SHARE

contents kv

出典:amazon

2020/07/12
10,410 2

『エヴァンゲリオン』の使徒一覧! 新劇場版の使徒も含めて一気に解説!

新世紀エヴァンゲリオン シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

それぞれに特異な能力を持ち、人類に敵対する未知の生命体「使徒」。彼らはどこから来て、何を目指すのか。人類に仇をなすその訳は何なのか? アニメ版と劇中に出現する18+αの使徒たち、その謎に迫ります。

目次

天使の名を冠した「使徒」と呼ばれる敵性生命体。

彼らはどこからともなく現れて、シンジたちの生活する第三新東京市へと向かってきます。

彼らは「ATフィールド」という位相空間を発生させることで、絶対的な防御力を誇ります。

そのために人類が開発した重火器類の兵器ではまったく歯が立たず、N2地雷をもってしても地面に穴をあけるだけで、使徒の足止めにもなりません。

それぞれの使徒が多彩な方法をもって、第三新東京市を陥落せんと進行して来ます。

彼らの目的はいったい何なのか? 本編に現れる18+α体の使徒の全貌を解明していきましょう。

『エヴァンゲリオン』使徒は「アダム」が起源

出典:amazon

アニメ版、新劇場版で使徒が初めて人類の前に現れたのは2000年の南極大陸でした。

白き月と呼ばれる建造物のなかに、後に「アダム」と呼称する生命体が眠っていたのです。

未知の生命体の発見に人類の研究者たちは喜びました。神を発見した、と。そこからは研究に次ぐ研究が重ねられます。

そして、聖遺物「ロンギヌスの槍」にヒトの遺伝情報を乗せて、アダムの遺伝子と掛け合わせる実験までおこなわれたのです。


それはアダムの暴走を引き起こす結果となりました。

生命の実の性質を持つアダムの遺伝子と、知恵の実の性質を持つ人の遺伝子が物理的融合を果たしました。

結果、アダムは「神」と同質の存在になり、ガフの部屋を開いてそこに還ろうとします。

ATフィールドを開放するアダム。呼応するように「ロンギヌスの槍」が展開するアンチATフィールドがアダムを卵にまで還元していきました。

ガフの部屋から使徒の魂たちが解放されれば、現在の生態系が完全にリセットされます。

それを防ぐため、ゼーレの手により後に伝えられる「セカンドインパクト」が引き起こされたのです。

とは言え、セカンドインパクトの影響で地球の地軸は傾き、日本からは四季が失われます。海洋汚染をはじめ、生態系も大きく崩れました。

と、人類史上での使徒とのファーストコンタクトを紹介しましたが、この使徒アダムは、なぜ南極大陸にいたのでしょうか? 

それはさかのぼること46億年前、地球の衛星である月ができたとされる出来事に答えがあります。

それが、ジャイアントインパクト。

原初の地球に衝突した天体には、文明を持つ生命体の残した遺産がありました。そして、地球の地下深くでふたつの遺産は眠りにつきました。

それが、南極大陸に埋まっていた白き月と、第三新東京市直下に存在する黒き月です。

黒き月の中枢であるセントラルドグマには、白き月同様に「リリス」と呼ばれる生命体が眠っていました。

この物語は、このアダムとリリスという使徒がとても重要な意味を持つのです。

『エヴァンゲリオン』使徒の考察・その名前が示す正体とは?

では使徒とはいったい何者なのでしょうか?
 
作中に登場する使徒は、一部例外もありますが、キリスト教伝承に出てくる天使の名を冠しています。

作中でもはっきりと「Angel」とモニタに表示されるシーンもあります。

アダムベースの使徒の特徴としては、「コア」と呼ばれる赤い球体の部位が存在していることがひとつ。

この部位を破壊されると、生命活動を停止して形象崩壊を引き起こします。

しかしながら、永久機関であるS2機関を体内に持っており、寿命と言う概念がありません。

そして、ATフィールドという防壁を身の回りに発生させることで、絶対的な防御力を誇ります。

この使徒に対する有効な手段は、同じようにATフィールドを展開することで、相手のATフィールドを侵食・中和できるエヴァンゲリオンの近接攻撃です。

もちろん、フィールド干渉できる範囲であれば長距離攻撃も可能です。

最後に、MAGIシステムはこの使徒たちをパターン青として識別します。

テレビ版、劇場版ではモニタ上に「Blood type:BLUE」と表示されており、使徒の体液が青いことからその由来を伺い知ることができます。

その体を構成するものは、光のような波と粒子の性質を併せ持つものと、赤城リツコが劇中で説明しています。

よく判らないもので構成されていますが、信号の座標と配置(いわゆる遺伝子)は99.89%が人間の遺伝子と共通しているとのことです。

つまり、使徒は形こそ違うものの遺伝子レベルでヒトと差異はありません。

では、なぜ登場する使徒たちは遺伝子的に類似しているにもかかわらず、人類と異なる姿をしているのでしょうか? 

それはズバリ、人類が知恵の実の性質を持つリリスから生まれたヒトであるのに対し、使徒は生命の実の性質を持つアダムから生まれたヒトだからです。

また、アダムベースの使徒はそれぞれが単体で完結した単体生命だとされています。

あの個体ひとつで、ひとつの種族というわけなのです。

『エヴァンゲリオン』知られざる使徒の目的

本編中で使徒は第三新東京市の直下にある、ジオフロントを目指して侵攻してきます。

そのなかでも第6の使徒・ガギエルは例外で、エヴァ弐号機輸送中の国連海軍の艦隊を襲撃しましたが、実はこれは諜報員の加持リョウジがゲンドウに手渡したアダムの卵を狙ってのことでした。

人類に生命の実を渡すまいとする妨害行動でもあったのです。

さて、その例外を除いて、ほかの使徒は迷わずジオフロントに攻め入るわけですが、物語の舞台が第三新東京市だからなどというメタい理由からではありません。

その目的は旧アニメ版と、新劇場版では若干異なります。


●テレビアニメ版の使徒の目的
ジオフロント内部に捉えられたアダムを取り返し、人類補完計画を阻止しようとする。そして自分たちはアダムのガフの部屋に還る。

●新劇場版の使徒の目的
ジオフロント内部に眠るリリスと接触を図り、サードインパクトを起こして人類を滅ぼそうとする。


大きな目的はジオフロント・ターミナルドグマへの侵攻ですが、テレビアニメ版は旧約聖書色が強みを帯びています。

使徒=神の使い・天使です。

エデンの園にある生命の実を守る役割を担うのが、この使徒です。

人が持つ知恵の実の力と、使徒たちが持つ生命の実の力を併せ持つことで、神に近い存在になれると死海文書には書かれていました。

人類がアダムを発見し、利用することで人類は生命の実の力を手にすることになり、神に代わる存在が誕生する恐れが出てきます。

そのため、使徒はアダムを奪還しようとジオフロントに攻め入るのです。

結局のところ、ターミナルドグマにはりつけにされていた使徒はアダムではなくリリスでしたが、最後の使徒・タブリスがその前にたどり着くまでその事実は判明しませんでした。

結果、使徒はアダムに還ることはできず、目的を果たされることはありませんでした。

新劇場版においては設定の見直しがおこなわれ、使徒の目的も変わりました。テレビアニメ版に比べると、その動機などはシンプルです。

さて、知恵の実と生命の実、ふたつの力が合わさることで、ガフの部屋が開かれ生態系のリセットがおこなわれます。これがサードインパクトです。

新劇場版『序』と『破』においては積極的に使徒の侵攻がおこなわれ、第10の使徒襲来時にサードインパクトが引き起こされそうになるも、Mark.06の出現でそれは阻止されました。

後にこの事象はニア・サードインパクトと呼ばれることになります。

アニメ版『エヴァンゲリオン』に登場した、渚カヲルをはじめとする18の使徒たち!

さて、それでは作中に登場した使徒たちに触れていきましょう。

テレビアニメ版と劇場版では、容姿や特徴が同じものもいるのですが、ここではテレビアニメ版に出てきた使徒を紹介します。

『エヴァンゲリオン』第1の使徒・アダム

南極大陸の白き月内部で発見され、ヒトの手によって2000年の遺伝子融合実験にて暴走。

卵型に還元させることで生じたエネルギーにより、セカンドインパクトが発生しました。

生命の実を持つ原初の生命体で、使徒の親玉的な存在です。

物語終盤までターミナルドグマに眠るものがアダムとされていましたが、本物は加持が持ち込んだもので、後にゲンドウが自らの体内に取り込みました。

名前の由来は旧約聖書、失楽園においてイヴとともに蛇にそそのかされ、知恵の実を食べた青年・アダムから。

『エヴァンゲリオン』第2の使徒・リリス

物語終盤まで、NERVがアダムと偽称していたターミナルドグマの巨人こそが、リリスです。

作中ではロンギヌスの槍に体を貫かれ、はりつけにされている状態で登場しますが、アラエル戦で零号機の手によりその槍が引き抜かれると、下半身が再生しました。

その実は地球に存在する有機生命体の祖であり、彼女の体液はLCLと呼ばれ原初の地球に生命をもたらしたのです。

最終的にゲンドウが取り込んだアダムと融合し、綾波レイを取り込んだ後、地球全土の生命体をLCLに還しました。

名前の由来は旧約聖書、アダムの最初の妻でありながらルシファーと堕天したリリスから。

聖書のなかでもリリスは子を産み、それがリリンと呼ばれています。

『エヴァンゲリオン』第3の使徒・サキエル

出典:amazon

物語のはじめ、第一話に登場する二足歩行の巨人タイプの使徒です。

自衛隊の攻撃をものともせず、N2地雷をもってしても足止めにしかなりませんでした。

腕から槍のような光を放つほか、両目から破壊光線を放つ攻撃を繰り出します。

碇シンジが初搭乗したエヴァ初号機をいとも簡単に行動不能に陥らせましたが、直後に初号機が暴走し撃破されます。

名前の由来は聖書における「水」を司り「覆い隠すもの」を意味する天使サキエルから。

『エヴァンゲリオン』第4の使徒・シャムシエル

出典:amazon

第3話に登場した低空飛行するイカのような姿をした使徒です。

ムチのような光の触手を二本持ち、対象を切り刻むことができるほどに強力な出力を持ちます。

そのムチ攻撃で初号機を当初劣勢に追い込みます。

興味本位で地上に出てきたクラスメイトの鈴原トウジと相田ケンスケをエントリープラグ内にかくまい、命令を無視した初号機の攻撃によってコアを破壊され撃破されました。

コア以外はほとんどが無傷だったため、使徒のサンプルとして解析され、使徒の生体を伺い知ることができました。

名前の由来は聖書におけるエデンの園の番人で、「昼」を司り「神の強き太陽」の意味を持つ天使シャムシエルから。

『エヴァンゲリオン』第5の使徒・ラミエル

出典:amazon

第5話・6話に登場した正八面体の結晶のような使徒です。

非常に強い攻撃性を持っており、射程圏内の敵性体に敏感に反応します。

出撃した初号機をなすすべなく瞬殺したのはサキエルに次いでこの使徒くらいではないでしょうか。

強力なATフィールドと加粒子砲を併せ持つラミエルを、葛城ミサトは「パーペキな要塞」と揶揄しました。

第三新東京市NERV本部直上地点で装甲版を削り、ジオフロントへの侵入を試みますが、「ヤシマ作戦」において陽電子砲を一度は凌ぐも、第二射でコアを破壊され撃破されました。

名前の由来は聖書における宣託者。「雷と幻視」を司り「神の高揚」を意味する天使ラミエルから。

ちなみにモデルがいて「帰ってきたウルトラマン」に登場する怪獣・プリズマが元ネタとなっています。

ラミエルが登場するときの効果音は、このプリズマのものと同じだそうです。

『エヴァンゲリオン』第6の使徒・ガギエル

第8話に登場した巨大魚のような使徒です。

攻撃は突進、噛みつきなど非常に原始的な方法
ですが、その巨体で艦隊を翻弄します。

アスカはまさに好機とシンジを巻き添えに弐号機に乗り込みますが、シンジの思考にジャミングされシンクロ率が低下したところをガギエルが捕食します。

ミサトは釣りの要領でガギエルを誘導し、艦隊2隻の主砲をガギエルの口内のコアに向けて発射する作戦を思いつくのでした。

エヴァの直接攻撃以外での方法で撃破できたのは、弐号機がガギエルのATフィールドをゼロ距離で中和していたためと考えられます。

名前の由来は「魚」を司り「吠える神獣」を意味する天使ガギエルから。

謎の多いこの天使は文献によっては悪魔として描かれていたり、そもそも登場する文献自体が少なかったりと非常に稀少な天使だったりします。

なお、新劇場版に登場しなかったのは、この8話の原画をすべて紛失してしまったから、という残念な理由からだそうです。

『エヴァンゲリオン』第7の使徒・イスラフェル

出典:amazon

第9話に登場した頭のないヒトデのような姿をした使徒です。

紀伊半島沖で発見され、初号機と弐号機が上陸地点で迎え撃ちますが、弐号機の独断専行で使徒が分裂しあえなく敗退。

吹っ飛ばされたエヴァ2体は、恥ずかしい格好で撃沈している所を回収されました。

その後、国連軍のN2爆弾により数日の足止めに成功し、その間に分裂したコアへの2点同時過重攻撃が有効であると判明。

シンジとアスカのトレーニングの末、イスラフェルはユニゾンアタックで撃破されました。

作戦開始から撃破までの所要時間は62秒! 史上最速の使徒撃破となりました。


名前の由来はイスラム教において「神の火」を意味する復活の天使・イスラフェルから。

最後の審判がはじまる日、トランペットを吹き鳴らす役割も担っています。

非常に慈悲深い天使で、日に6度地獄を眺め、苦しむ罪人を目にしては洪水になるほどの涙を流すそうです。

それもそのはず、イスラフェルの身の丈は想像を絶するほどの巨体とのこと。

『エヴァンゲリオン』第8の使徒・サンダルフォン

第10話に登場した、初めて形態が変化する使徒です。

はじめは人の胎児のような姿でしたが、羽化の際にアノマロカリスに酷似した姿へと変貌しました。

浅間山火口にてさなぎの状態で発見され、NERVはこれを捕獲しようと試みます。

しかし作戦途中で羽化してしまい、使徒捕獲から抹殺へと作戦が変更されました。

弐号機がD型装備で迎え撃つも、マグマ内を自由に泳ぐ使徒に翻弄されてしまいます。

熱膨張状態にあったサンダルフォンに対し、冷却液を注入することによって対組織を破壊、プログレッシブナイフで撃破しました。

物語ではこの使徒の出現によって、使徒がそれぞれ異なる生命のルーツを持つこと、成長すること、人工物ではないことが判明します。

名前の由来は「胎児」を意味する天使サンダルフォンから。

天使の牢獄とされる第5天「マホン」の支配者でもあるエリート天使のようです。

『エヴァンゲリオン』第9の使徒・マトリエル

第11話に登場したクモのような姿をした使徒です。

半球の本体の底部には目のような模様がついていますが、視覚的な器官ではなく、そこから強力な酸を分泌します。

この酸を使ってNERV本部直情から装甲版を溶かし侵入を試みましたが、エヴァ3体の連携攻撃であっさりと撃破されてしまいました。

このときNERV本部は妨害工作によって停電状態にあり、使徒の襲来に対し人力でエヴァ3体を出撃させます。当然、カタパルトからではなく通気口などから、第三新東京市地下への出撃を余儀なくされました。

名前の由来は「雨」を司り「神の兆候」を意味する天使・マルティエルから。

なお、作中で自衛隊幹部が「8番目の奴」と呼んでいるシーンがありますが、正しく使徒を識別しているのはNERVとゼーレのみで、自衛隊がマトリエルを第8使徒と識別しているだけなのだそうです。

『エヴァンゲリオン』第10の使徒・サハクィエル

第12話に登場したアメーバのような形状をした使徒です。

衛星軌道上に現れたこの使徒は、ATフィールドを発生させた自身の一部を切り離し、落下のエネルギーとの相乗効果でNERV本部への攻撃を試みます。

回数を重ねるごとに軌道修正をおこなうなど、学習能力を有していることが顕著に表れる使徒でもありました。

最後には本体ごと落下し、NERV本部への特攻を開始しますが、エヴァ3機による3点同時迎撃により撃破。

絶対的な防御力を誇る壁のATフィールドを攻撃に転用した例は、ここで初めて確認されます。

名前の由来は「空」を象徴し「神の創意」を意味する天使サハクィエルから。

登場する文献こそ少ないものの、第4天の支配者であるとも伝えられています。

『エヴァンゲリオン』第11の使徒・イロウル

第13話に登場した極小サイズの使徒です。

このときパイロットは模擬体を使って、プラグスーツを介さないシンクロテストをおこなっていました。

最初はたんぱく壁のシミとして現れましたが、次第に侵食を拡大し模擬体の腕にまで取りつきます。その後MAGIシステムをハッキング。

オゾンが弱点と判明し増殖を抑えるものの、その弱点すら克服するまでに進化を遂げてしまいます。


メルキオール、バルタザールと、次第に乗っ取られてゆくMAGIシステムでしたが、リツコがカスパーより進化促進プログラムを流し込み、進化の行きつくところ=死を迎えて自滅しました。

名前の由来は「恐怖」を象徴し、その名の意味も「神の畏怖」だとされる天使・イロウルから。

この天使も登場する文献はとても少ないのだとか。

『エヴァンゲリオン』第12の使徒・レリエル

第16話に登場した、白黒の特異な模様を持つ球体の使徒です。しかし、この球体は実は影で、球体が投下した影こそがこの使徒の本体なのです。

その実体の厚みはなんと3ナノメートル。

その内部には虚数空間「ディラックの海」が広がっています。

パイロット3人のシンクロテストで一番の成績を取ったシンジが勇ましくも先陣を切りますが、球体を攻撃した直後、本体に飲み込まれてしまいました。

初号機が取り込まれた際、この使徒はシンジを依り代として言語能力を獲得し、シンジにコミュニケーションを取ろうと試みます。

シンジの精神世界で出会った幼いシンジは、使徒が具現化したものなのです。

名前の由来は「夜」を司り「神の夜」という意味を持つ天使レリエルから。
「ライラエル」とも呼ばれ、胎児の魂の導き手を担う天使でもあります。

『エヴァンゲリオン』第13の使徒・バルディエル

出典:amazon

第18話で登場した、エヴァンゲリオン参号機に寄生していた粘菌状の使徒です。

NERVアメリカ支部から松代での起動実験のために空輸されてきた際に、使徒に乗っ取られてしまいます。

それを知らないNERV本部は、パイロット候補として鈴原トウジを選抜しましたが、起動実験中に爆発とともに使徒が覚醒しました。

迎撃に向かった零号機、弐号機をあっさりと沈黙させ、初号機も戦闘に消極的な態度でしたが、ダミープラグにより初号機は暴走状態にさせられてしまい3号機ごと撃破されました。

この事件でアニメ版ではトウジは左足を失い、漫画版では死亡します。

名前の由来は「霰(あられ)」を司り「神の不肖の息子」を意味する天使バラキエルから。

第3天の支配者としても有名ですが、人間に占星術を教えてしまったがために堕天させられた天使でもあります。

『エヴァンゲリオン』第14の使徒・ゼルエル

第19話に登場した圧倒的な攻撃力を持つ使徒です。

この使徒はラミエルが突破するのに十数時間を要した地表の装甲版を、たったの一撃で融解させてしまいました。

また、ATフィールドを中和されても攻撃がほぼ無効化されるほどの防御力を持っています。

さらにむき出しのコアを保護する殻も有しており、零号機のN2爆弾を持っての特攻もこれで無効化されてしまったのです。

零・弐号機をあっさりと沈黙させ、ついにはNERV本部の司令部にまで迫ってきます。

初号機によってジオフロントまで後退させられますが、初号機はこの後活動限界を迎えて形勢は逆転。

しかし、暴走した初号機によって捕食されてしまいました。

この使徒を捕食したことにより、初号機はS2機関を手に入れました。

名前の由来は「力」を象徴し「神の腕」を意味する天使ゼルエルから。

ちなみにアニメ次回予告でも「最強の使徒」と謳われた使徒でもあります。

『エヴァンゲリオン』第15の使徒・アラエル

第22話に登場した光の鳥のような形をした使徒です。

大気圏外に現れたこの使徒は、出撃した弐号機のライフル攻撃ですら届きません。

為す術なく弐号機はアラエルの放つ光線により精神汚染攻撃を受けます。

レリエルに続き、人の心に干渉を試みる使徒でもありました。

零号機はターミナルドグマのリリスに刺さっていたロンギヌスの槍で、アラエルに向けて投げて撃破しました。

これによりロンギヌスは月面に刺さり回収不可能となりました。

さらに使徒の精神汚染により、アスカのシンクロ率低下に拍車がかかることとなります。

名前の由来は「鳥」を司り「神の光」を意味する天使アラエルから。

この一件により使徒が人の心を学習しようとしていることが浮き彫りになりました。

『エヴァンゲリオン』第16の使徒・アルミサエル

第23話に登場した光の紐状の使徒です。その構造はヒトのDNAを彷彿とさせる造形でした。

操作不能に陥った弐号機の代わりに零号機が応戦しますが、コアのある部位から侵食されてしまいます。

さらにそれを助けに出撃した初号機をも取り込もうとしますが、零号機がそれを抑え込み自爆、撃破されました。

レイ曰く、アルミサエルが能動的に初号機を取り込もうとしたのは、レイ自身にあるシンジとひとつになりたいとする衝動からだそうです。

ここからも、使徒が人の心を理解しはじめていることが解ります。

自爆したレイは死亡しましたが、もともと量産されていた3番目のレイがシンジの目の前に現れることになります。

名前の由来は「子宮」を司り「神の裁きの山」を意味する天使アルミサエルから。

妊婦や胎児を悪魔から守る役割を担う天使だそうです。

そういえばこの使徒を抑え込んだ零号機は、確かに妊婦のような姿になり自爆しました。

『エヴァンゲリオン』第17の使徒・タブリス=渚カヲル

出典:amazon

第24話に登場したフィフス・チルドレンが最後の使徒・タブリスです。

NERVの裏切りを察知したゼーレが送り込んだこの少年は、弐号機の起動実験で自在にシンクロ率を操って見せました。

また、疎開などで離れていくクラスメイトや、綾波レイの秘密を知り心を閉ざしたシンジの拠り所にもなっていきます。

弐号機とともにターミナルドグマを降下、リリスのもとにたどり着きその正体を見破った初めての使徒です。

結局追いついた初号機により握りつぶされて死亡しました。

ナンバリングは17の使徒とされていますが、その魂は第1の使徒アダムのものであり、その体も南極での遺伝子融合実験の際にアダムによって作り出された肉体だと考えられています。

アダムをベースに作られており、その魂も殻に閉じこもっている状態の弐号機を自在に操ってみせたのでした。

後にカヲルの人格は量産型エヴァンゲリオンのダミープラグに使用されます。


名前の由来は「自由意志」を司る精霊から。アダム、リリスに次いで名前が天使由来ではないのが特徴です。

『エヴァンゲリオン』第18の使徒・リリン

第25話にて明かされるもうひとつの使徒です。

名前から推察できますが、リリスから生まれた生命体のひとつがリリン=人類です。

実はカヲルもシンジたちのことをリリンと呼称していました。

黒き月より流れ出したリリスの体液は、原初の地球をLCLで満たし、多くの生命体を生み出しました。

当初、この星には白き月の一族・使徒が繁栄する予定でした。しかし目覚めたのは黒き月の方で、アダムはひっそりと眠りにつきます。

そして、長い年月を経て人類によってアダムが発見されました。

そして死海文書に基づいた実験により、アダムをはじめとする使徒が目覚めてしまったのです。

名前の由来はサタンとリリスの娘たちであるリリンから。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』『破』『Q』に登場した13の使徒たち

出典:amazon

ここからは、劇場版に登場している使徒をご紹介していきます。


テレビアニメ版では全18体の使徒すべてに名前がつけられていますが、新劇場版においては「第〇の使徒」というようにナンバリングだけしか施されていません。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』『破』第1の使徒

『序』・『破』までは、アニメ版と同じくアダムと考えられていました。

しかし『破』においてセカンドインパクトに出現したのはアダムスという4体の巨人であることが判明します。

旧設定のアダムが複数になっただけかと囁かれましたが、『Q』において渚カヲル自身が第1の使徒だと彼の自白により判明しました。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』『Q』第2の使徒・リリス

『序』においてエヴァ搭乗をためらうシンジを連れて、ミサトはジオフロントレベルEEEに眠るリリスのもとを訪れます。

アニメ版と同じくロンギヌスの槍を突き立てられて、はりつけにされたこの使徒は、新劇場版ではすでにリリスと呼称されていました。

そして、使徒と接触するとサードインパクトが引き起こされるため、それを防がなくてはならないという主目的が序盤に判明します。

『Q』においては結界を張ったまま、何人たりとも侵入が出来ない状態でいましたが、エヴァ13号機によって突破されました。

そのとき、リリスは首と胴体が切り離された状態で、頭部は仮面が剥がれ、綾波レイにも似た顔立ちでニンマリと笑っているようでした。

突き立てられた2本の槍が引き抜かれると、リリスは形象崩壊してしまいます。

エヴァンゲリオン新劇場版『破』第3の使徒

『破』の序盤で仮説5号機によって、ベタニアベースもろとも爆破されました。

ずんぐりとした胴体に複数の足が生え、全容は首の長い鳥や爬虫類のような姿をしています。

首にはエントリープラグソケットのようなものがあり、この使徒が色々な実験を受けていたことが伺えます。

事実、加持も第3の使徒を細かく切り刻んで実験したと述べるシーンがあります。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』第4の使徒

『序』の冒頭でシンジの前に現れた使徒です。

ベースデザインはアニメ版のサキエルと同じ
で、戦闘内容も同様です。

この戦闘で、使徒の体液が青から赤に変更されていることが伺えます。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』第5の使徒

『序』の中盤に登場した使徒です。

デザインはテレビ版のシャムシエルと同様
で展開もほぼ同じですが、撃破後に形象崩壊したため、テレビ版にあった使徒の遺伝情報のシーンはありませんでした。

胸のあたりにある小さな骨が細かく動くなどのマイナーチェンジが施されていました。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』第6の使徒

『序』の終盤に登場した使徒です。

デザインはテレビアニメ版のラミエルと同じ姿
で登場しましたが、攻撃、防御する際に形態が変化するというモーションが追加されています。

アニメ版では地表装甲版を掘削する際にドリルが出てきていましたが、この使徒は自身の体を引き延ばして、ATフィールドでドリルのように掘削するという描写に変更されています。

戦闘においても加粒子砲を一点のみならず、360度になぎ倒すように発射するなどバリエーションが増えていました。

一度は初号機による陽電子砲の狙撃が命中しましたが、仕留められず反撃を喰らいます。

第1射を待つ間に喰らった加粒子砲を零号機が防ぎつつ、その攻撃で見事撃破しました。

エヴァンゲリオン新劇場版『破』第7の使徒

『破』の序盤で、ユイの墓参りの帰り道で確認した使徒です。

細い二本の足で海面を凍らせゆっくりと進行してくるこの使徒は、上空から迎撃する弐号機の攻撃をデコイで凌ぎます。

しかし、すかさず本体を攻撃され、あっさりと撃破されてしまいました。

エヴァンゲリオン新劇場版『破』第8の使徒

『破』の中盤に登場した使徒です。

光をゆがめるほどのATフィールドを出力
し、正確な位置が計測できないまま、エヴァ3体で迎撃することになりました。

その勝算から、MAGIも撤退を提唱するほどです。

最初は異様な模様が渦巻く黒い球体の姿でしたが、軌道を修正した際に本来の姿が現れます。

そのデザインはアニメ版のサハクィエルに酷似していました。

初号機が先陣を切ってATフィールドで迎え撃ちますが、出てきた本体は初号機の腕をつかみ破壊します。

次いで駆け付けた弐号機、零号機の連携によってコアを破壊し、辛くも撃破しました。

なお、撃破時の使徒の体液による洪水の描写は、地上波放送時にはカットされています。

エヴァンゲリオン新劇場版『破』第9の使徒

『破』の中盤に登場した使徒です。

北米支部がエヴァの稼働時間の問題を解決する技術開発中に4号機ごと消滅し、半ば押しつけられるように輸送されてきた参号機に寄生されていました。

デザインはテレビ版のバルディエルと同じですが、テストパイロットはトウジからアスカに変更されています。

冬月が言うには「侵食タイプ」迎撃に向かった初号機の頸椎から徐々に装甲版を侵食していきます。

粘菌に阻まれ、エントリープラグが射出信号を受けつけず、取り残されたアスカが気にかかり、シンジはこの使徒に手を出せずにいました。

業を煮やしたゲンドウはダミープラグの起動を命じます。

神経接続をカットされたシンジには一部始終の様子が伺えませんでしたが、初号機が三号機のエントリープラグを噛み砕く音だけは聞こえたようです。

使徒に侵食されたアスカは「貴重なサンプル」として延命処置を施されました。シンジもこの一件で、エヴァに乗ることを強く拒絶します。

エヴァンゲリオン新劇場版『破』第10の使徒

『破』の終盤に登場する「最強の拒絶タイプ」と謳われた使徒です。

初号機不在の状況で、弐号機の獣化第2形態・ビーストモードをもってしても撃破は叶いませんでした。

零号機のN2爆弾による特攻もATフィールドに阻まれました。

弐号機のアシストで何とかATフィールドを突破するも、コアを殻で防御され撃破にはいたりませんでした。

シェルターが破壊され、避難していたシンジはマリによって外界の様子を目の当たりにします。

そして、使徒に零号機が取り込まれてしまうところを目撃してしまいました。

零号機を取り込んだ使徒は、その信号を零号機のものへと変化させていきました。

難なくリリスのもとへとたどり着く手段を得た使徒ですが、決意を固め初号機に乗り込んだシンジによって、その侵攻は阻まれます。

ジオフロントへと後退させられた使徒ですが、初号機が活動限界を迎えます。

その後覚醒した初号機は使徒のコアから綾波レイを救い出し、取り込みます。

これによって初号機はサードインパクトの引き金となってしまい、ガフの部屋の扉を開いてしまいましたが、月より降り立ったMark.06の放った槍により、サードインパクトは事前に食い止められます。

エヴァンゲリオン新劇場版『序』『破』『Q』第11の使徒

『序』・『破』・『Q』の間で未登場です。「不明」という扱いです。

エヴァンゲリオン新劇場版『Q』第12の使徒

『Q』の終盤にて、エヴァ13号機でリリスのもとに降り立ったシンジが槍を引き抜くと、Mark.06が突然活動を再開しはじめました。

エヴァンゲリオン新劇場版『Q』第13の使徒

『Q』の終盤にて、渚カヲルが自白することによって判明します。

本来第1の使徒である彼を13番目に貶めたのは、ゲンドウの策略だと劇中で語られています。


カヲル自身もこの出来事は不測の事態だったようで、動揺する姿が描かれています。

最後はシンジから引き受けたDSSチョーカーがフォースインパクトの発生を感知し、発動したため死亡してしまいます。

『エヴァンゲリオン』考察とまとめ・結局のところ、最強の使徒は誰!?

ここまでアニメ版・新劇場版を含めた、数多くの使徒を説明してきましたが、登場する使徒はどれも特徴的な能力を持ち、敵対する人類を圧倒します。

ここでどうしても気になってしまうのが、やはり「強さ!」です。

最強の使徒と言えば、やはり公式で謳われているゼルエル
なのではないでしょうか? 

「最強の拒絶タイプ」と呼ばれるのにふさわしく、ATフィールドを何層も発生させて一切の攻撃を寄せつけませんでした。

しかも、そのATフィールドを局所的に発生させ、対象を圧し潰そうとすることも確認できます。

目から発生させる光線は絶大な攻撃力を誇り、地上装甲版を一撃で破壊してしまいました。

あっという間にNERV本部が壊滅状態に陥ったこともあって、やはり最強の使徒と言えばゼルエルで決まりですね。

使徒の「強さ」も意識しながら、アニメ版、そして新劇場版を鑑賞してみると、また新たな発見があるかもしれません!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

新世紀エヴァンゲリオン シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

880 円~/月

Netflix(ネットフリックス)詳細

新世紀エヴァンゲリヲン

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

880 円~/月

Netflix(ネットフリックス)詳細

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:序

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

888 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング