0

観たい作品リスト(最大50件) 0作品

追加した作品はありません。

「観たいリストに追加する」ボタンを押すと「観たい作品リスト」に観たい作品が追加されます。


観たい作品を「観たい作品リスト」に複数追加すると、追加した作品がどの動画配信サービスで配信されているのかひと目でが分かります。

※観たい作品リストの確認や解除は、画面右側のボタンからチェックできます。

観たい作品を一括比較する

観たい作品を追加してください

ワンパンマン第1期の動画を全話フルで観れる配信サービスはココ! OVAや主題歌などアニメ情報をまとめてご紹介!

アニメ
提供元:amazon
ワンパンマン 第1期
更新日:

ワンパンマン 第1期が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

ワンパンマン シリーズの動画配信状況

【PR】

ワンパンマン 第1期の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.9 (4件中)
  • 投稿者名:菖
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.19/14:48

    サイタマのヒーロー観が熱くてラストの締め方ぐっときました。作画凄い。勢い良くて楽しかったです。

  • 投稿者名:も
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.13/02:40

    主人公の顔が嫌いで、食わず嫌いしていた『ワンパンマン』。
    修行のストレスで25歳の若さにしてハゲてしまった主人公・サイタマ。今ではハゲマントもかっこよく見えます(笑)
    ゆる~い顔の描写に似合わず、ストーリーはシリアスな展開&バトルシーンが圧倒的!ヒーロー漫画系が好きな貴方はぜひ、観てみて下さい!

  • 投稿者名:まぴじん
    評価: GOOD 投稿日:2019.03.28/21:45

    少女マンガしか読んでこなかったわたしには全く興味無かったのですが旦那のススメで観たら面白くて一気見でした!サイタマ強すぎます!!

  • 投稿者名:k-ta
    評価: BAD 投稿日:2018.12.24/03:01

    おもしろいが個人的にはあまり好きな感じではなかった。
    主人公はやっぱりかっこよくいてほしい。

ワンパンマン 第1期の動画配信・レンタル情報

ワンパンマン 第1期の動画が配信されているサービス一覧

ワンパンマン 第1期が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
1
レンタル

auユーザー以外でも大丈夫!見放題作品が豊富で登録もラクラクなのはビデオパス

月額料金 562円(税抜)
30日間無料
作品数 844本 (内定額見放題:301本)
機能 ダウンロード再生機能が使える。auのキャリア決済で支払いもラクラク
こんな方に auユーザー以外も要注目!コスパ◎のお得なサービス!
シリーズ配信数
2
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 2,102本 (内定額見放題:1,984本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方
シリーズ配信数
2
定額見放題

配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

月額料金 933円(税抜)
14日間無料
作品数 846本 (内定額見放題:846本)
機能 ダウンロード機能でオフライン再生可能!
こんな方に ドラマ好きな方や子供と動画を楽しみたい方にオススメ!
シリーズ配信数
2
定額見放題

ドコモユーザー以外も使える!月額500円のバラエティに富んだ低価格サービスはdTV

月額料金 500円(税抜)
31日間無料
作品数 351本 (内定額見放題:297本)
機能 音楽プレイリスト機能やカラオケなど音楽に強い。別アプリでVR動画も!
こんな方に 低価格で映画もカラオケもコミックも楽しみたい欲張りな方
シリーズ配信数
2
定額見放題

アニメを見るならdアニメストア!アニメ専門のSVODサービス

月額料金 400円(税抜)
31日間無料
作品数 2,425本 (内定額見放題:2,411本)
機能 スマホでアニソンのバックグラウンド再生ができる!もちろんオフライン再生も
こんな方に アニメオタクな中高生や2.5次元ミュージカル沼の皆さん
シリーズ配信数
1
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
2
定額見放題

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 2,825本 (内定額見放題:639本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方
シリーズ配信数
2
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 3,792本 (内定額見放題:385本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方

『ワンパンマン 第1期』の動画が無料で観れる?! 全話フルでまとめて観れる配信サービスはココ!

2019年7月現在、上記8社で『ワンパンマン 第1期』の動画を視聴することができます。

U-NEXT」や「hulu」は月額料金のみで視聴することができる定額見放題タイプ。「TUTAYA TV」や「ビデオマーケット」は作品ごとに都度課金のレンタルタイプです。

aukana編集部がおすすめするのは、定額見放題タイプの動画配信サービス!

『ワンパンマン 第1期』を配信している定額見放題タイプの動画配信サービスは、「U-NEXT」「hulu」「dTV」「dアニメストア」「Amazon Prime Video」の5社です。

5社も選択肢があると、どこを登録したらいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

ここからは、aukana編集部がおすすめする『ワンパンマン 第1期』を全話フルでお得に無料視聴できる動画配信サービスをご紹介したいと思います!

『ワンパンマン 第1期』の動画といえば「dアニメストア」! 2期の最新話の先行見放題配信も!

『ワンパンマン 第1期』を無料視聴したい方に1番おすすめしたい動画配信サービスは「dアニメストア」です。

dアニメストアは『ワンパンマン 第1期』と最新『ワンパンマン 第2期』の2作品が見放題! dアニメストアなら、2期の先行見放題配信もしています!

アニメだけで約2,800作品以上配信中なので、アニメ好きの方におすすめです。

NTTドコモが運営している動画配信サービスですが、NTTドコモのユーザー以外でも無料のdアカウントを取得するだけで利用可能。

dアニメストアは、初回登録に限り31日間無料トライアル期間あり。トライアル期間中は、すべての『ワンパンマン』シリーズを無料視聴することができます。

また、無料トライアル中の退会や解約も問題ありません。違約金や翌月の月額料金を支払う義務も発生しないので、安心して登録できますね!

dアニメストアが気になる方は、下記の記事でメリットとデメリットをわかりやすく説明しているので、こちらも合わせてご覧ください。
dアニメストアのメリット・デメリット、評価・評判をわかりやすく解説

『ワンパンマン 第1期』の動画を無料でフルで全話観るなら「hulu」や「U-NEXT」もおすすめ

dアニメストアの次におすすめしたい動画配信サービスは、「hulu」か「U-NEXT」です。

どちらも『ワンパンマン 第1期』と『ワンパンマン 第2期』を配信しています。

この2社のどちらかを選ぶ基準としては、『ワンパンマン』シリーズ以外に何のジャンルの作品を観たいかだと思います!

まずhuluは、海外ドラマが最新作まで充実しています。そして、huluオリジナル作品や日テレのコンテンツが豊富なところもメリットのひとつ。
Hulu/フールーのメリット・デメリット、評価・評判をわかりやすく解説


次にU-NEXTは、新作映画新作ドラマに強く、圧倒的な13万本の作品数が魅力です。さらに約70種類の雑誌が読み放題というところもポイント!
U-NEXT(ユーネクスト) の料金が高いのにはワケがある! 作品数・無料期間・特典を比較!

huluもU-NEXTも初回登録に限り、無料トライアル期間を設けています。

複数の動画配信サービスに登録し、無料トライアル期間に比較してみるのもおすすめです。

無料トライアル期間を上手に活用し、自分にぴったりの動画配信サービスを探してみてください!

『ワンパンマン 第1期』が2019年1月よりBS11などで再放送! 2期はテレ東(テレビ東京)ほかにて絶賛放映中!

TVアニメ『ワンパンマン 第2期』の放送を記念し、『ワンパンマン 第1期』の再放送が決定!

再放送は2019年1月13日よりTOKYO MX、BS11にて放送が開始されました。

TOKYO MX:2019年1月13日より毎週日曜日23:00~
BS11:2019年1月13日より毎週日曜日23:30~

最新シーズン『ワンパンマン 第2期』は、2019年4月よりテレビ東京ほかにて放映スタート!

テレビ東京:2019年4月2日より毎週火曜日深夜1:35~
テレビ大阪:2019年4月2日より毎週火曜日深夜1:35~
テレビ愛知:2019年4月2日より毎週火曜日深夜1:35~
ニコニコ生放送:2019年4月2日より毎週火曜日深夜1:35~
あにてれ:2019年4月2日より毎週火曜日深夜1:35~
AT-X:2019年4月12日より毎週金曜日21:30~
青森テレビ:2019年4月22日より毎週月曜日深夜1:25~
長崎放送:2019年5月5日より毎週日曜日深夜1:20~

『ワンパンマン 第1期』動画を検索するとアニポやB9、フリアニが…違法サイト以外に無料で観れるおすすめの方法とは?

インターネットで『ワンパンマン 第1期』の動画を検索すると、検索結果にはアニポやB9、フリアニといった違法にアップロードされた動画が多数表示されます。

違法サイトでは無料で視聴可能ですが、個人情報を抜き取る目的のウイルスが組み込まれている危険も…。

『ワンパンマン 第1期』の動画を視聴したいなら、dアニメストアなどの動画配信サービスがおすすめです!

「でも、月額料金がかかるし…」と思う方も、多いはず。

動画配信サービスの多くは無料トライアル期間が設定されています。

この無料トライアル期間を有効活用することで、『ワンパンマン 第1期』の動画を無料で視聴することができます!

同じ“無料”であれば、期間限定だとしても安心・快適に視聴できる動画配信サービスのほうが断然おすすめ!

気になる方は、本記事に掲載している動画配信サービスの詳細ページをチェックして、自分にぴったりの動画配信サービスを見つけましょう。

『ワンパンマン 第1期』の見どころを人気話数別に7話分ご紹介!

強くなりすぎて、どんな敵でも一撃で倒してしまう最強のヒーロー・サイタマの活躍を描いたTVアニメ『ワンパンマン 第1期』。

『ワンパンマン』は、集英社が発行するジャンプコミックスで、原作/ONE、漫画/村田雄介のヤングジャンプで連載されている人気漫画が原作です。

斬新すぎる設定や魅力あふれるキャラクターたち、そして、子どもから大人まで楽しめる痛快なストーリーが話題となり大人気アニメとなりました!

その人気から、2019年の春アニメとして最新作『ワンパンマン 第2期』が放送されています。

『ワンパンマン 第1期』は、趣味でヒーローを続けていたサイタマが、偶然助けたサイボーグヒーロージェノスと出会ったことをきっかけに、ヒーロー協会の正式なヒーローとなり、地球最大の危機に立ち向かうまでが描かれています。

全12話と短いながらも、そのすべてが面白い…!

ここからは、とくに人気の話数別に見どころを7話分ご紹介します。

1話ずつのエピソード(あらすじ)一覧も記事下部にありますので、気になった方はチェックしてみてくださいね。

『ワンパンマン 第1期』1話「最強の男」サイタマVS巨人?!

世界一強い男を目指して、兄フケガオが開発した究極のステロイド「上腕二頭キング」によって、巨大な怪人となった弟のマルゴリは街を襲い始めます。

買い物中に偶然マルゴリに遭遇したサイタマは、最強の男という言葉に反応してマルゴリと戦うことに。

ビルを簡単に踏み潰せるほど巨大なマルゴリですが、そんな相手でも一撃で倒してしまうサイタマの圧倒的な強さ感じられる見どころのひとつです。

サイタマがマルゴリを倒す際に言ったセリフ「圧倒的な力ってのはつまらないもんだ」は、最強すぎるサイタマの気持ちを現した名言でもあります。

『ワンパンマン 第1期』2話「孤高のサイボーグ」サイタマVS蚊?!

サイタマが住む、Z市で蚊の大量発生のニュースが流れるなか、ベランダで植物に水をあげていたサイタマは自身の周りを飛び回る一匹の蚊に目をつけます。

蚊を叩き潰そうと、手を叩きますがサイタマの手をすり抜けて逃げてしまいます。

最強の力を持つサイタマの攻撃をすり抜け続ける蚊のしぶとさには、思わず笑ってしまいますが、その後、蚊を操っていた怪人モスキート娘を一撃で倒してしまうところは、やっぱりの一言。

ある意味、その前の蚊との戦いは最強の力を持つサイタマが、唯一苦戦した相手といえます。

『ワンパンマン 第1期』3話「執念の科学者」サイタマの強さの秘密が面白い?!

圧倒的な力で進化の家に攻め込んでくるサイタマとジェノスに対して、ジーニアス博士は自身でも制御できない強力な怪人・阿修羅カブトを解き放ちます。

ジェノスを一瞬で現代アートのようにし、倒してしまうほどの強さを持っていましたが、サイタマの威圧にビビって逃げてしまいます。

サイタマに強さの秘密を尋ねる阿修羅カブトですが、サイタマから返ってきた答えは「ただのトレーニングによって身につけた」という衝撃的なものでした。

サイタマがどうやって圧倒的な力を手に入れたこれまで不明でしたが、その面白すぎる答えには思わず、敵も力が抜けてしまうほど。

『ワンパンマン 第1期』5話「究極の師」サイタマVSジェノス、迫力ある戦闘シーン?!

ヒーロー協会のヒーロー認定試験を受けて、無事ヒーローとしてランキングに登録されたサイタマとジェノス。

一緒にヒーロー認定試験を受けてくれたら、正式に弟子にするというサイタマの約束どおり、弟子となったジェノスはサイタマに一対一の手合わせを願い出ます。

本気でサイタマに攻撃を仕掛けるジェノスですが、サイタマは手を抜いて相手をします。

そんなサイタマの態度にジェノスは本気で戦うように宣言し、サイタマもそれを承諾して本気でパンチを繰り出します。

本気のサイタマのパンチはジェノスに死を覚悟させるほどで、パンチは寸止めで終わりますが、その風圧は崖をえぐるほどの力がありました。

サイタマとジェノスが戦うという、普段では見られないふたりの迫力ある戦闘シーンを観ることができ、さらにサイタマの秘められた本気の力の一端が明らかになります。

『ワンパンマン 第1期』8話「深海の王」絶望的な状況でかっこいいサイタマ?!

地上を支配しようとする深海族がJ市に出現。

深海族のリーダー・深海王の戦闘力にA級ヒーローやS級ヒーローたちが次々と敗れていきます。

現場に急行したサイタマは、C級ヒーロー無免ライダーが落とした携帯電話を見つけて、ヒーロー協会からの電話で、危機的状況を察します。

S級ヒーローも負けてしまうほどの力を持った深海王がいるなか、電話を取ったサイタマの普段は見せないかっこいい顔に注目です。

『ワンパンマン 第1期』9話「不屈の正義」サイタマの登場シーンに注目?!

ジェノスまでも深海王に負けてしまい、誰もが諦めるなか、C級ヒーローの無免ライダーが深海王に立ち向かいます。

無免ライダー自身も自分の力では絶対に勝てないとわかりながらも、立ち向かうことに意味があると言って、ボロボロになりながらも戦います。

深海王の一撃で無免ライダーが吹き飛ばされたとき、ヒーロー協会からの連絡を受けていたサイタマがその場に現れます。

無免ライダーの戦いぶりを称賛したサイタマは、一撃で深海王を倒します。

ジェノスや無免ライダーの活躍が光るエピソードで、もうダメだと思われたとき現れるサイタマの姿は『ワンパンマン 第1期』のなかでも屈指の名シーンです。

最終回『ワンパンマン 第1期』12話「最強のヒーロー」サイタマVS宇宙最強の怪人?!

ヒーロー協会の本部を攻撃した宇宙から来た暗黒盗賊団ダークマター。

S級ヒーローたちがそれぞれ戦うなか、サイタマは敵の母艦に乗り込み盗賊団の頭目ボロスとの一騎打ちを繰り広げます。

サイタマに匹敵するスピードと、どんな傷も瞬時に再生する回復力によってサイタマの攻撃を食らっても動じないボロス。

そんなボロスに対してサイタマは強者と認めて、自身の切り札を繰り出します。

最終回で現れた宇宙最強の敵に対してサイタマが単身戦いを挑む、最後に相応しい激しい戦いが繰り広げられるエピソード。

これまでどんな敵も一撃で倒してしまい、つまらなく感じていたサイタマですが、自身の攻撃に耐えるボロスに対しては、はじめて強者と認めます。

最後に繰り出すサイタマの本気の攻撃は必見です。

ワンパンマン 第1期のエピソード一覧 全12話

  • ワンパンマン 第1期 #01 最強の男

    #01 最強の男

    趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。その昔、就職活動をしていたある日、偶然出会った怪人から子供を救ったことをきっかけに小さい頃からの夢であったヒーローを目指した彼は、3年の特訓の後どんな敵をも一撃で倒す無敵の強さを手に入れた。しかし、憧れのヒーローとなり充実した毎日を送っているはずの彼は、その強さ故に常にワンパンチで決着がついてしまう戦いを繰り返すうち、次第に自らの圧倒的な力に対して物足りなさを感じるようになっていた。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #02 孤高のサイボーグ

    #02 孤高のサイボーグ

    獲物の血をミイラ化するまで吸い尽くす凶悪な蚊の大群がZ市に押し寄せた。蚊の群れを操っていたのは「進化の家」という謎の組織によって生み出された怪人モスキート娘。とそこへモスキート娘に立ち向かう一人の男が現れる。彼の名はジェノス。自らの身体を機械に変えて悪と戦う正義のサイボーグだ。モスキート娘との死闘の末に絶体絶命のピンチに陥ったジェノスは、たまたま通りかかったサイタマに命を救われる。数日後、命の恩人であるサイタマの元を突然訪ねたジェノスは彼に弟子入りを志願するのだった。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #03 執念の科学者

    #03 執念の科学者

    「進化の家」の刺客を返り討ちにしたサイタマとジェノスは、刺客の一人アーマードゴリラから組織に関する情報を聞き出した。進化の家の創設者であるジーナス博士は人類の人工的進化という危険な思想を掲げており、サイタマの強靭な肉体を研究に利用しようとしていたのだ。彼の企みを阻止するため、二人はその足で敵の本拠地へと向かう。一方、アーマードゴリラの通信によってそれを知ったジーナス博士は、二人を迎え撃つために進化の家の最終兵器を解き放とうとしていた。それは凶暴すぎるあまりにジーナス自身でさえコントロール不能な史上最凶の悪魔、阿修羅カブトだった。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #04 今時の忍者

    #04 今時の忍者

    桃源団を名乗るテロリストの一団がF市に現れた。構成員全員がスキンヘッドという異形の一団を率いるのは、バトルスーツに身を包んだ大男ハンマーヘッド。彼は「断固働きたくない」という自らの思想に共鳴する若者たちと共に、働かない者は働きたい者に養ってもらえる理想郷の実現を目指していた。まずは見せしめとして町一番の富豪であるゼニールの豪邸を破壊しようとする桃源団。そんな彼らの前にゼニールに雇われた用心棒の忍者、音速のソニックが立ち塞がる。一方、桃源団の存在をニュースで知り、髪型がかぶっているせいで自分もその一味だと思われることを危惧したサイタマも、桃源団を潰すために彼らの元へと向かっていた。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #05 究極の師

    #05 究極の師

    趣味でヒーローを始めて3年。自らの知名度の低さを思い知らされたサイタマは、プロのヒーローとして公式に活動していく決心をする。ジェノスと共にヒーロー認定試験会場に出向いたサイタマは、体力測定で次々と新記録を打ち立てるも筆記試験で壊滅的な成績を出し、結果はギリギリの合格。最低ランクであるC級ヒーローとして新たなスタートを切ることとなった。一方ジェノスは体力、筆記共に満点の合格。これまでの個人的な実績も考慮され、いきなりS級ヒーローに認定される。そしてこれを機に正式にサイタマに弟子入りしたジェノスは、サイタマに本気の手合わせを申し込むのだった…!(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #06 最恐の都市

    #06 最恐の都市

    プロヒーローになって5日目。特にやることもなく自宅でゴロゴロしていたサイタマは、ジェノスから衝撃的な事実を知らされる。C級ヒーローには週に1度の活動報告ノルマがあり、それをこなせなければヒーローをクビになるというのだ。あわてて街へと繰り出し事件を探すサイタマだったが、そう都合よく怪人が出るわけもなく、刻一刻と期限が迫っていた。焦るサイタマの前に、彼をライバル視する音速のソニックが突然現れ、勝負を挑んでくる。事態をややこしく、そして悪化させるソニックに苛立つサイタマ。果たしてサイタマはヒーローの肩書を守ることができるのか!?(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #07 至高の弟子

    #07 至高の弟子

    Z市に災害レベル竜の危機が迫っていた。宇宙から飛来した巨大な隕石が、Z市に向かって突如落下を始めたのだ。ヒーロー協会はS級ヒーロー達に対応を要請したものの、隕石が相手では為す術もなく事態は絶望的と思われた。招集を受けたジェノスもZ市のヒーロー協会支部に出向くが、職員は既に避難した後でビルはもぬけの殻。居合わせたS級ヒーローのシルバーファングから、このまま隕石が地上に激突すればZ市は壊滅すると聞かされるジェノス。恩師であるサイタマの住む街を守るため、ジェノスはたった一人、己の全てを賭して巨大隕石に立ち向かう事を決意するのだった。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #08 深海の王

    #08 深海の王

    J市の海辺に深海族と名乗る怪人の群れが上陸し、地上へと侵攻を始めた。A級ヒーローのスティンガーが激闘の末に彼らを殲滅するも、遅れて現れた深海王に一撃でやられてしまう。ニュースを見たサイタマとジェノスは急いでJ市に向かうが、深海王の居場所をなかなか特定できない上に、ひょんなことから二人ははぐれてしまう。そんな中、深海王の行く手を阻んだのは囚人服に身を包んだ謎の大男と、服役中のはずの音速のソニックだった。一方、C級ヒーローの無免ライダーも愛車のジャスティス号を駆り、必死に現場を目指していた。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #09 不屈の正義

    #09 不屈の正義

    深海王の襲撃を受け、恐怖のるつぼと化していた災害避難所に単身でジェノスが現れた。深海王と互角の戦いを繰り広げる彼の雄姿に避難所の人々は色めき立つが、ジェノスは子供を庇って深海王の吐き出した溶解液をモロに被り、形勢は一気に悪化してしまう。無情にもジェノスにトドメを刺そうとする深海王だったが、そこへもう一人のヒーローが現れる。だがそれは無免ライダーだった。C級ヒーローである無免ライダーと深海王とではあまりに実力差があり、人々は落胆する。しかしそれでも無免ライダーは果敢に深海王に立ち向かっていくのだった。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #10 かつてない程の危機

    #10 かつてない程の危機

    突如、S級ヒーロー達に非常召集がかかった。たまたまシルバーファングの道場を訪れていたサイタマとジェノスもシルバーファングに同行。A市にあるヒーロー協会本部へと足を運ぶと、会議室にはS級ヒーローの錚々たる面々が集結していた。そんな彼らの前でヒーロー協会の幹部が重い口を開く。100%的中するという予言者のシババワが、半年以内に「地球がヤバい」事態に陥るという予言を遺して亡くなったというのだ。会議室に緊張が漂う中、不意に本部ビルが轟音と共に揺れ、辺りは暗闇に包まれてしまう。やがて非常用電源に切り替わった会議室で彼らを待ち受けていたのは、今の一瞬でA市がほぼ壊滅したという事実であった。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #11 全宇宙の覇者

    #11 全宇宙の覇者

    A市上空に飛来した巨大宇宙船から地上に降り立ち、A級ヒーローのイアイアンを一蹴した戦闘員メルザルガルド。アトミック侍、金属バット、シルバーファング、ぷりぷりプリズナーらS級ヒーローが応戦するも、攻撃を受けるそばから肉体が再生するメルザルガルドには致命的なダメージを与えられず、戦いは難航する。一方、巨大宇宙船の内部に単独で進入したサイタマは、敵をなぎ倒し船内を破壊しながら中枢部を目指していた。サイタマの狼藉に業を煮やした敵幹部のゲリュガンシュプは、状況を打開するため再び地上への集中砲火を目論む。街を一瞬で破壊した悪夢のような惨劇が再びA市に牙を剥こうとしていた。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第1期 #12 最強のヒーロー

    #12 最強のヒーロー

    強大な超能力によって敵の砲撃を全て撥ね返した戦慄のタツマキ。激闘の末、強敵メルザルガルドの弱点を暴いたアトミック侍達。地上では事態が徐々に収束に向かい始める。そして全世界が固唾を飲んで宇宙船を見上げる中、その内部ではサイタマが暗黒盗賊団『ダークマター』の頭目ボロスと対峙していた。強さを持て余し、対等に戦える相手を求めてはるばる地球までやってきたというボロス。宿命ともいえるそんな敵を相手にサイタマは今度こそ本気を出すことができるのか? 人類の存亡をかけた壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分

『ワンパンマン』動画の外伝?! DVDや漫画特典のOVA全7話のあらすじをご紹介!

テレビアニメとして放送された『ワンパンマン 第1期』ですが、実は物語の外伝的ストーリーが語られているOVAが全7話あります。

発売されたアニメのDVDや漫画の特装限定版の購入特典として視聴できるOVAですが、『ワンパンマン』の人気キャラクターを主役としたここでしか観れない、貴重なエピソードが収録されているものとなっています。

テレビアニメの『ワンパンマン 第1期』観て、作品を好きになった方は必見のOVAです!

そんな『ワンパンマン』のOVAである漫画特典1本、DVD特典6本の全7話のあらすじと見どころをご紹介します。

『ワンパンマン』動画OVA 0話「ロード・トゥ・ヒーロー」

趣味でヒーローとして活動を始めたばかりで、ヒーロースーツもまだ無かったサイタマは、ジャージを着て今日も怪人と戦っていたが、不注意でジャージを破いてしまいます。

破けたジャージを行きつけの呉服屋の主人に修繕を依頼しますが、主人からある話を聞き…。

『ワンパンマン』動画OVA 0話の見どころ:サイタマのヒーロースーツ?!

サイタマが普段着ているヒーロースーツを、どのようにして手に入れたのかが語られる重要なエピソードです。

まだ頭の毛がフサフサで、無敵のパワーを手に入れる前のサイタマが登場。

怪人相手に苦戦しながら戦うなど、今のサイタマでは考えられない貴重な姿を見ることができます。

なぜサイタマはあのヒーロースーツを身に着けることになったのか、またあのスーツは一体誰がサイタマに託したのか…。

サイタマがヒーローとなるきっかけとなった、ヒーロースーツの入手までのエピソードは必見です。

『ワンパンマン』動画OVA 1話「忍び寄りすぎる影」

最近、常にどこからか視線を感じているサイタマ。

「自分が倒してきた怪人に恨まれているのか」と考えるサイタマでしたが、その視線の向こうには、サイタマの強さを探るジェノスの姿がありました。

久しぶりにファミレスへと外食に出たサイタマに対して、ジェノスは食事にサイタマの強さの秘密が隠されているのではないかと考え、ある行動にでるます。

『ワンパンマン』動画OVA 1話の見どころ:サイタマとジェノスのすれ違い?!

ジェノスがまだサイタマに弟子入りする前の話で、弟子入りを志願をするまでのエピソードが語られてます。

自分をストーカーしている犯人を探すサイタマと、サイタマの強さの秘密を探るジェノス。

ふたりのそれぞれの思い込みが徐々に大きくなっていく、すれ違いコントとも言える展開は必見です。

『ワンパンマン』動画OVA 2話「話ベタすぎる弟子」

サイタマから夕飯の買い出しを頼まれたジェノス。

買い物に行く途中、ジェノスはマフィアの抗争に巻き込まれてしまいます。

ドン・パチーノ一味に捕まったジェノスは、おつかいを頼まれているので急いでいることを、必死に説明するのですが…。

『ワンパンマン』動画OVA 2話の見どころ:特売に焦るサイタマ?!

サイタマからおつかいを頼まれたジェノスが主人公のエピソード。

とにかく物ごとの説明が下手なジェノスの口から話が語られるため、どうでもいいような無駄な話がたくさん出てきます。

そのまわりくどさには、思わずジェノスの話を聞いている相手と同じくツッコミたくなるほど。

さらに、戦闘の際には焦りを一切見せないサイタマが、特売日のチェックで焦るシーンは見どころのひとつです。

『ワンパンマン』動画OVA 3話「こじれすぎる忍者」

サイタマに敗北したソニックは山にこもり、厳しい修行に励んでいました。

サイタマに股間を強打され、それがトラウマとなっていたソニック。

山で出会ったマタギの男フランクは、強敵に敗れた自身の過去をソニックに語るのでした。

『ワンパンマン』動画OVA 3話の見どころ:強敵をあっさりと倒してしまうサイタマ?!

強敵に立ち向かうことがテーマとなっている、ソニックが主役のエピソード。

サイタマに敗れ、トラウマとなっているソニックが恐怖を克服するまでと、マタギの男フランクがかつて破れた強敵に立ち向かうまでが語られています。

最後の絶望的な状況で、サイタマがあっさりと強敵を倒してしまうというオチを持っているところはワンパンマンらしさがあり、必見のシーンです。

『ワンパンマン』動画OVA 4話「叩いてかぶってジャンケンポン」

隕石を砕くほどの強力な力を持つサイタマと、その弟子ジェノスに着目したバング。

ふたりに武道の真髄を教えて、自身の武術道場を復興させようと考えたバングは高級肉を餌にある対決を申し込みますが…。

『ワンパンマン』動画OVA 4話の見どころ:バングが提案する対決にサイタマも憤慨?!

自身の道場を復興させたいと考えるS級ヒーロー・シルバーバングが主役のエピソード。

流水岩砕拳の師範で、普段は渋くてかっこいいバングが、サイタマとジェノスを武術に目覚めさせるため、さまざまな対決を挑むお茶目な一面を見ることができます。

武術とは関係ない誰もがやったことがあるような、ゲームを挑んでくるバングにさすがのサイタマも憤慨してしまうほど。

『ワンパンマン』動画OVA 5話「色々ありすぎる姉妹」

フブキはサイタマのおつかいをしていたジェノスと列車で偶然乗り合わせます。

そこにヒーロー協会から列車内に爆弾が仕掛けられたと連絡があり、ふたりは爆弾を止めるために協力することに…。

『ワンパンマン』動画OVA 5話の見どころ:ジェノスの帰りを待つサイタマ?!

B級ヒーロー、地獄のフブキが主役のエピソード。

姉であり、自身をを超える凄まじい超能力を持つS級ヒーロー・戦慄のタツマキに対して劣等感を感じていたフブキですが、乗り込んだ列車に仕掛けられた爆弾事件でのある出会いを通して自分の考えを見つめ直すシーンは必見です。

オチに登場するサイタマの姿には思わず笑ってしまいます。

『ワンパンマン』動画OVA 6話「不可能すぎる殺人事件」

宇宙人の襲来から地球を救ったヒーローたちは温泉旅行に招待されたが、ゾンビマンが何者かに殺されてしまいます。

「サイタマらヒーローたちのなかに犯人がいるのではないか」と推理をおこなう童帝でしたが、容疑としてあるヒーローの名が浮上して…。

『ワンパンマン』動画OVA 6話の見どころ:事件に関わっていたサイタマ?!

S級ヒーロー・童帝が主役のエピソード。

童帝の声優は『名探偵コナン』シリーズの江戸川コナン役の高山みなみさん。

「おそらく犯人はこの中にいる!」という童帝のセリフは必見。このセリフを童帝に言わせるために作られたストーリーかもしれません。

『ワンパンマン』に登場する個性の強いヒーローたちが勢揃い! ヒーローたちが温泉に入りながら会話する姿に注目。

『ワンパンマン 第1期』の登場人物・キャラクターたちをまとめて解説!

『ワンパンマン 第1期』にはヒーローやヴィランそれぞれで、個性の強いさまざまな登場人物・キャラクターが登場しています。

それぞれのキャラクターの特徴や作中でのその活躍ぶりを名シーンとともに、徹底解説していきます。

サイタマ

『ワンパンマン』シリーズの主人公で、毛のないハゲた頭とマントを身につけた黄色いコスチュームが特徴。

どんな敵でもワンパンで倒してしまうほどの圧倒的な強さを持ったヒーロー。

必殺技は「普通のパンチ」や「連続普通のパンチ」などで、切り札として本気にならないと使わない、必殺マジシリーズ「マジ殴り」などがあります。

普段は気の抜けたやる気のない態度でヒーロー活動をしていますが、その力はS級ヒーローや災害レベル神の怪人を凌駕するほどです。

しかし、サイタマははじめからこの強さを持っていたわけではなく、もともとは普通の人間です。

就職活動がうまくいかず、失意のなかで怪人に狙われていた顎の割れた子どもを助けたことがきっかけで、幼いころに憧れていたヒーローを目指すことに。

そして、3年間ひたすら下記のトレーニングを実践。

・腕立て伏せ100回を毎日やる
・上体起こし100回を毎日やる
・スクワット100回を毎日やる
・ランニングを10キロを毎日やる
・毎日三食欠かさずに食べる
・精神を鍛えるためエアコンを一切使わない

いたって普通のトレーニングをしてなぜかその強力な力を身につけます。

そして、物語冒頭では趣味でヒーロー活動をしていたサイタマでしたが、弟子となったジェノスからの助言もあり、正式にヒーローとして活動するためにヒーロー認定試験を受けることに。

筆記や作文の試験結果はひどいものでしたが、持ち前の圧倒的な身体能力によって、体力試験を満点でパスしていきますが、ギリギリC級ヒーロー「ハゲマント」としてヒーロー協会へと登録されます。

その後、C級ヒーローとなったサイタマはA級、S級ヒーローたちが活躍する裏で怪人をひっそりと倒していき、災害レベル鬼である深海王にトドメを刺すという活躍が認められて、B級ヒーローへと昇格します。

『ワンパンマン 第1期』の最期では、B級ヒーローとなったサイタマの前にこれまでの怪人の強さを上回る、宇宙最強の怪人ボロスが現れ、激しい一騎打ちをおこないます。

ジェノス

鬼サイボーグ」と呼ばれている、サイボーグの身体に仕込まれた数々の武器を使って戦うS級ヒーロー。

かつて自身が住んでいた街が狂サイボーグによって破壊された際に、家族を失い、瀕死の重症を負って倒れていたところを、科学者のクセーノ博士に助けられてサイボーグの身体を手に入れます。

その後、復讐のために狂サイボーグを追いながらも、怪人たちと戦いを続けますが、モスキート娘との戦闘中に敗れてしまい、自爆する寸前のところをサイタマによって救われます。

そのときのサイタマの圧倒的な強さに興味を持ったジェノスは、サイタマに弟子入りを志願してその秘密を探るべくサイタマの弟子となります。

戦闘力はサイタマに遠く及ばないにせよ、災害レベル鬼の怪人と対等に戦えるほどで、掌から繰り出される熱戦「焼却砲」や高速でパンチを叩き込む「マシンガンブロー」などサイボーグの身体を活かした強力な技を多数持っています。

その強さはサイタマとともに怪人を倒していき、ヒーロー協会のヒーロー認定試験を受けた際にはすべてテストで満点を獲得し、いきなりS級ヒーローに認定されるほど。

弟子となったあとは、サイタマのそばにつき従い、掃除や買い物をするなど、身の回りの世話をしながら活動しています。

しかし、ときには冷静でとても生真面目な性格から、空気の読めない行動や発言をすることも。

それでも師匠であるサイタマへの敬意は決して忘れずに、サイタマとともに進化の家の阿修羅カブトや深海王といった、強敵と戦い続けます。

そしてZ市に隕石が襲来した際には自身の全力の力を使って、隕石を破壊するために行動をおこします。

結果としては破壊は失敗し、サイタマに助けられることになってしまいますが、サイタマの弟子となった後のジェノスの成長がうかがえるシーンです。

『ワンパンマン 第1期』では怪人にやられてしまうことが多い、ジェノスですが、敵と戦うことでどんどん強化されていくその姿は今後の活躍を期待させてくれます。

戦慄のタツマキ

強力な超能力を持つ、S級2位のヒーロー。

黒いドレスを身に纏い、強力な超能力で怪人をねじ切るようにして倒すその姿はまさに「戦慄」。

たとえ、災害レベル竜の怪人だとしても、問題なく戦える戦闘力を持っています。

その幼い容姿から子どもに見られがちですが、実はB級1位の「地獄のフブキ」の姉であり、実年齢も28歳と25歳のサイタマよりも年上。

普段は強気でわがままな性格ですが、妹のフブキを溺愛しており、妹に危険が迫るとほかを顧みずに行動するほど。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言によって、S級ヒーロー全員が招集された際に登場。

ボロス軍とヒーロー協会の全面対決では、敵の母艦から放たれた砲撃を超能力で受け止めて跳ね返したり、瓦礫を投げて攻撃するなど、相変わらず強力な超脳力で活躍しています。

地獄のフブキ

S級ヒーロー「戦慄のタツマキ」の妹で超能力を使って戦う、B級1位のヒーロー。

黒いドレスとコートを身に纏い、その高い身長から大人びた雰囲気がありますが、S級ヒーローの「戦慄のたつまき」の妹です。

B級の中でも1位のヒーローですが、強すぎる姉に対して非力な自分の力に悩み、普段はB級のほかのヒーローたちを集めた組織「フブキ組」を率いてヒーロー活動をしています。

戦いの際には「戦慄のタツマキ」の妹ということもあり、超能力を使いますが、その力は姉の力の足元にも及ばす、主に小石や砂利といった小さいものを超能力で操って戦っています。

キング

地上最強の男」と噂されているS級7位のヒーロー。

大柄な体格と左目にある三本の傷跡が特徴的な容姿で、傷はかつて強力な怪人と戦いを繰り広げた際についたと噂されています。

災害レベル鬼や竜の怪人を多く倒しており、ヒーロー協会からは「地上最強の男」として頼りにされている戦力です。

キングエンジンと呼ばれる「ドッドッドッ」と、周囲に響く重低音がキングからすると、戦闘体勢に入った合図と言われ、大半の怪人は戦うことなくこの音を聞いただけで逃げ出すほど。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言によって、S級ヒーロー全員が招集された際に登場しますが、空中浮いている敵の母艦に攻撃する手段がないと言い、戦闘には参加することはありませんでした。

バング(シルバーファング)

シルバーファング」と呼ばれている拳法「流水岩砕拳」の使い手で、S級3位のヒーロー。

小柄で細身のその身体つきから、一見するとただの老人のように見えますが、その身体は鍛え抜かれており、戦闘になると災害レベル鬼の怪人を軽く倒せるほど。

バングが使う拳法「流水岩砕拳」は自身が独自に編み出した拳法で、流れるように相手を攻撃する攻防一体の技を繰り出して敵を倒します。

Z市に隕石が落下してきた際にジェノスやサイタマらの前に現れ、ジェノスに助言を与えるとともに、サイタマの圧倒的な力を目撃しています。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言によって、S級ヒーロー全員が招集された際にふたたび登場。

ボロス率いる、暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員メルザルガルドにほかのS級ヒーローたちと協力して戦います。

サイタマやジェノスの強さに着目している数少ない人物のひとりであり、ふたりに拳法の良さを教えようと、たびたび姿を現していますが空振りに終わっています。

イケメン仮面アマイマスク

イケメンでモデル、俳優、歌手としてもマルチに活動しているA級1位のヒーロー。

「プロヒーローは常に正義の美しきシンボルでなければならない」という独自のヒーロー美学を持って活動しており、悪に対しては強い憎しみを抱いています。

また、ヒーローランクとしてはA級ですが、本来はS級ヒーローに匹敵する力を持っていて弱いヒーローをS級にさせないためにあえてA級に留まっています。

サイタマとジェノスが正式にヒーローとして登録された際に、S級になったジェノスに独自のヒーロー美学を語ります。

その後、暗黒盗賊団ダークマターとの戦いのあと、満身創痍のS級ヒーローたちの前に現れて厳しい言葉を浴びせています。

ブラスト

その正体や存在すべてが謎に包まれたS級1位のヒーロー。

束縛されることや目立つことを嫌い、名前や姿はすべて非公開となっています。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言で、S級ヒーロー全員が呼び出された際にも、その姿を現すことはありませんでした。

イアイアン

S級ヒーローアトミック侍の弟子で、居合を得意とするA級2位のヒーロー。

西洋鎧を着て、日本刀を武器に戦うという独自の戦闘スタイルを持ち、災害レベル鬼の怪人とも戦うことができる実力者です。

暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員メルザルガルドとの戦いに師匠であるアトミック侍らとともに参戦しますが、左腕を消し飛ばされてしまいます。

その後はアトミック侍やシルバーファング、ぷりぷりプリズナーに対して戦況を分析して助言をしてサポートしています。

無免ライダー

自転車を自在に操るC級1位のヒーロー。

自転車「ジャスティス号」を愛車としており、事件現場に急行して怪人と戦う際にもこの自転車を駆使して戦います。

ヒーローとして特殊な能力を持っているわけではなく、特別高い身体能力もないヒーローですが、誰よりも強い正義感と、市民を守るという高い志を持っています。

深海王が地上に現れた際には、市民の避難で活躍。

自身より強いA級、S級ヒーローが敗れていくなかでも、深海王に立ち向かい、何度もやられながら立ち上がるその姿には、サイタマも称賛します。

タンクトップタイガー

虎柄のタンクトップを着用して戦うC級ヒーロー。

タンクトップを着たヒーローたちの集団「タンクトッパー」の一員で、金髪と虎柄のタンクトップを着用して、虎っぽい雰囲気で戦います。

B級ヒーローのタンクトップブラックホールとは兄弟で、サイタマが隕石を破壊した際にふたりでその前に現れ、急速にヒーローランクを上げていくサイタマにインチキだと市民を巻き込んで新人つぶしを行います。

しかし、サイタマによって軽くあしらわれてしまいます。

タンクトップブラックホール

黒いタンクトップを着て戦うB級81位のヒーロー。

タンクトップを着たヒーローたちの集団「タンクトッパー」の一員で、200kgの握力を駆使して戦います。

B級ヒーローのタンクトップタイガーとは兄弟で、サイタマが隕石を破壊した際にふたりでその前に現れ、急速にヒーローランクを上げていくサイタマにインチキだと市民を巻き込んで新人つぶしを行います。

自慢の握力でサイタマに掴みかかりますが、サイタマにはまったく効かずにやられてしまいます。

スティンガー

槍先がたけのこのような形をした槍で戦うA級11位のヒーロー。

深海族が地上に進行してきた際に、災害レベル虎相当の怪人を10体以上倒すなど、実力を見せつけますが、深海王の圧倒的な力の前にやられてしまいます。

その後はボロスの攻撃によって壊滅したA市に駆けつけて、無免ライダーらとともに市民の救助を行っています。

蛇咬拳のスネック

ヘビ柄のスーツを着た拳法「蛇咬拳」で戦うA級38位のヒーロー。

サイタマとジェノスがヒーローとして登録された際に、ヒーロー協会の合格者セミナーでふたりの講師を努めています。

その際、ふたりの態度に対して苛立っており、ヒーローとして自分が追い抜かれるかもしれないという危機感からサイタマに対して新人つぶしをおこなうも、返り討ちになっています。

その後、深海王が避難シェルターを襲ったときにはその場に居合わせ、ほかのヒーローたちと立ち向かいます。

アトミック侍

侍風の風貌に剣技を得意とするS級4位のヒーロー。

ハードボイルドで人情的な性格の持ち主で、A級ヒーローであるイアイアン、オカマイチタ、ブシドリルの3人の師匠でもあります。

その名のとおり、刀を使った剣技を得意としており、必殺技「アトミック斬」は一瞬で敵を細切れにするほどの威力を持っています。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言で、S級ヒーロー全員が呼び出された際に弟子とともにヒーロー協会に現れます。

暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員メルザルガルドとの戦いにも参戦し、人格のひとつを撃破しています。

童帝

10歳の少年で、天才的な頭脳を持つS級5位のヒーロー。

もともとS級ヒーローのメタルナイトの助手であった過去があり、機械やコンピューターの扱いに長けています。

戦闘の際にはランドセルに仕込んだ武器や、自身の発明品で戦っています。

また、ヒーロー協会の参謀としての役割も果たしており、怪人の分析や作戦の立案などおこなうことも。

暗黒盗賊団ダークマターがA市に侵攻してきた際には、持ち前の分析力を駆使してヒーローたちをサポートしています。

メタルナイト

強力な武器を搭載したロボットで戦うS級7位のヒーロー。

遠隔操作ができるロボットで怪人と戦うため、本体の素性は不明。

Z市に隕石が落下してきた際に現場に現れ、新兵器の実験として強力なミサイルで隕石を攻撃します。

駆動騎士

単眼の仮面とサイボーグの身体を持つS級9位のヒーロー。

暗黒盗賊団ダークマターがA市に侵攻してきた際にその姿を現し、S級ヒーローメタルナイトについてなにか秘密を知っているようで、ジェノスに対して「お前の敵だ」と忠告をして去っていきます。

ゾンビマン

不死身の肉体を持つS級8位のヒーロー。

たとえ致命傷を受けたとしても、回復できる不死身の肉体を持ち、銃や剣などの武器を使って戦います。

OVAでは不死身でありながら、殺されてしまい物語の重要な謎を知るキャラクターとして登場しています。

豚神

常に何かを食べている肥満体のS級10位のヒーロー。

その見た目どおり、怪人を丸呑みして倒すという戦い方をし、敵の攻撃にも耐える高い身体能力を持っています。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言で、S級ヒーロー全員が呼び出された際にヒーロー協会に現れます。

超合金クロビカリ

黒光りした筋肉質な身体を持つS級11位のヒーロー。

パンツ1枚で黒光りした筋肉が特徴的で、ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言で、S級ヒーロー全員が呼び出された際にヒーロー協会に現れます。

番犬マン

犬の着ぐるみを着たS級12位のヒーロー。

ふざけた見た目をしていますが、ヒーローとしては高い戦闘能力を備えており、数々の怪人の脅威から街を守っています。

しかし、ヒーロー活動の地域をQ市のみに限定しており、ほかの街で怪人が現れたとしても駆けつけることはありません。

そのため、暗黒盗賊団ダークマターがA市に侵攻してきた際にも、その姿を現しませんでした。

閃光のフラッシュ

長髪が特徴的で愛刀「瞬殺丸」で戦う、S級13位のヒーロー。

貴族風の衣装を着た長髪のヒーローで、愛刀「瞬殺丸」の攻撃は災害レベル竜の怪人を倒すほどと言われています。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言で、S級ヒーロー全員が呼び出された際にヒーロー協会に現れます。

タンクトップマスター

タンクトップを着たヒーロー集団「タンクトッパー」のリーダーで、S級14位のヒーロー。

ヒーローとして活動するさまざまなタンクトッパーたちの頂点に立つ男で、強靭な肉体から繰り出される攻撃は、ほとんどの怪人を一撃で倒すほどの威力を秘めています。

ヒーロー協会の預言者が残した「地球がヤバイ!!!」という予言で、S級ヒーロー全員が呼び出された際にヒーロー協会に現れます。

金属バット

リーゼントに短ランというヤンキーのような風貌で、金属バットを武器に戦うS級15位のヒーロー。

金属バットを使った喧嘩のような戦い方が特徴的で、暗黒盗賊団ダークマターがA市に侵攻してきた際、最上位戦闘員メルザルガルドにほかのS級ヒーローたちと協力して戦いを挑みます。

何度攻撃しても手応えのない、メルザルガルドの核を一番はじめに見つけることに成功し、反撃の糸口となる重要な活躍をみせています。

ぷりぷりプリズナー

筋骨粒々でオカマのS級16位のヒーロー。

ヒーローでありながら、男好きで、気に入った男子を襲ってしまうことから服役している囚人でもあります。

しかし、自身が気になったヒーローがピンチの際には脱獄し、助けに入るなど比較的束縛されずに自由に活動を行っています。

深海王が地上に現れた際に、戦って瀕死の状態となってしまったA級ヒーローのイナズマックスを助けるために現れて、深海王と激しい肉弾戦を繰り広げます。

深海王の強さに、必殺技「エンジェル☆スタイル」を発動させて、全身の筋肉を隆起させて全裸で戦いますが、力を呼ばずに敗れてしまいます。

その後、暗黒盗賊団ダークマターがA市に侵攻してきた際、最上位戦闘員メルザルガルドにほかのS級ヒーローたちと協力して戦いを挑みます。

イナズマックス

左頬にある雷マークが特徴的なA級20位のヒーロー。

スマイルマンとともにワクチンマンに挑みますが、簡単にやられてしまいます。

その後、深海王とも戦い、火薬を仕込んだ靴を使って繰り出す蹴り「稲妻蹴り」などの必殺技を使って戦いますが、深海王には全く効かず、またしてもやられてしまいます。

暗黒盗賊団ダークマターがA市に侵攻してきた際には無免ライダーやスティンガーらとともに市民の救助を行っています。

黄金ボール

パチンコを使って戦うA級ヒーロー。

同じA級ヒーローのバネヒゲとタッグを組むことが多く、Z市の定期災因調査を担当していましたが、そこで怪人昆布インフィニティと戦い、敗れてしまいます。

バネヒゲ

髭とタキシードが特徴的な紳士でA級ヒーロー。

同じA級ヒーローの黄金ボールとタッグを組むことが多く、Z市の定期災因調査を担当していましたが、そこで怪人昆布インフィニティと戦います。

レイピアを駆使し、必殺技の踏無暴威(トムボウイ)を繰り出しますが、有効なダメージを与えられずに敗れてしまいます。

スマイルマン

スマイルマークが描かれたコスチュームと巨大なけん玉が特徴的なA級ヒーロー。

イナズマックスとともにワクチンマンに挑みますが、簡単にやられてしまいます。

音速のソニック

目にも止まらぬスピードを持つ、S級賞金首の忍者。

普段は暗殺から用心棒まで、なんでも請け負う忍者として活動しており、戦闘の際には自慢のスピードを駆使した戦い方を得意としています。

そのスピードは常人には捉えることができず、唯一対抗できる存在はサイタマだけです。

ハンマーヘッド率いる桃源団を狙って登場しますが、リーダーのハンマーヘッドに逃げられてしまい、偶然出くわしたサイタマの容姿を見て、仲間の一員だと勘違いしたソニックはサイタマに戦いを挑みます。

自身の自慢のスピードでサイタマを撹乱しようとしますが、スピードについてこれるサイタマに焦り、最後には寸止めしたパンチによって股間を強打してしまい、屈辱的な敗北を味わいます。

それ以降、サイタマをライバル視し、サイタマに勝つためにさまざまな修行に励みます。

ワクチンマン

バイキンマンに似た風貌の災害レベル竜の怪人。

地球環境を破壊し、環境汚染を繰り返す人間を滅ぼそうと街を攻撃しますが、サイタマの一撃によって一瞬でやられてしまいます。

実は作品のなかでも、災害レベルが竜と高い怪人です。

カニランテ

カニのような風貌の上半身とブリーフを履いた人間の下半身を持つ、災害レベル虎の怪人。

サイタマがヒーローを目指すきっかけとなった事件に関わっており、サイタマがまだ強力な力を身に着ける前にはじめて倒した怪人です。

フケガオ・マルゴリ

究極のステロイドを開発した兄と、それを服用した巨人の弟がコンビの災害レベル鬼の怪人。

地上最強の男を目指す弟マルゴリのために、兄フケガオが開発した究極のステロイド「上腕二頭キング」をマルゴリが服用し、巨大化したコンビの怪人で、買い物中のサイタマと偶然出会います。

サイタマを攻撃しようとしたマルゴリが誤って、フケガオを叩き潰して殺してしまい、サイタマに怒りをぶつけて挑みますが、一撃でやられてしまいます。

地底人

地底に住む種族で、災害レベル虎の怪人。

地上を支配するべく、侵攻を開始してその攻撃力の高さにサイタマを驚かせますが、実はサイタマが見ていた夢で、その後現れた本当の地底人は王である地底王が一瞬でサイタマに倒されたのを見て、逃げ出してしまいます。

地底王

地底人たちの王で、災害レベル鬼の怪人。

サイタマが見た夢に登場した際には、圧倒的な力を持つサイタマでも苦戦するほどの地底人の王として最後に登場しますが、現実に登場した地底王はサイタマに一撃でやられてしまします。

バリカスタムよ649ZマークⅡ

レーシングカーのような姿をした怪人。

サイタマが帰宅途中に車上荒らしをしているところに遭遇し、一撃で倒されてしまいます。

ジーナス博士/DOCTOR

さまざまな怪物を作り出していた「進化の家」の主である研究者。

「人間の進化」という自分の思想に同調しない世界に絶望し、人類殲滅計画を進めており、自身の肉体を若返らせることや、クローンを作って、日々凶悪な怪人たちを作り出しています。

自身が作り出した怪人モスキート娘を倒したサイタマに興味を持ち、アーマードゴリラらを派遣して、捕まえようとしますが、失敗して逆にサイタマらの研究所への侵攻を許してしまいます。

最後の切り札として自身も制御できない怪人阿修羅カブトを解き放ちますが、サイタマに軽く一蹴され、また、サイタマの強さの秘密を聞いて自身の研究の無意味さを痛感して敗北します。

モスキート娘

蚊の姿をした、進化の家で誕生した災害レベル鬼の怪人。

無数の蚊を従えて街を襲い、自身の力となる血液を集めていましたが、ジェノスと遭遇して戦いになります。

ジェノスの力に押され、いったんは退却しますが、蚊が集めてきた大量の血液を吸収してパワーアップしてジェノスを瞬殺します。

しかし、その場に突如現れたサイタマの平手打ちでやられてしまいます。

カマキュリー

カマキリの姿をした、進化の家で誕生した怪人。

ジーナス博士の指示でサイタマを襲いますが、自宅の天井を破壊されたことに激怒したサイタマに一瞬でやられてしまいます。

カエル男

カエルの姿をした、進化の家で誕生した怪人。

ジーナス博士の指示でサイタマを襲いに現れますが、サイタマによってナメクジャラスと一緒に地面に埋められてしまい、その後、獣王の攻撃で巻き添えを食らってバラバラにされてしまいます。

ナメクジャラス

ナメクジの姿をした、進化の家で誕生した怪人。

ジーナス博士の指示でサイタマを襲いに現れますが、サイタマによってカエル男と一緒に地面に埋められてしまい、その後、獣王の攻撃で巻き添えを食らってバラバラにされてしまいます。

アーマードゴリラ

サイボーグ手術を受けたゴリラの姿をした、災害レベル鬼の怪人。

進化の家で誕生した怪人で、ジーナス博士の指示でほかの進化の家の怪人らとともに、サイタマを襲いに現れますが、立ちはだかったジェノスと交戦し、敗北。

当初はジェノスらの尋問に応じませんでしたが、自分より強い怪人である獣王が敗北したと知り、すべての顛末をサイタマたちに白状します。

その後も生存しており、ジーナス博士と一緒にたこやき屋の営業を手伝っています。

グランドドラゴン

モグラの姿をした、進化の家で誕生した怪人。

ジーナス博士の指示でサイタマを狙って現れ、サイタマを地面に埋めることに成功しますが、その直後、仲間のなかでもっとも強い怪人の獣王がサイタマに瞬殺されたことで危機感を感じて逃亡。

しかし、地面のなかまで追ってきたサイタマによってやられてしまいます。

獣王

ライオンの姿で、進化の家のナンバー2の実力を持つ、災害レベル鬼の怪人。

ジーナス博士の指示でサイタマを狙って現れますが、サイタマに自慢の攻撃をすべてかわされ、連続普通のパンチで粉々になってやられてしまいます。

阿修羅カブト

カブトムシの姿をした、災害レベル竜の怪人。

進化の家最強の怪人で、その強力すぎる力は造り出したジーナス博士でも制御できないほど。

進化の家に攻め込んできたサイタマとジェノスを止めるため、仕方なく開放してジェノスを軽く倒すほどの力を見せつけます。

しかし、サイタマを前にして、ただならぬ力を感じて自身の力を極限まで高める「阿修羅モード」を使ってサイタマに攻撃を仕掛けますが、スーパーの特売日に気づいたサイタマの一撃で倒されてしまいます。

ハンマーヘッド

スキンヘッドで大柄な身体が特徴的なB級賞金首。

働く気力のない無職たちを集めて結成されたテロリスト組織の桃源団を率いているリーダーで、働かなくてよい理想郷の実現を求めて、F市で暴動を起こします。

テロリストたちと容姿が似ているため、勘違いによる風評被害を恐れたサイタマによって倒されてしまいますが、常人の何倍も分厚い頭蓋骨を持っていたことで、本人は無事に逃げ延びます。

昆布インフィニティ

頭から昆布が生えた、災害レベル虎の怪人。

Z市郊外に突如現れ、鋼鉄なみの昆布をムチのように使って、街の調査に着ていたヒーロー黄金ボールとバネヒゲを圧倒する強さをみせますが、偶然とおりかかったサイタマによってやられてしまいます。

やられた後の昆布の残骸は、サイタマの料理の出汁として使われてしまいます。

深海王

大型の魚人の姿とオカマのような口調が特徴的な、災害レベル鬼の怪人。

地上への攻撃を開始した深海族の王で、退治に現れたA級ヒーローだけでなく、S級ヒーローをも軽く倒してしまうほどの実力の持ち主。

A級、S級ヒーローを倒しながら、住民が避難したシェルターを襲いに現れますが、市民を守るためにそこに参戦したジェノスと激しい戦いを繰り広げ、ジェノスを倒してしまいます。

その後、C級ヒーローでありながらも、この危機を止めようとする無免ライダーと戦い、軽くいなしたところで現れたサイタマの一撃によって倒されます。

古代王

ティラノサウルスのような見た目をした怪人。

S級ヒーローの戦慄のタツマキの超能力によって、隕石をぶつけられて一撃でやられてしまいます。

天空王

天狗のような見た目をした怪人。

ヒーロー協会の本部を襲撃しますが、地球に攻め入ってきた、暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員メルザルガルドによって瞬殺されてしまいます。

メルザルガルド

暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員のひとりで、5つの頭部と人格を持つ災害レベル竜の怪人。

5つの頭部と人格を持ち、肉体を自在に変形させてする攻撃を得意としており、どんなに攻撃されても再生できる能力を持っています。

ただし、肉体には5つの核が存在しており、それを破壊されると死んでしまうという弱点があります。

地上に攻め入った際にシルバーファングやアトミック侍ら、S級ヒーローたちと戦いますが、弱点を知られたことで、それぞれの肉体で核を破壊されてやられてしまいます。

グロリバース

暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員のひとりで、エイリアンのような風貌を持つ、災害レベル竜の怪人。

母艦内に現れたサイタマに自身の持つ技の説明をしますが、披露する間もなくやられてしまいます。

ゲリュガンシュプ

暗黒盗賊団ダークマターの最上位戦闘員のひとりで、タコのような風貌を持つ災害レベル竜の怪人。

宇宙一の念動力使いとして、母艦内に現れたサイタマに念動力で攻撃しますが、まったく効かずにサイタマが投げた石に貫かれて、やられてしまいます。

ボロス

暗黒盗賊団ダークマターの頭目で、宇宙最強の怪人。

その強すぎる力から、宇宙で自分に敵う者がいないと退屈していたときに、予言で自分と対等に戦える者がいると知り、地球へと現れます。

ヒーロー協会本部を攻撃したのち、母艦へと乗り込んできたサイタマと激しい戦闘を繰り広げます。

サイタマの繰り出したパンチの1撃目を耐えて、その力はサイタマも「お前は強いよ」と認めるほどで、事実サイタマの攻撃を何発も耐えています。

最後はボロスの生物の限界を超えた、身体能力を引き出す必殺技「メテオリックバースト」に対して、本気となったサイタマの切り札、必殺マジシリーズ「マジ殴り」の一撃を受けて敗北します。

これまでの怪人とは明らかに次元の違う強さで、サイタマを本気にさせた唯一の怪人です。

クセーノ博士

マッシュルーム型の髪型が特徴的な科学者。

かつて狂サイボーグを追っているなかで、瀕死の重傷を負ったジェノスを助けてサイボーグに改造した人物。

怪人との戦いによって負傷したジェノスを修理し、パワーアップのために新しい武器を作りますが、内心はジェノスのことを心配している父親のような存在です。

『ワンパンマン』のOP(オープニング)などの主題歌まとめ! 海外では英語で熱唱する人も現る…?!

圧倒的な強さを持つサイタマが活躍する『ワンパンマン 第1期』では、そのイメージに合わせた最高の歌手が歌う主題歌が使われています。

オープニングを担当しているのは、その熱い歌声で人気のあるJAM Project

そして、エンディングは透明感のある歌声が魅力的な森口博子さんが努めています。

そのなかでも、とくにオープニング曲は激しい曲調とJAM Projectの歌声が海外で大人気となり、曲をカバーする外国人が続々と登場するほど。

そんなワンパンマンで使われた主題歌を、OVAも含めて詳しくご紹介します。

ワンパンマンOP(オープニング)① JAM Project「THE HERO !! 〜怒れる拳に火をつけろ〜」

これまで数々のアニソンや特撮ソングを担当してきたJAM Projectが歌う『ワンパンマン 第1期』を代表する曲。

聞いているだけで最強のヒーローになったような強さを感じられる曲調と歌詞で、物語の始まりを飾るオープニングにぴったり。

歌の最初の歌詞、「ONE PUNCH!」は思わず叫びたくなる部分です。

また、海外でもファンが多い曲で、歌ってみた動画が数多く投稿されています。

ワンパンマンOP(オープニング)② JAM Project「静寂のアポストル」

『ワンパンマン 第1期』に続き、JAM Projectが歌う『ワンパンマン 第2期』のオープニング。

激しい曲調やヒーローをテーマとした歌詞は前回と同様で、より力強さがパワーアップした魅力的な曲です。

ワンパンマンED(エンディング)① 森口博子「星より先に見つけてあげる」

オープニングの激しい曲調から一転、エンディングは森口博子さんのやさしいが締めてくれる曲です。

大切な人を想い、帰りを待っているという歌詞は『ワンパンマン』シリーズのなかで、ときおり見せる悲しげな雰囲気を再現していて、ピッタリです。

また、作曲はヒャダインさん、そして作詞は畑亜貴さんという、アニソン界のなかでも最強タッグが参加していることも驚きの曲となっています。

ワンパンマンED(エンディング)② 森口博子「悲しみたちを抱きしめて」

『ワンパンマン 第1期』の最終話のみで流れる森口博子さんが歌うエンディング。

サイタマたちのすべての戦いが終わったあとのなんともいえない、寂しさを感じさせる曲です。

ワンパンマンED(エンディング)③ 古川慎「地図が無くても戻るから」

サイタマの声優である古川慎さんが歌う『ワンパンマン 第2期』のエンディングで、柔らかなバラードが魅力的な曲です。

普段のサイタマの雰囲気とまた違った一面を見せてくれる古川慎さんの歌唱力にも注目です。

「ワンパン音頭」って?! ファンなら聞きたいワンパンマンOVAの挿入曲一覧まとめ

OVAのエンディングにはTVアニメとは違い、「ワンパン音頭」という特別な曲が使われています。

「ワンパン音頭」はサイタマをはじめ、アニメに登場したキャラクターが自身のことを歌う歌詞が特徴的で、キャラクターによって歌が変わる豪華なものとなっています。

それぞれのキャラクターが歌う音頭は以下の話で聞くことができますので、チェックしてみてください。

第1話・4話「サイタマのワンパン音頭」
第2話「ジェノスのワンパン音頭」
第3話「ソニックのワンパン音頭」
第5話「タツマキとフブキのワンパン音頭」
第6話「ミンナのワンパン音頭」

『ワンパンマン』の実写化の噂とは? 実写版キャストを勝手に考察してみた!

漫画が原作で実写化した作品は数多くありますが、現実離れした設定のものはなかなか実写化されることはなく、『ワンパンマン』も実写化は厳しいと言われています。

しかし、最近では『テラフォーマーズ』や『ジョジョの奇妙な冒険』といった現実では想像できない作品も実写化されたことで、『ワンパンマン』の実写化も現実的なものなってきています。

そこで、もし『ワンパンマン』が実写化した際のキャストを勝手に考察してみます。

サイタマの実写:小栗旬

圧倒的な力を持つヒーロー・サイタマ役には小栗旬さんがピッタリの配役ではないでしょうか。

普段はやる気のない態度で、戦闘中でも思わず笑ってしまうようなことをつぶやくサイタマを演技には、実写版『銀魂』で坂田銀時を演じた経験が生きるはずです。

ジェノスの実写:福士蒼汰

サイタマの弟子で、全身サイボーグのヒーロー・ジェノスには福士蒼汰さん。

ジェノスのあのイケメンな風貌にもマッチしていて、真面目すぎるキャラクター性も福士蒼汰さんなら違和感なく演じられるはずです。

キングの実写:鈴木亮平

「地上最強の男」と噂されるキングには、いるだけで存在感がある鈴木亮平さんがいいのではないでしょうか。

怖いだけでなく、2面性のあるキャラクターを数々演じた経験もあり、キングにぴったりです。

シルバーファングの実写:田中泯

拳法「流水岩砕拳」の使い手でS級ヒーローのシルバーファングには、映画『るろうに剣心』で翁こと柏崎念至を演じた実績もある田中泯さんがぴったり。

映画『るろうに剣心』で魅せた激しいアクションができることや、落ち着いた雰囲気はまさにシルバーファングと言えるのではないでしょうか。

地獄のフブキの実写:長澤まさみ

自身が組織したフブキ組を率いるリーダーで超能力で戦うB級ヒーロー・フブキには長澤まさみさん

その大人びた見た目や雰囲気に、長澤まさみさんはぴったりです。

タンクトップマスターの実写:なかやまきんに君

タンクトップが特徴的なS級ヒーロー・タンクトップマスターには、筋肉芸でおなじみのなかやまきんに君。

通常の実写化ですと、絵力が強いなかやまきんに君ですが、笑いの要素が多い『ワンパンマン』ではちょどいいアクセントに。

音速のソニックの実写:本郷奏多

スピードが自慢の忍者で賞金首のソニック役には、数々の漫画原作の実写化作品に登場してた本郷奏多さん。

細身の身体はソニックのイメージにぴったりで、悪役を演じてきた経験からサイタマと対峙したときにも、緊張感ある演技を見せてくれるはずです。

ワンパンマン シリーズの作品一覧

ワンパンマン 第1期と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

ワンパンマン 第1期に関する記事一覧

この記事の編集者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス