SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/17
1,583 0

人気漫画『GANTZ』の更なるステージ! フルCGアニメ映画が登場

GANTZ:Oが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

週刊ヤングジャンプにて連載され、2000万部以上を売り上げた超人気コミック『GANTZ』。 2011年には嵐・二宮和也さん、松山ケンイチさん主演で二部作構成にて実写化され、こちらも大ヒットしました。 2016年10月、『GANTZ』初となるフルCGアニメ『GANTZ:O』が公開され、初登場の週に興行収入・動員数で6位を記録しています。

目次

実績ある制作陣と実力派声優陣

『GANTZ:O』の総監督は、アニメーション監督として知られるさとうけいいちさんです。さとうけいいち監督は大ヒットアニメ『TIGER & BUNNY』の監督として一躍世間に名を広め、近年では『聖闘士星矢』のフルCGアニメ作品『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』を手掛け、こちらも世界的にヒットさせたことで知られています。

また、『GANTZ:O』にキャスティングされた声優陣も有名どころ揃いです。主人公・加藤役には、『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎役、『黒執事』のセバスチャン・ミカエリス役などで知られる人気声優の小野大輔さん。

ヒロインの杏役には女優としても活躍中のM・A・Oさん。おっちゃんこと鈴木役には『機動戦士ガンダム』のシャア・アズナブルでお馴染み池田秀一さんを起用しています。

また、岡八郎役としてケンドーコバヤシさん、室谷信雄役にレイザーラモンRGさん、島木役にレイザーラモンHGさんを起用するなど、芸人も声優としてキャスティングされています。

特にケンドーコバヤシさんは声優としての経験も豊富で、大阪最強のプレイヤーである岡八郎をどのように演じるのか注目が集まっています。

大阪編のあらすじ

とある事情から、主人公・玄野に変わり、加藤はGANTZの指示するミッションにて100点を獲得するため、過酷な戦いに挑むことになります。

しかし転送された先は、見覚えのない町。そこにいたのは、加藤たちと同じようにGANTZに導かれ集まった大阪のプレイヤーたちと、妖怪を模した星人たちでした。

舞台はそれまでの関東エリアから大阪へと移り、加藤たちは死闘を繰り広げることになります。

主人公となった加藤とは

『GANTZ:O』の主人公となる加藤は、原作ではもともと第一話から登場しているキャラクターでした。

その真っすぐで正義感溢れる姿は、無気力で世の中をバカにしていた玄野にも次第に大きな影響を与え、以降はもう一人の主人公として物語の中心人物となっていきます。

ただし、強すぎる正義感と優しさ故に、例え星人であっても殺すことを躊躇い、捕獲用の銃を愛用しています。それが高い運動能力の足かせとなり、星人相手に苦戦することもしばしばでした。

『GANTZ:O』では、そんな加藤がどのように活躍をしていくのか、また100点を取るために星人との戦いをどう乗り越えていくか、注目が集まります。

フルCGで描かれる新たなGANTZ

『GANTZ:O』のデザインは、2004年公開のアニメや実写以上に、かなり原作のイメージに寄せられています。

キャラクターの顔やデザインはもちろん、皮膚やガンツスーツの質感、細かな傷に至るまで、原作がそのまま表現されているといっても過言ではありません。

監督に、日本初のフルCG作品『APPLESEED』でCGディレクターを務めた川村泰さんが起用されているだけあって、その実力は折り紙つき。

CGで描かれる『GANTZ』の世界に、否応なく期待が集まります。ちなみに、『GANTZ:O』は4DXで公開されている劇場があります。4DXによりいっそう映画の臨場感を楽しめ、『GANTZ』の世界に浸れるようになっています。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

GANTZ:O

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング