閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

更新日:

【仮面ライダージオウ】の動画を配信しているサービスはある??視聴したい人におすすめの動画配信サービス!

仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウを配信中の動画配信サービス一覧

仮面ライダージオウの動画が配信されているサービス

仮面ライダージオウの動画が配信されているサービス詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

仮面ライダージオウの作品紹介

仮面ライダージオウのあらすじ

『仮面ライダージオウ』は平成仮面ライダーシリーズ第20作となる記念作品であるとともに、シリーズの最終作品。「壮大なスケールで描く」という旗印のもと、過去の平成ライダー19作品をはじめとしたさまざまな時空を巡る物語となっている。

主人公となるジオウは、歴代平成ライダーの力を持つ「ライドウォッチ」によって過去ライダーの能力を使用可能。また、そのライドウォッチを巡って過去の平成ライダーが順次ストーリーに絡んでいく。

特に、同じように過去ライダーとのクロスオーバー作品だったディケイドも、後半から物語のキーマンとして登場。最終的に、『仮面ライダージオウ』は『仮面ライダーディケイド』の完結編という意味合いも含むことになる。

時は2018年の秋。王様になることを夢見る高校生・常磐ソウゴ(奥野壮)は、ある日突然未来からやって来た仮面ライダーゲイツ(押田岳)に襲われる。ソウゴは、同じく未来からやって来たツクヨミ(大幡しえり)という少女に助けられ、50年後の世界へタイムワープ。

自らがオーマジオウと名乗る最低最悪の魔王となる未来を目撃する。しかし、ソウゴは悲観することなく、逆に最高最善の魔王になると宣言し、仮面ライダージオウへと変身。そこへ、歴史改変を企てるタイムジャッカーが出現し、過去の平成仮面ライダーの力を利用したアナザーライダーを次々と生み出してソウゴを襲い始める!

仮面ライダージオウのクレジット(監督・キャスト)

仮面ライダージオウの登場人物・キャスト

  • 常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ(奥野壮)

    主人公。18歳の高校3年生。世界中すべての人を幸せにしたいという願いを持ち、そのためには自分が王様になるしかないと考えている。「なんかいける気がする」が口癖で、ポジティブな性格。最高最善の魔王を目指すため、仮面ライダージオウとなって歴史を乱す敵たちと戦っていく。

  • 明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ(押田岳)

    2068年の未来からやって来た18歳の少年。レジスタンスとしてオーマジオウと戦うなかで、過去に飛んでオーマジオウとして覚醒する前のソウゴを殺さんと2018年に来た。強引な手段を取る一方で正義感も強く、次第にソウゴに友情を感じて共闘していくようになっていく。

  • ツクヨミ(大幡しえり)

    ゲイツを追って2068年の未来からやって来た18歳の少女。レジスタンスの一員だが、ソウゴ抹殺を目論むゲイツとは違い、ソウゴがオーマジオウとして覚醒しないよう働きかけていく。性格は真面目。ソウゴがジオウに変身するようになってからは、未来を救う術を常に模索していく。

  • ウォズ(黒ウォズ)/仮面ライダーウォズ(渡邊圭祐)

    ソウゴを「我が魔王」と崇める謎の青年。アバンタイトルではストーリーテラーも務める。逢魔降臨暦という本を常に携えており、その本に則ってソウゴに過去ライダーの力を与えるべく指南していく。

  • 白ウォズ/仮面ライダーウォズ(渡邊圭祐)

    ウォズとそっくりで、白を基調とした容姿をした謎の青年。オーマジオウが消滅したパラレルワールドの未来から来ており、ゲイツを「我が救世主」と呼ぶ。所持しているノートに書き込んだことが現実に起こるという能力があり、仮面ライダーウォズへの変身も可能。

  • 常磐順一郎(生瀬勝久)

    ソウゴの大叔父で、クジゴジ堂という時計屋の店主。修理の名人であり、普段から時計とは関係のない修理ばかり頼まれている。食事を振る舞うことが好きで、まったく人見知りしない性格。突如現れたゲイツとツクヨミを2階に下宿させたり、ウォズや門矢士に対してもはじめからフレンドリーに接していく。

  • ウール(板垣李光人)

    タイムジャッカーの一員で無邪気な少年。目の前に悲劇が待っている人間を襲い、アナザーライダーとなることを強要する。スウォルツやオーラとはタイムジャッカーの仲間だが、パラレルワールドのライダーが出現してからは、保身のためウォズに協力したりもしていく。

  • オーラ(紺野彩夏)

    タイムジャッカーの一員で大人びた少女。「あなたにちょっとだけ悪い知らせと、めちゃくちゃ良い知らせがあるの」という決まり文句でアナザーライダー契約を持ちかける。タイムジャッカーのリーダーであるスウォルツを密かに出し抜こうと企んでいる。

  • スウォルツ(兼崎健太郎)

    タイムジャッカーのリーダーで、冷酷な性格の男。ウールやオーラには常に高圧的な態度で命令し、時間を停止させる能力や念動力などは群を抜いたパワーを誇る。10年前、ソウゴの運命を分けたバス事故の元凶であり、自らが魔王となって君臨する野望を持っている。

  • 加古川飛流(佐久間悠)

    10年前のバス事故で、ソウゴとともに生き残った少年。誤解からソウゴが事故の原因だと思い込み、その怨みからアナザーライダーとなってソウゴを倒さんとつけ狙うようになる。

  • 門矢士/仮面ライダーディケイド(井上正大)

    異世界を渡り歩く、過去の平成仮面ライダー。ウォズによって呼び出され、ソウゴの過去と未来に大きな関わりを持っている。「世界の破壊者」と名乗り、タイムスリップ能力も持ち合わせている。

  • 海東大樹/仮面ライダーディエンド(戸谷公人)

    士と同じく異世界を渡り歩く仮面ライダー。過去作品での登場時と同じく、怪盗として珍しいお宝を狙っており、「士を常に追いかける者」でもある。

  • 神蔵蓮太郎/仮面ライダーシノビ(多和田任益)

    パラレルワールドの2022年からやって来た青年。弱者を助ける正義感の強い男で、現代の世界ではその性格をスウォルツに利用されてしまう。

  • 堂安主水/仮面ライダークイズ(鈴木勝大)

    パラレルワールドの2040年からやって来た青年。研究に没頭して病の母を見捨てた父に会うために、現代に現れた。クイズが得意で、それがライダーとしての能力にもなっている。

  • 真紀那レント/仮面ライダーキカイ(入江甚儀)

    パラレルワールドの2121年からやって来た青年。機械生命体であり、エネルギーは太陽光発電衛星から照射されるレーザー光。人間保護区でヒューマノイズと戦っていた。

仮面ライダージオウの見所ポイント

  • 1 『仮面ライダージオウ』は豪華キャストによる、歴代平成ライダーの共演が見どころ!

    『仮面ライダージオウ』には、歴代平成ライダーが多数登場します。ビルドの犬飼貴丈にはじまり、エグゼイドの飯島寛騎、ファイズの半田健人、オーズの渡部秀、ゴーストの西銘駿、龍騎の須賀貴匡、ブレイドの椿隆之、アギトの賀集利樹とかつての主役が惜しげもなく出演します。

    そのほか、クローズの赤楚衛二、カリスの森本亮治、ガルルの松田賢二、キックホッパーの徳山秀典、チェイスの上遠野太洸など、人気のサブライダーも続々登場します!

    また、過去ライダー登場回には、当時のBGMや独自演出なども再現され、ときには過去ライダー作品の本編で語り切れなかった物語を引き継ぐなど、往年のファンへのサービスも満載です!

  • 2 『仮面ライダージオウ』では、クロスオーバーの元祖・ディケイドも大活躍!

    『仮面ライダージオウ』には、同じくクロスオーバー作品だった『仮面ライダーディケイド』から門矢士(仮面ライダーディケイド)もセミレギュラーとして出演します。

    はじめは敵か味方か分からない謎の存在ですが、次第にソウゴたちに力を貸す場面もあります。そして、ライバル・海東大樹(仮面ライダーディエンド)とともに、終盤では物語ではキーマンとなっていきます。

    士のさらに拍車がかかった俺様キャラは、レジェンドの風格をこれでもかと見せつけており、まさに歴代ファンの心を鷲掴みするでしょう。ディケイド完結編としての要素もまた、見どころのひとつです。

  • 3 『仮面ライダージオウ』は最終回がふたつある!? 映画版もぜひ観るべき!

    『仮面ライダージオウ』はTVシリーズで感動の最終回を迎えましたが、実はもうひとつの最終回がありました。それは『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』です。

    この映画はジオウの単独作品として制作された、ドライブのライドウォッチを巡る物語となっています。しかし、そのなかには独自の展開が組み込まれており、常磐ソウゴ=オーマジオウという図式すら覆してしまいます。

    それは、映画ならではの面白さでもあり、そこから生まれる「真の最終回」は、TVシリーズとはまた違った感動が待っているので合わせてチェックしてみてください!

仮面ライダージオウの予告・動画

仮面ライダージオウの評価・感想・レビュー

仮面ライダー シリーズのあらすじ一覧

仮面ライダージオウと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

この記事の執筆者
aukana編集部
aukana編集部

aukanaは、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。動画配信サービス、映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!