

大学卒業後、株式会社CAMに入社。 同年、グループ会社である株式会社CyberOwlへ出向。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス