SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/08/15
572 0

ハンターハンター暗黒大陸編のあらすじ・アニメでの内容や漫画連載を徹底解説!連載はいつ再開するのか!?

HUNTER×HUNTER シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

現在も週刊少年ジャンプで連載が続いているハンターハンター。漫画の限界に挑戦する多数のキャラによる心理戦や読み合いが魅力です。 これまでの世界の外に暗黒大陸が存在することが示され五大厄災、王位継承戦と先が読めない展開です。 今回は暗黒大陸編の内容を解説するのとともに連載がいつ再開するのかも予想してみます!

目次
編集部
aukana編集部

ハンターハンターの「暗黒大陸編」、複雑でスケールの大きいストーリーとあまりの登場人物の多さに一度読んで挫折した人も多いのでは?そんな時はこの記事で一度頭を整理してから読めば、暗黒大陸編の面白さがわかってくるはず!

ハンターハンター暗黒大陸編までのあらすじ

1998年から週間少年ジャンプにおいて連載が始まった漫画家冨樫義博さんの作品です。
現在でも休載を繰り返しながら連載が続いており、ジャンプ誌面では大人気漫画ワンピースに次ぐ長期連載作品になっています

クジラ島に住む少年ゴンは亡くなったと聞かされていた父親ジンが実は現在も生きており、プロのハンターをしていると聞かされます。
ジンに会うために自らもプロのハンターになることを決めたゴンは島を飛び出しました。

難関のハンター試験を見事突破しクラピカ、レオリオ、キルアという仲間を得て幾多の困難を超えた末についに父親ジンの元に辿り着きましたが、そこで聞かされたのは外側に広がっている未解明の世界、暗黒大陸の真実でした。

【ハンターハンター暗黒大陸編】暗黒大陸とは何なのか?

出典:amazon

ゴンたちがいる今「世界」だとされている場所は暗黒大陸の中央に位置するメビウス湖に浮かぶ島でしかなく、その外側には人類未踏の地暗黒大陸が存在することが判明します。

人類の歴史上何度か暗黒大陸に上陸した記録はありますが、その度に予想外の事態に見舞われ厄災と呼ばれる人類を絶滅させかねない災いを持ち帰ってきました。ですがその反面暗黒大陸には水に沈めると発電する石や万病に効く香草が存在するとされ無尽蔵の資源が眠っているともいわれています。

暗黒大陸のあまりのリスクの大きさを恐れた、5大陸からなるV5は不可侵条約を結び、むやみに暗黒大陸へ行くことを禁止していました。しかしそれに加入していないカキン帝国国王ホイコーロが突如国を挙げての暗黒大陸進出を発表したのです。

これにより世界中は新たな新大陸の存在を知り人類総出で暗黒大陸を目指すことになりました

表向きは順調に暗黒大陸に向けた船出を迎えましたが裏ではハンター協会カキン帝国V5の利益争いが複雑に絡まっており、また船の中ではカキン帝国次期国王を決める王位継承戦が行われます。

物語は少年漫画史上最大とも言えるほど多くのキャラクターが登場、それに加え幻影旅団、カキン帝国のマフィアも出てきて複雑難解なストーリーが進んでいきます

海の外には暗黒大陸という世界が広がっていた

ゴンは念願叶って父親ジンと再開しましたが、そこで教えられたのは海の外にはまだ世界が広がっているという真実でした。
世界樹とされている木は本来は成長の止まった若木であり、本当の世界樹は山脈に根付きマグマを吸い大気圏を超えてなおデカくなる。

以前戦ったキメラアントという蟻も外の世界から来た外来種であることが判明します。

暗黒大陸を目指す理由は

大きな暗黒大陸を目指す意義は人類にとっての資源を得るためです。
暗黒大陸には水に沈めると発電する石、万病に効く香草などが存在するとされ、そういった未知の資源を得ようとカキン帝国、近代五大陸V5は暗黒大陸を目指します

その裏では次期王子を決めるためにカキン帝国の王子や同胞の緋の目を取り返すためのクラピカ、ヒソカを殺害するための幻影旅団、同じく幻影旅団全員の殺害を目論むヒソカなど個人間の理由で暗黒大陸を目指すブラックホエール号に乗り込んでいる面々もいます。

明らかになった暗黒大陸の恐るべし五大厄災

歴史上では過去に人類が暗黒大陸に上陸を試みていたことが歴史書や古文書によって明らかになっており、そのたびに人類を絶滅に追いやりかねない厄災が持ち帰られていました

V5はそのことを公にしておらず地下でひっそりと厄災が管理されていました。暗黒大陸について書かれているとされる新世界紀行では人類が持ち帰った5大厄災が書かれています。

暗黒大陸の厄災①兵器 ブリオン

謎の古代遺跡を守る正体不明の球体兵器ブリオン。全裸の体に首から上は謎の球体が付いている出で立ちをしており性別などは不明です。見た目は人のような体をしていますが発声器官を持っているかどうかは描かれておらず、兵器という名称からは何らかの攻撃やそれに準ずる能力をもっているなど考えられます。

暗黒大陸の厄災②ガス生命体 アイ

欲望の共依存ガス生命体アイ。地面から出てくるような描写があり黒いモヤに手足と黒い目が二つある見た目をしています。「あい」と話すことから生命体と考えられますが具体的にどういった脅威なのかはまだ分かっていません。

暗黒大陸の厄災③双尾の蛇 ヘルベル

殺意を伝染させる魔物双尾の蛇ヘルベル。尾が真ん中のあたりから二股に分かれている蛇です。殺意を伝染されると書かれていることから噛まれると噛まれた人から人を襲っていくのではないかとも考えられます。

また普通の蛇のような生態であれば攻撃を避けるのは難しくないと考えられますが5大厄災として数えられているのでそれ以外にも攻撃を防げない理由があるかもしれません。

暗黒大陸の厄災④人飼いの獣 パプ

快楽と命の等価交換人飼いの獣パプ。地面の木の根っこの間の暗闇からヒモのようなものが出ており先には小さな干からびた小人のようなものが書かれています。この小人をパプというのかヒモが出ている暗闇から光っている目のようなものがパプなのかはまだ分かっていません。

干からびた小人は命を奪われてしまった人間とも考えられます。
快楽と命の等価交換なので何らかの快楽をみせて命を奪ってしまうのではないでしょうか。

暗黒大陸の厄災⑤不死の病 ゾバエ病

希望を騙る底無しの絶望不死の病ゾバエ病。V5の国際環境許可庁の地下のガラスで覆われた場所にいた50年以上自給自足で生きている生き物と言われていたのはゾバエ病に罹った患者でした。

不死ならば人類の夢ではないかと思いますがゾバエ病にかかると意思を失った状態になり生きることだけを永遠と繰り返す生物になるようです。

暗黒大陸から来ていた意外なものも!?

暗黒大陸には歴史上非公式に上陸していたことが明かされておりまた暗黒大陸から来たとされているものが作中に登場しています。

アルカ(ナニカ)

出典:amazon

ゾルディック家キルアの妹であるアルカはどんな願い事でも叶えてくれるナニカという人物にもなれます。この願い事を叶えてくれるナニカは暗黒大陸からきたと言われており、その願いの代償として人間が縄状にねじり殺される描写がありますが、ねじり殺されるという記述が新世界紀行にも出てくることが作中で明かされています。

キメラアント

出典:amazon

キメラアント編としてハンターハンターでも屈指の人気を誇るキメラアントですが、実は暗黒大陸からきていたことが分かりました。
突然変異による巨大化ではなく暗黒大陸にはまだまだ人間ほどの大きさのキメラアントが生息していると考えられます。

現在も執筆中の本『新世界紀行』

出版当時は空想小説という扱いであり、狂人の妄想であると思われ現在は幻書となっている本です。
300年以上前にたった1人でメビウス(無限海)沿岸を探検しようとした人物の旅行記です。

近代5大陸V5でも新世界紀行は重要参考文献とされており国際環境許可庁に入庁した職員に対して必ず隅から隅まで読むように指示します。
現在は東の巻しか見つかっておらず、西の巻は発見されていません。これに対してジンはまだ見つかってないか・執筆をしていない・まだ書いている途中の3つ挙げました。

また作者名がドン=フリークスとなっており主人公のゴンと父親のジンとファミリーネームが共通していることから親族か祖先の可能性が高いです。

ハンターハンター暗黒大陸を取り巻く顔ぶれとその目的

出典:amazon

暗黒大陸編は作品上でも最多のキャラクター数を誇り、多くの組織が入り乱れて複雑なストーリーが進行していきます。

ビヨンド=ネテロの本当の目的は?

前ハンター協会会長には実は息子が存在しました。名前はビヨンド=ネテロ、彼はカキン帝国を暗黒大陸に導くと力強く宣言しました。
ビヨンド=ネテロは暗黒大陸に行くことを目的に、カキン帝国が暗黒大陸進出を宣言するのを何年も前から計画していたのです。

自身を脅威をとらえているとハンター協会に自ら出向き拘束を願い出るなど何を考えているのか分かりません。

ハンター協会の本当の狙いは?

本来カキン帝国から始まった暗黒大陸進出にハンター協会は関係していませんでしたが、近代5大陸V5による依頼でハンター協会も全面的に協力して暗黒大陸を目指すことになりました。

カキン帝国側のビヨンド=ネテロに対抗できるのはハンターしかいないのです。
また前ハンター協会会長アイザック=ネテロは遺言で「ビヨンドより先に大陸を攻略してほしい」と残しており暗黒大陸に上陸し資源を持ち帰るのはハンター協会の目的になりました。

V5の企みは?

本来ならばカキン帝国が勝手に始めた暗黒大陸進出ですが、もし万が一にでも資源を持ち帰ってしまえばこれまでの国家間でのパワーバランスが崩れてしまいメンツが保てないのは近代五大陸であるV5です。

本来ならば暗黒大陸に対しては不可侵条約を200年前から各国と結んでいたのですが、新興国家であるカキン帝国は条約に署名してないことをいいことにそれを一方的に無視しました。

当初は全面的に反対していたV5ですが逆にカキン帝国に協力し認めることで資源を6等分にしV6として暗黒大陸を目指すことを決めました。

カキン帝国の渡航中の目的は?

暗黒大陸到達を目指すブラックホエール号の中では上陸までの間にカキン帝国次期国王を王位継承戦がひそかに行われていました。
王子たち14名は生死を問わずに残り1名となった者だけが次期国王になることができると現国王ナスビホイコーロは告げました。

思惑が交差する王位継承戦

暗黒大陸を目指す道中ブラックホエール号船内ではカキン帝国次期国王を選ぶ王位継承戦が行われており、14名の王子による争いが密かに行われています

王位継承戦の解説

人体収集家でもある第4王子ツェリードニヒはクラピカの探している緋の目を持っていることが明らかになっています。この緋の目を奪い返すためにクラピカは王位継承戦に参加し第14王子ワブルを守り通すことを誓いました

上位の王子になるにつれ持っている権力や兵力は強くなるのですがクラピカは孤軍奮闘しどうにか王位継承戦を膠着状態にもっていこうとします。
王子たちはそれぞれ壺中卵の儀を通して念獣とそれに伴う能力を獲得していて先が見えない展開をみせています。

壺中卵の儀

カキン帝国に代々伝わる妖しげなツボです。側面に顔のような模様が描かれており中央の口のような場所に穴があります。
王子たちが自らの血を一滴ツボに注ぎ中央に手をいれると念獣が現れ、玉のようなものを口に入れることで守護霊獣を生み出します

守護霊獣は王子たちは直接見ることは出来ませんが守護するとされそれぞれ能力を宿しています。

14人の王子たちを紹介

王位継承戦を繰り広げている全14名の王子を紹介します。
王子によっては積極的に争いを求めるもの求めないもの、平和路線、ハナから興味のない者と様々でそれぞれの思惑が入り乱れています。

第1王子 ベンジャミン

14人の王子の中で長男にあたるベンジャミン、素手でライオンを絞める描写も出ており怪力もあり念能力も使えます
護衛は私設兵に任せており、その私設兵全てが念能力者。14名の中でもトップの実力を持っています

性格は傲慢で自分が王になることを信じて疑いません
、従わない者は全て敵とみなし容赦無く殺します。
ツェリードニヒとは犬猿の仲であり両者の対決が登場するのかが期待されます。

第2王子 カミーラ

第2王子カミーラ、カキン帝国では男女関係なく国王の子供は王子と呼ばれておりカミーラは長女にあたる女性です。
彼女も念能力を有しています。14名の中ではベンジャミンとカミーラのみが念に関する知識がありまた自身の念能力を使えます

ワガママで自己中心的な性格で自分以外の王子が王になるのが許せないと発言しています。

第3王子 チョウライ

優しさと残酷さを兼ね備えた王子です。
温厚な面も持ち合わせており念に関する知識を持たないためクラピカに協力を要請します

表では”兄弟同士の殺し合いは本意ではない”と言っているが情報が出そろいしだい国王を目指すつもりです。

第4王子 ツェリードニヒ

王位継承戦でもっとも注目されている王子です。
裏の顔は人体収集家の一面を持ち合わせており緋の目を複数所有しています。そのためクラピカが暗殺を目論んでおり直接対決があるのかに注目です。

もともと念に関する知識は持っていませんでしたが念能力の素質は一流で目をみはるスピードで上達を見せています。
念の系統を調べる水見式において特質系であることが判明し、水は禍々しい色に変貌し悪臭を放つようになりました。

第5王子 ツベッバ

上位の兄弟を粛清すべきと考えておりツェリードニヒに共闘を持ちかけました。
念に関する知識は持っていませんが部下を使って調べさせています。
王位継承戦には前向きで自身も王になるチャンスをうかがっています。

第6王子 タイソン

世界を愛で満たしたいという考えを持っており自身の考えをまとめたタイソン経典を護衛に読むように進めています。
また護衛はすべてイケメンでそろえておりクラピカの師匠であるイズナビが護衛をしています。

第7王子 ルズールス

二つに分かれたアフロヘアーが特徴的です。
普段からパイプをふかしておりクラピカが送り込んだバショウとはドラッグの話で意気投合しました。

第8王子 サレサレ

王位継承戦には興味がなく派手な女性遊びをして母親を呆れさせています。

第9王子 ハルケンブルグ

カキン帝国の中でも優秀な人物であり15才で世界最高峰の大学へ入学、アーチェリー世界大会で銀メダル保持者です。
国内外からの人望も厚く独自の信念や国に対する意見を持っています
当初は殺し合いという王位継承戦に参加しないつもりでしたが、国王に説得され継承戦に参加します。

14名の中でも随一の人格者で12王子モモゼの死のさいには追悼を捧げました。

第10王子 カチョウ

性格は攻撃的で周りの従者たちにもきつく当たります。
そのため周りからもあまりよく思われていませんがこの立ち振る舞いは本音の裏返しで双子の妹である11王子フウゲツと共に継承戦を勝つために試行錯誤します。

第11王子 フウゲツ

10王子カチョウの双子の妹にあたります。
カチョウとは違っておとなしい性格ですがカチョウのことを1番に考えており継承戦を望んでいません

第12王子 モモゼ

編み物が好きな少女でしたが14名の中で最初の犠牲者となってしまいました。
母親であるセヴァンチ王妃が弟の13王子マラヤームを溺愛しているためモモゼの警護をマラヤームに付けさせたことがきっかけで護衛に扮する上位王子のスパイに殺害されました

第13王子 マラヤーム

ハムスターが好きでいつも飼っているハムスターを見つめています。
王位継承戦については理解しておらずモモゼの警護人合わせて18人が護衛についています。

第14王子 ワブル

王位継承戦の重要人物クラピカが警護する王子です。
まだ産まれたばかりで常にオイト王妃に抱かれています。
クラピカには懐いておりそのことからオイト王妃もクラピカに絶大な信頼を寄せています。

クラピカが参戦する悲しい目的

クラピカは亡き同族達の目、緋の目を全て奪還するために第4王子ツェリードニヒを殺害するために船に乗り込み王位継承戦に参加することになりました
クラピカの念能力であるエンペラータイムは使用時間1秒につき寿命が1時間縮むことも明らかにされています。

残りの緋の目はツェリードニヒが全て持っておりクラピカは対決に勝利したとしても暗黒大陸に着く前に亡くなってしまうのではとも予想されています。

幻影旅団の介入

出典:amazon

盗賊窃盗団、幻影旅団も暗黒大陸を目指す船内に忍び込んでいます。
目的はカキン帝国が積んでいる財宝とヒソカを殺害することです。
船内に搭乗する前に旅団の団長であるクロロ=ルシルフルはヒソカを倒すことに成功しましたが、ヒソカは倒される直前に自身の心臓に死後に発動する念をかけて九死に一生を得ました。

生き返ったヒソカは幻影旅団全員に対し時と場所を選ばずに殺害することを告げ次々と団員を殺害します。
仲間を殺害されキレたクロロはヒソカを追いかけて船にのりこみ団員全員でヒソカを探しており見つけ次第殺すとしています。

ヒソカはどこで何をしているのか

出典:amazon

クロロとの決闘に負けその後旅団を殺すことを決めたヒソカですが、現時点で彼がどこで何をしているのかは全く描かれていません
幻影旅団はブラックホエール号船内にヒソカがいるはずとして捜索していますが最悪の場合ヒソカは乗船していないという可能性も考えられます

ですが強いやつと戦うことを生きがいとしているヒソカにとってブラックホエール号船内は最高の環境ではないでしょうか。

ゴンとキルアはどうしている?

出典:amazon

本作の主人公はゴンでありその親友としてキルアがいますが、今回の暗黒大陸編ではほとんど関与していません
暗黒大陸を目指す中にもはいっておらず主人公のゴンはキメラアント編において強力な力と引き換えに念能力を失っています。
現在は故郷クジラ島で療養中で、またキルアは最愛の妹であるアルカと共に世界中を旅しています

週間少年ジャンプでの漫画連載再開はいつ?

本作品ハンターハンターが最後にジャンプの紙面上に掲載されていたのは2018年11月26日発売の週刊少年ジャンプ52号であり、その号を最後に休載が続いています。

前回の連載再開時も2ヶ月間だけの連載に留まり、昨今は単行本一冊分の話数がまとめて連載されて休載に入るという状況です。
52号の作者コメント欄では「次の10週分ネームは出来ているので体調や状況と相談しつつ原稿進めて行きます」と書かれていましたが2019年8月現在も連載再開の吉報は届いてきません。

原作者の冨樫先生は腰が悪いことで知られておりまた今回の暗黒大陸編は話が膨大で週間連載でやる内容を超えているといっても過言ではありません。
作者本人も今回は総勢200名をこえるキャラが出てくるといっているほど複雑になっています。

連載再開の時期ですが過去の休載期間を元に考えると最近は半年に一度のペースで掲載されていたのですが、キメラアント編の時などは最長で2年3カ月休載が続いた時期もあったので1年程度は復帰まで時間がかかると見ていいと思います。

ハンターハンター暗黒大陸のまとめ

いかがだったでしょうか?ハンターハンター暗黒大陸編は現在連載が休止していることもあって終わる気配が一向に見えなくまた話のボリュームの大きさから展開も予想がつきません

暗黒大陸を目指す段階で船内ではカキン帝国による次期王を決める王位継承戦が繰り広げられており、少年誌には収まりきらないほどの濃厚な心理戦が繰り広げられています。

王位継承戦は誰が勝つのかクラピカはどうなってしまうのか?ゴンは復活すつのかとこれからの展開が楽しみでなりません

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

HUNTER×HUNTER シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

HUNTER×HUNTER

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「漫画・本」人気ニュースランキング