閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

ワンパンマン第2期の動画を無料で全話一気に観れる?! アニポやanitube、KissAnimeより快適に視聴できるのはココ!

アニメ
提供元:amazon
ワンパンマン 第2期
更新日:

ワンパンマン 第2期が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

ワンパンマン シリーズの作品一覧

ワンパンマン シリーズの動画配信状況

【PR】

ワンパンマン 第2期の動画配信・レンタル情報

ワンパンマン 第2期の動画が配信されているサービス一覧

『ワンパンマン 第2期』の動画が無料で観れる配信サービス?! 全話をまとめて一気見するならココ!

2019年7月現在、上記6社で『ワンパンマン 第2期』の動画が視聴可能です。

動画配信サービスには、月額料金のみで視聴することができる定額見放題の「U-NEXT」タイプと、作品ごとに都度課金の「ビデオマーケット」タイプの2種類があります。

6社も動画配信サービスがあると、どこがいいか迷ってしまいますよね…。

ここからは、aukana編集部がおすすめする『ワンパンマン 第2期』を無料で一気見できる動画配信サービスをご紹介したいと思います!

『ワンパンマン 第2期』の動画といえば「dアニメストア」! 最新話の先行見逃し配信が魅力!

『ワンパンマン 第2期』の動画を観たい方に1番おすすめしたいサービスは「dアニメストア」です。

dアニメストアは、『ワンパンマン 第2期』の先行見逃し配信をしているので、放映を見逃してしまった方も安心。

ドコモのケータイ以外も登録可能で、月額400円(税抜)のお手頃価格で『ワンパンマン 第2期』を含むアニメが見放題なんです。

さらに31日間の無料トライアル期間なら、なんと0円! 無料トライアル期間中の退会や解約も問題ありません。

『ワンパンマン 第2期』だけではなく、『ワンパンマン 第1期』も配信中なので過去のストーリーを見返すことも可能です!

『ワンパンマン』シリーズを観たい方やアニメが好きな方なら、dアニメストアがイチオシの動画配信サービスです! ぜひ無料トライアルでdアニメストアを体験してみてください。

dアニメストアについて詳細は、こちらの記事にまとめています。合わせてご覧ください!
dアニメストアのメリット・デメリット、評価・評判をわかりやすく解説

『ワンパンマン 第2期』が2019年4月よりテレビ東京ほかにて放映開始! BS11などで再放送も?!

『ワンパンマン 第2期』は、2019年4月よりテレビ東京とニコニコ生放送で同時配信しています。

『ワンパンマン 第2期』の放送に伴い、『ワンパンマン 第1期』がBS11やTOKYO MXにて2019年1月13日より再放送していました。

2019年1月の再放送を見逃してしまった場合、今のところ動画配信サービスで視聴するしか方法がないようです。

動画配信サービスの無料トライアル期間を賢く使って、無料で『ワンパンマン』シリーズを楽しんでみてはいかがでしょうか?

『ワンパンマン』シリーズは人気アニメなので、今後また地上波で再放送があるかもしれません。再放送の情報を待ちましょう。

『ワンパンマン 第2期』を無料で視聴できる違法サイト! アニポやB9、anitube(アニチューブ)、KissAnimeのデメリットとは?!

『ワンパンマン 第2期』の動画をインターネットで検索すると、検索結果にはアニポやB9、anitube(アニチューブ)、KissAnimeといった、違法にアップロードされた動画サイトが表示されます。

これらの違法動画サイトでは無料で視聴することはできますが、個人情報を抜き取る目的のウイルスが組み込まれている危険もあります。

「でも、動画配信サービスは有料だし…」と思いますよね?

動画配信サービスには初回登録に限り、無料トライアル期間が設定されています。

無料トライアル期間をうまく活用することで、『ワンパンマン 第2期』の動画を無料で視聴することができちゃうんです!

同じ“無料”であれば、期間限定だとしても安心・快適に視聴できる動画配信サービスのほうがおすすめです。

動画配信サービスを利用し、安心・安全に動画を楽しみましょう。

『ワンパンマン 第2期』の0話の動画が存在する?! 放送開始記念特番はYouTubeで公開中!

『ワンパンマン 第2期』にはその放送前に特番として公開された、第0話とも言える動画が存在しています。

「第2期放送開始記念特番 一撃でわかる!TVアニメ『ワンパンマン』マジ振り返り!」というタイトルで、内容は『ワンパンマン 第1期』を振り返る総集編です。

ただの総集編というわけではなく、番組のナレーターを本家アンパンマンの声優である戸田恵子さんが担当しているという、普通では考えられない豪華な内容となっています。

さらに、番組の最後には戸田さんの“あのセリフ”を聞くことができますので必見です!

『ワンパンマン 第2期』の前に『ワンパンマン 第1期』を一気に時短で観返したい人や、『ワンパンマン 第1期』を観ていない人も、この0話をみればストーリーがわかりますのでぜひ観てみてください。

『ワンパンマン 第2期』の見どころを人気話数別に6話分ご紹介!

強くなりすぎて、どんな敵でも一撃で倒してしまう最強のヒーロー、サイタマの活躍を描いたTVアニメ『ワンパンマン 第1期』。

その続編である『ワンパンマン 第2期』では、新たな敵であるヒーロー狩りのガロウや、怪人協会の王オロチが登場。

怪人たちとヒーローたちの全面戦争が繰り広げられる一方で、サイタマは武術を知るために武術大会「スーパーファイト」に素性を隠して参加することに。

今まで姿を見せていなかった新たなヒーローや強力な怪人も登場し、第1期から大幅にパワーアップした『ワンパンマン 第2期』を人気話数別に見どころを6話分ご紹介します!

『ワンパンマン 第2期』の1話ずつのエピソード(あらすじ)一覧も記事下部にありますので、気になった方はチェックしてみてください。

『ワンパンマン 第2期』1話(13話)「ヒーローの帰還」 帰ってきたサイタマとキングの秘密が明らかに?!

サイタマはジェノスとともに街へと買いものに出かけ、偶然S級ヒーローのキングと遭遇します。

そして、その場に怪人の機神G4が現れますが、「地上最強の男」と呼ばれているキングの実力に興味があったサイタマは戦いを見守ることに。

しかし、キングは戦うことなくその場を逃げてしまい、その姿を見たサイタマはキングの後を追い、戦わなかった理由を訪ねます。

本当は強くないという、自身の正体をサイタマに告白したキングは、サイタマと本音で話し合います。

「地上最強の男」と呼ばれていたキングの正体が明らかになり、『ワンパンマン 第1期』の激しい戦いを経ても相変わらず強すぎて退屈そうなサイタマが登場するエピソード。

キングが正体を告白して、サイタマと一対一で話し合うシーンはサイタマのヒーロー活動に対する思いを感じられる注目のワンシーンです。

『ワンパンマン 第2期』2話(14話)「人間の怪人」 意外と人望のあるサイタマ?!

自宅でくつろいだサイタマの元へ、B級1位の地獄のフブキがやってきます。

自身の派閥である「フブキ組」へ入るように進めますが、それを断ったサイタマにフブキは超能力を駆使して、襲いかかります。

小石や砂利を飛ばして攻撃してくるフブキでしたが、サイタマにはまったく効かずに逆に説教をされてしまうことに。

そのとき、先に音速のソニックと戦っていたジェノスらが現れます。

家を壊されたくないサイタマはソニックを軽く倒し、戦いのあと、フブキから事情を聞いたサイタマはフブキと和解します。

サイタマを狙って、ソニックやフブキが現れますが、いつもどおり適当にあしらうサイタマの姿が印象的で、強者を惹きつけて、仲間にしてしまうほどの意外なサイタマの人望が明らかになる点には注目です。

『ワンパンマン 第2期』3話(15話)「狩りの始まり」 ヒーロー狩りもサイタマなら一撃?!

ヒーロー狩りを続けるガロウにやられ、入院した無免ライダーのお見舞いに来たサイタマ。

一緒の病室に入院していたS級ヒーローのタンクトップマスターから、武術を駆使するガロウの話を聞いたサイタマは武術に興味を持ちます。

同じくガロウにやられて入院していたチャランコの元へ現れたサイタマは、武術家と戦うためにツテがないか訪ね、チャランコが参加する予定だった武術大会スーパーファイトの参加チケットを譲り受けます。

チャランコに変装して、スーパーファイトに参加するため街で変装用のかつらを探していたサイタマは、ヒーロー刈りのガロウと遭遇し、襲われますが手刀の一撃で倒してしまいます。

より強い相手との戦いを求めるサイタマが、武術に興味を持つきっかけとなる話。

S級ヒーローをはじめとしてさまざまなヒーローたちを倒してきたガロウですが、ガロウのことをまったく知らないサイタマに一撃でやられてしまう笑撃のシーンは見どころです。

『ワンパンマン 第2期』5話(17話)「武術の大会」 武術大会でもサイタマは圧倒的?!

ついに始まった武術大会「スーパーファイト」。サイタマはかつらをかぶり、チャランコに変装して参加します。

会場でサイタマは武術の達人らから、洗礼を受けますが相手にせずにザッコスとの初戦に挑みますが、ビンタ一発でザッコスを倒してしまいます。

変装してチャランコとして、武術大会に参加したサイタマの衝撃的なビジュアルや、流派を間違えて「水球炭酸拳」と登録してしまったサイタマには思わず笑ってしまいます。

また、武術の達人が集まった大会ですが、圧倒的な力を持つサイタマはやはり一撃で試合を決めてしまいます。

『ワンパンマン 第2期』6話(18話)「怪人の蜂起」 頭を気にするサイタマ?!

武術大会「スーパーファイト」で順調に勝ち上がるサイタマ。

大会の優勝候補と言われているバクザンと対戦します。

何人もの達人を血祭りにあげてきたバクザンは、サイタマに対して自身の技自慢を始めますが、サイタマの頭を触ってしまい、かつらであることを隠すために反射的に攻撃したサイタマの一撃でやられてしまいます。

武術を体験するために、相手の攻撃を受けると決めていたサイタマですが、頭を触られて思わず相手の話の途中で攻撃してしまうところは、いろんな意味で衝撃的です。

『ワンパンマン 第2期』9話(21話)「最強の悩み」 サイタマが持つ悩みとは?!

スーパーファイトの会場で暴れる、怪人化したバクザンやゴウケツを一撃で倒したサイタマ。

その帰りに偶然街で出会ったキングに、サイタマは悩みを相談します。

強くなりすぎて他人から何も吸収できず、伸びしろが残っていないため、自身の成長を楽しむことができない。

キングにそう悩みを打ち明けたサイタマに対して、キングは新しい景色を見るためには自分で切り開くしかないと語ります。

正論をいうキングにサイタマはヒーローとしての目的を見出します。

キングの正体が判明した件から、仲のいいキングとサイタマとの友情が垣間見え、サイタマが自身の持つ悩みを初めて他人に相談した『ワンパンマン』でも貴重なシーンです。

ワンパンマン 第2期のエピソード一覧 全12話

  • ワンパンマン 第2期 第13話 ヒーローの帰還

    第13話 ヒーローの帰還

    ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする。同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするが…。 [アクション/バトル][コメディ/ギャグ][SF/ファンタジー]

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第14話 人間の怪人

    第14話 人間の怪人

    無数に集まった賞金首たち、A級ヒーロー3人を全滅させ、ヒーロー協会へ宣戦布告をしてみせたガロウ。ヒーロー協会のシッチは、その凄まじい戦闘力に慄く。その頃、B級7位に昇格したサイタマを手下にしようと目論む地獄のフブキ(B級1位)は、誘いに興味を示さないサイタマに超能力で襲いかかる。ジェノスはしつこくサイタマを探す音速のソニックを「変質者」と即断。渾身のマシンガンブローとソニックの奥義が激突する。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第15話 狩りの始まり

    第15話 狩りの始まり

    ヒーロー狩りを続けるガロウは凶悪犯として指名手配される。かつてガロウを破門した「流水岩砕拳」の師匠でS級3位ヒーロー・シルバーファングは道場をたたみ、「旋風鉄斬拳」の達人で兄のボンブと共にガロウの捜索へ。一方のガロウはS級ヒーロー・タンクトップマスターと、その舎弟たちを相手にヒーロー狩りを始めていた。あまりの強さに戦慄するタンクトッパーたち。そこに現れたのはシルバーファングから破門された弟子チャランコだった。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第16話 金属のバット

    第16話 金属のバット

    ヒーロー協会重役のゼイミートがガロウに襲われた。警戒令が出される中、幹部ナリンキとその息子ワガンマの護衛を任されたS級ヒーロー・金属バットは、急襲してきたムカデ後輩とヒトトリグサを瞬殺。しかし、災害レベル竜に指定された凶悪怪人ムカデ長老が登場。さらにはガロウもその場に現れ戦況は急転する。そんな中、サイタマはチャランコが出場するはずだった武闘大会『スーパーファイト』に、カツラをかぶり変装して出場していた…。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第17話 武術の大会

    第17話 武術の大会

    災害レベル虎以上の凶暴な怪人たちが、各地で同時多発的に人々を襲い始めた。苦戦を強いられるヒーローたち、一方で徒党を組んだ怪人協会はヒーロー協会幹部の誘拐を狙っていた。そして、金属バットとガロウとの熾烈なバトルを見ていた怪人フェニックス男はガロウを怪人協会へ誘う。同じ頃、サイタマが出場していたスーパーファイトが開幕。並み居る猛者たちの中に、過去4連覇を果たした優勝候補、冥躰拳の使い手スイリューの姿があった。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第18話 怪人の蜂起

    第18話 怪人の蜂起

    A級ヒーロー・イナズマックスがスイリューに一撃で敗れるという波乱で幕を開けたスーパーファイト。ジェノスは観客としてサイタマの試合を待っていたが、ヒーロー協会からの一報を受け、怪人たちが暴れる市内へと急行する。各地では無数の怪人たちの猛攻にヒーローたちは防戦一方。その対応に追われ混乱する協会本部。そんな中、重役ナリンキの息子ワガンマが怪人協会に誘拐されてしまう。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第19話 S級のヒーロー

    第19話 S級のヒーロー

    サイタマ、スイリューらベスト4が出揃ったスーパーファイトは大詰めを迎えていた。各地ではタツマキ、童帝、駆動騎士らS級ヒーローたちが事態の収束に乗り出し、怪人たちの勢力を押さえ込み始めていた。しかし、その戦況を怪人協会本部から見ていた幹部・ギョロギョロと、怪人王・オロチは、S級の戦いぶりを一笑に付すのだった。一方でアトミック侍は、ガロウ捜索の協力を仰ぐため、剣聖会屈指の大剣豪たちを集めていた。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第20話 強い奴の抵抗

    第20話 強い奴の抵抗

    スーパーファイト決勝戦はチャランコになりすましていたサイタマの反則負けという幕切れで、スイリューの優勝が決定する。そこへ現れたのは怪人化した初代スーパーファイト王者・ゴウケツ。ゴウケツの目的はスーパーファイトに参加している武術家たちを怪人協会に加入することだった。次々と怪人化してしまう武術家たちに、スイリューはひとり立ち向かっていく。スーパーファイトの外ではヒーローたちの善戦むなしく各地は大きなダメージを受け、怪人協会の恐るべき謀略が明らかになる…。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第21話 最強の悩み

    第21話 最強の悩み

    怪人協会随一の強さを誇るゴウケツと怪人化したバクザンによって弄ばれるスイリュー。誰の助けも得られないことを悟り、絶望の底に叩きつけられた彼の前に現れたのは、サイタマだった。ほどなくして、ギョロギョロの計画の元、怪人協会の攻撃が収束していく。スーパーファイトで特に何も得られなかったサイタマ。強すぎるが故の悩みを打ち明けるサイタマに、キングはヒーローとしての高みを諭すのだった。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第22話 正義の包囲網

    第22話 正義の包囲網

    「怪人協会」からヒーローたちへの挑戦状とも取れる犯行声明が出された。人質となったワガンマ救出の猶予は3日。ヒーロー協会は怪人たちとの全面対決を前に準備に追われるが、メタルナイトは作戦協力の要請を拒否する。方や、A級ヒーローのデスガトリングら8人の実力派たちは度重なる戦いで体力の残っていないガロウの追跡をしていた。連携の取れた連続攻撃に傷だらけとなったガロウはついに包囲されるのだが…。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第23話 それぞれの矜持

    第23話 それぞれの矜持

    8人のヒーローたちによってついに追い詰められたガロウ。しかし、一度の戦いで相手の戦闘スタイルを読み切る抜群のセンスをもつガロウは反撃を開始。徐々に形勢を逆転し、ヒーロー8人を全滅させる。そこへ駆けつけたのは、新パーツを換装しパワーアップしたジェノスだった。満身創痍のガロウは容赦のないジェノスの猛攻撃を受ける…が、その時、無数の怪人協会の刺客が突如として現れ、ガロウを奪取するべくジェノスに襲いかかる! (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第24話 弟子の尻拭い

    第24話 弟子の尻拭い

    ガロウを追っていたシルバーファングとボンブがジェノスに合流。ボンブは無数の怪人たちを旋風鉄斬拳で倒していく。既に息も絶え絶えのガロウは、かつての師匠・シルバーファングの鬼気迫る流水岩砕拳に手も足も出ない。強烈な連続攻撃を受け、意識を朦朧とさせるガロウ! そこに急襲を仕掛けたのは災害レベル竜の大怪蟲・ムカデ長老だった。さらにキング、サイタマも参戦! 壮絶バトルはあまりに意外なクライマックスを迎える! (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分

『ワンパンマン 第2期』の登場人物・キャラクターたちをまとめて解説!

『ワンパンマン』は、集英社から発行、発売されているジャンプコミックスで、原作/ONE、漫画/村田雄介のヤングジャンプで連載されている人気漫画が原作です。

コミックではアニメのDVDが特典として付いた特装限定版が発売され、アニメの主題歌は歌ってみた動画が、YouTubeに投稿されるほど大人気に!

2019年の春アニメとして開始した『ワンパンマン 第2期』では、『ワンパンマン 第1期』以上に新たなヒーローが続々と登場し、明らかにならなかったサイタマ以外のヒーローの詳細や秘密も語られています。

さらに、元シルバーファングの弟子でヒーロー狩りを執行するガロウや、怪人協会と名乗る強力な怪人たちの組織も明らかになり、怪人サイドでも個性豊かなキャラクターが多く登場しています。

それぞれのキャラクターの特徴や作中でのその活躍ぶりを名シーンとともに、徹底解説していきます。

サイタマ

『ワンパンマン』シリーズ主人公

毛のないハゲた頭とマントを身につけた黄色いコスチュームが特徴的で、どんな敵でもワンパンで倒してしまうほどの圧倒的な強さを持ったヒーロー。

普段は気の抜けたやる気のない態度でヒーロー活動をしていますが、頭が禿げ上がるほどの努力とトレーニングで身につけたその力はS級ヒーローや災害レベル神の怪人を凌駕するほどです。

『ワンパンマン 第2期』では、宇宙最強の怪人ボロスとの戦いのあとも、平常どおりの暮らしを続けており、ジェノスと街に買いものに出かけた際にS級ヒーローのキングと遭遇。

怪人を前に戦おうとしないキングの行動に興味を持ったサイタマはその後を追って、キングの正体を知ることになります。

ジェノス

「鬼サイボーグ」と呼ばれている、サイボーグの身体に仕込まれた数々の武器を使って戦うS級ヒーロー。

サイタマの弟子としてサイタマのそばにつき従い、掃除や買いものをするなど、身の回りの世話をしながら活動しています。

『ワンパンマン 第2期』では、サイタマとともに街へ買いものに出かけた際に怪人機神G4と遭遇し、逃げてしまったキングに代わって戦闘を行います。

機神G4の強力な攻撃に苦戦しながらもこれを倒し、その残骸を使って性能をよりパワーアップさせることに成功します。

戦慄のタツマキ

「戦慄のタツマキ」と呼ばれる強力な超能力を持つ、S級2位のヒーロー。

強力な超能力で怪人をねじ切るようにして倒し、災害レベル竜の怪人とも戦える戦闘力を持っています。

『ワンパンマン 第2期』では、怪人協会の怪人が街を襲った際には閃光のフラッシュと戦う怪人百々目蛸を超能力で軽く握りつぶし、妹フブキの危機を察知して弩Sの前に現れます。

地獄のフブキ

「戦慄のタツマキ」の妹で、超能力を使って戦うB級1位のヒーロー。

B級のなかでも1位のヒーローですが、強すぎる姉に対して非力な自分の力に悩んでいます。

普段はB級のほかのヒーローたちを集めた組織「フブキ組」を率いてヒーロー活動。サイタマの自宅へ出向いてフブキ組に入るように脅しますが、サイタマはまったく動じずに断られています。

『ワンパンマン 第2期』では、怪人協会の怪人が街を襲った際には弩Sと交戦し、フブキ組の仲間を操られて苦戦しますが、その場に現れた姉の戦慄のタツマキの力で守られています。

キング

「地上最強の男」と噂されているS級7位のヒーロー。

キングエンジンと呼ばれる「ドッドッドッ」と、周囲に響く重低音が有名で、キングが戦闘体勢に入った合図と言われており、大半の怪人は戦うことなくこの音を聞いただけで逃げ出すほど。

しかし、その正体はゲームが大好きなオタクで、何の力も持っていない一般人です。

キングエンジンと呼ばれているものも、実はビビって異常なほど大きくなっている心臓の音。

街で怪人と遭遇した際には、ハッタリでなんとか切り抜けてきましたが、それを見て自宅にやってきたサイタマに問い詰められ、その正体を話します。

その後は、サイタマと一緒にゲームをやったり、サイタマの家に行くなど、友情が芽生えています。

バング(シルバーファング)

「シルバーファング」と呼ばれている拳法「流水岩砕拳」の使い手で、S級3位のヒーロー。

小柄で細身の身体つきから、ただの老人のように見えますが、災害レベル鬼の怪人を軽く倒せるほどの戦闘力の持ち主。

『ワンパンマン 第2期』では、自身の元弟子であるガロウがヒーロー狩りとして、街で暴れているという情報をつかみ、自らガロウを止めるために兄のボンブとともにその後を追います。

無免ライダー

自転車「ジャスティス号」自在に操るC級1位のヒーロー。

ヒーローとして特殊な能力を持っているわけではなく、特別高い身体能力もないヒーローですが、誰よりも強い正義感と、市民を守るという高い志を持っています。

『ワンパンマン 第2期』では、ヒーロー狩りを行っていたガロウと遭遇し、S級ヒーローのタンクトップマスターとの戦いを見守るも、タンクトップマスターを倒したガロウに危機をいだき、必殺技「ジャスティスクラッシュ」で攻撃。

しかし、まったくダメージを受けていないガロウの反撃を受けて、やられてしまいます。

蛇咬拳のスネック

ヘビ柄のスーツを着た拳法「蛇咬拳」で戦うA級38位のヒーロー。

『ワンパンマン 第2期』では、スーパーファイトに拳法「蛇咬拳」の使い手として参加するも、2回戦でスイリューに敗北してしまいます。

その後、会場に乱入してきたゴウケツ相手に戦うも一瞬で蹴り飛ばされてしまうのでした。

童帝

10歳の少年で、天才的な頭脳を持つS級5位のヒーロー。

戦闘の際にはランドセルに仕込んだ武器や発明品で戦います。

『ワンパンマン 第2期』では、街を襲っていた怪人ガンリキと戦いますが、ガンリキの持つ毒の分析を進めていたため、武器の搭載されたランドセルを背負っておらず、ピンチに…。

しかし、その場に救援に現れた豚神によって助けられています。

豚神

常に何かを食べている肥満体のS級10位のヒーロー。

その見た目どおり、怪人を丸呑みして倒すという戦い方をし、敵の攻撃にも耐える高い身体能力を持っています。

『ワンパンマン 第2期』では、ガンリキと戦う童帝の応援に駆けつけ、ガンリキを丸呑みにして倒してしまいます。

番犬マン

犬の着ぐるみを着たS級12位のヒーロー。

ふざけた見た目をしていますが、高い戦闘能力を備えています。

『ワンパンマン 第2期』では、ヒーロー狩りをおこなうガロウのターゲットとなり、野性的な力でガロウを圧倒して退けています。

タンクトップマスター

タンクトップを着たヒーロー集団「タンクトッパー」のリーダーで、S級14位のヒーロー。

『ワンパンマン 第2期』では、ヒーロー狩りを行っていたガロウを仲間のタンクトッパーらとともに追い詰めて戦います。

当初は自慢のパワーでガロウを圧倒しますが、本性を現して流水岩砕拳を駆使したガロウの攻撃によってやられてしまいます。

金属バット

リーゼントに短ランというヤンキーのような風貌で、金属バットを武器に戦うS級15位のヒーロー。

『ワンパンマン 第2期』では、ムカデ後輩やムカデ先輩、ムカデ長老といった強敵と戦い、さらにその場にいたガロウと戦いを繰り広げますが、連戦によるダメージが重なり敗北。

トドメを刺される寸前のところで、妹のゼンコによって命を救われています。

ぷりぷりプリズナー

筋骨粒々でオカマのS級16位のヒーロー。

ヒーローでありながら、男好きで、気に入った男子を襲ってしまうことから服役している囚人でもあります。

『ワンパンマン 第2期』では、街を怪人が襲った際に、ハリネズミの怪人フリーハガーと交戦して、相手の針に苦戦を強いられますが、吹っ切れた攻撃の「エンジェル☆ハグ」を繰り出して倒しています。

イナズマックス

左頬にある雷マークが特徴的なA級20位のヒーロー。

火薬を仕込んだ靴を使って繰り出す蹴り「稲妻蹴り」などの必殺技を使って戦いますが、スーパーファイトに「ハイパー空手」の使い手として参戦。

当初は順調に勝ち進むも、2回戦でスイリューに負けてしまいます。

バネヒゲ

髭とタキシードが特徴的な紳士でA級ヒーロー。

『ワンパンマン 第2期』では、ガロウと戦う黄金ボールの救援に現れ、レイピアを使った攻撃でガロウを圧倒します。

しかし、ヒーロー名鑑を読んで必殺技を知られていたガロウに必殺技の踏無暴威(トムボウイ)をかわされてやられてしまいます。

シューター

弓矢を使って戦うB級99位のヒーロー。

『ワンパンマン 第2期』では、ほかのヒーローたちとともに、ヒーロー狩りのガロウ討伐に参加。

ガロウを毒矢で攻撃しますが、ヒーロー名鑑を読んで能力を知られていたガロウに攻撃をすべてかわされてしまいます。

タンクトップタイガー

虎柄のタンクトップを着用して戦うC級ヒーロー。

タンクトップを着たヒーローたちの集団「タンクトッパー」の一員で、金髪と虎柄のタンクトップを着用して、虎っぽい雰囲気で戦います。

『ワンパンマン 第2期』では、ヒーロー狩りのガロウをタンクトッパーの仲間とともに追い詰めますが、S級ヒーロータンクトップマスターを倒したガロウの力の前にやられてしまいます。

シタノビール

カメレオンような爬虫類の姿をした、災害レベル狼の怪人。

爬虫類を愛するあまり爬虫類に変異した怪人で、街で女性を襲おうと暴れますが、偶然その場をとおりかかったキングと遭遇し、その威圧感から戦意を喪失して降参してしまいます。

音速のソニック

目にも止まらぬスピードを持つ、S級賞金首の忍者。

自身を打ち負かしたサイタマの素性を探るために、ヒーロー協会の本部に潜入した後、サイタマの自宅へと現れますが、それを察したジェノスによって阻止されて、ジェノスと戦いになります。

スピードを活かしてジェノスを翻弄しますが、パワーアップしたジェノスの本気の攻撃によってトレードマークだった長い後ろ髪を切られてしまいます。

激昂するソニックでしたが、その後、家を壊されたくないサイタマが戦いに参戦して一騎打ちを行います。

究極奥義を繰り出し、10人に分身するほどのスピードでサイタマに迫りますが、サイタマの必殺マジシリーズ「マジ反復横跳び」で弾き飛ばされて敗北してしまいます。

ガロウ

シルバーファングの元弟子で、ヒーロー狩りと呼ばれている人間。

幼少時に怪人が正義のヒーローに勝てないということに対して、疑問を持つようになり、最強の怪人になることを決意します。

シルバーファングの弟子となり、彼の元で学んだ「流水岩砕拳」を悪用して、ヒーロー狩りを開始。

ヒーロー協会の実施した「地球がヤバイ予言緊急対策チーム」趣旨説明会の参加者にまぎれてヒーロー協会に侵入し、テジナーマンらA級ヒーローを簡単に一蹴します。

その後もS級ヒーローの金属バットをはじめ、次々とヒーロー狩りを実行していきます。

フェニックス男

怪人協会のメンバーで、災害レベル鬼の鳥の姿をした怪人。

怪人協会では有能な怪人を組織に引き入れる交渉役を任されており、ガロウの前に現れて怪人協会への加入を勧めています。

サイレスラー

怪人協会のメンバーで、サイの姿をした災害レベル虎の怪人。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際に出現し、ヒーローのモヒカンとパイナップル相手に戦います。

受けた相手の攻撃を採点し、点数化することを得意としており、モヒカンとパイナップルの力を酷評しています。

弩S

怪人協会のメンバーで、災害レベル鬼のボンテージ姿をした女怪人。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際に出現し、茨のムチで叩いた相手を洗脳して奴隷にして操っています。

その場に駆けつけたB級ヒーローのフブキ率いる、フブキ組と戦闘になるもフブキ組のメンバーをも洗脳して、フブキを苦しめます。

しかし、フブキが負傷したことを察して、ただならぬ殺気でこちらに迫ってくるS級ヒーローの戦慄のタツマキに恐怖し、その場を逃げ出してしまいます。

覚醒ゴキブリ

怪人協会のメンバーで、災害レベル鬼のゴキブリの姿をした怪人。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際に出現し、ヒーローたちをその自慢のスピードで次々と倒したところにジェノスが現れて、交戦します。

当初はジェノスをスピードで圧倒し、有利に戦いを進めますが、ジェノスが音速のソニックのスピートに対抗するために、新たに搭載された超強力な瞬間接着剤にによって捕まってしまい、敗北します。

ジェノスにやられる直前に足を切り離してなんとか逃げ切るも、怪人王オロチに敗北を責められ、食い殺されてしまいます。

怪人王オロチ

怪人協会の首領で、恐るべき力を持つ怪人。

見上げるほどの巨大な身体と恐怖を覚えるほどの威圧力を持っており、何の躊躇もなくヒーローに敗れた怪人を食い殺すなど、怪人協会のほかの怪人からも恐れられている存在です。

ギョロギョロ

怪人協会の司令塔で、災害レベル竜の単眼の怪人。

強力な念動力を持ち、怪人王オロチとともに怪人協会を組織して、地上の各都市への攻撃を指示しています。

ヒーロー協会の職員を使ってテレパシーで宣戦布告するなど、ヒーロー協会側も焦りを隠せないほどの力をみせつけます。

ガンリキ

無数の蛇を従えたメデューサの姿をした、災害レベル鬼の怪人。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際に出現し、S級ヒーローの童帝と戦い、彼を追い詰めますが、応援に駆けつけたS級ヒーローの豚神に丸呑みにされて食べられてしまいます。

百々目蛸

全身に目玉がある巨大なタコの姿をした、災害レベル鬼の怪人。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際に出現し、S級ヒーロー閃光のフラッシュと交戦して目を潰されたあと、現れたS級ヒーロー戦慄のタツマキの超能力で潰されてしまいます。

ゴウケツ

怪人協会のメンバーで、元スーパーファイト初代王者だった怪人。

スーパーファイトの初代大会で優勝するほどの武術の達人でしたが、その後ある怪人に敗れて自分の野望を叶えるために怪人細胞を食べて怪人化。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際にスーパーファイトの会場に出現し、仲間の怪人を増やすためスーパーファイトの参加者に怪人化を強要します。

怪人化を拒否したスイリューと戦いを繰り広げますが、スイリューの攻撃にまったく動じつに軽く捻り潰してしまいます。

しかし、その後スイリューを助けに現れたサイタマによってパンチ一撃で首を跳ね飛ばされてやられてしまいます。

フリーハガー

ハリネズミの姿をした、災害レベル鬼の怪人。

怪人協会が同時に複数の街を襲った際に出現し、S級ヒーローのぷりぷりプリズナーと交戦します。

手に「FREE HUG」と書かれたプレートを持ち、体から生えた針でぷりぷりプリズナーを苦戦させますが、吹っ切れたぷりぷりプリズナーの「エンジェル☆ハグ」で倒されてしまいます。

ジババワ

ヒーロー協会の預言者。

怪人の出現をこれまで、予言してヒーロー協会に協力してきますが、地球最大の危機を察して食べていたのど飴を喉につまらせて死んでしまいます。

最後に残した予言「地球がヤバイ!!!」はヒーロー協会に危機感をもたらす結果となります。

チャランコ

シルバーファングの元で修行をする現在唯一の弟子。

武術の才能はあまりなく、「流水岩砕拳」の使い手としてはまだまだなものの、シルバーファングの元で修行を続けています。

シルバーファングの元弟子で、ヒーロー狩りとして暴れまわるガロウを倒すために巻き込ませまいと思ったシルバーファングによって道場を破門にされて、消沈していたところガロウに遭遇。

足手まといという認識を払拭するためにガロウに戦いを挑みますが、返り討ちにあってしまいます。

スイリュー

拳法「冥躰拳」の使い手。性格は楽天的で自ら修行はせずに、楽して遊んで暮らすために武術をやっています。

しかし、その実力は対戦したA級ヒーロー蛇拳のスネックを本気を出さずに倒してしまうほどで、過去のスーパーファイトでは、3連覇したこともある実力者。

遊んで暮らすための賞金を目当てに、スーパーファイトへと参加します。

スーパーファイトの会場にゴウケツが乱入した際には、怪人化したベンパッツ、ハムキチ、ボルテーン、チョゼらと戦います。

なんとか負傷しながらも、怪人たちを倒すことに成功しますが、その後、怪人化したバクザンの圧倒的な力の前に敗北し、絶対絶命の状況となります。

死の恐怖からプライドを捨てて、自分が馬鹿にしてきたヒーローに対して助けを求め、その声に応じたサイタマによって救われます。

バクザンやゴウケツを一撃目の攻撃で倒したサイタマの姿を見た、スイリューはサイタマに弟子入りを志願しますが、即答で断られてしまいます。

ニガムシ

拳法「ニガムシ流拳法」の使い手。

もともとはシルバーファングの2番弟子でしたが、本性を現したガロウに敗れて道場を去り、独自の流派を開設。

武術大会スーパーファイトに参加し、元後輩だったチャランコに変装したサイタマに対して、大会のルールや選手について解説します。

その後、2回戦でサイタマと戦い、一瞬で負けてしまいます。

バクザン

拳法「闇地獄殺人術」の使い手。

過去2回スーパーファイトで優勝するほどの実力者で、意気揚々と大会に挑みますがサイタマと戦った際にサイタマの頭にあるかつらに触れてしまい、焦ったサイタマによって一撃でやられてしまいます。

ゴウケツがスーパーファイトの会場に乱入した際には、多数の怪人細胞を食して、怪人細胞に適合できずに、死んだと思われましたが、適合してゴウケツに匹敵する力を持つ怪人へと変化。

圧倒的な力を持ってスイリューを痛ぶりますが、その場に現れたサイタマによって倒されます。

ゼンコ

S級ヒーロー金属バットの妹。

気が強く、兄の金属バットが暴力を振るうことをよく思っておらず、たびたび金属バットを叱っています。

ガロウとの戦いで瀕死の状態になった金属バットの前に現れて、トドメを刺そうとするガロウを制止しています。

チョゼ

拳法「選民血脈格闘術」の使い手。

代々優秀な遺伝子のみを掛け合わせて作られてきた優秀な種族で、スーパーファイトでも次々と勝ち進みますが、3回戦目でサイタマにあっさりやられてしまいます。

その後、ゴウケツがスーパーファイトの会場に乱入した際に、究極の力を求めて怪人細胞を食し、怪人化。

圧倒的な力を見せつけますが、スイリューとの激戦を繰り広げて敗れます。
その力はスイリューも認めるほど。

ワンパンマン 第2期の評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.5 (2件中)
  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2019.08.14/21:24

    サイタマ活躍っ!
    やっぱりかっこいい!

  • 投稿者名:も
    評価: GOOD 投稿日:2019.05.13/09:40

    ワンパンマン1期はすごく好きでした!

    でも2期から制作会社が変わって、心なしかバトルシーンの作画や構成のクオリティが下がってるような…(涙)1期ほどのインパクトはなく、残念な印象。

    1期の作画が良すぎただけかもしれませんが、3期はJ.C.STAFFからマッドハウスに戻してほしい!

  • ワンパンマン 第2期 第13話 ヒーローの帰還

    第13話 ヒーローの帰還

    ヒーロー協会に所属しヒーロー活動を開始したサイタマは、いつものようにジェノスを連れて買い物へ。そこで出会ったのは、ある組織から派遣されたという巨大ロボット鬼神G4と、それに対峙するキングだった。二人は戦いぶりを静観し、キングの実力を見極めようとする。同じ頃、ヒーロー協会は大予言者シババワが遺したメッセージを受け『地球がヤバい予言緊急対策チーム』を発足し、賞金首や荒くれ者からも戦力を集めようとするが…。 [アクション/バトル][コメディ/ギャグ][SF/ファンタジー]

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第14話 人間の怪人

    第14話 人間の怪人

    無数に集まった賞金首たち、A級ヒーロー3人を全滅させ、ヒーロー協会へ宣戦布告をしてみせたガロウ。ヒーロー協会のシッチは、その凄まじい戦闘力に慄く。その頃、B級7位に昇格したサイタマを手下にしようと目論む地獄のフブキ(B級1位)は、誘いに興味を示さないサイタマに超能力で襲いかかる。ジェノスはしつこくサイタマを探す音速のソニックを「変質者」と即断。渾身のマシンガンブローとソニックの奥義が激突する。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第15話 狩りの始まり

    第15話 狩りの始まり

    ヒーロー狩りを続けるガロウは凶悪犯として指名手配される。かつてガロウを破門した「流水岩砕拳」の師匠でS級3位ヒーロー・シルバーファングは道場をたたみ、「旋風鉄斬拳」の達人で兄のボンブと共にガロウの捜索へ。一方のガロウはS級ヒーロー・タンクトップマスターと、その舎弟たちを相手にヒーロー狩りを始めていた。あまりの強さに戦慄するタンクトッパーたち。そこに現れたのはシルバーファングから破門された弟子チャランコだった。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第16話 金属のバット

    第16話 金属のバット

    ヒーロー協会重役のゼイミートがガロウに襲われた。警戒令が出される中、幹部ナリンキとその息子ワガンマの護衛を任されたS級ヒーロー・金属バットは、急襲してきたムカデ後輩とヒトトリグサを瞬殺。しかし、災害レベル竜に指定された凶悪怪人ムカデ長老が登場。さらにはガロウもその場に現れ戦況は急転する。そんな中、サイタマはチャランコが出場するはずだった武闘大会『スーパーファイト』に、カツラをかぶり変装して出場していた…。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第17話 武術の大会

    第17話 武術の大会

    災害レベル虎以上の凶暴な怪人たちが、各地で同時多発的に人々を襲い始めた。苦戦を強いられるヒーローたち、一方で徒党を組んだ怪人協会はヒーロー協会幹部の誘拐を狙っていた。そして、金属バットとガロウとの熾烈なバトルを見ていた怪人フェニックス男はガロウを怪人協会へ誘う。同じ頃、サイタマが出場していたスーパーファイトが開幕。並み居る猛者たちの中に、過去4連覇を果たした優勝候補、冥躰拳の使い手スイリューの姿があった。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第18話 怪人の蜂起

    第18話 怪人の蜂起

    A級ヒーロー・イナズマックスがスイリューに一撃で敗れるという波乱で幕を開けたスーパーファイト。ジェノスは観客としてサイタマの試合を待っていたが、ヒーロー協会からの一報を受け、怪人たちが暴れる市内へと急行する。各地では無数の怪人たちの猛攻にヒーローたちは防戦一方。その対応に追われ混乱する協会本部。そんな中、重役ナリンキの息子ワガンマが怪人協会に誘拐されてしまう。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第19話 S級のヒーロー

    第19話 S級のヒーロー

    サイタマ、スイリューらベスト4が出揃ったスーパーファイトは大詰めを迎えていた。各地ではタツマキ、童帝、駆動騎士らS級ヒーローたちが事態の収束に乗り出し、怪人たちの勢力を押さえ込み始めていた。しかし、その戦況を怪人協会本部から見ていた幹部・ギョロギョロと、怪人王・オロチは、S級の戦いぶりを一笑に付すのだった。一方でアトミック侍は、ガロウ捜索の協力を仰ぐため、剣聖会屈指の大剣豪たちを集めていた。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第20話 強い奴の抵抗

    第20話 強い奴の抵抗

    スーパーファイト決勝戦はチャランコになりすましていたサイタマの反則負けという幕切れで、スイリューの優勝が決定する。そこへ現れたのは怪人化した初代スーパーファイト王者・ゴウケツ。ゴウケツの目的はスーパーファイトに参加している武術家たちを怪人協会に加入することだった。次々と怪人化してしまう武術家たちに、スイリューはひとり立ち向かっていく。スーパーファイトの外ではヒーローたちの善戦むなしく各地は大きなダメージを受け、怪人協会の恐るべき謀略が明らかになる…。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第21話 最強の悩み

    第21話 最強の悩み

    怪人協会随一の強さを誇るゴウケツと怪人化したバクザンによって弄ばれるスイリュー。誰の助けも得られないことを悟り、絶望の底に叩きつけられた彼の前に現れたのは、サイタマだった。ほどなくして、ギョロギョロの計画の元、怪人協会の攻撃が収束していく。スーパーファイトで特に何も得られなかったサイタマ。強すぎるが故の悩みを打ち明けるサイタマに、キングはヒーローとしての高みを諭すのだった。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第22話 正義の包囲網

    第22話 正義の包囲網

    「怪人協会」からヒーローたちへの挑戦状とも取れる犯行声明が出された。人質となったワガンマ救出の猶予は3日。ヒーロー協会は怪人たちとの全面対決を前に準備に追われるが、メタルナイトは作戦協力の要請を拒否する。方や、A級ヒーローのデスガトリングら8人の実力派たちは度重なる戦いで体力の残っていないガロウの追跡をしていた。連携の取れた連続攻撃に傷だらけとなったガロウはついに包囲されるのだが…。 (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第23話 それぞれの矜持

    第23話 それぞれの矜持

    8人のヒーローたちによってついに追い詰められたガロウ。しかし、一度の戦いで相手の戦闘スタイルを読み切る抜群のセンスをもつガロウは反撃を開始。徐々に形勢を逆転し、ヒーロー8人を全滅させる。そこへ駆けつけたのは、新パーツを換装しパワーアップしたジェノスだった。満身創痍のガロウは容赦のないジェノスの猛攻撃を受ける…が、その時、無数の怪人協会の刺客が突如として現れ、ガロウを奪取するべくジェノスに襲いかかる! (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分
  • ワンパンマン 第2期 第24話 弟子の尻拭い

    第24話 弟子の尻拭い

    ガロウを追っていたシルバーファングとボンブがジェノスに合流。ボンブは無数の怪人たちを旋風鉄斬拳で倒していく。既に息も絶え絶えのガロウは、かつての師匠・シルバーファングの鬼気迫る流水岩砕拳に手も足も出ない。強烈な連続攻撃を受け、意識を朦朧とさせるガロウ! そこに急襲を仕掛けたのは災害レベル竜の大怪蟲・ムカデ長老だった。さらにキング、サイタマも参戦! 壮絶バトルはあまりに意外なクライマックスを迎える! (C) ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

    • 再生時間
      :24分

ワンパンマン 第2期が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
2
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 2,900本 (内定額見放題:2,768本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方

U-NEXTで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
2
定額見放題

配信作品はすべて見放題!海外ドラマが特に充実しているのはHulu!

月額料金 933円(税抜)
14日間無料
作品数 841本 (内定額見放題:841本)
機能 ダウンロード機能でオフライン再生可能!
こんな方に ドラマ好きな方や子供と動画を楽しみたい方にオススメ!

Huluで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
2
定額見放題

ドコモユーザー以外も使える!月額500円のバラエティに富んだ低価格サービスはdTV

月額料金 500円(税抜)
31日間無料
作品数 443本 (内定額見放題:385本)
機能 音楽プレイリスト機能やカラオケなど音楽に強い。別アプリでVR動画も!
こんな方に 低価格で映画もカラオケもコミックも楽しみたい欲張りな方

dTVで配信中のおすすめ作品

シリーズ配信数
2
定額見放題

アニメを見るならdアニメストア!アニメ専門のSVODサービス

月額料金 400円(税抜)
31日間無料
作品数 2,512本 (内定額見放題:2,500本)
機能 スマホでアニソンのバックグラウンド再生ができる!もちろんオフライン再生も
こんな方に アニメオタクな中高生や2.5次元ミュージカル沼の皆さん

dアニメストアで配信中のおすすめ作品

ワンパンマン シリーズの作品一覧

ワンパンマン 第2期と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

ワンパンマン 第2期に関する記事一覧

この記事の編集者
近藤百合菜
近藤百合菜

大学卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。 その後、グループ会社である株式会社CyberOwlに配属。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス