SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/08/08
2,669 3

【ワンピース】船長“麦わらのルフィ”の名言を一挙紹介!!かっこいい名言から感動シーンでの名言64選!

ワンピース(ONEPIECE) シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

超人気漫画『ワンピースONE PIECE』の主人公「モンキー・D・ルフィ」は物語の中で数々の名言を残してきました。私たちの胸を熱くさせるルフィの名言を人物紹介やストーリーも含めて紹介していきます。これまでのルフィの冒険や出会いと別れも振り返りながらご覧いただきたいです。

目次

子供から大人まで大人気の漫画ワンピースONE PIECE!!これまでの発行部数はなんと2019年3月時点で4億5千万部を突破していて、漫画歴代発行部数ランキングではずば抜けて1位に輝いています。そして、ワンピースの主人公「モンキー・D・ルフィ」は週刊少年ジャンプ主人公ランキング、漫画アニメキャラクターランキングでは、必ずといってもいいほど1位に選ばれます。なぜ、「ルフィ」の人気はぶれないのか?ここではルフィの魅力がわかる彼の名言を集めました。これを見ればルフィの言動に胸を熱くさせること間違いなし!

改めて、これまでのストーリーも含めて振り返っていきます。

モンキー・D・ルフィの名言とは!?まずはルフィの人物像やワンピースの世界を簡単に解説!!

出典:amazon

■プロフィール

■名前
モンキーD・ルフィ(男)

■年齢
17歳→19歳(新世界)

■誕生日
5月5日(おうし型)

■身長
172㎝→174㎝(新世界)

■血液型
F型

■出身
東の海(イーストブルー)ドーン島ゴア王国・フーシャ村

■懸賞金 
3000万ベリー(アーロン編後)
→1億ベリー(アラバスタ編後)
→3億ベリー(ウォーターセブン・エニエスロビー編後)
→4億ベリー(マリンフォード頂上戦争後)
→5億ベリー(ドレスローザ編後)
→15億ベリー(ホールケーキアイランド編後)

ルフィの懸賞金が15億に?! ワンピースルフィの強さと懸賞金推移を解説!【2019年最新版】 | MOVIE SCOOP! https://doga.hikakujoho.com/moviescoop/41145900002069/

ルフィは、ゴムゴムの実の能力を最大限に活かして名高い強敵たちを次々に撃破し、今では懸賞金15億ベリーというとんでもない懸賞金にまで跳ね上がっています。イーストブルー出身のルフィがカタクリを撃破し懸賞金15億ベリーになるまでの戦いと、そのルフィの生い立ちや人間関係をこの記事では詳しく解説していきます。

■悪魔の実の能力
ゴムゴムの実(パラミシア系)

■家族構成
祖父:モンキー・D・ガープ(海軍中将)
父親:モンキー・D・ドラゴン(革命軍最高指導者)
母親:不明
義兄弟:ポートガス・D・エース(白ひげ海賊団)、サボ(革命軍幹部)

■あらすじ

時は大海賊時代…ゴールド・D・ロジャーの言葉と共に残された“ひとつなぎの大秘宝”ワンピースを追い求め、幾多の海賊たちが冒険に出ていました。

そして、ゴムゴムの実を食べてゴム人間となった麦わらのルフィもまた、幼き頃からの夢である海賊王になるべく、ワンピースを求め冒険の旅にでるのです。
仲間との出会いや別れ、そして強敵たちとの戦いを経てルフィは成長していきます。しかし、冒険の中で厳しさと覚悟を知ったルフィ…。

現在は、新世界へと進み、物語の舞台はついにワノ国へ!!
これからどんな強敵があらわれるのか?今後も仲間が増えるのか?ルフィの冒険の裏で起こる世界の揺らぎや明かされる政府の謎とは?そして、ワンピースとはなんなのか!?
これからも大盛り上がりのワンピース!今後も見逃せません!!

ワンピース(ONEPIECE)の動画配信情報!アニメ全話&最新話見れるのはどこ??無料で映画を観る方法もある?? | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/824_group/

ワンピース(ONE PIECE)のアニメや映画を無料期間で観たい!!!aukanaではワンピースの見逃し配信も含めて、無料期間や月額で観れる動画配信サービスを紹介!おすすめの動画配信サービスで、今すぐワンピースの世界へ!aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

心に響くルフィの名言35選 ルフィの成長と純粋で素直な心がわかる言葉

出典:amazon

ここからはいよいよ、これまでのルフィの名言をご紹介します。
度々選ばれる人気の名言から、ファンに支持される珍名言まで、前後の台詞や場面説明もなるべく入れて振り返っていきます!

ルフィの名言1 「“海賊王”におれはなるっ!!!」ドンっ!!

ルフィと言えばこの言葉、もはやワンピースの代名詞ともなった名言です。

「よっしゃいくぞ!!! “海賊王”に おれはなる!!!」どーん!!

ルフィが17歳となり船出した際、小さい頃は手も足もでなかった近海の主を倒したあと、大海原に向かって叫びました。

そして、麦わらの一味が離れ離れとなり各々が修行し、二年後シャボンディ諸島で再結集した時、新世界への出航の際もこちらの言葉を叫びます。

「“海賊王”に!!! おれはなるっ!!!!」ドン!!

この言葉を聞いて見送ったレイリーは涙を浮かべます。かつて共に冒険をした海賊王ゴール・D・ロジャーの姿が重なったのかもしれません。

因みに作者の尾田先生はこの言葉に強いこだわりがあることを明かしています。尾田先生曰く、「おれは海賊王になる」ではルフィは描けなかった、とのこと…。この名言はルフィのいろんな意味での強さを表現しているのです。

ルフィの名言2 「俺は“海賊王”になる男だ!!!」ドンっ!!

こちらも定番のルフィの名言ですが、上記とほぼ意味は一緒です。こちらはルフィが強敵と対峙した時や、自分の自己紹介(「俺はルフィ!“海賊王”になる男だ!!」)でも使われます。

『海賊王』とは大秘宝ONE PIECEを手に入れ、この世の海の頂点に立った海賊に与えられる称号です。ルフィは、その海賊王になる夢を自信をもって言葉にし、誰に対しても言えてしまいます。そしてその夢を聞き続けてきた仲間も「ルフィは“海賊王”になる男だ!!!」と言って強敵に立ち向かいます。船長の追う夢に自分たちも命をかけるのです。

ルフィが7歳の時、ルフィの夢のきっかけともなった恩人“赤髪”のシャンクスに別れ際、海賊王になってやる!と宣言しています。それを聞いたシャンクスはルフィに麦わら帽子を託し、こう言葉をかけました。

「この帽子をお前に預ける」「いつかきっと返しにこい、立派な海賊になってな」

この夢の誓いと麦わら帽子が、ルフィの心に常にあるからこそ、この言葉を言い続けるのかもしれません。

ルフィの名言3 「俺がなるって決めたんだから その為に戦って死ぬんなら別にいい」

ひょんなことからルフィは、女海賊アルビダの雑用とされてきた少年コビーと出会います。コビーはルフィが大海原で何をしたいのか尋ねます。

「おれはさ 海賊王になるんだ!!!」

「…む…無理です!!無理無理!!ムリムリムリ 無理に決まってますよ!!」

その言葉にカチンときたルフィはコビーを一発殴ります。そして麦わら帽子を手に取り、見つめ静かに語るのです。

「おれは死んでもいいんだ!

おれがなるって決めたんだから その為に戦って死ぬんなら別にいい

その覚悟に気弱だったコビーの中で何かが変わっていきます。
ルフィは自分の命をも賭ける覚悟をもって夢を語っているのです。そんなルフィの夢を追う姿はとても格好いいです!

ルフィの名言4 「違う 自分の命をかける覚悟だ!!」

ルフィと初めて出会ったナミは、ルフィが大嫌いな海賊だということを知り、海図とお宝を持つバギーを欺くためルフィを囮に利用します。しかし、残忍なバギーは自分の目の前で、捕らえたルフィをナミに殺させようとしてしまうのです。海賊を甘く見た結果、ナミは関係のない人の命を自分の手で奪わざるをえない事態に、動揺し手が震えてしまいます。

そんな時、折に閉じ込めれれて今まさに命の危機にあるルフィが沈黙を破り、「中途半端な覚悟で海賊を相手にすすからそうなるんだ」と平然として言い放ったのです。

「…!!覚悟って何よ 人を簡単に殺してみせる事がそうなの!?それが海賊の覚悟…?」

「違う   自分の命をかける覚悟だ!!」

これもまた幼い頃、シャンクスに助けてもらった時に、シャンクスから学んだ海賊の覚悟です。「銃を抜いたからには命を懸けろよ」「そいつは脅しの道具じゃねェって言ったんだ…」何かを成そうとする時、常に自分の命を懸ける覚悟でなければ海賊にはなれない、それがこの世の道理なんですね。命を懸けて助ける、守る、夢を追う…とても重く、かっこよく、そしてシンプルな生き方です。

ルフィの名言5 「海で名をあげることが恐くて 海賊がやれるか!!」

ウソップの故郷シロップ村で、屋敷に住む少女カヤの従順な執事のフリをしてきたクラハドールは実は『百計のクロ』と恐れられた海賊でした。キャプテン・クロは海賊の名で追われることに疲れ、自分を死んだことにして海軍を欺きます。3年身を隠したのちにカヤを利用し富を得て、さらに自分の過去を知るクロネコ海賊団も皆殺しにしようと画策していました。

「わかるか小僧、おれの計画は絶対に狂わない!!」

「疲れただと?海で名を上げることが恐くて海賊がやれるか!!! 野望(けいかく)のでかさなら、おれの方が上だ!!!」

クラハドールの野望を聞いて、大岩で一撃を与えるルフィ。上にのぼることに全く恐れを感じないルフィの方が何枚も上手です。

ルフィの名言6 「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」

ナミを救うため、魚人海賊団船長アーロンと対峙するルフィ…。人間を魚人より下等な生き物だと蔑むアーロンはルフィに「海に沈んでも一人じゃ上がってこれねェ様なてめェに何ができる!!!」と怒りをぶつけます。それに対しルフィは「何もできねェから、助けてもらうんだ!!!」と反論。

「俺は剣術を使えねェんだコノヤロー!!!」
「航海術も持ってねェし!!!」
「料理も作れねェし!!」
「ウソもつけねェ!!」「オイ(byウソップ)」

「おれは助けてもらわねェと生きていけねェ自信がある!!!」

これを聞いていた仲間はどこか誇らし気で、仲間を頼る船長だからこそ仲間もついていくのです。なんでもできて羨ましいから憧れる…とは全く違うんですね。人が一人では生きていけない理由の神髄かもしれません。

そしてそれを笑い飛ばすアーロンは「そんなプライドもクソもねェてめェが一船の船長の器か!!?てめェに一体何ができる!!!」と問い詰めますが、ルフィがまた自信満々で「お前に勝てる」と言ってのけるシーンもかっこいいです。

ルフィの名言7 「なははは やっぱ生きてた もうけっ」

東の海(イースト・ブルー)から偉大なる航路(グランドライン)への玄関口であるローグタウンを訪れた麦わらの一味。そこにルフィを恨み続けていたバギーが再登場します。雲行きが悪くなる中、ルフィはバギーに捕まり、仲間や大衆の面前で“海賊王”ゴール・D・ロジャーと同じ処刑台に固定され身動きが取れない状態に…。ルフィもあきらめ死を受け入れますが、なぜか笑い、大声で言います。

「ゾロ!!サンジ!!ウソップ!!ナミ!!
 わりい おれ死んだ

刀が振り下ろされ、誰もが終わりだと思ったその時…突然、雨雲から稲妻が落ち、処刑台がガラガラと崩れ落ちていきます。

「なははは やっぱ 生きてた  もうけっ」

雷で黒焦げのバギーたちに対し、大切な麦わら帽子まで無事で大笑いしてるルフィに、周りは愕然し放心状態です。天の助けか、命拾いをして大笑いしているルフィの底知れぬプラス思考と運の良さには敵味方関係なく圧倒されてしまいます。因みに、この光景を目の当たりにしていたバルトクラブ海賊団船長のバルトロメオ(ドレスローザ編にて登場)はルフィを崇めるようになります。

ルフィの名言8 「そんなもん 行ってみりゃわかるさ」

リヴァースマウンテンを下り、いよいよ偉大なる航路(グランドライン)に出る麦わらの一味。そして、偉大なる航路(グランドライン)の入り口の双子岬で、巨大なクジラのラブーンと灯台守のクロッカスに出会います。

ラブーンを救ったお礼にクロッカスから記録指針(ログポース)とワンピースの在り処“ラフテル”の情報をもらいます。そして、クロッカスはなんと、過去に海賊王の船医だったことがあり、最後の島『ラフテル』を共に確認していました。

「じゃ…そこにあんのか!?“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”は!!!」

クロッカスの話に、ウソップが興奮して聞きます。

「さァな。その説が最も有力だが、誰もそこにたどり着けずにいる。」

「そんなもん 行ってみりゃわかるさ」

ウソップのように答えを求めたくなるのが普通ですが、ルフィの反応は意外とあっさりとしていました。
ルフィはラフテルの存在やワンピースの情報を聞き出そうとはしません。それは、ワンピースを見つけ出して海賊王になるという目標の通過点でしかないからです。
まだ見ていないのに知ってどうこうしても仕方がない、とにかく行ってみれば分かる、という楽観的で余裕があるのが、ルフィの面白いところですね。さらにこの言葉の裏には絶対に辿りつくという自信も窺えます。ルフィだからこそ出てくる言葉です。

ルフィの名言9 「死なせたくねェから“仲間”だろうが!!!」

アラバスタ王国にきて、国の内乱の最大の黒幕であるクロコダイルと対峙するルフィ。クロコダイルは、本来関係のないルフィ達が他所事に首を突っ込み死ににくる意味がわからないとバカにします。

「お前の目的はこの国にないはずだ 違うか?他人の目的のために死んでどうする」

ルフィはビビを自分の仲間と認識しており、他人事のようには思っていません。人に死ぬなと言っておきながら、自分の命をかえりみずにみんなを救おうとするビビを仲間として放っておけないという気持ちからこの後の名言が飛び出します。

クロコダイルが続けて、
「バカなヤツだ その厄介者を見捨てちまえばいいとおれは…」

「死なせたくねェから“仲間”だろうが!!!」

仲間のために命をかけたい、仲間だからこそ全力を出すルフィの迫力は凄いですね!

ルフィの名言10 「何でおれ達に言うんだ!!!」

なんとか空島『スカイピア』に辿りついた麦わらの一味は、スカイピアの住人コニスと出会います。
ルフィたちは、コニスから空島の風習や文化などを教わり、また小舟を貸してもらったりしていましたが、彼女はルフィ達のような犯罪者とされる人物を裁きの地まで誘導していました。
それは、スカイピアの住人の掟であり、背けば殺されるためやむを得ないことでした。しかし、ルフィ達を騙しきれず泣きながら本当のことを打ち明けます。

「バカヤローお前……こうしなきゃ仕方なかったんだろ……!!?じゃあそれを」

「「「何でおれ達に言うんだ!!!!」」」

「え?」

「お前が狙われるんだぞ!!!」

自分達が騙されていたことよりも、コニスの身を心配し怒るルフィ。一緒に聞いていたウソップとサンジも同じ言葉を言います。こんな優しさが麦わらの一味には共通してあるんですね。

ルフィの名言11 「ガタガタ騒ぐな!  未来の海賊王の仲間(クルー)がよ・・・ 情けねぇ顔すんじゃねぇ」

空島『スカイピア』にたどり着いた麦わらの一味でしたが、エネルに支配されており、強大な雷の力によって空島は消滅の危機に瀕していました。
圧倒的な力を持つエネルにナミはパニック状態です。

「どうしようルフィ!!私達…!!!」

「ガタガタ騒ぐな!!」

「だって…!!でもっ!!」

「未来の海賊王の仲間(クルー)がよ・・・ 情けねぇ顔すんじゃねぇ」

冷静に前を見据えるルフィはとても頼もしく、船長の顔そのものです。
敵に弱点を見破られようが、攻撃を読まれようが、絶対に臆することがない姿勢とこの言葉は味方を鼓舞します。

ルフィの名言12 「おれの仲間は…誰一人……!!!死んでもやらん!!!!」

フォクシー海賊団と出会いデービーバックファイトを始めた麦わらの一味。仲間を賭けた闘いにルフィ達は苦戦し、次々と仲間がフォクシー海賊団に入ってしまいます。そしてついにルフィとフォクシーの対決の時がきます。
フォクシーの卑怯な手により、ノロノロビームを受けボコボコにされるルフィですが、仲間のために何度も立ち上がります。

「おれの仲間は…誰一人……!!!死んでもやらん!!!!」

ボロボロになりながらも仲間を絶対に守るルフィ姿は船長としてかっこいいです。

ルフィの名言13 「…おれには強くなんかなくたって 一緒にいて欲しい仲間がいるから……!!」

ロビンを連れ戻すために、エニエスロビ―に乗り込んだルフィは、政府諜報機関CP9でドアドアの実の能力者ブルーノと対峙します。ブルーノと互角に闘うルフィですが、突如「ダメだ!」と言い出します。

「おれはこんなんじゃあダメだ
青キジに負けたとき、おれ思ったんだ この海の先にまたこんな強えヤツが現れるんなら おれはもっと強くならなくちゃ仲間を守れねェ」

以前青キジと対峙した時、青キジとの圧倒的な実力差からルフィは敗北し、命を落としかけていました。
ルフィと青キジとの闘いも、ロビンが政府に投降した一つの要因です。

「…おれには強くなんかなくたって一緒にいて欲しい仲間がいるから……!! おれが誰よりも強くならなきゃ そいつらをみんな失っちまう!!!」

そう言って初めて『ギア2』を発動させます。仲間を強く思うルフィが、新たな技をあみだします。仲間が強くなくたっていい、自分と一緒にいて欲しいから仲間だということ、そんな仲間を守る自分は誰より強くなる…。強くないと悩んでいたウソップのこともよくわかった上での言葉です。

ルフィの名言14 「つまらねェ冒険なら 俺はしねェ!!!」

新世界に行くための通過点である魚人島を目指すべく、船のコーティングをするために、シャボンティ諸島に立ち寄った麦わらの一味一向…。コーティング屋のレイリーを紹介されるも、その人物はなんとかつて海賊王ゴール・D・ロジャーの右腕であり副船長だったシルバーズ・レイリーでした。レイリーとの出会いに感動する仲間たちでしたが、その中でウソップが誰もが気になる質問をします。

ひとつなぎの大秘宝ワンピースってのは本当に…「ウソォオオオオップ!!!


ウソップを遮ったのはルフィです。荒げた声に仲間も驚きます。

宝がどこにあるかなんて聞きたくねェ!!!宝があるかないかだって聞きたくねェ!!何もわかんねェけど みんなそうやって命懸けで海へ出てんだよっ!!!
ここでおっさんから何か教えて貰うんなら おれは海賊やめる!!

つまらねェ冒険なら おれはしねェ!!!!

“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”とは何か、読者の方々も気になるところです。様々な考察がありますが、このルフィの名言は作者の尾田先生からのメッセージのようにもとれます。どうなるかわからなくても信じて夢を掴み取る、先が見えない将来は誰しも不安です。しかし、人生というのは冒険と同じようなもので、先が見えないからこそ面白いのかもしれませんね。

ルフィの名言15 「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」

シャボンディ諸島で出会った冥王シルバーズ・レイリー。ワンピースを見つけて海賊王になる!と豪語するルフィに、レイリーは質問します。

「やれるかキミに…“偉大なる航路(グランドライン)”はまだまだキミらの想像を遥かに凌ぐぞ!!敵も強い キミにこの強固な海を支配できるか!?」

この難しい問いにルフィは笑って答えます。

「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」

その答えにレイリーはニコっと微笑み、シャンクスの言っていた言葉を思い出すのです。

「レイリーさん、おれァ驚いたよ!“東の海”に…!ロジャー船長と同じ事を言うガキがいたんだ…!船長のあの言葉を…!」

ルフィの名言は海賊王も言っていた…。ルフィは一番海賊王に近い存在なのかもしれません。

ルフィの名言16 「エース~~~~!!!…!!!やっと会えたァ!!!助けにきたぞ~~~~!!!」

インペルダウンを脱獄し、ついにマリンフォード頂上戦争へ…。既に白ひげ海賊団がエース救出のため乗り込んでおり、その最中のルフィ達の登場は海軍側は想定外だったため動揺します。

「エース~~~~!!!…!!!やっと会えたァ!!!助けにきたぞ~~~~!!!」

やっと会えた!という言葉通り、ここにくるまでの闘いは辛く長いものだったので、そのルフィの思いがそのまま言葉に出ました。ルフィだけではなく、インペルダウンの脱獄囚たちまで引き連れて、戦場に降り立ちます。ルフィはとにかく助けたい一心だったかもしれませんが、戦場の場に大声で現れ周囲の注目を集めるというのは大胆です。
そして、ルフィはインペルダウンの囚人達だけでなく、白ひげ海賊団の団員達すらも味方につけて戦います。
ルフィの人を惹きつける力こそ最も強い武器なのかもしれません。

ルフィの名言17 「おれは弟だ!!!!」

エースを助けに来たルフィは、一直線にエースのいる処刑台まで突っ走ります。しかし、それを見ていたエースは、お互いの冒険には立ち入ってはいけないこと、ルフィに助けられる筋合いはないことを叫びます。それはルフィが自分のせいで道連れになることを恐れたからでした。

「帰れよルフィ!!!!なぜ来たんだ!!!」

おれは弟だ!!!!

海賊のルールなんておれは知らねェ!!!

ルフィのエースを助けたい意志に海賊のルールや掟などは関係ありません。ただただ、唯一の兄弟である兄を救いたい、それだけだったのです。
思い出すのは幼いころ交わした兄弟の盃…。
それはルフィとエースにとって絶対的なものでした。海軍がいても物ともせず弟宣言をするところもエースへの愛があります。

ルフィ名言18 「今戦えなくて…!!もしエースを救えなかったら…!!おれは 後で…死にたくなる!!!」

激闘を繰り広げるマリンフォード頂上戦争…
限界をとうに超えているルフィでしたが、兄エースを救うため、イワンコフにテンション・ホルモンをもう一発だけ打ってくれと頼みます。
このままでは、本当に命を落とす危険性があるためルフィに使いたくないと断るイワンコフでしたが、ルフィの必至な訴えに圧倒されます。

「やるだけやって…死ぬならいい…!!戦わせてくれ…イワちゃん

今戦えなくて……!!もしエースを救えなかったら…!!おれは後で…死にたくなる!!!

今…戦う力をおれにくれ!!!」

目の前の兄を救うために命を落とすことになっても、目の前の可能性にかけるルフィ。絶対に助けたい、というエースへの強い思いが良くわかる言葉です。

ルフィの名言19 「だって他に!!頼りがいねェ!!! 一人になるのは痛ェのより辛ェ!!!」

ルフィが幼い頃、祖父ガープに連れられ紹介されたのが2歳年上のエースでした。エースはぶっきら棒で、最初はルフィに対して冷たく接していましたが、ルフィはずっとエースの後を追い、どんなに痛めつけられ命の危機になっても約束を守ります。そんなルフィになぜそんなに自分と友達になりたいのか聞きます。

だって他に!!頼りがいねェ!!!

フーシャ村には帰れねェし!山賊は嫌いだし…!お前を追いかけなかったらおれは一人になる

一人になるのは痛ェのより辛ェ!!!

どちらも両親がおらず、ルフィと同じような境遇のエースは、その言葉に少しずつ心を開いていきます。一人でもなんとか生きていけますが、独りでは生きていけない…
死ぬことより辛いという幼いルフィの言葉は大人でも共感しますね。

ルフィの名言20 「おれは!!! 弱いっ!!!」

マリンフォード頂上戦争から女ヶ島に逃れ一命を取り留めたルフィ。
意識を取り戻すものの、最愛の兄エースが死んだという事実はあまりにも辛く受け止めきれないものでした。
ルフィの心はショックで壊れてしまい、大声で泣き叫び続けます。

意識を取り戻すものの、最愛の兄エースが死んだという事実はあまりにも辛く受け止めきれないものでした。ルフィの心はショックで壊れてしまい、大声で泣き叫び続けます。「何が…海賊王だ…!!! おれは!!!!弱いっ!!!!」


思い出すのは最初の船出で発した「海賊王に 俺はなる!!!」という言葉。ルフィはここにきて初めて挫折を味わい、自分の一番の自信を失ってしまうのです。

どんなに強い人でも、どんなに前向きな人でも挫折を経験します。ルフィのこの言葉には、大きすぎる壁に対面すると、改めて「自分は弱い」という事実を思い知らされる、ということが表れているのではないでしょうか。
ワンピースの中での折り返しとも言われるこの時点で、この言葉があるからこそ、これからのルフィの成長に期待がもてます。

ルフィの名言21 「仲間がいる゛よ!!!!」

こちらはワンピースで最も感動した名シーンに上がることが多くある名言です。今までどんな敵に対しても強気な発言をしてきたルフィでしたが、最愛の兄エースを目の前で失ったことにより自分の非力さを思い知り、自暴自棄となりますしかし、錯乱状態のルフィを見守ってきたジンベエが、ルフィに目を覚ますよう声を上げます。

「この海での道標じゃった“兄”!!無くした物は多かろう
世界という巨大な壁を前に次々と目の前を覆われておる!!!それでは一向に前は見えん!!」

必死でルフィに掴み掛りながら、世界の強大さと現実を突きつけるジンベエ

「無いものは無い!!!確認せい!!お前にまだ残っているものは何じゃ!!!」

幼い頃、兄弟の盃を交わした兄エースはもうこの世にいません。どんなに泣き叫ぼうがエースは戻ってこない…。でも、ルフィにはまだ大切な存在がいます。

「……………………
………(ぐず)…………仲間がいる゛よ!!!!!」

目にいっぱい涙を浮かべながら、仲間の存在一人ひとりを思い出しながら指で数えます。強いルフィも大きな壁を前に圧倒されることもあるのです。しかし、あたりまえとなった仲間の存在こそがルフィの大きな強さの元で、その存在を決して忘れていません。
純粋なルフィの言葉に多くの人が感動しました。

ルフィの名言22 「でっけーくせに弱虫で泣き虫なんて おれ、お前キラいだなァ!あっはっはっは!!」

魚人島につき、ひょんなことからリュウグウ王国の姫しらほしと出会いますが、ルフィが何を言っても泣いてばかり…。

「でっけーくせに弱虫で泣き虫なんて…おれ お前嫌いだなァ!あっはっはっは!!」

ガーンとショックを受けるしらほし(笑)。はっきりと相手に言ってしまうルフィは、決して悪意を持ってはいません。逆に愛があってこその言葉で、相手のその弱さを笑い飛ばし、何でもないことのように思わせてくれます。

ルフィの名言23 「遠くへ行かれたら守れなくなる!!!」

バンダー・デッケンのストーカー級の求婚に悩むしらほし姫ですが、その求婚が悪質で、結婚するか殺されるかの2択を選べということ。デッケンの執拗な追撃から逃れようとするしらほし姫ですが、ルフィは大声で呼び止めます。

「逃げるな そこにいろ弱虫ィ!!!

遠くへ行かれたら守れなくなる!!!

その言葉に頷き、嬉しくなるしらほし姫はとても可愛い…。ルフィは純粋な気持ちでしらほしに言った言葉ですが、普通に男性から言われたらドキドキしてしまいます。大声で言って助けてくれるルフィの男気は女性ファンから好評です。

ルフィの名言24 「ヒーロー!?いやだ!!!おれたちは海賊だぞ!!!」

魚人島にきたルフィはジンベエと再会しますが、魚人海賊アーロンの意志を受け継ぐホーディとの戦いに臨むルフィに対して、ジンベエは待ったをかけます。
人間であるルフィが魚人のホーディと戦えば、人間と魚人にまた亀裂がうまれ、誤解や差別が生じることを危惧したのです。
そこでジンベエはルフィにヒーローであれと助言します。

「単にホーディをぶちのめせば、この島の皆はお前さんを今までと同じく凶暴な人間の仕業としか見やせん!そうではなく、この魚人島を救うヒーローになってくれ!!!」

しかし、そのヒーローと言う言葉にルフィは納得しませんでした。

「ヒーロー!!?いやだ!!!」

「何を!!!」

「おれ達は海賊だぞ ヒーローは大好きだけどなるのはイヤだ!!」

ルフィの持論は、例えば肉を食べる時、ヒーローは皆に分け与えますが自分は分けないで全部食べたい、だから違うとのこと…。これまでのルフィの冒険を見ているとルフィの人柄がよくわかる名言です。あくまでも自分達は海賊であって、ヒーローを演じたいのではないという意味だと考えるとわかりやすいかもしれません。助けたいから助ける、ルフィのやっていることは全て、義務ではなく自分の意志です。

ルフィの名言25 「海賊王……?」

魚人島にてホーディと対峙するルフィ。アーロンの意志を継ぐホーディの口から海賊王という言葉が出ます。それに対しルフィの雰囲気が一瞬で変わる瞬間です。

「おれこそが真の“海賊王”にふさわしい!!!」

「海賊王……?」

簡単に浅い気持ちで「海賊王」などと口にしたホーディに、カチンときたルフィはこの後、圧倒的な覇気の力でホーディらを倒します。雰囲気が変わるルフィも新鮮です。

ルフィの名言26 「魚人島は誰にも傷つけさせねェって決めてるんだ!!--全部任せろ兄ほし 友達じゃねェか!!」

人間への恨みが深い怨念となり、それを見逃し続けていたせいで逆に魚人島が滅亡の危機に陥ったことを悔やむフカボシ…。

「麦わら……頼む!!過去などいらない!!!ゼロにしてくれ!!!」

泣きながらルフィに魚人島を救ってほしいと懇願します。

「魚人島は誰にも傷つけさせねェって決めてるんだ!! 全部任せろ兄ほし 友達じゃねェか!!」

その言葉にフカボシは今まで自分がルフィたちを疑っていたことを後悔します。また、逃げようとしていた魚人たちも留まりルフィらの闘いを見届けることになります。ルフィは魚人からもすぐ信用される器の大きい人間だとよくわかります。

ルフィの名言27 「魚人島はおれのナワバリにするからな!!!」

お菓子を納めないなら魚人島を滅ぼすと脅迫するビッグ・マムに対し、それに怒ったルフィは電電虫を通して宣戦布告をします。ビッグ・マムはルフィに興味を持ち、標的を魚人島から麦わらの一味にかえることに…。

「モンキー・D・ルフィ…!!覚えたからね……来な!!“新世界”へ!!」

「おう待ってろ!!俺もお前に用ができた お前なんかに預けられねェ
“新世界”でお前をぶっ飛ばして!!!魚人島はおれのナワバリにするからな!!!

ついにルフィが一つの国を守るために海賊の立場を使い動きます。四皇を相手に全く物怖じしないルフィは恐れ知らず…。
ルフィが次々に強敵たちを恐れず対峙してきたのは、相手が誰であろうと思いを曲げない強さがあるからだと思わされる名言ですね!

ルフィの名言28 「その真ん中のすげー針が揺れてる島 面白そうだな~!!!」

新世界と入ってからナミの新しいログポースは危険な島もわかるようになります。揺れれば揺れているほど危険な島であるため、ナミもウソップもなるべくそこは避け、それを船長のルフィに気づかれないようにしようとします。しかし時すでに遅し、首を伸ばしてナミのログポースを見たルフィは興味深々で…

「その真ん中のすげー針が揺れてる島 面白そうだな~!!!」

結局、船長命令でパンクハザードに向かうことになってしまいます。新世界でも怖いもの知らずで、楽しいこと好きの少年像は変わりません。

ルフィの名言29 「―――うん悪ィ!!!もう油断もしねェ!!!」

パンクハザードにきてルフィとゾロは、それぞれシーザーとイエティクールブラザーズに敗北してしまいます。敵が本気で倒そうとしていなかったため、なんとか二人とも助かりましたが、油断していたら冒険は終わってしまいます。そのためゾロはルフィに、

「しっかりしやがれ!!!これからだぞ!!!“新世界”は!!!」

と喝を入れます。これはルフィに対してだけではなく、自分に対してもあてた言葉です。

「―――うん悪ィ!!!もう油断もしねェ!!!」

ルフィもそれを瞬時に理解し、油断もしないし負けないと言葉にします。だからこそ、この二人は益々強くなるんですね。

ルフィの名言30 「そんなもんいくらでも売ってきた!!!」

パンクハザードで武器や化学の研究をし、元々は世界政府の科学者であり現在はドフラミンゴ、四皇と取引をするシーザーは、子供たちに薬をのませ巨大化させるなど非人道的なことばかりしていました。
しかし、彼のバックには既述した通り、世界の大物がついており、守られています。

「シュロロロロ捕まえてみろ…!!おれは守られてる…!!“ドフラミンゴ”“四皇”!!お前こいつらに喧嘩売る度胸あんのかよ!!!

「そんなもんいくらでも売ってきた!!!」

武装色の覇気をまとい一撃を与えながら、ルフィは言ってのけます。怒りのルフィは迫力があります。

ルフィの名言31 「お前の顔はもう見たくねェ!!!」

シーザーの悪行を知り、怒りをあらわにするルフィ。しかし攻撃は冷静で、そこもまたかっこいいです。シーザーに背を向け逃げたのかと思いきや、思い切り助走をつけてシーザーに強力な一撃を与えます。

「お前の顔はもう見たくねェ!!!」

この場面で、ルフィの勝利を疑わないウソップもかっこいいですね。
ルフィは許せない相手がどんな強敵で、どんな人物であろうと闘います。
それがワンピースの主人公モンキー・D・ルフィのかっこよさですね。

ルフィの名言32 「この国見てみろ!!今おれが止まっててどうすんだ!!!」

ルフィは四皇カイドウを倒すため、王下七武海の一人トラファルガー・ローと海賊同盟を結びました。ローはカイドウの戦力を落とすために、ドフラミンゴが製造する人造悪魔の実「SMILE(スマイル)」を破壊する計画をしていました。しかし、ドレスローザの悲劇とドフラミンゴの陰謀を知ったルフィは、レベッカだけでなく国を助けたいと動きだします。ローが当初の目的とは違うと反対しますが…

「そんな先の話 あとでいい

この国よく見てみろ!!今おれが止まってどうするんだ!!!

この通り、これまでと一貫していて後の事より“今”なさなければいけないことを優先します。それは仲間や友達のためでもあり、自分のためのでもあるのです。

ルフィの名言33 「ウソつけ!!--こうするしかねェんだろ!!“男”だもんな!!!」

ドレスローザで、ジャヤの街以来の再会となるルフィとベラミー。ベラミーはルフィを嘲笑うことなどせず、ドフラミンゴに憧れ、海賊としての夢を持つようになっていました。しかし、ドフラミンゴは、そのベラミーの気持ちを言葉巧みに利用し、ルフィと戦わせます。

「おれはあの人(ドフラミンゴ)を尊敬してる!!“死に方”だけでも認めてもらえるんなら……それで本望だ!!」

「ウソつけ!!―-こうするしかねェんだろ!!“男”だもんな!!!」

ドフラミンゴに見限られた今、ベラミーがルフィと戦う意味はありませんが、男としてのケジメをつけなければいけない、それを全て分かった上でのこの言葉。ベラミーが前とは変わったことを認め、友達と呼ぶルフィは本当にいいやつです。ベラミーの成長もなんだか誇らしく感じます。

ルフィの名言34 「何でもかんでもお前は手の中に閉じ込めて…おれは息がつまりそうだ!!!」

ついにドフラミンゴとの対決!自分では闘わず、人々を操り、殺し合わせるような卑劣な行いをするドフラミンゴに、ルフィは怒り爆発で立ち向かいます。
そして、新技『ギア4』を発動し、ドフラミンゴを圧倒していくのです。

「何でもかんでもお前は手の中に閉じ込めて……!!!どいつもこいつも操ろうとするから おれは息がつまりそうだ!!!」

「血を恨め……!!!お前たちは操られるだけのゴミとして生まれてきたんだ!!!」

普通の人間の命を軽んじ、見下してきたドフラミンゴがついに敗れます。ルフィの自由でいたいと思う価値観とは真逆の価値観を持つ敵でした。

ルフィの名言35 「俺は海賊王になりてェんだよ!!偉くなりてェわけじゃねェ!!」

ドレスローザとの闘いを終えて、共に闘ってきた海賊たちバルトロメオ、キャベンディッシュ、サイらが親子の盃を交わそうとルフィに願い出ます。それをルフィは酒が嫌いだとか窮屈だと言って断るのです。

「 おれは“海賊王”になるんだよ!! 偉くなりてェわけじゃねェ!!」

「「「??」」」」

これに皆が首をかしげます。麦わらの一味だけはルフィの人柄を知っているのでお酒に興味がいくなど、各々自由です。ルフィはとにかく自由であることを一番にしてます。誰かを縛りたくも、誰かに縛られたくもないんですね。
ならば勝手にこちらが親子の盃を交わすのも自由だと主張し、ルフィの子分になることを希望していたバルトロメウたちは盃を飲み干し、ここで麦わらの大船団が結成します。

ルフィが仲間に送る名言17選! 仲間を思う強い心に嘘偽りなし

出典:amazon

ルフィが故郷フーシャ村から1人で冒険に出てから、麦わらの一味は9人となりました。10人目の仲間はエース奪還編からルフィと関わってきたジンベエがほぼ確定だと言われていますが…。
これまでの冒険の中で、ルフィが仲間たちに多くの熱い言葉をかけてきました。
ルフィの言葉は仲間を救い、そして人を引き付けます。そんなルフィの嘘偽りない言葉を仲間ごとにまとめてみました。

ルフィの名言36 ゾロへの「いいねェ世界一の剣豪!海賊王の仲間ならそれぐらいなってもらわなきゃ困る!!!」

ルフィの初めての仲間となったのは世界一の剣豪を目指す海賊狩りと恐れられていたロロノア・ゾロです。たまたまルフィが立ち寄った村で、ゾロは一人の少女のために海軍に捕まっていました。その経緯を聞いたルフィは是非仲間にしたいと、捕まっているゾロのもとへ平気でやってきます。最初は海賊になることを拒否していたゾロでしたが、捕らえられたまま海軍に銃を向けられ絶対絶命の状態に…そんな中、ルフィがゾロの刀を持って助けます。

「ここでおれと一緒に海軍と戦えば政府にたてつく悪党だ このまま死ぬのとどっちがいい?」

「てめェは悪魔の息子かよ… まァいい…ここでくたばるくらいならなってやろうじゃねェか…海賊に!!!」

会話の最中、海軍はサーベルで襲い掛かります。しかし、解放されたゾロは刀を持ちながら余裕でこれらを防ぎます。そして、ルフィに一言

「だが いいか!! おれには野望がある!! 世界一の剣豪になることだ!!!!

「いいねェ世界一の剣豪!!海賊王の仲間なら、それくらいなって貰わないとおれが困る!!!」

ゾロの大きな野望に対し、ルフィは賛成するのはもちろん、自分のさらに大きな野望と同じ道であることを言ってのけます。

出典:amazon

ルフィの名言37 ゾロへの「しししし!!ない!!!」

偶然あらわれた“世界一の大剣豪”鷹の目のミホークにゾロが勝負を挑みます。しかし、小さな小刀だけで戦うミホークに圧倒されてしまうゾロ。最後にミホークに大剣で戦うことを望み、それも背を向けず真正面から受けます。敗れたゾロは、深い傷を負いながらも声を上げてルフィに伝えるのです。

「不安にさせたかよ…おれが世界一の大剣豪“くらい”にならねェとお前が困るんだよな…

二度と負けねェから!!!あいつに勝って大剣豪になる日まで絶対にもう、おれは負けねェ!!!文句あるか!!海賊王!!

「しししし!!ない!!!」

ルフィが海賊王になること、そしてゾロは世界一の大剣豪になること。これは二人の夢の誓いともとれるかっこいいやりとりです。ルフィが嬉しくてニコニコ顔でシンプルに答えるのも愛らしいです。

ルフィへの名言38 ウソップへの「もっかいウソップを笑ったら殺す」

シロップ村で、村中に嘘をついてまわる長っ鼻のウソップと出会ったルフィ。村を襲い、カヤの暗殺を目論むクラハドールとクロネコ海賊団を迎え撃つウソップでしたが、実際の戦闘は初めてで重症を負い、カヤや子ども達を救うため駆けつけようとするも変な体勢で動けない状態に…。そんな姿をクロネコ海賊団が大笑いします。

「もっかいウソップを笑ったら殺す」

ルフィの言葉に一瞬で黙り込む海賊たち…。仲間のウソップを笑われて本気で怒るルフィは殺気を帯びていました。頑張る仲間を笑う者たちに対し、怒るリーダーがいてくることは、メンバーとしては心強いですよね。

ルフィの名言39 ウソップへの「俺たちもう仲間だろ?」

ウソップの夢は父ヤソップのような勇敢な海の戦士になること!クラハドールとクロネコ海賊団を撃退した後、ルフィ達の冒険に感化され、自分も冒険に出る決意を固めます。ルフィ達と仲間になりたいという気持ちはあったものの、誘われてはいないため、自分一人で行こうと荷物をまとめるのです。

「お前らも元気でな またどっかで会おう」

「なんで?」

ルフィの疑問に、ウソップは今後同じ海賊をやるのだから、また海で再会するかもしれないことを告げますが、

ゾロ「何言ってんだよ 早く乗れよ」

「え?」

ルフィ「おれ達もう仲間だろ」

ルフィの中では既にウソップは仲間で一緒に冒険に行きたいと思っていたんですね。当然のことのように言うルフィにウソップは飛び跳ねるくらい喜びます。
何か仲間になるという約束をするのではなく、さらっと嬉しいことを言えるルフィに憧れますね!

ルフィの名言40 ウソップへの「お前が俺に!!!勝てるわけねェだろうが!!!!」

船大工の島ウォーターセブンでゴーイング・メリー号を修理してもらいに訪れるも、船は修復不可能な状態だと知る麦わらの一味。
メリー号とここで別れるという辛い決断を下したルフィと、カヤからもらった大切なメリー号を絶対に手放すことを認めないウソップの間で衝突が生じます。話し合いでは決着がつかず、ウソップはルフィに決闘を申し込みます。

当然、結果はルフィの圧勝。仲間は固唾をのんで見守っていました。ウソップ自身もルフィの力をよくわかっていたからこそ、ルフィは倒れたウソップに対し

「バカ野郎…!!

お前がおれに!!! 勝てるわけねェだろうが!!!!

ウソップの本気に応えるため、ルフィも本気で挑みました。しかし、仲間を殴ることはとても辛く、険しい表情を浮かべるルフィは珍しいです。「重い…」とルフィにはあまり似合わない言葉も出てくるほど、ウソップの気持ちがわかる分、辛い闘いでした。

ウソップとの衝突はとても衝撃的ですが、仲間でも分かり合えないことはあります。衝突するからこそ関係が深まる仲があるので、全て避ければいいということではないんですね。

ルフィの名言41 ウソップへの「バカ野郎ーーーー!!早く掴ばれーーー!!!」

エニエスロビ―からウォーターセブンに無事帰還し、新たな船出をする麦わらの一味。
しかし、船長のルフィと決闘したウソップは一味に戻れないでいました。ルフィ自身は仲間に戻って欲しい思いでいましたが、ゾロは決闘で一度は決別したのにも関わらず謝罪もなく、簡単に戻ってくるような海賊ごっこであれば俺はこの船をおりるという厳しい意見です。
船長だからこそ、ゾロの意見はもっともだとルフィも感じていました。
いよいよ出航という時に大慌てでウソップがあらわれます。

ごめ゛ーーん!!!!意地はってごべーーーーん!!!おれが悪がったァーーーー!!!!今さらみっともねェんだけど、おれ一味をやめるって言ったけど、あれ取り消すわけにはいかねェかな!!?ダメかなァ?頼むよ!お前らと一緒にいさせてくれェェ!!!もう一度おれを仲間に入れてくれェェェェ!!!!」

そこへ大きく伸びたルフィの手がウソップに差し出されます。

「バカ野郎ーーーーーー!!早く掴ばれーーーーー!!!」

ウソップもルフィも涙と鼻水を出してグチャグチャになりながら和解します。思わず嬉し涙が出るこのシーンは二人の仲間以上の厚い友情があらわれています。ルフィは肩書きは船長で厳しい立場にいなければなりませんが、やはり仲間が大好きな少年だとわかります。

出典:amazon

ルフィの名言42 サンジへの「死ぬことは恩返しじゃねェぞ!!!」

海上レストラン“バラティエ”でコックとしてサンジを船に誘いますが、サンジは、足を犠牲にして命を救ったゼフに恩返しなければいけないと言って断ります。自分の命を犠牲にしてでもレストランを守り恩返しをすると言うサンジに、ルフィはシャンクスが救ってくれた際の自分の経験と重ねて否定します。

「お前は店のために死ぬのかよ バカじゃねェのか!!?」

「何だと!!?」

死ぬことは恩返しじゃねェぞ!!!
そんなつもりで助けてくれたんじゃねェ!!!生かしてもらって死ぬなんて弱ェ奴のすることだ!!!

救ってくれて感謝していてもどうやって恩返しすればいいのか、失った足を見るたびにどうやって恩返しすればいいのかと悩んでいたサンジ。
しかし、救った本人たちが望むことは、自分に対する恩返しではなく、救った命が大きく成長し夢を果たすことなのです。
夢を追いかけず、死んでもレストランを守ることが恩返しだと思っているのは、ゼフにとっても本当に望んでることではなかったのでしょうね。

ルフィの名言43 サンジへの「俺のこと蹴るだけ蹴っても!!痛ェのはお前だろ!!!」

ホールケーキアイランド編、サンジがヴィンスモーク家三男だったことで、ビッグ・マム海賊団のシャーロット・プリンと政略結婚させられることとなり、麦わらの一味から離れます。
サンジは結婚を断るつもりでいましたが、断ればバラティエの仲間たちなど、これまで関わってきた人々の誰かが殺されてしまうため、麦わらの一味を抜ける決断をします。

サンジを連れ戻しにルフィとナミがやっとの思いで辿りつきますが、サンジはそれを拒否します。一味を抜けるサンジとルフィの決闘となりますが、ルフィは無抵抗でサンジの攻撃を受け続けるのです。そして倒れたルフィを置いて、ヴィンスモーク家と共に去っていくサンジ…。しかし、倒れていたルフィは立ち上がり、大声を上げてサンジに呼びかけます。

「おれの事蹴るだけ蹴っても!!!痛ェのはお前だろ!!!」

サンジはそれを聞き、手で目を覆い隠します。ルフィはサンジが一味を抜けることが本意ではないことに気づいていました。
サンジの夢だった“オールブルー”を見ること、それはルフィが海賊王になるために進む中で同時に達成できるものでした。
その夢を諦めようとしているサンジにルフィは叫びます。

「船はまだ途中だぞ!!!
おれはここで待ってるからな!!お前が戻ってこねェなら、おれはここで“餓死”してやる!!!

ルフィの言葉にサンジの涙が止まりません。手で隠しきれないほど涙が溢れていました。

「必ず戻ってこい!!サンジ…お前がいねェと…!!おれは海賊王になれねェ!!!!」

ルフィの言葉はその通りで、サンジの心には十分すぎるほどに伝わっていました。

出典:amazon

ルフィの名言44 ナミへの「当たり前だ!!!!!!」

麦わらの一味の航海士となるナミは、幼い頃に育ての親であったベルメールさんを魚人海賊団のアーロンに殺されます。アーロンはナミの航海士としての資質と、描く海図の正確さを利用するために一味へと加え酷使し続けました。

村の人々へ危害を加えないという約束の元、一人戦い続けてきたナミでしたが、ついにその約束をアーロンに破られてしまいます。村人に危険が及ぶこととなり、泣き叫びながら一味の証として体に掘られた入れ墨をナイフで突き刺すナミでしたが、ルフィはその手を制するのでした。

「ルフィ…!!助けて…」


泣きながら弱々しく言うナミの言葉にルフィは自分の麦わら帽子を託し、大声を上げます。

「当たり前だ!!!!!」

大切な麦わら帽子をナミに託すのは信頼してるから…。その信頼してる仲間が泣いて助けを求めてきたことで、ルフィはアーロンをぶっ飛ばしに向かいます。

「うちの航海士を泣かすなよ!!!」

ナミの涙に、ルフィの怒りは頂点に達します。ルフィの頭の中では、既にナミは仲間で、そんな仲間が傷つけられれば、助けるのは当然だというルフィの言葉には感動します。

出典:amazon

ルフィの名言45 ナミへの「こんな部屋があるからいけねェんだ!居たくもねェアイツの居場所なんて、おれが全部ぶっ壊してやる!!!」

アーロンとの対決に苦戦するルフィでしたが、そのアーロンと共にアーロンパークが一部壊れ、ある部屋が見つかります。それは、ナミが小さい頃からアーロンの命令で書かされ続けてきた海図を書く部屋で、その量は膨大なもの…。それを見たルフィは怒りをあらわにします。

「こんな部屋があるからいけねェんだ!居たくもねェアイツの居場所なんて、おれが全部ぶっ壊してやる!!!」

その言葉通りアーロンにトドメの攻撃をした時、部屋共々崩れ落ち海図もバラバラになりました。それを見たナミは、ルフィに仲間になれと言われ、嬉し涙を浮かべ頷くのです。

1人で頑張ってきたナミの本当の居場所をつくるルフィは何度見てもかっこいい!!

ルフィの名言46 チョッパーへの「うるせェ―――!!!!!!行こう―――!!!」

ナミが急病のため、冬島で医者に診てもらうことになった麦わらの一味。そこでヒトヒトの実を食べたトニートニー・チョッパーと出会います。半分人間、半分トナカイのため、どちらからも酷い扱いを受けたチョッパーはDr.ヒルルクとDr.クレハしか信用していませんでした。

ナミの治療の間、ルフィは人間の言葉をしゃべるチョッパーに興味津々で、仲間にしようと追いかけます。初めは逃げていたチョッパーですが、ルフィの真っ直ぐな心と強さにひかれ、一緒に冒険の海へ出たいと思うようになります。しかし、自分が化物であることで気味悪がられるのではないかと躊躇していました。そして、出港の時…

「おれは人間の仲間でもないんだぞ!!!バケモノだし…!! おれなんかお前らの仲間にはなれねェよ!!!…だから礼を言いにきたんだ…」

「うるせーーーーー!!!!行こうーーーーー!!!」

行きたいにも関わらずいろんな理由をつくって断ろうとするチョッパーに対し、ルフィはチョッパーよりも大きい声で、誘い出します。シンプルな言葉で背中を押すルフィの名言は誰もが感動しました。

出典:amazon

ルフィの名言47 ビビへの「人は死ぬぞ」

アラバスタ王女ビビはルフィ達がグランドラインへ出てすぐ双子岬で出会い、アラバスタ王国まで数々の冒険を共にしました。王国王女としてアラバスタに留まるため、麦わらの一味とは離れる事になりましたが、仲間であることは変わりません。

王下七武海の1人サー・クロコダイルの陰謀によって滅びようとしているアラバスタ王国。反乱軍と王国軍の無意味な争いを止めようと必死な王女ネフェルタリ・ビビですが、その姿勢に疑問を投げかけるルフィ。

「お前はこの戦いで誰も死ななきゃいいと思ってるんだ国のやつらも、おれ達もみんな」

それに対しビビは少し戸惑います。

「甘いんじゃねェのか」

ルフィの直球にビビは反論します。

「何がいけないの人が死ななきゃいいと思って何が悪いの!!?」

「人は死ぬぞ」

確かに人が死ぬことは悲しいことです。できるならば全ての人を何の犠牲もなく救いたい。しかし、現実は辛く厳しいものであることをルフィは知っています。それを覚悟せず甘えた考えでいれば自分も含めた全ての命が危険となります。ルフィは夢を語りますが、命の重さも知っているのです。

ルフィの名言48 ビビへの「俺たちの命くらい賭けてみろ!!仲間だろうが!!!」

ビビの国を愛するが故の正義感は、間違ってはいませんが、自分だけで背負いすぎていました。そんなビビにルフィは本気で怒り、ついに二人は殴り合いになります。

「反乱軍も!!!国王軍も!!!この国の人達は誰も悪くないのに!!!なぜ誰かが死ななきゃならないの!?悪いのは全部クロコダイルなのに!!!」

「じゃあなんでお前は命かけてんだ!!!」

二人は取っ組み合いになるも、ルフィにはビビに気づいて欲しいことがありました。

「他にかけられるものなんて私には何も…」

「俺たちの命くらい賭けてみろ 仲間だろうが!!!」

その言葉に堪えてきた涙が一気に溢れ出るビビ。ルフィは助けて、と必死で求める仲間のために命を賭けて闘います。しかし、本人が1人で背負う気であれば手が出せません。ビビに助けてもらう覚悟、仲間の命も賭ける覚悟をもって闘って欲しかったのです。ビビを本気で助けたいからこそ、掴みかかるほど必至だったのですね。

出典:amazon

ルフィの名言49 ロビンへの「生きたいと言え―――!!!!」

アラバスタ王国をクロコダイルから救った後、麦わらの一味に入ったニコ・ロビン。ハナハナの実の能力者で考古学者でもあります。
古代文字ポーネグリフの解読ができ、オハラの生き残りとして世界政府から追われる立場にありました。
一味を裏切る形でウォーターセブンでルフィたちと別れます。
しかし、それは麦わらの一味に迷惑をかけたくないから、圧倒的な力を持つ世界政府の脅威をいつかみんなが重荷に感じることを恐れたからでした。

エニエスロビーまでロビンを連れ戻しにきたルフィ達…。
対するは世界政府の刺客たち。
ロビンは自分に向けられる世界の脅威と悲しい過去を叫びます。
しかし、それに対しルフィは物ともせず、世界政府の旗を撃ち抜き、大きく息を吸って叫びます。

「ロビン!!!まだお前の口から聞いてねェ!!!

生きたいと言えェェェーーーー!!!!!

他人から生きることを否定され続けたロビンが初めて人から言われた言葉。ルフィはロビンが人から望まれない命など全く思ってはいません。ロビンは涙を浮かべてその言葉を喜び「生きたい!!!」と初めて自分から言えたのです。

出典:amazon

ルフィの名言50 フランキーへの「さァ乗れよフランキー!おれの船に!!!」

麦わらの一味の7人目の仲間フランキーは凄腕の船大工で、かつて海賊王の船を造った船大工トムの弟子です。
麦わらの一味のために新しい船サウザンド・サニー号を造ります。
しかし、エニエスロビ―での一件により、麦わらの一味と共に世界政府から懸賞金をかけられてしまい、ウォーターセブンに留まり続ければ命が危険にさらされる可能性が出てきました。
これを心配した解体屋の仲間たちは、半強制的に船に乗るよう皆でフランキーを追い掛け回しルフィの船に乗せようとする事態に…。

出航の直前、フランキーはロビンに急所を握られる痛みに泣きながらも、解体屋の仲間たちとの出会いを思い出します。
皆の後押しもあり、フランキーは麦わらの一味に入ることを決断すると、ルフィはフランキーに対して、

「さァ乗れよフランキー!“おれ”の船に!!!」

と声をかけます!
船を造った張本人に、ルフィは自分の船と宣言しますが、これは船も含めて仲間として迎えたからこそ“おれの船”と言っているのかもしれませんね。
これからルフィが海賊王になるための船をつくったフランキーは、今後もルフィ達のために最強の船に仕上げていきそうですね!

出典:amazon

ルフィの名言51 ブルックへの「おれはあいつを引きずってでもこの船に乗せるぞ!!仲間にする!!!文句あるかお前ら!!」

ワンピースの序盤からルフィは音楽家を仲間にしたいと豪語していました。
8人目にしてついに仲間候補に出会います。
それはスリラーバークの近海に現れた“死んで骨だけ”となったブルックです。ヨミヨミの実の能力により、死んでも一度だけ蘇ることができましたが、元の身体は既に白骨化(髪はアフロのまま)していたため骨の身体で生きています。さらに念願の音楽家で、かつてルフィも出会ったラブーンの仲間です。それを知ったルフィはゾクゾクする、と嬉しそうに仲間に話します。

「おれはあいつを引きずってでもこの船に乗せるぞ!!仲間にする!!!文句あるかお前ら!!」

その言葉に仲間も嬉しそうに賛成します。各々の反応に麦わらの一味のあたたかさがありますね。そして、ルフィはやはり有言実行の男です。

出典:amazon

ルフィの名言52 ジンベエへの「なァジンベエ……おれの仲間になれよ!!」

10人目の仲間にほぼ確定ではないかと言われている魚人族のジンベエ親分。ジンベエは大監獄インペルダウンの時からルフィのために尽力してきました。
魚人島で再会し、ホーディの手から魚人島をルフィと共に守り抜きますが、この戦いでルフィは負傷し血液が足りなくなります。
ジンベエは魚人族の法律(人間への輸血の禁止)を破ってまで、ルフィに輸血をし助けます。
そんなジンベエをルフィはついに仲間になるよう誘います。

「なァジンベエ……おれの仲間になれよ」

ルフィがこんなに穏やかに笑顔で仲間を誘うのは初めてかもしれないですね。シーンがそういう風に見えたのかもしれないですが。
しかし、ジンベエには仲間になる前に片をつけなければならないビック・マムとの契りがありました。いろんな荷を背負ってきた親分ですが、今後晴れて自らの意志で麦わらの一味に入ることができるのでしょうか?

出典:amazon

ワンピースの魅力!!ルフィの行動と名言9選!感動の名シーンと共に振り返る!

これまで多くの名言が出てきたルフィの熱い言葉ですが、なかには、その行動にも感動する名シーンがあります。冒険での出会いや別れ、そして闘いの中など言葉と共にルフィがとった行動をご紹介します。

出典:amazon

ルフィの名言53 仲間の危機のために頭を下げるリーダー「医者を呼んでください 仲間を助けてください」

ナミの急病により雪の島『ドラム島』に立ち寄った麦わらの一味ですが、海賊を警戒した島民が警告します。
病人がいることを訴えるも嘘をついていると言われてしまい、威嚇した射撃がビビにあたり一触即発の事態に…。
ルフィが怒りで拳を握りますが、ビビに制せられます。

「あなた船長失格よ、ルフィ 無茶をすれば全てが片付くとは限らない。この喧嘩を買ったらナミさんはどうなるの?」

土下座をして頼み込むビビの姿にルフィは自分が間違っていたことをすぐ謝ります。

「ああ、ごめん おれが間違ってた
医者を呼んでください 仲間を…助けてください

そして、ビビと一緒にすぐ土下座をし、助けを求めました。
自分の過ちを仲間から指摘されれば直ぐに間違いを認め、仲間のために頭を下げるリーダー。かっこいいですが、簡単にはできない行動ですね。

ルフィの名言54 砲撃を受けても“命を誓い”海賊旗を守る!!「ほらな 折れねェ」「お前なんかが へらへら笑ってへし折っていい旗じゃねェんだぞ!!!」

ドラム島でルフィ達は医者を目指すトナカイのチョッパーと出会います。
しかし、戻ってきた元ドラム王国国王ワポルは、城を明け渡すよう迫りチョッパーとルフィ達に攻撃を仕掛けます。
そして、Dr.ヒルルクの海賊旗を、旗に掴まるルフィごと撃ち落とそうとします。砲撃をかわすことなく直撃するルフィですが、それを受けても旗を持ち続け立っていました。

ほらな折れねェ

これが一体どこの誰の海賊旗かは知らねェけどな…これは“命を誓う”旗だから冗談で立ってる訳じゃねェんだぞ!!」

海賊をバカにし続けるワポルを睨み付けます。

「お前なんかが へらへら笑ってへし折っていい旗じゃねェんだぞ!!!」

守りたいもののために、あえて自分の身体を投げ打つ行動は本当にかっこいい名シーンです。

ルフィの名言55 ビビと涙の別れ…!!別れの言葉は左腕の×印!!「これから何が起こっても 左腕のこれが仲間の印だ」

アラバスタ王国の王女であったビビはルフィに仲間に誘われるも、国を愛している故にここで留まり国を再建することを決断します。
ビビが国民の前で演説していたと思いきや、実は岬まで来ており麦わらの一味に向け別れを告げていました。

「冒険はまだしたいけど 私はやっぱりこの国を愛しているから!!!!だから行けません!!!私は――――

いつかまた会えたら!!!もう一度仲間と呼んでくれますか!!!!?」

すぐ側には海軍が見えていたので安易に別れに応えるわけにはいかない麦わらの一味。しかしルフィはちゃんとビビに伝えるのです。

ーこれから何が起こっても 左腕のこれが仲間の印だー

ビビに背を向けるも、全員で左腕の×を大空に掲げ出航していします。
とても印象的で、長い冒険を見てきたからこそ絶対感動する名シーンです。

出典:amazon

ルフィの名言56 空島やワンピースの夢を笑われ殴られるも静観し続ける「このケンカは絶対買うな!!!」

麦わらの一行は空島を目指すため、町の酒場で情報収集をしていました。
そんな時、懸賞金5500万の“ハイエナのベラミー”が突如店に現れます。懸賞金3千万のルフィのレベルを自分の価値観で見下し、空島の話を聞いたとたん笑いだし妄想野郎だとバカにします。
さらに、ベラミーはルフィを酒瓶で殴り周囲も便乗して皿や飲み物を投げつけます。

「ルフィ!!ゾロ!!約束はもういいから早くあいつらぶっ飛ばして!!!」

ナミが町で騒ぎを起こさないことをルフィ達に約束させていましたが、ここまでやられては収まりません。ナミがやっつけるよう言いますが…

「ゾロ  このケンカは絶対買うな!!!

それは一度怒り拳を握りかけたルフィでしたが、夢も追い求めず、嘲笑いするベラミーらを完全に格下と見なした故に、やらせたい放題にするのでした。
これはかつてシャンクスも山賊に対して同じような態度をとっています。ルフィの成長がわかるシーンです。

ルフィの名言57 ロビン救出のため麦わら海賊団が世界政府と徹底抗戦「そげキング あの旗撃ち抜け」

ロビンは世界から逃れられないと痛感し、自ら世界政府に捕まることでルフィ達を政府の手から逃がそうとします。
悲痛な過去を背負うロビンは、自分の夢には敵が多すぎると嘆きます。そんなロビンの想いを知ってルフィはそげキング(ウソップ)に指示するのです。

「そげキング あの旗撃ち抜け」

「了解!!」

そげキングはかなり距離のある世界政府の旗に、火の鳥星(ファイアーバード)を見事に命中させます。その行動に全ての人々が驚愕し、政府諜報機関の司令長官スパンダムは絶叫…。

「正気か貴様らァ!!!全世界を敵に回して生きられると思うなよォ!!!!」

「望むところだァ――――――――っ!!!!」

仲間のためなら世界も敵に回せるルフィ。スパンダムの脅しも全く意に介さず、大声で宣戦布告するのです。そげキングが即座に撃ち放つ姿もかっこいい名場面でした。

ルフィの名言58 メリー号との別れ!!火をつけ沈む船に声をかけ続ける「ごめんっつーなら!!おれ達の方だぞメリー!!」

エニエスロビ―にかけつけた無人のゴーイング・メリー号…。
ルフィら全員で無事脱出するも、限界だったメリーは大海原で壊れ始めます。火をつけた松明を手にルフィが一人、メリー号にお別れを告げます。仲間はそれを後ろで並んで見守っていました。
その時…

―ごめんね もっとみんなを遠くまで運んであげたかった…―

メリー号から聞こえる声…、時に船員に愛された船には精霊が宿るとされます。声はその精霊「クラバウターマン」でした。

―今まで大切にしてくれて どうもありがとう ぼくは本当に幸せだった―

ごめんっつーなら!!おれ達の方だぞメリー!!おれ”舵ヘタだからよー!!お前を氷山にぶつけたりよ!!帆も破ったことあるしよ――――!!ゾロもサンジもアホだから”色んなモン壊すしよ!!そのたんびにウソップが直すんだけどよヘタクソでよォ!!!ごめんっつーなら・・・

―だけど僕は幸せだった―

燃え盛る炎の中で、穏やかに微笑んでいるように、沈没していくメリー号。
思いがけず声をかけ続け大量の涙を流すルフィの姿、そしてそれを同じ思いで見届ける仲間たち。思い出がつまったメリー号との別れは感動の名シーンですね。

出典:amazon

ルフィの名言59 もう一人の兄弟!感動の再会に言葉にならず号泣「サボ~~~~~~~~!!!」

ドレスローザのコロシアムで優勝賞品にかけられたエースの能力メラメラの実。ルフィは誰にもとられたくないため参加し優勝を目指しますが、試合の途中、感動の再会を果たします。

変装したくらいで“弟の顔”がわからねェわけねェだろ!

弟ォ!?あのなァおれを弟と呼ぶのは…!!死んだエースと!!もっと昔に死んだ……!!

サボォ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!」がしっ!!

生きててくれて嬉しい!!!

再会したのは幼いころ死んだとばかり思っていたのはもう一人の兄サボでした。
ルフィは喜びと悲しみといろんな感情が出て子どもの頃のようにわんわん泣き、サボに抱きつきます。
ルフィらしい喜び方に、こちらも嬉しく思わず泣ける感動場面ですね。この二人の兄弟愛も今後見逃せません。

ルフィ名言60 敵だろうとフェアな闘いを望む漢ルフィ!!「うるせェ!!!おれは目の見えねェお前を 無言でぶっ飛ばす事なんてできねェ!!!」

ドフラミンゴとの死闘に勝利したルフィらは少しの休息を終えたあと、海軍が包囲する中、出航しようと急ぎます。
それを阻むのが海軍大将藤虎イッショウですが、ルフィは攻撃をする前に殴るぞー!と呼びかけます。目の見えないイッショウに対しフェアに闘おうとしていました。

「うるせェ!!!おれは目の見えねェお前を 無言でぶっ飛ばす事なんてできねェ!!!

おれ おっさん嫌いじゃねェからな!!!」

「……!!っぷーーーーーーっ!!!」

その言葉にイッショウは笑ってしまいます。
イッショウは目は見えずとも、音や気配、覇気等で敵の動きや状況は分かります。目が見える以上に事物が分かるイッショウに、ルフィの言動は杞憂でした。
しかし、ルフィは決して海軍大将であるイッショウを甘くみているわけではなく、同情しているわけでもありません。
イッショウことが嫌いではないからこそ、真正面から堂々と戦いを挑みたかったのかもしれないですね!

海軍から逃れたルフィ達を見ながら、イッショウは、純粋でまっすぐなルフィの姿を、自分の目で見ることができないことを悔やみます。海軍大将をそんな気持ちにさせるルフィは凄いですね。

ルフィの名言61 史上最強の敵カタクリに圧倒されてしまいます!しかし…「あいつを超えたい!!!おれ全力のあいつに勝ちてェ!!10億の男に!!」

ホールケーキアイランドでビックマムのカンシャクから逃げ延びようとするルフィ達。
しかし、その前に立ちはだかるのはビック・マム海賊団最強幹部のカタクリ…。
カタクリの覇気はルフィを完全に上回っており、ルフィは絶体絶命の状態に。そんな劣勢の中でルフィの名言が飛び出します!

「あいつを超えたい!!!おれ全力のあいつに勝ちてェ!!10億の男に!!」

圧倒的な差があっても、挑むルフィの強い意志は結果的に勝利につながります。見事ルフィの根性勝ちとも言える勝負でカタクリに勝利しますが、今後四皇との直接対決は不可避です。
さらなる強者たちと、どのような闘いを繰り広げるのか見逃せません。

【ワンピース史上最高】ルフィ VS カタクリの激闘の決着は!?結末の帽子の意味とは!? | MOVIE SCOOP! https://doga.hikakujoho.com/moviescoop/44275900004412/

週刊少年ジャンプにて連載中の『ワンピース』。ホールケーキアイランド編でのルフィvsカタクリの戦いを解説していきます。懸賞金10億越えのカタクリにルフィは勝つことができるのか。また結末の帽子の意味とは。「ゴムゴミの実」や「モチモチの実」をはじめとする悪魔の実や「見聞色」の覇気など様々な観点から戦いを読み解いていきます。

【番外編】ワンピースONE PIECE映画 ルフィの名言ランキングBEST3

ONE PIECE劇場版でもルフィの闘いは大人気です。
今年の夏、今回も尾田先生監修のもと劇場版『ONE PIECE STANPEDE』が公開されます。映画上映を前に過去の作品にあったルフィの名言を3つ選ばせていただきました。

第3位 ONE PIECE デッドエンドの冒険 「簡単に諦めんじゃねェ本当に大切な人を救いたい覚悟があんのかっ!!」

出典:amazon

劇場版シリーズの第4弾『デッドエンドの冒険』からルフィの人を救う覚悟を叫んだセリフです。
最強を決める史上最悪のレースと言われる“デッドエンド”。それは莫大な賞金とプライドをかけて大海賊たちが集まり競いあう大レースです。興味津々のルフィもそのレースにもちろん参加しますが、レースの様々な陰謀に巻き込まれていきます。

レースの中で一人の少女アナグマと出会いますが、彼女は病で倒れたビエラを救うために海賊たちの懸賞金を狙っていました。
しかし、自分が非力であることを嘆き、ビエラを救えないと諦めかけてしまうのです。

「簡単に諦めんじゃねェ本当に大切な人を救いたい覚悟があんのかっ!!」

ルフィは人を救う覚悟は生半可ではいけないこと、諦めずに闘い、時には人の手をかりること、それぐらいしろと言っています。自分だけで思い悩みすぎるのも良くないと気づかされる名言ですね!

ワンピース(ONEPIECE) THE MOVIE デッドエンドの冒険の動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00003774.html

ワンピース(ONEPIECE) THE MOVIE デッドエンドの冒険の動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

第2位 ONE PIECE FILM GOLD 「支配なんかされねェって言ってんだろーが!!!」

出典:amazon

原作・監修尾田先生のもと2016年に公開された『ONE PIECEFILM GOLD』からの名言をご紹介します。
新世界航海中の麦わらの一味は、世界政府公認の国家「グラン・テゾーロ」を訪れます。黄金に輝く街ですが、一方で入った時から金により全ての人が、ゴルゴルの実の能力者ギルド・テゾーロに支配されてしまうのです。

囚われたゾロを救うため、ルフィらはギルド・テゾーロと闘います。金こそが支配する力、金のないやつは支配されろと言うテゾーロに対し、ルフィは怒り拳を握ります。

「支配なんかされねェって言ってんだろーが!!!」

金よりも支配することよりも自由を愛するルフィにとってテゾーロのしていることは絶対に許せません。

ワンピースフィルムゴールド(ONE PIECE FILM GOLD)の動画を無料視聴フルで配信してるサービスはどこ!? | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00101596.html

ワンピース(ONEPIECE) FILM GOLD(ゴールド)の動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

第1位 ONE PIECE FILM Z 「お前を倒せねェ俺じゃ、海賊王になれねェんだ」

出典:amazon

こちらも原作・監修が尾田先生による『ONE PIECE FILM Z』からのご紹介です。

元海軍大将ゼットには暗い過去があり、全ての海賊を憎んでいました。王下七武海制度を取り入れた海軍を見限ったゼットはNEO海軍という組織をつくり海賊もろとも世界の海を滅ぼそうとします。青キジから忠告を受けたルフィですが、ゼットと対峙することを決意します。

「お前を倒せねェ俺じゃ、海賊王になれねェんだ」

ここでゼットに負けてしまえば、夢もろとも消えてしまいます。
真剣勝負ですが、どこかゼットがルフィを稽古づけているようにも見え、どちらもかっこいいです。単なる闘いではなく、漢同士の熱く少し悲しい闘いだったので1位に選ばせていただきました。

ワンピース(ONEPIECE) FILM Zの動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00018421.html

ワンピース(ONEPIECE) FILM Zの動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

ルフィの名言 まとめ

いかがだったでしょうか?これこれ!という名言もあれば、意外な名言もあったかもしれません。
ルフィの生まれ持った前向き思考とこれまでの成長は、私達の人生の教訓になるのではないでしょうか?
悩んでいる時にルフィの言葉が励みになると嬉しいです。
また、ご紹介したルフィの名言以外にもワンピースは数多くのキャラクターの名言や名場面があります。是非振り返って見てはいかがでしょうか?

出典:amazon

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

ワンピース(ONEPIECE) シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

976 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

440 円/月

dアニメストア詳細

ワンピース(ONEPIECE) FILM GOLD(ゴールド)

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

976 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

ワンピース(ONEPIECE) FILM Z

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

976 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

定額見放題

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

ワンピース(ONEPIECE) THE MOVIE デッドエンドの冒険

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

976 円/月

FODプレミアム詳細

レンタル

1,100 円/月

バンダイチャンネル詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

定額見放題

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「アニメ」人気ニュースランキング