SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/03/14
789 0

アニメ『ハンターハンター』の主要なキャラクターをまとめて紹介!

HUNTER×HUNTER シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

大人気バトルアクション『ハンターハンター』に登場する数多くの魅力的なキャラたち。主人公たちだけでなく、物語に深く関わってくる脇役などにもスポットをあて、紹介していきます!

目次

1998年から週刊少年ジャンプで連載がはじまった冨樫義博氏原作の『ハンターハンター』。

2度のTVアニメ化やOVA、劇場版映画、ゲームなど、幅広い展開を見せ、どれも大人気の作品となっています。

物語は主人公のゴンや仲間たちの成長や苦悩を描いた群像劇で、「念」という特殊能力を用いたバトルアクション作品

この『ハンターハンター』には数多くのキャラが登場します。

主人公たちはもちろんのこと、さまざまな敵や脇役も魅力あふれる個性的なキャラばかり

そのなかでも、物語の鍵となるような登場人物をピックアップし、わかりやすく解説していきます!

<主要キャラ>ゴン=フリークス

この物語の主人公。5月5日生まれのB型。自然豊かなくじら島で生まれ育ち、動物と心を通い合わせる野生児です。

性格は純粋で好奇心旺盛、正義感が強く、ときに思いが強すぎて暴走してしまうことも。

8歳のときにカイトと出会い、父親であるジンのことを聞かされます。そして11歳のときにハンターとなり、ジンを追い求める旅へ。

天空闘技場やグリードアイランドで念を学び、順調に強くなっていきます。

しかし、キメラアント編でネフェルピトーを倒すために念によって急激に成長。

身長や髪が伸び、マッチョになった姿は通称「ゴンさん」と呼ばれ、ファンに親しまれています。

ゴンさんになった代償は大きく、瀕死の状態になってしまいますが、キルアの助けで完治

その後、ハンター協会の会長選挙で集まっていたジンと再会し、ジンを探すという目的は果たされるのでした。

▼念能力▼

系統は強化系。能力名は「ジャジャン拳」。

ジャンケンを元にしており、「グー」で強化したパンチ、「チー」で刃状に変化、「パー」でオーラを放出、と使い分けています。

<主要キャラ>キルア=ゾルディック

暗殺一家ゾルディック家のひとりで5人兄弟の三男。7月7日生まれのA型。

性格は暗殺者らしい冷酷さを持っていますが、気まぐれで年相応の子どもっぽい一面も

ゴンとはハンター試験で知り合い意気投合。無二の親友となります。もっぱらゴンのサポート役として活躍。

ハンター試験で一度失格となってしまい自宅に戻りますが、ゴンたちが迎えに来てくれて、以降一緒に行動するように。

それと同時に人殺しもやめます。闇の世界で生きてきたキルアにとって、ゴンは光のような存在なのです。

ゴンと一緒に天空闘技場とグリードアイランドで念を学びますが、兄イルミの呪縛にさいなまれます。

キメラアント編では頭に差し込まれたイルミの針を抜いたことで呪縛から開放され、劇的に成長。念能力と相まって、すさまじい強さを見せます。

ゴンが瀕死になったときは、イルミに妨害されながらも弟アルカをゴンのところへ連れていき、治療に成功。

その後はアルカと一緒に旅に出かけるのでした。

▼念能力▼

系統は変化型。オーラを電気に変化させて身体能力を強化したり、放電して攻撃したりします。

必殺技はスタンガンのように電気を放つ「雷掌(イズツシ)」、上空から雷のように電気を落とす「落雷(ナルカミ)」、身体能力を強化する「神速(カンムル)」、神速状態で自分の意志で動く「電光石火」と自動的に動く「疾風迅雷」など。

電気を充電しないと使えなくなるのが欠点。

<主要キャラ>クラピカ

クルタ族の生き残り。4月4日生まれのAB型。幻影旅団によって奪われた同胞の緋の眼を取り戻すためにハンターになります。

性格はクールで頭脳明晰なキャラですが、幻影旅団のことになると我を忘れて暴走する場面も。

ゴンとはハンター試験で知り合い、信頼し合える仲間になります。

ハンターになった後は緋の眼を探すため、マフィアのノストラードファミリーに加わり、組長の娘ネオンの護衛をすることに。

ヨークシンシティで幻影旅団と対決することになり、ウボォーギンとパクノダを倒すことに成功します。

自身の暴走でゴンとキルアが旅団に捕まってしまいますが、隙をついて旅団のリーダーであるクロロを捕らえ、人質交換でゴンたちを無事救出。

その際、クロロの心臓に念の刃を打ち込み、旅団メンバーとの接近と念の使用を禁止しました。

その後はノストラードファミリーで信頼を築き上げ、ネオン護衛団のリーダーとなったクラピカは組の実権をにぎり、同胞の緋の眼を集めていきます

▼念能力▼

系統は具現化型。緋の眼の状態になると特質系に変化。鎖を具現化し、右手のそれぞれの指に装備。5つの能力を使い分けます

癒やす親指の鎖(ホーリーチェーン)」は回復力増進、「奪う人差し指の鎖(スチールチェーン)」は他者の能力を一時的に収奪。

束縛する中指の鎖(チェーンジェイル)」は捕縛用の鎖で、幻影旅団以外に使うと死んでしまう制約と誓約がかけられています。

導く薬指の鎖(ダウジングチェーン)」はダウジングで何かを探すときに使用、「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」は刃を心臓に打ち込み、ルールを破ると死に至らしめます。

緋の眼の状態でのみ使えるのが「絶対時間(エンペラータイム)」。念のすべての系統を100%の精度で使用可能という脅威の能力です。

しかし体への負担が非常に大きく、長時間使うと倒れてしまいます。

<主要キャラ>レオリオ=パラディナイト

親友を病気で亡くした過去から、医者を目指して勉強中の医者のタマゴ。3月3日生まれのO型。

ハンターとなって大金を稼ぎ、貧しい人たちをタダで治療してあげたいと願う心優しい青年。

熱血漢でとても仲間思いですが、ちょっとガサツで粗野なところも。ゴンとはハンター試験で知り合い、信頼し合える仲間になります。

ハンターとなった後は医者を目指して勉強の日々。ヨークシン編でゴンたちと再会し、資金集めや幻影旅団の捕縛作戦に協力します。

その後はまた勉強に戻っていきますが、ゴンが瀕死になったときに再び登場。

ゴンに会おうとしないジン対して一撃を食らわせたことで注目を浴び、ハンター協会の会長選挙に立候補することになります。

そして、ゴンを救う方法がないかみんなに呼びかけるのでした。

▼念能力▼

系統は放出系。放ったオーラを地中に伝わせ、離れた場所に出現させて攻撃を加えることができます。

<主要キャラ>ヒソカ=モロウ

マジシャンを自称する戦闘狂。6月6日生まれのB型。ピエロのような風貌をしていて、性格は気まぐれで嘘つき。

身体能力は驚異的で、人の命を平気で奪うような残忍な面も。ゴンたちと同じ時期にハンター試験を受け、将来有望なゴンたちに目をつけます。

クロロと戦うために幻影旅団に入りますが、クロロがクラピカによって念を封じられたので旅団を出ていきます。

その後はグリードアイランドで、クロロにかけられた念をはずす除念師を捜索。

そこでゴンたちと偶然再会し、レイザーとの対決で共闘することになり、見事勝利します。

ゴンが瀕死になったときには、イルミを手伝いキルアの妨害をすることに。

しかし、アルカによって自分に害が及ばないとわかると姿を消すのでした。

▼念能力▼

系統は変化型。能力はオーラに弾性や粘着性を持たせた「伸縮自在の愛(バンジーガム)」と、オーラをさまざまな質感に変化させて再現する「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」があります。

ジン=フリークス

出典:amazon

ゴンの父親であり二ツ星ハンター。十二支んのひとりで、世界でも5本の指に入ると言われる念能力者

ハンターとして、さまざまな功績を残して莫大な富と名誉を手に入れています。

性格は自由奔放で、ひねくれもの。ワイルドな見た目とは裏腹に、先見性や洞察力がずば抜けています

ゴンと同じく12歳になる直前にハンター試験を受けるため、くじら島を飛び出し、戻ってきたのは10年後。

赤ちゃんだったゴンを、いとこのミトに預けてまた出ていきます。

そのときゴンへのメッセージと、グリードアイランドの指輪とROMカードを残していきました。

ハンター協会の会長選挙では十二支んの「亥」として登場。

パリストンが会長になることを阻止しようとしますが、結局パリストンに振り回されてしまいます。

ゴンとは選挙の会場で再会することとなり、世界樹のてっぺんで親子水いらずで語り合うのでした。

ミト

ゴンの育ての親で母親代わり。両親は交通事故で亡くなっており、おばあちゃんと一緒に暮らしています。

ジンとはいとこ同士ですが兄妹のような関係。

10年ぶりに戻ってきたジンから赤ん坊のゴンを預かり、親権を移してゴンを育てることに。

気が強い性格ですがとても面倒見がよく、ゴンを大切に育ててきたことがうかがえます。

カイト

ジンの弟子。ジンのおかげで生きる道を見つけハンターに。

ジンを見つけるという最終試験の手がかりを求めてくじら島にやってきたときにゴンと出会います。

生物調査が専門のハンターで、ゴンに自然の厳しさを教える先生的な存在です。

キメラアント編でゴンと再会し、しばらく行動をともにします。

しかしネフェルピトーと戦い死亡。遺体がピトーの操り人形状態になってしまいます。

その後はキメラアントの女王の胎内から発見された女の子に転生。

前世の記憶が残っており、ゴンと再会を喜ぶのでした。

▼念能力▼

系統は具現化型。気狂いピエロ(クレイジースロット)」という能力名で、ルーレットでランダムに出た9種類の武器を具現化

2番は大鎌、3番はロッド、4番はライフル銃でそのほかは不明。

アイザック=ネテロ

出典:amazon

ハンター協会の第12代会長。心源流拳法の師範で、年齢は100歳を超えていますが実力は最強クラス。

性格はちょっと意地悪なところがありますが、後進を正しく導くための優しさもあわせ持ちます。

すべてを見透かすかのような先見性があり、地獄耳と恐れられることも。

キメラアント編で本格的に登場し、キメラアント討伐に乗り出します。

アリの王メルエムと一騎打ちとなり壮絶なバトルを繰り広げますが、最後は負けを認め「貧者の薔薇(ミニチュアローズ)」で自爆

その生涯を終えるのでした。

▼念能力▼

系統は強化系。「百式観音」という能力名で、祈りの動作で具現化された千手観音がすさまじい速さで攻撃します。

壱乃掌」や「参乃掌」、「九十九乃掌」など打撃系のほか、「零乃掌」という全オーラを放出する最終奥義があります。

<ゾルディック家のキャラ>シルバ=ゾルディック

暗殺一家ゾルディック家の当主。キルアの父親で46歳。

寡黙な性格で常に冷静沈着。子どもたちのことを大切に思っていて、特にキルアには大きな期待を寄せています。

ヨークシン編ではマフィアから幻影旅団の討伐を依頼され、クロロと対決。しかし、決着がつく前に依頼がキャンセルとなり引き上げていきます。

キルアがアルカを連れ出そうとしたときには大反対しますが、キルアに押し切られ、家族内指令(インナーミッション)として見守ることにしました。

▼念能力▼

系統は変化型。そのほかの詳細は不明。

<ゾルディック家のキャラ>ゼノ=ゾルディック

キルアの祖父で現役の暗殺者。年齢は67歳。

暗殺者ながら無用な殺生はしたくないという優しい心も持っています。キルアのことを目にかけており、キルアに対して甘いところも。

クロロとの対決のときはシルバと共闘し、クロロを追い詰めます。

しかし、クロロが本気で殺そうとしてないことを見抜き、依頼がキャンセルとなり引き上げていきます。

キメラアント編ではネテロの依頼で、メルエムのいる宮殿の奇襲作戦に参加。

念能力で念の矢を降らせますが、無関係の人間を傷つけてしまったことに後悔の念を吐露するのでした。

▼念能力▼

系統は変化型。能力はオーラを龍に姿に変化させる「龍頭戯画(ドラゴンヘッド)」があり、「牙突(ドラゴンランス)」で自在に操って攻撃します。

龍の背中に乗って飛行することも可能。「龍星群(ドラゴンダイヴ)」は無数の念の矢を広範囲に降らせる攻撃技です。

<ゾルディック家のキャラ>キキョウ=ゾルディック

キルアの母親で年齢は42歳。流星街出身。キルアに対する愛情が強く、顔につけた機械でキルアのことを常に監視

キルアに刺されたり脅されたりしても喜んでしまう、サイコな性格をしています。

キルアがアルカを連れ出したときには、ツボネの丸眼鏡を通して監視し、イルミにキルアの居場所を教えていました。

<ゾルディック家のキャラ>イルミ=ゾルディック

キルアの兄で長男。年齢は24歳。母親と同じくキルアに対していびつな愛情を持っています。

目的のためなら手段を選ばないような冷酷な性格で、自己中心的。

ハンター試験では針で顔を変えてギタラクルと名乗り、キルアがハンターになるのを妨害します。

ヨークシン編ではクロロの依頼でマフィアの十老頭を暗殺。

キルアがアルカを連れ出したときには、アルカを本気で殺害しようとします。

アルカの治療の能力ならば害がないことを知ると殺害は諦め、キルアごとアルカを手に入れようと目論むのでした。

▼念能力▼

系統は操作系。針を使って他人を操ることができます。

キルアの頭に針を刺して暗示をかけていました。また、自分の頭に針を刺し顔を変えることも可能。

<ゾルディック家のキャラ>ミルキ=ゾルディック

キルアの兄で次男。年齢は19歳。肥満体型でオタク趣味があり、数多くのフィギュアを所持。機械系にも強く、パソコンでハッキングも可能。

ほかの家族のようにキルアを溺愛してはいませんが、その実力は認めています。

グリードアイランド編ではキルアから取り引きを持ちかけられ、ROMカードからゲームを復元しようとしますが失敗。

父親からお金を借りてグリードアイランドを落札しようとしますが、これも失敗。

結局、何の成果もなく家に帰るのでした。

▼念能力▼

系統は操作系。そのほかの詳細は不明。

<ゾルディック家のキャラ>アルカ=ゾルディック

出典:amazon

キルアの弟もしくは妹。イルミなどは男の子扱いしていますが、キルアは女の子扱いしており正確な性別は不明。

アルカのなかに別人格が存在し、その危険な能力から地下室に閉じ込められていました。

アルカのなかにいる別人格をキルアは「ナニカ」と呼んでいて、それが暗黒大陸から来た「ガス生命体アイ」であると原作で明かされました。

どのような経緯でアルカのなかに入ったのか、詳細は不明。

ナニカの能力は「おねだり」を3回連続で聞いてあげると、ひとつだけなんでも願いを叶えてくれるというもの。

しかし、おねだりを4回連続で断ったり、おねだりに応えられないと多数の死者が出てしまうのです。

ただし、命令ならば無条件で願いを叶えてくれます。

何かを治す場合には直接手で触れる必要があり、治した見返りに残酷なおねだりは要求されません。

アルカもナニカもキルアのことが大好きで、キルアの頼みで瀕死のゴンを治すために家から出かけることに。

イルミに妨害されながらもゴンのところへたどり着き、ナニカの能力でゴンの治療に成功。

その後は世界樹がある街でゴンと別れ、キルアとともに旅に出かけるのでした。

<ゾルディック家のキャラ>カルト=ゾルディック

キルアの弟もしくは妹。年齢は10歳。女の子のような容姿をしていますが男の子ともいわれており正確な性別は不明。

大人しそうな性格ですが、標的をなぶる悪い癖も。キルアが大好き。

ヒソカの抜け番として幻影旅団に入団。団員ナンバー4。

ヨークシンでは十老頭の暗殺の手伝いをし、グリードアイランドではヒソカが抜けた代わりに幻影旅団に入団。念能力で除念師を探し当てます。

キメラアント編では流星街に巣食ったキメラアントを討伐。

幻影旅団のなかで最弱なのを実感し絶望しますが、キルアを取り戻すために頑張ろうと誓うのでした。

▼念能力▼

系統は操作系。扇子や紙吹雪を使って戦います

蛇咬の舞(だこうのまい)」は大量の紙吹雪を蛇のように操り攻撃するという技。

そのほかにも矢印状の紙を対象に貼り付け、対象の型を模した紙人形を介して周辺の音を聞く能力もあります。

ゴトー

ゾルディック家の執事長。職務に忠実で、優しさと厳しさをあわせ持つ真面目な性格。

キルアのことを自分の子どものように大切に思っており、どんなときも味方になってくれる頼れる人物。

ゴンたちがゾルディック家にキルアを迎えに来たときは、コインを使ったゲームで試練を与えます。

みごと試練をクリアしたゴンたちに、キルアを委ねることにします。

キルアがアルカを連れ出したときにはキルアの監視役として付いていきます。

途中でキルアとはぐれると、追ってきたヒソカと戦闘に。奮闘むなしくヒソカに首を切られて命を落としてしまうのでした。

▼念能力▼

コインを念で覆い、指で弾丸のように弾いて攻撃することができます。

ツボネ

シルバ直属の執事。名前どおりお局様のような存在。キルアやゴトーも冷や汗をかくほど威圧感があり、非常に厳格な性格

また、涙もろいところもあり、情に欠けるイルミやミルキは好きになれないようです。

キルアがアルカを連れ出したときには、キルアのお目付け役として念能力を使い監視し続けます。

ナニカがゴンを治したあと、キルアとアルカ(ナニカ)が仲直りする場面では、心を打たれ涙するのでした。

▼念能力▼

能力名は「大和撫子七変化(ライダーズハイ)」。自分の体を元に、バイクや飛行機などさまざまな乗りものに変化

自力では操作できず、乗り手のオーラを動力源として使うことで動かせます。

ウイング

心源流拳法の師範代。ズシの指導をしながら、裏ハンター試験の試験官でゴンを担当。

髪がボサボサだったり、シャツがズボンから出ていたりとだらしない性格ですが、弟子の指導に関しては非常に厳しい一面も

天空闘技場ではゴンとキルアの念を強制的に目覚めさせ、念の基礎を指導。

しかしゴンとキルアの才能に畏怖し、本当によかったのかと葛藤するのでした。

▼念能力▼

系統は強化系。そのほかの詳細は不明。

ズシ

ウイングの弟子。天空闘技場で指導を受けながら最上階を目指しています。真面目な性格で努力を怠りません。

ゴンとキルアと一緒にウイングから指導を受け、修行に励みます。

ウイングからは10万人にひとりの才能を持ってるといわれますが、ゴンとキルアの才能にたびたび絶望するのでした。

▼念能力▼

系統は操作系。そのほかの詳細は不明。

ネオン=ノストラード

ノストラードファミリーの組長の娘占い師。非常にわがままな性格で、人体収集の趣味があります。

オークションに参加するためヨークシンに来たときに、クロロに占いの能力を盗まれてしまいます。

その結果、ノストラードファミリーは稼ぎ頭を失い苦境に立たされるのでした。

▼念能力▼

系統は特質系。能力名は「天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター)」。

占う対象者に目の前で名前や生年月日、血液型を直筆で書いてもらうことで占いが可能となります。

占いは自動書記でおこなわれ、その月の週ごとの予言が書かれています。

センリツ

ミュージックハンター。「闇のソナタ」という曲を聞いたことで体を病み、その代償にずば抜けた聴覚を獲得。

心音を聞いて感情を読み取ったり、足音を聞き分けたりすることができます。ちょっと不気味な容姿とは裏腹にとても優しい性格。

ヨークシン編では、クラピカと同時にネオンの護衛団として雇われます。

クラピカが幻影旅団と対決するときには、その聴覚能力を使ってサポートしました。

▼念能力▼

系統は放出系。楽器を演奏して音色とともにオーラを飛ばすことで、相手を癒すことができます。

ゼパイル

骨董品などの目利きを生業としていて、ヨークシンの値札競売市でゴンたちと出会います。

そこでゴンたちを気に入り、資金集めの手伝いをすることに。

ゴンのハンターライセンスを質屋から買い戻すために借金をしてしまい、返済のためにハンターになろうと決意。

ハンター試験を受けますが、同時に受けていたキルアによって気絶させられ、試験に落ちてしまうのでした。

<幻影旅団のキャラ>クロロ=ルシルフル

幻影旅団の団長で団員ナンバー0。26歳のAB型。性格は冷酷で残忍。非常に頭がよく、身体能力も高くてカリスマ性があります。仲間が死んだときには涙する仲間思いなところも。

ヨークシンのオークションに出される競売品をすべて盗み出します。そこでゾルディック家のゼノとシルバと対決。

戦いの際にゼノとシルバの能力を盗もうとしましたが、ふたりから盗むのは無理だと痛感するのでした。

ウボォーギンがやられ、その敵をとろうとしますが、クラピカに捕まって心臓に「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」を刺されてしまい、念が使えなくなってしまいます。合わせて旅団のメンバーとも接触禁止に。

ネオンの占いに従い、東にあるグリードアイランドへ向かいます。

そこで除念師を見つけ、クラピカの念を外すことに成功するのでした。

▼念能力▼

系統は特質系。盗賊の極意(スキルハンター)」で他人の念能力を盗み、使うことができます。

盗んだ能力を使うときは、本を右手に持って能力が載っているページを開いておく必要があり、2つ同時に使うことはできません。

<幻影旅団のキャラ>ノブナガ=ハザマ

幻影旅団の初期メンバーのひとりで団員ナンバー1。7月8日生まれのB型。

侍のような格好をしていて刀を武器としています。喧嘩っ早い性格で、仲間たちとたびたび対立することも。
ゴンとキルアを気に入っていて旅団へ入れたがっています。

ヨークシンで旧知の仲だったウボォーギンを殺されて号泣。クラピカへの復讐を誓います。

クロロがクラピカにさらわれたときは、フィンクスたちと対立してしまいますが、シズクに殴られ気絶してしまうのでした。

▼念能力▼

系統は強化系。詳しい能力は不明。

半径4メートルの「円」が使えます。

<幻影旅団のキャラ>フェイタン=ポートオ

幻影旅団の初期メンバーのひとりで団員ナンバー2。冷酷で残忍な性格。拷問を得意としています。

クロロがクラピカにさらわれたときには、パクノダを追いかけようとしますが、ノブナガたちに止められ追うのをやめます。

パクノダの最期の「記憶弾(メモリーボム)」を受け、何があったかすべてを理解するのでした。

キメラアント編では、流星街に巣食ったキメラアント「ザザン」と対決。多少苦戦するも必殺の念能力で倒すことに成功しました。

▼念能力▼

系統は変化型。「許されざる者(ペインパッカー)」は受けた痛みによってオーラが増強される能力

太陽に灼かれて(ライジングサン)」は放ったオーラを灼熱の玉に変えて焼き尽くす技です。

<幻影旅団のキャラ>マチ=コマネチ

幻影旅団の初期メンバーのひとりで団員ナンバー3。気が強い性格で、ほかのメンバーとたびたび口論になることも。
勘が鋭いところがあり、男顔負けの身体能力を誇ります。

ヨークシンでクロロがクラピカにさらわれたときには、パクノダを追おうとするフィンクスたちを力尽くでも止めようとしました。

グリードアイランドではクロロにかけられた念をはずす除念師を探し、ヒソカに交渉を依頼。

ヒソカにクロロと戦って殺したらどうするか聞かれると、どこまでも追いかけてヒソカを殺すと答えるのでした。

▼念能力▼
系統は変化型。念を糸に変化させた「念糸(ネンシ)」を使います。「念糸縫合(ネンシほうごう)」は傷を縫合する技。

念糸は1メートル以内なら1トンと吊るすことができるほど強靭で、距離が伸びるほど強度は落ちていきます。

<幻影旅団のキャラ>フィンクス=マグカブ

幻影旅団の初期メンバーのひとりで団員ナンバー5。血液型はAB型。気が短く喧嘩っ早い武闘派。身体能力が高く、腕力や素早さは旅団のなかでも上位に入ります。

クロロがさらわれたときにはパクノダを追いかけ、クロロを見捨てようとします。

しかし、パクノダの最期の「記憶弾(メモリーボム)」を受け、何があったかすべてを理解し、仲間の大切さをパクノダから教わるのでした。

キメラアント編で流星街に巣食ったキメラアントを駆除したあとに、クロロが戻るのを心待ちにしている様子が見られ、すっかり情に厚いキャラになってしまいました。

▼念能力▼

系統は強化系。廻天(リッパー・サイクロトロン)」という能力名で、腕を回せば回すほどパンチの威力が高まっていく技です。

<幻影旅団のキャラ>シャルナーク=リュウセイ

幻影旅団の初期メンバーのひとりで団員ナンバー6。血液型はO型。性格は温和で知的。博識でハンターライセンスも持っており、さまざまなデータ収集を担当しています。

ウボォーギンが体内にヒルを寄生させられたときには、体外に排出させる方法を教えるなど、博識ぶりを発揮。

グリードアイランド編では、持ち帰った石や植物などからグリードアイランドの位置を特定します。

▼念能力▼

系統は操作系。「携帯する他人の運命(ブラックボイス)」という能力名で、対象者にアンテナを刺して携帯電話で操作することができます。

また、自分にアンテナを刺すと「自動操作モード」となり、オーラが増強され身体能力が向上し、敵を殲滅するまで戦い続けます。

自動操作モード中は記憶が残らず、体に負荷がかかるデメリットも。

<幻影旅団のキャラ>フランクリン=ボルドー

幻影旅団の初期メンバーのひとりで団員ナンバー7。巨漢ながら常に冷静沈着で感情をあまり表に出しません。

ときには仲間に助言をすることもあります。ノブナガとは旧知の仲で、たまに殴り合うことも。

クロロがさらわれ旅団内で対立が勃発したときには、折衷案を出し対立を丸く収めました。

▼念能力▼

系統は放出系。俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン)」という能力名で、両手の指を銃口のように改造し、そこから念弾をマシンガンのように発射します。

<幻影旅団のキャラ>シズク=ムラサキ

幻影旅団のひとりで団員ナンバー8。血液型はO型。天然キャラで、常に無表情。感情はほとんど表に出しません。記憶力が低く、関心のないことはすぐに忘れてしまいます。

ヨークシンでゴンと腕相撲対決したときには、利き手の反対でしてしまい敗北。

しかし、次にゴンに会ったときにはすべて忘れていました。

クロロがさらわれたときには、ノブナガ派でしたがマジ切れしたノブナガを後ろから殴って気絶させます。

▼念能力▼

系統は具現化型。「デメちゃん」という掃除機を具現化し、生き物以外のものをなんでも吸い込みます。

また、デメちゃんで殴るなど武器として使用することも。吸い込まれたものはどこへ行くか本人にも不明。

<幻影旅団のキャラ>パクノダ

幻影旅団のひとりで団員ナンバー9。血液型はO型。クールビューティーなキャラ。仲間思いで、自己犠牲の精神を持っています。

念能力を使い、スクワラからクラピカやウボォーギンに関する記憶を引き出し、ノブナガとコルトピに「記憶弾(メモリーボム)」を打ち込みます。

クロロがさらわれたときには、クロロを助けるためクラピカの指示に従います。

「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」を打ち込まれ、クラピカに関する情報の口外を禁止されましたが、最期は「記憶弾(メモリーボム)」で仲間たちに記憶を託して死亡しました。

▼念能力▼

系統は特質系。人や物に触れることで記憶を読み取ることができます。

記憶弾(メモリーボム)」は具現化した弾丸に記憶を込めて、撃たれた人に記憶を植え付ける能力です。

<幻影旅団のキャラ>ボノレノフ=ンドンゴ

幻影旅団のひとりで団員ナンバー10。ギュドンドンド族の末裔。

全身に穴が空いており、その穴で音楽を奏でる舞闘士(バプ)と呼ばれています。

普段は全身を包帯で覆っていて、あまり喋ることはありません。

ヨークシン編ではほとんど出番はなく、アジトの警備をしていたようです。

キメラアント編でようやく包帯を取った姿が見られ、ギュドンドンド族特有の戦いが披露されました。

▼念能力▼
系統は具現化型。「戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ)」という奏でた音を戦闘力に変える能力があります。

序曲(プロローグ)」は槍や鎧で武装し攻撃。「木星(ジュピター)」は巨大な球体を具現化し押しつぶします。

<幻影旅団のキャラ>ウボォーギン

幻影旅団のひとりで団員ナンバー11。血液型はB型。身長258cmという巨漢筋骨隆々で桁外れのパワーを誇ります。
非常に好戦的で、人の命を奪うことになんのためらいもありません。

ヨークシンでは、陰獣4人を相手に多少苦戦するものの勝利。

しかし、クラピカの鎖に捕らわれてしまいます。

その後、仲間に助け出されクラピカに復讐しようと戦いを挑みますが敗北。

「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」を打ち込まれ仲間の情報を要求されましたが、仲間を売るよりも潔く死を選びました。

▼念能力▼
系統は強化系。肉体を強化して戦う肉弾戦を得意としています。

超破壊拳(ビッグバンインパクト)」という念を込めたストレートパンチがあり、地面に大穴が空くほどの凄まじい威力を誇ります。

<幻影旅団のキャラ>コルトピ=トノフメイル

幻影旅団のひとりで団員ナンバー12。長い髪で顔が覆われて素顔が見えない、謎多き人物。

ヨークシン編では、奪い取ったオークションの競売品や旅団のメンバーを能力で複製し、クラピカやマフィアたちを欺きます。

また、複製した緋の眼からスクワラの位置を特定しました。

▼念能力▼

系統は具現化型。神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)」という能力名で、左手で物体を触り、右手で複製を創り出します

生命体は複製できませんが、動かない物体としてならば複製可能。

複製品には「円」の効果があり、その位置を特定できます。複製したものは24時間で消滅。

ビスケット=クルーガー

ゴンとキルアの師匠となる二ツ星のストーンハンターで愛称は「ビスケ」。

心源流拳法の使い手。ネテロの弟子でウイングの師匠。少女のような可愛い見た目とは裏腹に実年齢は57歳。性格はヒソカに似て気まぐれで嘘つき。

グリードアイランド編でゴンたちと出会い、ふたりの師匠に。念の基礎的な修行から応用まで徹底的に指導します。

修行が終わるとグリードアイランドの攻略を進め、爆弾魔を倒し見事クリア。念願だったブループラネットという宝石を手に入れます。

キメラアント編ではパームに呼び出され、再びゴンとキルアに修行をつけることに。

期限ギリギリまで指導と念による回復をおこない、ふたりを送り出すとパームから逃げていくのでした。

▼念能力▼

系統は変化型。「魔法美容師(マジカルエステ)」という能力名で、女性の人型「クッキィちゃん」を具現化し、さまざまなマッサージをさせて美容に利用

桃色吐息(ピアノマッサージ)」を30分受ければ8時間の睡眠に相当する効果が得られます。

普段の姿は念で変化させていて、本来の姿は背が高く、筋肉ムキムキのゴツイ体をしています。

ツェズゲラ

一ツ星の懸賞金ハンター。大富豪バッテラに雇われてグリードアイランドにプレイヤーとして参加ほかの参加者の審査も担当します。

ゲーム内では順調にカードを集め、クリアに最も近いところまでいきます。

途中でゴンたちと組むことになり、レイザーとドッジボールで対決。

しかし、レイザーの一撃を受けダメージを負ってしまい退場となりました。

爆弾魔との対決では、ゴンたちの時間稼ぎのために爆弾魔に攻撃をしかけながら逃げ回ります。

ところが、バッテラからの依頼がキャンセルとなり、カードはゴンたちに託すのでした。

ゴレイヌ

プロのハンター。バッテラに雇われたグリードアイランドのプレイヤーのひとり洞察力が高く、義理堅い性格

単身でクリアを目指していましたが、ゴンたちやツェズゲラと組んでレイザーとドッジボールで対決し、みごと勝利。

ツェズゲラたちが爆弾魔と対決するときにはサポート役となります。

バッテラからの依頼がキャンセルになると、違約金をゴンたちと山分けにしました。

▼念能力▼

系統は操作系。白の賢人(ホワイトゴレイヌ)」と「黒の賢人(ブラックゴレイヌ)」というゴリラのような念獣を作り出す能力があります。

白の賢人(ホワイトゴレイヌ)」は自分と念獣の位置を、「黒の賢人(ブラックゴレイヌ)」は相手と念獣の位置を入れ替えることができます。

レイザー

グリードアイランドのゲームマスターのひとり。ジンに雇われて製作に協力。

主に放出系のシステムを担当していて、呪文での移動や外部からの侵入者の排除などをおこなっています。

ゲームマスターでありながらゲーム内のキャラのひとりとして、ゴンたちとドッジボールで対決。

ジンから全力でやれといわれていたので、全力でゴンたちを迎え撃ちますが、負けてしまいます。

試合後は、ゴンにジンとの昔話をするのでした。

▼念能力▼

系統は放出系。14人の悪魔」という14体の念獣を作り出す能力があります。念獣は合体や分裂が可能。

他人と会話することができる念獣も。

ゲンスルー

グリードアイランドでプレイヤーを爆殺している爆弾魔(ボマー)のひとり。ほかにバラとサブがいて、3人で行動しています。

容赦なく人の命を奪う非常に残忍な性格。高い知能と身体能力を誇ります。

5年もの間、多くのプレイヤーを騙して一緒にカードを集めてきましたが、自分が爆弾魔だと打ち明け、すべてのカードを奪い取ってしまいます。

その後、ツェズゲラからカードを奪い取ろうとしますが逃げられ、今度はゴンたちに標的を定めます。

ゴンたちと対決することになりますが、ゴンたちの作戦にハマり敗北するのでした。

▼念能力▼

系統は具現化型。一握りの火薬(リトルフラワー)」という能力名で、手のひらで爆発を起こし、掴んだものを爆破します。

命の音(カウントダウン)」は対象者に触れながら「ボマー」と言い、能力の説明をすることでタイマー付きの爆弾が具現化し発動

能力を解除するにはゲンスルーに触れながら「ボマー捕まえた」と言わないといけません。

バラとサブと3人で指を合わせ「開放(リリース)」ということで強制爆破もできます。

アベンガネ

バッテラに雇われたグリードアイランドのプレイヤーのひとり理知的で洞察力の高い人物

ほかのプレイヤーと組んでクリアを目指していましたが、ゲンスルーに「命の音(カウントダウン)」を仕掛けられてしまいます。

そこで自分の念能力で除念をおこない、「命の音(カウントダウン)」を外すことに成功。

ゴンたちがゲンスルーを倒したことで「命の音(カウントダウン)」を解除することにも成功します。

その後はヒソカからの依頼でクロロの除念をおこない、大金を得るのでした。

▼念能力▼

系統は具現化型。
非常に稀な能力である、除念がおこなえます。念獣を具現化し、かけられた念を食べてもらうことで除念が完了。

ただし、かけられた念の解除条件を満たすか、念を放った使い手が死ぬまで念獣は消えません。

念を放った使い手がすでに死んでいた場合は、除念をすることが不可能となります。

モラウ=マッカーナーシ

一ツ星のシーハンター。キメラアント討伐隊のひとりでナックルとシュートの師匠。

巨大なキセルを持っていて武器として使用したり、煙を出すのに使用したりします。

性格は豪胆な反面、義理堅く涙もろいところも。肺活量は誰にも負けないと自負。

メルエムのいる宮殿へ突入し、シャウアプフと戦いますがキセルを奪われ、モントゥトゥユピーとの戦いでは実力が出せず敗北。

ナックルがユピーにかけた「天上不知唯我独損(ハコワレ)」を解除したことで見逃してもらい命拾いします。

ゴンが瀕死になったときは、ゾルディック家の執事ゴトーとの交渉役となり専用の病室を準備。

ゴンが復活すると真っ先に選挙会場に駆けつけ、涙と鼻水を垂らしながらレオリオに報告するのでした。

▼念能力▼
系統は操作系。「紫煙拳(ディープパープル)」という能力名で、煙でさまざまなものを形づくることが可能

また「紫煙機兵隊(ディープパープル)」という人型で自動で動くものもあります。「監獄ロック(スモーキージェイル)」は敵を閉じ込めるために使用。

ノヴ

キメラアント討伐隊のひとりでパームの師匠。知的でクールな印象で、キルアには大口を叩いていましたがストレスには弱いところも。

メルエムがいる宮殿への突入作戦のため、「四次元マンション」の出口を設置。

しかし、護衛軍のまがまがしいオーラを間近で体感しリタイア。髪の毛が真っ白になってしまうほどでした。

それからは遠くからの監視や、ほかの討伐隊のサポートに専念します。

最終的には髪の毛が抜け落ち、痩せこけて無残な姿に。

ゴンが瀕死になったときには、モラウと協力して専用の病室を準備。ゴンを英雄と称え、キルアが来るまで延命治療に心血を注ぎました。

▼念能力▼

系統は具現化型。「四次元マンション(ハイドアンドシーク)」という能力名で、さまざまな場所へ出入りできる異空間を作り出します。

窓を開く者(スクリーム)」は手のひらの間を異空間へとつなぎ、閉じることで敵への攻撃に利用することが可能。

ナックル=バイン

モラウの弟子でビーストハンター。不良のような格好をしていて一見怖そうですが、動物好きで心根の優しい青年。

しかし、優しすぎて敵に情けをかけすぎてしまうところも。

ゴンとNGL行きをかけて勝負し、勝利。

操り人形となったカイトを発見し、ゴンたちに引き合わせます。

メルエムのいる宮殿へ突入し、メレオロンと組んでモントゥトゥユピーと対決。

「天上不知唯我独損(ハコワレ)」をユピーに打ち込み、ユピーの念能力を封じようとしましたが、モラウを助けるために解除。

ユピーに敗北してしまいました。

▼念能力▼

系統は放出系。「天上不知唯我独損(ハコワレ)」という能力名で、相手に触れるとポットクリンが憑き、自分のオーラをどんどん相手に貸付けます。

そして、相手が返済できないと破産となり、念が30日間使えない状態に。

シュート=マクマホン

モラウの弟子でUMAハンター。いつもおどおどしていて、非常に気が弱い性格。

しかし、いざとなったら覚悟を決め、使命を果たす気概を持っています。

キルアとNGL行きをかけて勝負し、勝利。操り人形となったカイトを発見し、ゴンたちに引き合わせます。

メルエムのいる宮殿へ突入し、モントゥトゥユピーと対決。

瀕死になりながらも、ナックルとメレオロンのために時間稼ぎをします。

しかし、力尽き倒れてしまうのでした。

▼念能力▼

系統は操作系。3つの浮遊する左手を操って攻撃したり、上に乗って移動したりできます。

また、「暗い宿(ホテル・ラフレシア)」は、相手にダメージを与えることで、その部分を籠のなかに閉じ込めることができる能力です。

パーム=シベリア

ノヴの弟子。22歳のA型。不気味な雰囲気を漂わせていて、ストーカ気質のある人物。ノヴに対して異常なまでの好意を抱いていますが、移り気なところも。

ゴンたちと一緒にNGL行きをかけて、ナックルたちと対決することに。

ゴンたちに修行をつけるためビスケを呼び出します。しかし、ゴンたちが負けたことでNGLに行くことができなくなりました。

東ゴルドーの王宮に偽の職員として潜入し、王と護衛軍を監視しようとしますが護衛軍に見つかってしまい、体をキメラアントに改造されてしまいます。

その後、キルアと戦闘になりますが、キルアの涙の説得で人間としての正気を取り戻しみんなと合流。

毒に侵され残された時間が少ないメルエムに、最期にコムギと軍儀を打ちたいと懇願され、匿っていたコムギの居場所を教えます。

そして念能力でメルエムの最期を見届けるのでした。

▼念能力▼

系統は強化系。「淋しい深海魚(ウィンクブルー)」という能力があり、見たことがある人物の居場所を水晶に映し出すことができます。同時に3人まで見ることが可能。

暗黒の鬼婦神(ブラックウィドウ)」は全身を髪の毛で覆い、身体能力を強化する能力です。

<キメラ=アントのキャラ>メルエム

キメラアントの王驚異的な身体能力と知能を誇ります。
非常に誇り高く、一切の容赦はしない残忍な性格。王としてあらゆる生物の頂点に立つことを目論みます。

生まれるとすぐ護衛軍3人を連れて東ゴルドーへ移動。宮殿を乗っ取り居城とします。

そして、東ゴルドーのすべての人間を宮殿に集め、強制的に念能力者へと目覚めさせる「選別」計画を開始。

選別が終わるまでの暇つぶしとして、さまざまな盤上ゲームのチャンピオンと対局。

そこで軍儀のチャンピオン「コムギ」と出会います。コムギと幾度も対局しますが一度も勝てませんでした。

キメラアント討伐隊が襲撃してきたときには、負傷したコムギの治療をピトーに頼み、ネテロとともに宮殿から離れます。

最初は戦う気はありませんでしたが、女王から聞いた名前を教えることを条件にバトルに応じることに。

しかし、ネテロに「貧者の薔薇」を使われ瀕死の状態になります。

プフとユピーの体を食べることで復活をとげますが記憶障害となり、軍儀やコムギのことを忘却。

プフやユピーはコムギのことを思い出させまいとしますが、ウェルフィンのひと言ですべてを思い出します。

薔薇の毒で残された時間が長くないことを知ると、最期はコムギと軍儀を打ちたいとパームに懇願し了承を得ます。

そして、コムギとの対局のなかで生まれてきた意味を悟り、生涯を終えるのでした。

▼念能力▼

ほかの念能力者を食べることで、そのオーラと念能力を得ることができます。

オーラを無数の光子に変えて使用する「円」は、周辺の状況や人物の感情などを高い精度で読み取ることが可能です。

<キメラ=アントのキャラ>イカルゴ

キメラアントの女王に食べられ、キメラアントとして転生した元人間のひとり。

人間だったときの記憶が残っており、ジャイロの仲間でした。人間味があり仲間思いな性格

キメラアントとしてキルアと戦うことになりますが、戦いのなかで友情が芽生え、キメラアント討伐隊の仲間に。

宮殿に突入したときは、パームの捜索にあたります。

そこでプロヴーダとウェルフィンと戦闘になりますが勝利しました。

▼念能力▼

系統は操作系。死体と遊ぶな子供達(リビングデッドドールズ)」は遺体に寄生し操作することができる能力です。

また、足の1本を銃に変化させ、「蚤弾(フリーダム)」という弾丸を発射して攻撃することもできます。

<キメラ=アントのキャラ>メレオロン

キメラアントの女王に食べられ、キメラアントとして転生した元人間のひとり。

キメラアントの師団長でしたが、人間だったときの記憶を思い出し、メルエムへの復讐のために動き出します。慎重で人間味あふれる性格。

ゴンと出会い、その強さに惚れて討伐隊の仲間に。

その後、宮殿へ突入しナックルと組んでユピーと戦いますが、ナックルが能力を解除してしまい敗北となりました。

▼念能力▼

系統は特質系。自身を透明化する能力があります。
その上位の能力である「神の不在証明(パーフェクトプラン)」は息を止めると発動し、存在そのものを認識することができなくなります。

神の共犯者(かみのきょうはんしゃ)」はメレオロンが触れている人物にも「神の不在証明」の効果が及ぶ能力です。

<キメラ=アントのキャラ>ウェルフィン

キメラアントの女王に食べられ、キメラアントとして転生した元人間のひとり。人間だったときはジャイロの仲間でした。

鋭い観察眼を持っていて、非常に疑り深い性格。キメラアントの裏の王を目指しています。

イカルゴからメッセンジャーを頼まれ、ユピーにコムギが捕らわれていることを知らせますが、目の前でユピーが薔薇の毒で死亡。

メルエムにユピー殺害の犯人と疑われ、メルエムに食べられそうになります。

その瞬間「コムギ」とひと言発し、メルエムの記憶がよみがえったことで食べられずに済みました。

その後はビゼフとヒナとともにジャイロを捜すため、流星街へ向かうのでした。

▼念能力▼

系統は具現化型。卵男(ミサイルマン)」という能力名で、対象をミサイルで攻撃すると「黒百足(クロムカデ)」が体内に寄生

反抗心を糧に成長していき、激痛を与えます。

<キメラ=アントのキャラ>ジャイロ

NGL(ネオグリーンライフ)の創設者。その生い立ちから世界を憎み、悪意をばらまいていました。

幼少期は労働者の寄宿舎で育ち、父親から虐待をうけながら強制労働させられていました。

病気のときに父親から優しく看病されたことを糧に生きていましたが、本当は看病してたのは隣人で、父親が自分のことをなんとも思ってないことを知ると、父親を撲殺し寄宿舎を出ていきます。

その9年後にNGLを設立し、さらに9年後にNGLは国家となって自身は国王に。仲間を多く集め信頼を得ていました。

ところが、キメラアントの襲撃を受け、女王の食料となり、キメラアントに転生します。

しかしキメラアントとなっても女王の指示には従わず、その後どこかへと消えていきました。

<キメラ=アントのキャラ>ネフェルピトー

王直属の護衛軍のひとりで通称ピトー。メルエムに対し絶対的な忠誠心を持っています。

猫のような特徴があり好奇心旺盛な性格。「円」を使った監視役を担当します。

キメラアントの調査で来ていたカイトとゴンたちを発見し、カイトを殺害。遺体を念で操り人形にします。

キメラアント討伐隊が襲撃してきたときに負傷したコムギの治療をおこない、治療が終わるとゴンとともにカイトのもとへ。

ゴンにカイトを元に戻すよう言われますが、もう死んでるので戻せないと答え、ゴンを殺そうとします。

しかしゴンが突然豹変し、念によって自分を倒せるレベルにまで成長したゴンの圧倒的なパワーに為す術なく、死亡してしまうのでした。

▼念能力▼

系統は特質系。死体を操り人形のように動かせる操作系の能力があります。
また、「玩具修理者(ドクターブライス)」という治療用の能力があり、外科手術も可能

そのほかに「黒子舞想(テレプシコーラ)」という戦闘用の能力があり、自分を操らせることで身体能力を向上させます。

<キメラ=アントのキャラ>シャウアプフ

王直属の護衛軍のひとりで通称プフ。メルエムに対し絶対的な忠誠心を持っています。
たびたび自己陶酔する様子が見られ、すぐに涙を流したり芝居がかった言動も。メルエムへの連絡係を務め、鱗粉を使い「選別」計画を進行します。

キメラアント討伐隊が襲撃してきたときには、モラウの念で閉じ込められてしまいます。

なんとか抜け出し、ピトーからメルエムの居場所を聞き出すと、ユピーとともにメルエムのもとへ急行。

そこで瀕死のメルエムを発見し、命を救うために自分の体の一部を差し出します。

復活をとげたメルエムでしたが、記憶障害となっており、これ幸いとコムギのことを隠蔽。

しかし、宮殿に戻るとウェルフィンのひと言でメルエムはすべてを思い出して目論みは潰え、薔薇の毒によって死を迎えるのでした。

▼念能力▼

系統は操作系。「鱗粉乃愛泉(スピリチュアルメッセージ)」という能力名で、相手を鱗粉で覆い精神状態を知ることができます。

また、鱗粉には催眠効果があり対象を操作することも可能。「蝿の王(ベルゼブブ)」は体を分裂させる能力で、ナノサイズまで小さく分裂できます。

<キメラ=アントのキャラ>モントゥトゥユピー

王直属の護衛軍のひとりで通称ユピー。メルエムに対し絶対的な忠誠心を持っています。
圧倒的なオーラとパワーを誇り、凶暴で豪胆な性格。主に宮殿内の警護を務めます。

キメラアント討伐隊が襲撃してきたときには真っ先に対峙し、シュートを倒します。

ナックルとモラウとも戦い、モラウにトドメを刺そうとしますが、ナックルの「天上不知唯我独損(ハコワレ)」を解除させることを条件に、見逃すことにしました。

その後はプフとともにメルエムのもとへ急行。瀕死のメルエムを発見し、自分の体の一部を差し出します。

復活したメルエムとともに宮殿へ戻りますが、ウェルフィンと話している途中で薔薇の毒によって死亡しました。

▼念能力▼

系統は強化系。体に羽を生やしたり腕を増やしたり、体を変化させる能力があります。
また、怒りで体を膨張させることでオーラを増強し、すさまじい威力の攻撃を繰り出します。

コムギ

軍儀という盤上ゲームの世界チャンピオン。

盲目でいつも鼻水が垂れていて、訛りの効いた喋りかたをする少女。

メルエムの暇つぶしとして呼ばれ、軍儀の相手をさせられます。

メルエムと対局を重ねるうちにさらに強くなっていき覚醒。メルエムに一度も負けませんでした。

キメラアント討伐隊の襲撃で負傷し、ピトーに治療してもらいます。

治療後はプフに命を狙われ、パームによって匿われることに。

最期は毒に侵されたメルエムとの対局のなかで、この日のために生まれてきたと悟ります。

そしてメルエムを看取り、自身もまた伝染する毒によって命を落とすのでした。

『ハンターハンター』キャラまとめ

今回はアニメで放映された選挙編までの登場人物をまとめて紹介してきました。

王位継承戦編ではとんでもない数のキャラが登場しており、なおも増え続けています。

原作者の冨樫義博氏が「ジャンプ流!」のなかで、『キャプテン翼』を超えるキャラを出すことを目標にしていると語っており、これからもキャラはさらに増え続けると予想されるのです。

物語は複雑多岐を極めていますが、これからどんなキャラが登場するのか、今後も『ハンターハンター』から目が離せません!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

HUNTER×HUNTER シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

HUNTER×HUNTER

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

定額見放題

933 円/月

Hulu詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,080 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

400 円/月

dアニメストア詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング