閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1】の動画配信情報!無料で視聴する方法はある??アニメ全話(1話~最終回)を見れるのはどこ??

提供元:amazon
はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1を配信中の動画配信サービス一覧

定額見放題

定額見放題

レンタル

レンタル

現在、提供しているサービスがありません。

無料配信

無料配信

現在、提供しているサービスがありません。

迷っているあなたへ!

おすすめの動画配信サービスはこちら

【はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1】は1社の動画配信サービスで配信中です。
定額見放題1社です。ここでは配信されているサービスの詳細を紹介します。

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シリーズの動画配信状況

【PR】 シリーズ配信本数:5本
Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
500円/月
30日間無料
提供元:amazon
はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1

提供元:amazon
はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-1

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-1  ※注1

提供元:amazon
はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-2

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-2  ※注1

提供元:amazon
はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-3

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-3

提供元:amazon
はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-3

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン2-3

定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 -

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1の動画が配信されているサービス

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1が視聴できる1社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1の動画が配信されているサービス一覧

【PR】
配信状況 料金
定額見放題
30日間無料 500円/月
無料配信無料で配信中のサービス

現在配信のないサービス一覧

U-NEXT Paravi Hulu クランクイン!ビデオ FODプレミアム dTV TSUTAYA TV/DISCAS バンダイチャンネル music.jp DMM見放題chライト ゲオTV980 ビデオマーケット dアニメストア テレビ東京ビジネスオンデマンド(BOD) スターチャンネル Netflix(ネットフリックス) ABEMA DMM宅配レンタル

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1の動画が配信されているサービス詳細

定額見放題

定額見放題

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の基本情報

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
種類
定額見放題
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
2万2千

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)の編集部的ポイント

5
コスパ
月額500円(税込)で約9,000本の作品が見放題。さらに配送特典や音楽聴き放題サービスも並行して受けられるコスパの良さが魅力です。
5
無料期間
30日間無料でAmazonプライムのサービスが受けられます。動画だけでなく配送特典付きなので、普段Amazonで買い物をする人は一石二鳥!
4
作品数
配信数約70,000本ともの凄いボリューム感。そのうち約9,000本の作品が見放題で楽しめます!
4
使いやすさ
マルチデバイスに対応しているため、スマホ、PCに加えて、TV、PlayStationなどのゲーム機でも楽しめます。また、レコメンド機能があなたに合った作品をおすすめしてくれます!
3
特典
Amazonプライム会員であれば配送特典や音楽サービスなど数多くのサービスを受けられます。

コスパ最強!無料お試し期間も300以上のアニメが見放題!

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1はAmazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で視聴可能です!

Amazonプライムビデオでは、一般会員なら30日間、プライムStudent会員なら6か月間の無料期間が設けられており、多くのアニメ作品が定額見放題で配信されています。

見放題アニメを始め、動画がたっぷり楽しめるAmazonプライムビデオのほか、音楽配信サービスのAmazonミュージックやkindleでの雑誌・書籍読み放題など月額を補って余りあるサービスのAmazonプライム会員。

アニメだけが目的だったとしても、ワンコイン程度の月額料金だけでで300以上の動画が見放題なのでかなりリーズナブルなサービスといえます。見放題アニメのラインナップも幅広く、今が旬の人気作品から懐かしいアニメ作品、キッズ作品、アニメ映画までそろっています。

注目作品の入荷も頻繁に行われるので、毎日見放題で楽しんでも見たい作品が尽きることはありません!「今年注目のアニメ」など、テーマ分けもわかりやすいので見たい作品が見つかりやすいのも嬉しいポイントです。

Amazonプライムビデオで視聴できるシリーズ作品

Amazonプライムビデオのシリーズ本数:4本/5本

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

ちょっと待った!違法サイトは危険もある?

pandoraやdailymotion、アニチューブなどの違法動画サイトにある
動画の視聴ダウンロードはウィルス感染のリスクがある大変危険な行為です!


無料でみれるからと、違法サイトに手を出す前に、
安心安全で動画視聴できる動画配信サービスを検討してみてください!
無料期間のある動画配信サービスなら、無料で動画を視聴できますよ!

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1の作品紹介

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1のあらすじ

ヒーローらしくない仲良し2人組、ゴミ収集車スティンキーとショベルカーのダーティーの冒険物語。頭が良く、活発で陽気な2人が、思うように行かない時、「こうしたら?」と言いながら成功を導き出す。ジム&ケイト・マクマランの原作本に基づく。脚本・製作はガイ・タウビス。

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :ダラー・オコネル,シェーン・コリンズ
  • 主演・出演
    :ジェイデン・ベッツ,ジェイコブ・ギュンター
  • レーティング
    :指定無し
  • エピソード数
    :全10話

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1の評価・感想・レビュー

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1のエピソード一覧 全10話

  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 ゴミすてばでジャンプ/さえぎられた道路

    ゴミすてばでジャンプ/さえぎられた道路

    ゴミすてばでジャンプ:スタントバイクのジャンピーはショーの会場にしていたゴーシティ・スタジアムが閉鎖していることを知る。そこでスティンキーとダーティーは彼女のために、ゴミすてばにジャンプ台と泥の池を作る。ダーティーの泥作り方法で土に水を加えていく。ほどよい粘り気の泥を作るのは大変なのだ。しかし2人は完ぺきな粘りの泥と、ジャンプ台を完成させ、ジャンピーは予定どおり、ジャンプと泥への着地を行うことができた。 さえぎられた道路:ゴミ収集車のスティンキーとショベルカーのダーティーが、車の街、ゴーシティーで出会う。大きな岩が交差点に落ちてきて、車たちが通れなくなると、かしこい2人は知恵をしぼって岩をどかそうとする。何度か失敗したものの、完ぺきな解決法を思いつく。岩の角をけずり、転がるようにしたのだ!

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 小さな力もち/チョッパーのわすれもの

    小さな力もち/チョッパーのわすれもの

    小さな力もち:タグボートのマイティが貨物船のモビー・ディーを引っぱっていると、ライトがこわれてしまう。スティンキーのヘッドライトを頼りに跳ね橋まで到着したが、その先は川に沿った道路がない。スティンキーとダーティーはホタルと凧を使ってマイティの行く手を照らし、モビー・ディーは無事、港に到着することができた。 チョッパーのわすれもの:ゴーシティ中を飛び回って荷物を届けるヘリコプターのチョッパー。この日彼は、荷物を1つ、積み忘れてしまう。運良くスティンキーとダーティーが荷物を発見したが、チョッパーを引き止められなかった。そこで2人は自分たちで配達しようと決心する。しかし、ある問題が。宛先のゴーシティ島は川の向こうで、橋もかかっていない。ゴミ収集車とショベルカーが川を渡るにはどうすればいいのだろう? 「こうしたら?」「橋を作ろう」。しかし言うだけなら簡単だが実行するのは難しい。スティンキーのゴミを使って橋を作るがすぐにこわれてしまう。だがゴム製のアヒルがずっと浮いているのを見て2人によい考えが!絵を描きながら考え、ゴムのアヒルでいかだを作ることを思いつく。そして、そのいかだの上にプレゼントを乗せ、ゴーシティ島の宛先まで運ぶ。ちょうどその時、チョッパーも到着し、2人に感謝した。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 あなほりスティンキー/ダーティーはゴミ収集車

    あなほりスティンキー/ダーティーはゴミ収集車

    あなほりスティンキー:ゴーシティに新しく建つ、ビルの基礎をほるダーティー。友達のスティンキーを誘って自分の仕事の様子を見せる。しかしはりきりすぎて地すべりりを起こし、シャベルが土に埋もれてしまう。「こうしたら?」と、スティンキーはダーティーを引っぱって助けようとするが、車輪が空回りして土を飛ばすだけだった。シャベルが埋もれていてはダーティーの仕事が終わらない! スティンキーは何とかしようと考え、ダーティーのために穴をほることにする。ダーティーは「ゴミ収集車にはほれないよ」と笑うが、やったことがないのと出来ないのは違う! スティンキーはいくつか道具を変えてほってみる。しかしどれも使いものにならない。その後、トタン板と缶をタイヤに付ければほれることを発見し、ダーティーを救出できた! そして2人は力を合わせ、他の工事車両が到着する前に目標の所までほり終えたのだった。 ダーティーはゴミ収集車:スティンキーはいつものようにゴミを収集していた。ゴミ箱からゴミを投入し、回転板で「押してこわしてつぶして叩く」。しかしゴミ箱のふたが入口に引っかかり、開けられなくなる。壁にぶつかったり、おどるように体を振っても入口は開かず、友達のダーティーは勘違いして一緒におどり出す始末。このまま開かないとスティンキーはゴミすてばにゴミを運べない! そこでダーティーがスティンキーに代わってゴミを集めることに! スティンキーは不安になる。ショベルカーはやはり、ゴミ収集車になれないのでは?しかしダーティーはチャレンジする。「こうしたら?」ゴミをシャベルで運んでみると、少量なら運べると分かる。2人は車輪とカートを集めて即席「ゴミ列車」を作り、ゴミすてばまでゴミを運ぶ。こうしてスティンキーは仕事を終えることができた。 

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 ガソリンがない!/ボーリングボールをとどけよう!

    ガソリンがない!/ボーリングボールをとどけよう!

    ガソリンがない!:ダーティーは、トールから岩をほり出すのを手伝うよう頼まれたことがうれしくて、スティンキーに報告する。さっそく仕事に出発しようとするが、ガソリンがない! 「あ〜あ」と、スティンキー。「ガソリンがあるからビューン、ブルーンなのに」。スティンキーはダーティーを押して近くのガソリンスタンドまで行こうとする。それで成功するかと思われたが…スティンキーまでガス欠に!2人とも、ガソリンスタンドまで行かなくてはならない。港の船のように、トラックも帆があれば進むかも。最初は成功したが、風が止んでしまった。そこでタグボートのマイティに引いてもらい、川沿いに進む。次に下り坂を利用してガソリンスタンドまであと少しという所までたどり着く。しかし最後の坂が上れない。2人はどうやって持ち上げてもらおうかと描いて考える。クレーン車のトールを笑わせ、スティンキーがジョークを言う。おかげで2人はトールに持ち上げてもらい、給油することができた。そしてダーティーは岩をほり出し、トールの仕事を手伝った。 ボーリングボールをとどけよう!:道路のわきで作業をしていたダーティーは、ダンプカーのダンパーが音楽を聴きながら通っていくところを見かける。音楽に気を取られているダンパーは、積んでいたボーリングのボールが落ちてしまったことに気がつかない!スティンキーとダーティーが呼んでも、歌っているダンパーには聞こえず、ボーリング場にとどけなければいけないボールをたくさん落としたまま走り去ってしまう。スティンキーとダーティーがボーリングのボールを集めようとするが、とても重い上に、すぐに坂を転がり、思うように扱えない。ダーティーはボールが土管やゴミにぶつかって地面を転がるのを見て、ボールが自然に、ボーリング場へ向けて進むようにすることを思いつく。ボールが正しい方向へと進んでいくよう、「ゴロゴロラリー」コースを作り、2人がボールを転がす。ボールをボーリング場まで転がすことに成功する。ダンパーは無事ボールをとどけられてひと安心。2人に感謝する。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 コンクリートは大変/ゴミはアート?

    コンクリートは大変/ゴミはアート?

    コンクリートは大変:新しくなったプラザで、コンクリートミキサーのミクシーを手伝うダーティー。コンクリートを流して平らにしていた。しかし、ミクシーが立ち入り禁止の柵を取りに行っている間、スティンキーが、うっかり湿ったコンクリート上にタイヤの跡を残してしまう!「こうしたら?」とスティンキーとダーティーはスティンキーのゴミから道具をいくつか選んでならそうとする。最も適していそうな道具はダーティーのシャベルだ。だがきれいにできるのは前側だけで、結局は自分のタイヤで濡れたセメントに跡を残してしまっていた! 絵を描きながら、友達に助けてもらうことを考えつく。ヘリコプターのチョッパーならコンクリートの上を飛びながら地面に触れずにならすことができるはず。そしてチョッパーがやって来るが、プロペラの勢いでゴミをコンクリートの上にまき散らしてしまう。同じように吹き飛ばされたスティンキーとダーティーはコンクリートの上から急いで出ようとする。しかし互いにからまって離れられない。ようやく離れることができた時、ダーティーは気づく。後ろ向きに進めばタイヤの跡を付けずにコンクリートをならせるのだ!ミクシーが戻ると、きれいになったコンクリートの端に、記念として自分たちの名前を残したのだった。 ゴミはアート?:スティンキーは美しい公園を作るために、ダーティーが空き地からゴミを取り除くのを手伝う。スティンキーはゴミがある方が美しいと思っている。空き地はお気に入りのゴミでいっぱい!しかし片づけるのが2人の仕事だ。ゴミを片づける方法を「こうしたら?」と考えていく。種類の違うゴミは取り除く方法も違うのだ。スティンキーは、便器や割れたパイプ、色とりどりのペットボトルなど自分が欲しい物を「宝物」としてキープし、捨てようとしない。コンクリートに固められた撤去不可能なゴミを見て、スティンキーが集めていたゴミの美しさに気づく。割れたパイプは美しい音を奏で、風車は回る風車、ペットボトルは太陽の光を様々な色に変えてくれる。そこでスティンキーとダーティーは公園にゴミのオブジェを作った。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 ブレイブのサイレン/がれきをかたづけろ

    ブレイブのサイレン/がれきをかたづけろ

    ブレイブのサイレン:ブレイブが消防署の車庫に戻ろうとバックをした時、頭の上の点滅灯とサイレンをこわしてしまう。これでは非常時、他の車に道を空けて通してもらうことができない。スティンキーとダーティーは代わりになる物を探し、修理するのを手伝おうと申し出る。スティンキーが代わりを見つけようとゴミを探るが残念なことにサイレンはない。「こうしたら?」ということで他の音を試してみる。大きな声で叫ぶのは?今イチ。ブレイブのホースのノズルで体を叩いたり、ハッチをバタバタさせるのは? 騒がしいキラキラした板でメガホンを作ったら? どれも失敗だったが、ダーティーはひらめいた。騒がしい板とうるさいゴミ箱で太鼓をたたくバンドを結成し、ブレイブを先導すればよいのだ。どの車も道を空け、ブレイブは火事の現場へと到着。スティンキーとダーティーも消火を手伝った! がれきをかたづけろ:火事の後、レッキングクレーンのスマッシュが焼け落ちたゴーシティの倉庫を解体し、たくさんのがれきが残ってしまった。ダーティーはがれきのかたづけはできるものの、助けが必要だ。そこで友達を呼ぶ。空気ドリルのチップにダンプカーのダンパーが来てくれたが、みんなで働くのはダーティーが思っていたほど簡単ではなかった。そこで描いて考える。スティンキーとダーティーは息を合わせようと数え始める。しかし他の車の声に合わせて一緒に数えないとやはりそろわない。ダンパーがダンスパーティーをしようとふざけて言い出すとダーティーが良い考えを思いつく。音楽に合わせて数える!ラジオをかけて、歌のリズムに合わせて数えるのだ。すると誰もがタイミングよく削って、すくって、積み込み、すばやく貨物列車のファーストの所までがれきを運ぶことができた。そしてがれきは運ばれていき、ゴーシティにまた新たに、安全な場所が誕生した。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 まいごの2人/音がとまらない!

    まいごの2人/音がとまらない!

    まいごの2人:今日のスティンキーには遠い森の中へ切り出された松の枝を取りに行くという大仕事があった。ダーティーと一緒に「ロード・トリップ」だ! そしてすばらしい時を過ごそう。グリルに風を受け、ロード・トリップの歌を歌いながら。しかしスティンキーは、自分が走るごとにゴミを落としていることには気づいていなかった。枝の回収を終えて戻ろうとすると森の中に霧が立ちこめている。どの方向へ行けばいいのかも見えないほどだ。2人は霧を跳び越えたり、霧の下をはってみたり、ヘッドライトを付けたりと、なんとか道を見つけようとする。そして彼らは気づく。ゴミをたどって行けば、帰り道も分かるはず。だが1つ問題が。見えない道をどうやってたどればいい?スティンキーはマットレスを手探りで捜し出し、腐った桃やチョコレートの包み紙の匂いをたどる。そしてゴーシティの友達がクラクションや汽笛、サイレンを鳴らしてくれた。その音を頼りに戻ろうとする。そのうちに、霧が晴れ、うれしいことにゴミすてばに戻り、ロード・トリップが終わった。 音がとまらない!:工事現場で終業の合図が鳴ると、ダーティーと他の車たちは「おやすみ」とあいさつを交わして眠った。しかしきしむ音に起こされる。どこから音がするのか分からず、手伝いに来たスティンキーも含め、みんなで音の原因を見つけようと探し始めると、なんと、音はダーティーから聞こえていたことが分かった。シャベルのアームを曲げるたびに音がしていたのだ! もうこれ以上友人達を起こしたくない。ダーティーとスティンキーは直そうとするが、今度はゴーシティの他の車や人々を起こしてしまう。ダンパーは音楽をかけて気持ちを落ち着け、再び眠りにつき、マイティは水の音を聞いてまた眠る。しかしレッドや他の多くの車たちはいつまでも眠れない! しかしダーティが油をさした時、みんなを眠らせる良い方法を思いついた。心を落ち着かせる音を再現するのだ。水が水差しの中でジャブジャブいう音やラジオから聞こえる子守歌などだ。月明かりのセレナーデで街の人々はまた、眠りについた。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 マイティのタイヤ/さいこうのブイを作ろう

    マイティのタイヤ/さいこうのブイを作ろう

    マイティのタイヤ:マイティがブイを運んでいると、大規模な土砂くずれが起き、行く手をはばまれてしまった。マイティはタグボートなので、走れるのは水の上だけ。陸地は走れない。スティンキーとダーティーは陸に上がるまでなら陸上も同じように走れるとマイティにすすめる。マイティは数メートル進んだものの、動けなくなってしまう!新しい運河をほってみては? ダーティーは小さな溝をほったが水がたまらない。それじゃケーブルドラムをタイヤがわりにしてみたら? 改善しながら何度か挑戦すると、マイティが動き始めた! ダーティーが運河の反対側まで溝をほり、スティンキーがマイティをロープで引っぱると、しぶきを上げてマイティはブイを無事に港へととどけることができた。 さいこうのブイを作ろう:マイティのブイが波にさらわれ、さまざまな危険物から大型船を守るものがなくなってしまった。スティンキーとダーティーはクイーン・ジャスティンに警告するがすでに石に当たった後だった。どうすればクイーン・ジャスティンを港へと誘導できるのだろう? ゴミを使ってブイを作ってみれば? 段ボールのブイは濡れるとこわれてしまったが、缶で作ったブイは本物のブイそっくりの音がする。成功したがクイーン・ジャスティンが到着した途端、「ようそろ〜」と別の大型船、モビー・ディーもやって来た!もうこわれた缶がないため、スティンキーはクサいブイを作ろうと思いつく!大型船がブイに気づかず、音が聞けなかったとしても、ゴミの匂いには絶対気づくはず。ヒュー!モビー・ディーは匂いをかぎつけ方向転換。危険物をよけて港へと無事到着できた。マイティが本物のブイを助け出し、スティンキーのブイはゴミの中に大切に片づけられた。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 きえたコースライン/赤くないレッド

    きえたコースライン/赤くないレッド

    きえたコースライン:ゴーシティ・グランプリ当日。スティンキーとダーティーは大興奮。ライン引きのライナスが描いた紫のラインをたどってレーサー達が街中を走る。レーサー達はラインを外れてはいけないのだ。だがライナスは突風に地図をさらわれ、それを追いかけるうちに、うっかり曲がりくねったラインを街中に描いてしまった!そうとも知らず、レーサー達はスタートし、懸命にラインを追う。だが着いた先は環状交差点で彼らはひたすら円を描くばかり! スティンキーとダーティーは彼らを助けようとすると、道路そうじのスウィーピーがラインを消してしまっていたことが判明。スティンキーとダーティーは解決策を思いつく。「こうしたら?」ジャムとほうきで僕たちが新しく紫のラインを引けばいい。本物のラインはゴミすてばで再び消えていたが、2人はゴミの下に隠れていたラインを見つけ出し、レーサー達をコースへと戻した。レーサー達は手伝ってくれたスティンキーとダーティーをレースへ招き、全員、フィニッシュすることができた。 赤くないレッド:レッドはモーターショーで新しい技、片輪走行をひろうしたくてウズウズしている。しかしスティンキーとダーティーに片輪走行を見せた時、ホコリが舞い、レッドの輝く赤い車体は灰色になってしまう。そのためメグにレッド本人だと思ってもらえず、モーターショーの会場へ入場させてもらえない。レッドは灰色ではなく、赤くなくてはいけないのだ! 「こうしたら?」スティンキーとダーティーはレッドを洗車場へ連れて行く。レッドは再びピカピカの赤い車となる。しかし会場へと戻る途中、誤ってホットドッグ販売の車のマスタードとケチャップ、ピクルスを噴出させ、また色がかわってしまった!そして洗車場へと逆戻り。次はなんと、泥を浴びて赤から茶色へ! そこでスティンキーとダーティーは会場の入口のそばにレッド専用の洗車場を作る。スウィーピーがブラシでみがき、ブレイブが水で流し、チョッパーのプロペラで乾かした完ぺきなレッドを、メグがモーターショーの会場へと入れてくれた。

    • 再生時間
      :22分
  • はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1 アイスクリームをとどけよう/もうしょと氷

    アイスクリームをとどけよう/もうしょと氷

    アイスクリームをとどけよう:アイスクリーム販売車のチルは標識を見落とし、封鎖されている道路に入ってしまう。するとクギを踏んだために、タイヤがパンクする! スティンキーとダーティーが修理を手伝うが、道路が封鎖されているため、アイスクリーム・パーティーの会場に時間どおりに到着できるか不安になる。そこでスティンキーとダーティーは迂回路を見つたが、進んで行くと渋滞にあってしまう。どうにかして渋滞を避けたい。上を跳び越えていこうか? トンネルをほろうか?クラクションを鳴らせば他の車は道を空けてくれるだろうか? いや、今はすべての車がクラクションを鳴らし、近道を案内するレースカー、レッドの声も聞こえない。チルはアイスクリーム販売の音楽をかけて車たちをしずめようとする。だが橋の下をくぐろうとした時、チルのアイスクリーム・コーンが引っかかってしまう。そこで絵を描きながら考える。スティンキーとダーティーはチルのタイヤが彼の背を高くしていることに気がついた。タイヤの空気を抜けば背丈を低くできるのでは? もうしょと氷:もうしょの日、木かげに座るスティンキーとダーティーはシロクマが通っていくのに気づく。ちょっと待って、シロクマ?それはビッグ・ベンが運んでいる、ブルットという名の巨大な氷の彫刻だったのだ。ブルットはホッケーチーム、ゴーシティ・ポーラーベアーズのマスコットで、ビッグ・ベンがスタジアムへと運んでいる最中だった。しかしこの暑さでブルットは溶け出している!スティンキーのゴミを利用して大きな日よけを作れば良いのでは? それかアイスクリーム販売車のチルに頼んで冷やしてもらおうか? スティンキーとダーティーは次々と知恵をしぼり、スタジアムまで日陰を探しながら急ぐ。そして橋の下でブルットの腕が取れた時にも大急ぎで氷の新しい腕を作ってもらう。ブルットがスタジアムに到着するとファン達の大声援がわき起こった! ゴー・ポーラー・ベアーズ!

    • 再生時間
      :22分

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シリーズのあらすじ一覧

はたらくクルマのスティンキーとダーティー シーズン1と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。

ページトップ