SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/03/04
2,499 1

キャプテンアメリカことスティーブ・ロジャースの魅力とは?

アベンジャーズ シリーズが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

アベンジャーズ内でも屈指の人気を誇る往年の主役キャラクター、キャプテン・アメリカ。彼の生い立ちを描いた人気映画から、チームリーダーとしての彼を垣間見ることができる大人気映画作品まで、1000%キャプテン・アメリカの魅力を、MARVEL&キャプテン・アメリカオタクの筆者が映画ベースで紹介します! これを読んだら、キャプテン・アメリカの出演作品を見ていること間違いなし!

目次

アメリカの国旗を彷彿とさせるヒーロースーツを身に纏った、マーベルのスーパーヒーロー、キャプテン・アメリカ。

マーベルには数多くのヒーローキャラクターが存在しますが、キャプテン・アメリカはアイアンマンと並んで、大変人気のあるキャラクターとして確立された存在となっています。

彼に焦点を当てた映画『キャプテン・アメリカ』シリーズは3本上映され、映画『アベンジャーズ』では、更にスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」として、彼のリーダーシップが発揮されている作品となっています。 

今回は、キャプテン・アメリカと出会ってマーベルオタクが加速した筆者が、世界で人気を誇る往年のスーパーヒーロー、キャプテン・アメリカについて、映画作品を中心に名場面、更には彼が映画作品内で語った名言について、ご紹介していきます。

キャプテンアメリカとはどんな人物?その能力は?

既にご存知の方が多いと思いますが、ここで改めて解説していきましょう。

「キャプテン・アメリカ」とはヒーローとしての名前で、彼の本名はスティーブ・ロジャースといいます。

本名をもじった「キャプテン・ロジャース」や、略称の「キャップ」とも呼ばれており、彼の人望の厚さや人に寄り添っている姿が、ここでも垣間見えてきます。

1922年にニューヨークで生まれたスティーブ。

そんな彼が青年時代を過ごした当時は、第二次世界大戦真っただ中。

彼は愛国心が人一倍強く、国のためにと軍への入隊を志願するような、正義感の強い人物です。

しかし彼の身体はとても貧弱。

体力も全くないに等しかったため、軍人として戦うことができない程でした。

しかし、この後紹介する『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で彼の強い意思を知ったアースキン博士は、「超人兵士(スーパーソルジャー)計画」にスティーブを参加させます。

この計画で特別な血清を打たれたスティーブは、筋肉粒々で高知能を持ったスーパーソルジャーとなり、アメリカを代表する兵士「キャプテン・アメリカ」へと生まれ変わるのです!

どんな能力を得たかというと、身体中の代謝機能が強化され、筋肉が疲労することも、お酒で酔うことも、病気にかかることもなくなります。

そして、体力や筋力だけでなく、反射神経や感覚器官も人間が持つ力の限度を超えてしまいます。

その力はというと、ベンチプレス500kgを持ち上げ、1.6kmを1分以内に走りきり、飛んでいくヘリコプターを素手で引き寄せ、太い丸太を両手で半分に割ってしまうほど!

キャプテン・アメリカの出演作では、これらの様子が垣間見ることができますので、チェックしてみてください!

また、接近戦で発揮される能力は、マーベル・ユニバースの中で最も優れた1人としてみなされています。

それは、スティーブ自身が軍人としての戦闘能力を持っているためと言えますね。

もう1つ、キャプテン・アメリカの能力を語る上で必要なのは、彼の持つ盾! 赤、青、シルバーで彩られた盾はまさに星条旗そのもの!

もちろんただの盾ではありません。キャプテンが活動を始めた大戦中に、大統領から送られたシールドが最も有名で、アイアンマンで知られるトニー・スタークの父、ハワード・スタークが作りました。

これが、ただの金属で作られているわけではないことはご存知ですか?

マーベルの世界において、希少な金属である「南極産ヴィヴラニウム」と金属の合金で作られているのです。

ちなみに、このシールドに用いられているヴィブラニウムの合金は偶然できたもので複製は不可能。

X-MENで知られるウルヴァリンの爪で構造が似た金属「アダマンチウム」よりも、キャプテン・アメリカの盾の硬度は地球上で最高位と言われており、敵の攻撃から身を守るのはもちろん、フリスビーのように投げて一度に多くの敵を蹴散らすことも可能です。

そのヒーロー名やコスチュームの外観、武器のデザイン、そして愛国精神の強さからは、スティーブは単純な「愛国者」と誤解されがちですが、彼が忠誠を誓うのはあくまでアメリカの「自由・平等・博愛」の三原則と、そこに生きる人々です。

その道に反するようなことがあれば、例えそれが政府や国際組織、さらにはチーム内だとしても、幾度となく反抗・対立してきました。

例えば、この後紹介する映画『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』では、スーパーヒーローを国家の監視下に置く、ソコヴィア協定への署名を拒否します。

その理由は、自分たちで判断して行動する権利と責任が奪われるから、それはキャップの信念に反するからです。

余談ですが、コミック版では、キャップが汚職を追及し、アメリカ大統領を追い込むエピソードや、政府の犬になることを拒んだためクビになり、ユニフォームを奪われてしまうエピソードも存在します。

機会があればコミックスも是非読んでみてください!

キャプテンアメリカを演じる俳優は、元祖マーベルヒーロー役だった!

そんな信念の塊である「キャプテン・アメリカ」を演じるのはクリス・エヴァンスさん。

1981年生まれの彼は、1997年より俳優活動を本格的に開始します。

なんと彼は、元祖マーベル映画ともいえる『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』(2005)、『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』(2007)で、炎で身を纏い、炎を変幻自在に操る青年、ジョニー・ストーム/ヒューマン・トーチ役を演じていたことを、皆さんご存知でしたか?!

ヒューマン・トーチは彼にとって、“もう一人のマーベル・ヒーロー”なのです。

その後、キャプテン・アメリカ役となったクリス・エヴァンスさんは、カメオ出演も含めると2011年から2019年まで、毎年スーツに身を包んでスクリーンに登場しています。

その精力的な活動中にも、多数の映画作品に出演しており、さらなる活躍が楽しみな人物です。

コミックスでは幾度となく共演してきたキャプテン・アメリカとファンタスティック・フォーのメンバー。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』が公開された当初、アメコミファンたちはヒューマン・トーチもキャプテン・アメリカもクリスが演じているので、映画でのヒーローの共演はありえないとがっかりしていた、というエピソードもあったそうです。

ディズニー・スタジオが20世紀フォックスを買収した今、クリス・エヴァンスさん本人は「一人二役やりたい!」なんて言っているようですが、残念ながら、今年4月末に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』をもって、キャプテン・アメリカ役からの卒業を明言しています。

こちらについては、最後に記載してきますので、引き続き本記事をお見逃しなく!

ファンタスティック・フォー シリーズの動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/652_group/

ファンタスティック・フォー シリーズの動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)の歴史がまるわかり!

ではここからは、彼の登場作品を、時系列に紹介していきましょう。

キャプテン・アメリカが最初に登場するのが『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』です。

強い正義感を持ち、自由のために戦うことを願いながらも、虚弱体質で徴兵検査に落ち続けていたスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)。

本作では、スティーブアースキン博士(スタンリー・トゥッチ)によって、その高潔な精神に目をとめられ、超人血清の投与されることで、スーパーソルジャー「キャプテン・アメリカ」として生まれ変わります。

そして、70年後の現代で再び目覚めるまでの、キャプテン・アメリカの誕生の歴史が描かれています!

ここでの敵は、ドイツ軍のシュミット

後のキャプテン・アメリカ最大の敵、レッドスカルとなる人物です。

シュミットは、インフィニティ・ストーンの一つであるテッセラクトを手にし、世界を支配しようと企みます。

人間離れした強靭な肉体となったスティーブは、アメリカのシンボル的存在「キャプテン・アメリカ」としてレッドスカルに立ち向かっていきます。

時系列的には1940年代という、過ぎ去った時代を描く作品であり、他のマーベル作品と比べると古臭く、昔の戦争映画のような描かれ方をしています。

憧れの女性・ペギー(ヘイリー・アトウェル)や親友・バッキー(セバスチャン・スタン)とのエピソードはもちろん、アイアンマンであるトニー・スタークの父親ハワード・スターク(ドミニク・クーパー)とのエピソードは必見です!

また、スティーブがなぜスーパーソルジャー実験(これが後のキャプテン・アメリカを生む)の候補に選ばれたのかを科学者が説明するシーンでは「君は良い心の持ち主だからだ」というセリフがあります。

まさに、スティーブの持つ正義感が認められたシーンであり、スーパーヒーローとなって活躍する「キャプテン・アメリカ」の未来の姿を想像させる場面ですので、こちらも見逃さないように!

キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)の正義とは?

出典:amazon

映画『アベンジャーズ』と言えば、「日本よ、これが映画だ。」というキャッチコピーでお馴染みですね。

『アベンジャーズ』は、2012年に公開されたマーベルヒーロー大集合映画。

これまで単独作品で活躍したアイアンマンキャプテン・アメリカソーハルク

そこに超人的戦闘能力を持ったブラックウィドウホークアイが加わりチームを組み、同じスクリーンでともに宇宙からの侵略者から地球を守るストーリーとして、我々を引き付けました。

そんなキャプテン・アメリカに対して、公開当時の日本でのキャッチコピーは「ありえないほど《正義》」でした。

まさに、正義に実直なキャプテン・アメリカは、この映画内ではどんな人物像として描かれているのでしょうか。

あらすじと一緒に見ていきましょう。

キャプテン・アメリカは、前作の『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』以降、氷漬けの状態からS.H.I.E.L.D.の手により、70年ぶりに復活。

生来の実直さから、目覚めた後の世界の変化にカルチャーショックを受け、苦悩し、過去を思い出しつつ一人ボクシングジムに通う毎日を送っていました。

一方、S.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、以前から超人たちを集めたヒーローチームを作り、地球に迫りくる危機に対し、対処しようと考えていました。

とはいえ、フューリーの目論見はなかなか実現せず、いざ集めてみてもヒーローたちは個々の意見を押し通し、反発しあってしまいます。

そんな個性が強いヒーローの面々の中でも、キャプテン・アメリカは、アイアンマン(トニー・スターク)とともにチームを引っ張っていく存在となっていきます。

キャプテン・アメリカは、作中、トニーソーの乱闘の仲裁もしますが、どうもアイアンマンとは反りが合わず、ことあるごとに言い争っています。

特に、この2トップは性格も相反するものがあり、トニーに対し「自分のためにしか闘わない」と誤った評価をぶつけ、反発しあうシーンは有名です。

喧嘩をしていたキャプテン・アメリカアイアンマンでしたが、やがて不毛な争いを止め、協力して敵に立ち向かいます。

ラストの戦闘シーンでは、キャプテン・アメリカは、癖のあるメンバーを上手くまとめげ、全員にそれぞれの戦闘スタイルを活かせるよう的確な指示を出していくのです。

まさに、正義に実直なキャプテン・アメリカ像がここにあります。

キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)の親友バッキーとの悲しい戦い

出典:amazon

その後に公開されたのは、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』。

まさにキャプテン・アメリカ3部作の中でも、名作と言っていいほどの評価が高い映画です。

現代で目覚め、アベンジャーズとしてキャプテン・アメリカが挑んだ戦いから2年後が舞台。

S.H.I.E.L.D.のエージェントとして平和の維持に携わっていたキャプテン・アメリカ

しかし、これまで在籍してきたはずのS.H.I.E.L.D.から突然襲撃され、追われる身となります。

ヒドラの伝説の暗殺者ウィンター・ソルジャーに追い詰められてしまうキャプテン・アメリカ

なんと暗殺者は70年前に死んだはずの親友バッキー

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で崖へ落ちていった、あの親友バッキ―と対峙することになってしまったのです。

何とも衝撃の展開をはらむこの作品。息もつかせぬ展開の連続です。

ここでも、キャプテン・アメリカというキャラクターの本質をついた名シーンがあります。

「体制を守るため、人々を監視すべきだ」というような計画が秘密裏に進んでいることを知った時、スティーブが「そんなことは許されない」と激しく怒りを露わにします。

このシーンは、“自由を守るヒーローとしてのキャプテン・アメリカ”という、まさにキャラクターの本質をついた名シーンとなっており、必見です。

また、かつての親友と敵という形で対峙する、キャプテン・アメリカの心の動き、そしてそれを助ける仲間たち。これも見逃せません。

そして、今作ではブラック・ウィドウはもちろん、元空軍でキャプテン・アメリカの大ファンである、空を自由に駆け回るファルコン(アンソニー・マッキー)が初登場します!

最後には『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』を予兆させる展開がありますので、併せて是非ご覧ください!

キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)持つ高潔な精神とは?

スーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」が帰ってきます!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は2015年に公開。

今度の敵はトニーが作り出した、新たな平和維持人工知能…になるはずだった"ウルトロン"。

これが自我を持ってしまい、世界を平和にするためには「人類を滅ぼさねばならない」という危険な結論にたどり着いたから、さぁ大変!

更に、世界のいたるところに潜むヒドラ退治を進めていたアベンジャーズは、ソコヴィアという架空の町にある最後のヒドラの施設で、ついにヒドラの首領ストラッカーを追い詰めます。

しかしその施設では、かつてのロキの杖を使った人体実験が行われていました。

それによって誕生した超能力者ピエトロ(アーロン・テイラー=ジョンソン)とワンダ(エリザベス・オルセン)のマキシモフ兄妹は、過去の経験からアイアンマンに強い恨みを持ち、ウルトロンとともにアベンジャーズに迫りくる強敵として立ちはだかります。

キャプテン・アメリカは、本作でもアイアンマンと共同リーダーとして、アベンジャーズの面々を上手く纏め上げ、世界平和のために戦場に立ちます。

迫力満点の戦闘では、ソーとの連携攻撃で複数の敵を蹴散らすことが多く見受けられます。

また、スティーブトニーたちの言葉遣いを注意することもありましたが、そんな彼もフューリーから言葉遣いを注意されているというシーンがあります。

平時では、ブルース(ハルク)とナターシャ(ブラックウィドウ)の間柄を察し、2人の幸せを願って自分なりの助言を送る一方、バートン家(ホークアイの自宅)に招かれた際に、トニー(アイアンマン)と薪割りをしながら、世界平和のために戦うことへの互いの考え方の違いをぶつけ合うという名シーンも見ることができます。

ウルトロン打倒後は、チームを離れるソートニーを見送り、アベンジャーズに新参入したヒーローたちへ声をかけるという、リーダーシップを発揮しています。

更に、キャプテン・アメリカの持つ高潔な精神がどれだけのものかを示唆するシーンがあります!

何と、ソーと同等の高潔な心を持つ者しか持つことのできない、ソーの武器であるハンマー「ムジョルニア」を持ち上げる驚きのシーンが見られるのです!

ムジョルニアは少し動く程度ですが、原作では何度か持ち上げており、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、キャプテン・アメリカの持つ高潔な精神を簡単に理解できる作品でもあります。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00007890.html

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

キャプテンアメリカ(スティーブ・ロジャース)が盾を置いた?! その先に彼が見たものとは?

そしてキャプテン・アメリカ3部作のラストを飾るのが、この『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。

これまでご紹介した『アベンジャーズ』シリーズとは違い、とある協定を巡り、これまでアベンジャーズのリーダーとして、衝突し合いながらも共闘してきたキャプテン・アメリカアイアンマンの絆がついに決裂。

キャプテン・アメリカアイアンマンは協力せずに対立します。

そして、いまだかつてないヒーロー同士の内戦(シビル・ウォー)が勃発。
(こちらについては、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で詳しく記載しています。)

これまで公開されてきたマーベル作品は、誰が善人で誰が悪人かがはっきりしていますが、今回は個人の意見・議論をベースにした初のマーベル作品。

しかし、その裏にはキャプテン・アメリカことスティーブの友情の物語も含まれている作品なのです。

この物語のクライマックスで、スティーブキャプテン・アメリカではなく「スティーブ・ロジャース」という個人として、友であるバッキーを守るため戦います。

これまでの『キャプテン・アメリカ』シリーズ2作、そして『アベンジャーズ』シリーズ2作を通し、キャプテン・アメリカとしてずっと自分を犠牲にしていた彼は、この『シビル・ウォー』で初めて自分のために立ち上がります。

最も注目すべきは、ラストでキャプテン・アメリカのシンボルともいえる盾を置いて去っていく衝撃のシーン。

人よりも高いその正義感から、彼はキャプテン・アメリカではなく、スティーブ・ロジャースとして戦ってしまい、もうキャプテン・アメリカとしての資格がないと自身で判断したためであると言えます。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00013213.html

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でのスティーブ・ロジャースとしての戦い

そして行き着いたのは、昨年公開し、ファンに衝撃を与えた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、キャプテン・アメリカが盾を置いて去っていった衝撃の映画『シビル・ウォー』から2年後が舞台となります。

新生スパイダーマンの初公開作品である、『スパイダーマン:ホームカミング』で「政治犯」と呼ばれていたキャプテン・アメリカ

本作に繋がる前日譚コミック「Marvel’s Avengers: Infinity War Prelude」に、キャプテン・アメリカのその後が描かれています。

それによると、彼はナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)サム・ウィルソン(ファルコン)とともに、政府の支援も受けず、大衆にも支持されないまま、多くの反テロ活動に身を投じていたことが明らかとなります。

こうしたキャプテン・アメリカの立場の変化は、一時は国民の英雄として持て囃された彼にとって、あまりにもギャップが大きいものと言えます。

本作内で着用しているボロボロになってしまったスーツ、そして髭の生えた姿は、その転落を示しています。

キャプテン・アメリカ
を演じているクリス・エヴァンスさんによれば、傷ついたスーツこそが、傷ついた人間というものを象徴し、それがスティーブの内面を象徴しているのだと解説しています。

『シビル・ウォー』で、キャプテン・アメリカが少しだけ自分のために行動したとはいえ、それでも誰かの役に立つことは彼の本質と言えます。

ある程度正気を保っておくためには、秩序の中で動かなければいけない。

そんなふうに頭を働かせて、自分にできることをしなければいけなかったキャプテン・アメリカの心が良く映し出されています。

『シビル・ウォー』のラストシーンと以上の話を踏まえると、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でのスティーブは、キャプテン・アメリカではなく、スティーブ・ロジャースとして戦っていることが明白です。

そのため、作中の終盤で話しかけるグルートに対し、「僕はキャプテン・アメリカ」ではなく「僕はスティーブ・ロジャース」と名乗っているのも頷けます。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/00180131.html

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

キャプテンアメリカ役のクリス・エヴァンス卒業? 最新作が待ち遠しい!

今年4月下旬公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』の情報は、ようやく最近解禁されました。

その中にはなんと、『シビル・ウォー』で置いたオリジナルシールドを再び手にしたキャプテン・アメリカの、震える手のシーンもあります!

私たちは再び、キャプテン・アメリカとして戦うスティーブの姿が見れるのでしょうか。期待大ですね。

しかし一方で、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスさんのツイートにより、ますます現実味を帯びてきた「キャプテン・アメリカの死亡説」が話題となっています。

クリス・エヴァンスさんのコメントによれば、「撮影最終日はとても感情的だった。

これが約10年間で作り上げた22作品の素晴らしいタペストリー(物語)の頂点だと思うと、自分が思っていた以上の感情が湧いたし、感謝の気持ちをシェアするのが礼儀だと感じたんだ。

色々な憶測を生むことも分かっていたけど、でも僕は何も否定も肯定もするつもりはない」と語っていて、ファンの仮説については言葉を濁しています。一体どうなってしまうんでしょうか。

更に、『アベンジャーズ/エンドゲーム』をもって、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスさんは、キャプテン・アメリカ役からの卒業を明言しています。

そんなクリス・エヴァンスさんの卒業作品となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、どんなキャプテン・アメリカを見せてくれるのでしょうか。

こうして皆に愛される「キャプテン・アメリカ」という人物をここまでともに追ってくれた読者の皆さんと一緒に、スティーブが再び、キャプテン・アメリカとして、最強の敵に立ち向かってくれることをただただ願うばかりです。

キャプテン・アメリカ シリーズの動画を配信しているサービス | aukana(アウカナ)動画配信サービス比較 https://doga.hikakujoho.com/library/306_group/

キャプテン・アメリカ シリーズの動画を配信している動画配信サービスをご紹介します。aukana(アウカナ)動画配信サービス比較ではHuluやU-NEXT、dTVなど人気のおすすめVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスを編集部が厳選してご紹介!更に月額料金、配信作品数や評判で一覧比較も可能!ジャンル別配信数や画質、対応デバイス等の詳細に加え、解約方法、見れない時の対処法等の情報も満載です!

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

アベンジャーズ シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

976 円/月

FODプレミアム詳細

定額見放題

550 円/月

dTV詳細

定額見放題

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

定額見放題

2,530 円/月

スターチャンネル詳細

キャプテン・アメリカ シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

2,189 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

ファンタスティック・フォー シリーズ

動画が配信されているサービス一覧

定額見放題

2,189 円/月

U-NEXT詳細

定額見放題

1,026 円/月

Hulu詳細

レンタル

550 円/月

dTV詳細

レンタル

2,658 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

1,958 円~/月

music.jp詳細

レンタル

550 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング