SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/04/09
935 0

プレミアム吹替版にはミュージカルのプリンス山崎育三郎も出演!映画「美女と野獣」

美女と野獣(2017)が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

ディズニーアニメの名作を今度は実写版としてリメイクした「美女と野獣」を紹介します。この映画は「ハリポタ」シリーズで人気になったエマ・ワトソン主演をつとめますが、プレミアム吹替版では山崎育三郎や昆夏美といったミュージカル界のスターが登場することが話題を集めています。

目次

「美女と野獣」のあらすじ

かつてあるところに、ひとりの美しい王子が住んでいました。しかし彼の高慢なプライドが災いした結果、魔女によってかけられた呪いの力によって醜い野獣へと姿を変えられるのでした。

王子が醜い野獣から元の姿へ戻るためには、魔女が残していった一輪のバラの花びらが全部散りさってしまう前に、誰かを心の底から愛し、愛されなければならないのでした。

呪いをかけられた王子は、もう二度と人間に戻れないという絶望からくる暗い気持ちで、同様に呪いをかけられた召使いたちと憂鬱な日々をおくっていました。

しかし、そうした王子の呪われた日々を打ち破るように、美しく聡明で、活発な町娘のベルが城へとやってきます。

ベルは、恐ろしい姿をしているけれども、王子が本当は優しい心を持っていることに気が付きます。
しかし、一方の王子は醜い外見にとらわれて、本当の自分の心と向き合うことができないのでした・・・・。

作品を彩るアラン・メンケンの音楽!

実写版「美女と野獣」の音楽を担当するのは、「リトル・マーメイド」・「アラジン」・「美女と野獣」などの音楽を担当してきたアラン・メンケンです。

この映画では好評だったアニメ版「美女と野獣」の音楽が引き続いて使用されるだけでなくて、新たに3曲がアラン・メンケンの作曲によって加わります。

そうした新しい楽曲も映画を見る上での楽しみとなっています。

そして、エンディングテーマ曲「美女と野獣」を世界の歌姫であるアリアナ・グランデがジョン・レジェンドと組んで歌います。

そのMVが公開されましたが、アリアナの圧倒的な歌声と映画本編の映像も加わってゴージャスな仕上がりになっています。

豪華な配役が実現したプレミアム吹替版①!

「美女と野獣」はミュージカル映画ということもあり、プレミアム吹替版も豪華なキャスティングが実現しました。


野獣になった王子役の吹替を担当するのは、端正な顔立ちと甘い歌声で人気のミュージカル界のプリンスこと山崎育三郎が担当します。

最近は地上波のドラマに登場する機会も増えましたが、彼の本業はやはりミュージカルなので、その歌声と演技には期待が集まっています。

そして、映画のプレミアム吹替版でベルの声を担当するのは昆夏美(こんなつみ)です。

彼女は「ロミオ&ジュリエット」のジュリエット役や、「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役でなどの作品で知られる有名なミュージカル女優です。

伸びやかでいてクリアな昆夏美の歌声は抜群の魅力で、彼女の歌唱力もこの作品では注目を集めそうです。

今回の新たに日本語の訳詞が改良されたテーマ曲を山崎育三郎と昆夏美が歌う日本版デュエットソングPVも公開されました。

ミュージカルで鍛えられた2人の素敵な歌声を楽しめます。

豪華な配役が実現したプレミアム吹替版②!

映画の中で野獣となった王子の恋敵として登場するガストンの日本語版の声優を務めるのが、吉原光夫です。

そんなガストンの手下であるル・フウ役を藤井隆が演じます。

そして、ベルと野獣の恋の行方を優しく見守るポット夫人役を岩崎宏美が務めます。

かつては城の給仕長であったけれども呪いで、ロウソクに変えられたルミエール役には成河(そんは)が抜擢されました。

呪いのために衣装だんすの姿に変えられたマダム・ド・ガルドローブ役には、濱田めぐみが吹き替えを担当します。

その他にも、日本のミュージカル界を代表する島田歌穂がプリュメット役で登場するなど、このプレミアム吹替版には豪華なメンバーが揃いました。

まとめ

「美女と野獣」の日本公開は4月21日(金)からになりますが、先に公開された全米での記録的な大ヒットが話題になっています。

そうしたニュースも映画への期待を高めてくれる「美女と野獣」は字幕版だけでなくて、ミュージカルのスターが多数出演するプレミアム吹替版への期待が高まっています。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

美女と野獣(2017)

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

500 円/月

dTV詳細

購入

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング