閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【劇場版ポケットモンスター(ポケモン) アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海(うみ)の王子 マナフィ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

提供元:amazon
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィを配信中の動画配信サービス一覧

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの動画が配信されているサービス

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの作品紹介

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィのあらすじ

蒼海の宝をとりもどせ!

大人気の劇場版アニメポケモンの中でも興行収入34億円を記録した「アドバンスジェネレーション」編の最後の作品。「蒼海の王子」と呼ばれる幻のポケモン、マナフィを巡る冒険ファンタジー超巨編!

ゲスト声優には山寺宏一と眞鍋かをり、ベッキーらが物語の重要な人物を演じている。


旅を進めるサトシたちは「水中ポケモンショー」で有名なマリーナー座のスターで、"水の民"の子孫であるヒロミと出会い、共に旅をすることになる。

そこで”海の神殿”アクーシャが海のどこかにあり、「海の王冠」と呼ばれる秘宝が隠されているという伝説を聞く。

そんな中、一座が持っていた卵を狙って、海賊「ファントム」が襲撃してきた。激しい奪い合いの中、突然、卵が光り出し、幻のポケモンと呼ばれるマナフィが誕生した。

マナフィは海の神殿に隠された秘密を解くカギを握っている存在だといい、マナフィを連れて海の神殿を目指す一行。だが、途中でマナフィが海の中へ消えてしまうのだった…。 

海の神殿の正体とは? 海の王冠とは何なのか? マナフィの神秘なパワーが解き放たれるとき、謎はすべて明かされる…。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :湯山邦彦
  • 再生時間
    :105分
  • レーティング
    :全年齢

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの登場人物・キャスト

  • サトシ(松本梨香)

    ポケモンマスターを目指して旅を続けている少年。ハルカほどマナフィとの絆は強くないが、唯一ハルカ以外でマナフィが泣かずに抱っこされる相手。終始、ポケモンレンジャーのジャック・ウォーカーに憧れている様子を見せる。今作ではハルカの方が主人公感を出しているが、終盤にはやはり主人公らしい男気を見せていた。

  • ハルカ(KAORI)

    本編で準主人公を務めるポケモンコーディネーターの少女。本来水の民が見るはずの夢を彼女が見るなどマナフィとの間に強い絆を見せ、今作は序盤から中盤にかけてサトシ以上に活躍を見せる。「かも」という口調のせいかマナフィに「かも」という呼び名で呼ばれる。今作では特に母親役としてマナフィに世話を焼く姿が印象的。

  • タケシ(うえだゆうじ)

    ポケモンブリーダーを目指し、サトシと旅を共にしている元ニビシティジムリーダー。今作でも女性への惚れっぽさは健在で、ヒロミを見てすぐに鼻の下を伸ばしていた。一方で女性ファーストな一面も持ち合わせており、ヒロミの手をとって優しくサポートしている場面も。また、劇中で料理上手な一面も見せつけている。

  • マサト(山田ふしぎ)

    10歳未満のため、いまだポケモントレーナーになれないハルカの弟。今作でも、相変わらず「マセガキ」っぽい発言でハルカを怒らせる。ブイゼルとは初対面からとても気が合う様子。また、マナフィのことを最初から知っているなど博識な一面も見せる。

  • ロケット団三人組。(ムサシ、コジロウ、ニャース)(林原めぐみ、三木眞一郎、 犬山イヌコ)

    いつもサトシのピカチュウを奪おうと現れる悪い奴ら。今作では、何度もマナフィの卵を持ち出そうとしたり、マナフィの卵の情報を賞金目当てでこっそりファントムに連絡したりするなど、相変わらずの引っ掻き回し具合を見せる。なんだかんだ彼らがいなかったら、ファントムは卵にたどり着けさえしなかった。

  • ジャック・ウォーカー(山寺宏一)

    ポケモンレンジャーの男性。冒頭で「ファントム・トループ」からマナフィの卵を盗むなど、映画限定のゲストキャラでありながら、今作ではかなり重要人物。ポケモンレンジャー特有の「キャプチャー」という技術で一時的に野生のポケモンを味方につけることができる。

  • ヒロミ(眞鍋かをり)

    水の民の末裔で、マリーナー座で花形を務める女性。マナフィの母親役となったハルカが悩んでいるのを慰めていた。一方、料理が不得意なのか、タケシの料理の腕と比較されて母親のミナモに指摘されていた場面も。劇中ではタケシと並んで立っている場面が多くみられる。

  • ファントム(藤岡弘)

    海賊団ファントム・トループの船長にして、マナフィを執拗に狙う今作最大の悪役。手持ちのポケモンは、パラセクト、カイロス、ペラップ。その中でもペラップはお気に入りで、常に肩に乗せている。とんでもない怪力の持ち主なのか、岩ごとジャック・ウォーカーを持ち上げる場面も。

  • マナフィ(白鳥由里)

    ポケモンレンジャーにその身を保護され、ファントム・トループにその身を狙われる謎の存在。生まれたばかりなせいか、母親と認識しているハルカ以外の人間が抱くと泣き出してしまう。なお、サトシのみ例外。生物の中身を入れ替える能力を持っており、ロケット団たちの中身やサトシたちの中身を入れ替えたりすることも。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの見所ポイント

  • 1 まるでアクション映画!ポケモンレンジャージャック・ウォーカーが最高にクール!

    冒頭の場面である、ポケモンレンジャーであるジャック・ウォーカーがファントム・トループに潜入して、華麗な身のこなしでマナフィの卵を奪って逃げるなど、この作品ではジャック・ウォーカーのアクションシーンが非常に多いです。

    高い跳躍で追手をかわしたかと思えば鍋を飛ばして追手の顔面にかぶらせたり、ジャガイモを転がして追手を転がせたり、まるで、アクションスパイ映画を見ているような興奮が味わえるでしょう。

    また、敵であるファントムも謎の怪力を持っており、ファントムにのみジャック・ウォーカーも手を焼いていました。因縁である二人の戦いの終止符にも注目です。

  • 2 最高の映像美!水の中でたくさんのポケモンたちを目撃する。

    今作は水ポケモンであるマナフィを巡る物語ということもあって、水中シーンが非常に多くなっています。

    水中に棲息している数えきれない数のポケモンたちが登場しており、水中ならではの映像美と水中ポケモンたちの息遣いのようなものを感じられる作品となっています。

    ファントム・トループからの逃亡劇の最中、サトシたちがバカンスのようにその綺麗な光景を楽しんでいました。

    間違いなく、ポケモン史上最も水中シーンが長い作品といえるでしょう。

    また、物語の終盤には水の神殿にたどり着くシーンが待っているのですが、その水の神殿も眼を奪われるような圧巻の迫力を誇っています。

  • 3 感動の嵐!マナフィとハルカの強い絆が描かれる。

    なんといっても今回の見どころは、ハルカとマナフィの絆の強さにつきます。

    特に、中盤に関してはずっとハルカとマナフィの絆に関して描かれており、そもそもこの映画自体ふたりの絆にもっともフォーカスをあてているといって間違いないストーリー運びとなっています。

    とくに、いずれ来る別れの瞬間の為に、ハルカが自分からマナフィをつき放そうとする場面には涙がとまりません。

    もちろん、主人公であるサトシも最終盤にはいつもの男らしすぎる男気を見せてくれています。

    ポケモン映画史上、とても感動できる作品であり、どんな人が見ても楽しめる最高傑作となっています。

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの評価・感想・レビュー

ポケットモンスター シリーズのあらすじ一覧

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!