SHARE

contents kv

出典:amazon

2019/03/26
1,161 0

映画『ジャスティス・リーグ』新たなメンバーは? キャストも含めて紹介!

ジャスティス・リーグが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

『バットマンvsスーパーマン』から数ヵ月後の世界を描いたDCコミックのクロスオーバー作品『ジャスティス・リーグ』。再び訪れた危機から地球を守るため、3人のヒーローが新たなヒーローを探す。彼らがスカウトした新たな仲間とは? 彼らは悪から地球を守ることができるのか!?

目次

『ジャスティス・リーグ』は、アメリカのDCコミックの人気ヒーローたちが出演するクロスオーバー作品、通称「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズの第5作目の作品です。

DCコミックではお馴染みの、バットマンやワンダーウーマン、スーパーマンらが登場し、悪と戦うスーパーヒーロー映画となっています。

スパイダーマンやアイアンマンなどのマーベルヒーローと混同してしまいがちですが、ここに登場するのはあくまでもDCコミックヒーローだけです。

『ジャスティス・リーグ』では、今まで一匹狼だったバットマンが、スーパーマン亡き後にヒーローとしての自覚に目覚め、リーダーとして皆を率いていきます。

また、前作で命を落としたスーパーマンが、どんな形で登場するのかにも注目です!

『ジャステス・リーグ』とは

『ジャスティス・リーグ』は、『バットマンvsスーパーマン』の戦いから数ヵ月後の世界が舞台となっています。

再び危機にさらされた地球を守るため、バットマンやワンダーウーマンが新たなヒーローをスカウトしていきます。

『ジャスティス・リーグ』の見どころといえば、異なるヒーローたちがチームを結成して共闘すること。

スーパーマンの死によって憔悴したバットマンが、今作ではチームリーダーとなって地球を救います。

『ジャスティス・リーグ』の最強メンバーをキャストとともに紹介!

『ジャスティス・リーグ』は、『バットマンvsスーパーマン』に続くストーリーです。

自らを犠牲にして地球を救ったスーパーマンでしたが、一時的に平和は訪れたものの、再び地球に危機が訪れます。

スーパーマンを亡くして憔悴するバットマンは地球を守るべく、ワンダーウーマンとともに新たなヒーローを探し出すために立ち上がる…という物語となっています。

ここからは、バットマンやワンダーウーマンをはじめ、物語の要となる新たな仲間を含めた、本作の登場人物を紹介していきます!

バットマン/ブルース・ウェイン

バットマンといえば、怒りに満ちていて決して馴れ合わない、人を信じない孤高のヒーローですが、前作では人を信じることを学びました。

スーパーマンの死で落ち込む姿を見せていたバットマンでしたが、前作で学んだことは大きかったようです。

仲間の死を乗り越え、地球を守り世界を変えたいと願うようになります。

キャストはベン・アフレック

バットマン/ブルース・ウェイン役を演じているのは、前作同様ベン・アフレックです。

監督業もこなす実力者で、出演・監督を手がけた『アルゴ』では、アカデミー賞作品賞を受賞しています。

俳優と監督の、二足のわらじで大成功を収めたベン・アフレックですが、2018年には監督兼任の新作も公開されました。

スーパーマン/クラーク・ケント

前作『バットマンvsスーパーマン』でドゥームズディと戦い、命を落としたスーパーマン。

バットマンに人を信じる心を教えたヒーローですが、本作では映画前半での出演はありません。

すでに亡くなってしまったヒーローですが、彼なくして本作は語れません。

キャストはヘンリー・カヴィル

スーパーマン/クラーク・ケント役を演じるのは、ヘンリー・カヴィル。

ダニエル・クレイグとともに『007』シリーズのジェームズ・ボンド役のオーディションに最後まで残っていたそうです。

(役を射止めたのはダニエル・クレイグ。ヘンリー・カヴィルが選ばれなかったのは、ジェームズ・ボンドにしては若すぎるから、とのことです)

2002年から俳優として活躍しているカヴィルのデビュー作は『モンテ・クリスト伯』。

2013年の『マン・オブ・スティール』で、スーパーマン役を演じて大ブレイク。

その後、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』にも出演しました。

ワンダーウーマン/ダイアナ・プリンス

ヒッポタ族女王が粘土で赤ん坊の姿を造り、神々が命を吹き込んで誕生したのがダイアナです。

つまり、彼女は人間ではなく、粘土から生まれたヒーローなのです!

高い戦闘能力を有する戦術家で、手首の銀のブレスレットは弾丸をも弾くことができます。

キャストはガル・ガドット

DCコミック最強の女戦士ダイアナ・プリンス:ワンダーウーマン役を演じているのは、イスラエル出身のモデルで女優のガル・ガドットです。

2009年の『ワイルド・スピードMAX』で女優デビューし、以後2015年公開の『ワイルド・スピードSKY MISSION』まで出演していました。

2017年8月には、ワンダーウーマンの活躍を描いた作品『ワンダーウーマン』も公開されました。

近年アクション映画に引っ張りだこになっているガル・ガドットですが、ヒーローを演じるにあたって肉体改造を行ったそうです。

彼女が肉体改造で身につけた、強靭な筋肉美にも注目です!

アクアマン/アーサー・カリー

アクアマンは水陸両性の海底人で、アーサー・カリーとは地上での呼び名です。

『ジャスティス・リーグ』結成メンバーのひとりで、地球を守るためにヒーローたちとの共闘を選択しました。

キャストはジェイソン・モモア

アクアマン/アーサー・カリー役を務めるのは、先住民の血を引くハワイ出身のモデルで俳優のジェイソン・モモア。

2004年にスクリーンデビューし、2011年『コナン・ザ・バーバリアン』で主演を務めました。

代表作はドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのカール・ドロゴ役。

そして、2019年にはアクアマンが主役の、その名も映画『アクアマン』が公開され、主演を務めています。

個性的な顔立ちで悪役もこなすなど、この先の活躍に期待したい俳優のひとりです。

フラッシュ/バリー・アレン

フラッシュは、ワンダーウーマンやバットマンに続く中心人物で、友達が欲しいという理由からバットマンの勧誘を快諾しました。

地上最速を誇るヒーローで、真っ赤なスーツと胸の稲妻がトレードマークとなっています。

キャストはエズラ・ミラー

フラッシュ/バリー・アレン役を演じているのは、2008年にスクリーンデビューしたエズラ・ミラー。

オペラ歌手としての経歴も持つ俳優です。

2012年公開の『少年は残酷な弓を射る』では、その演技力が評価されて注目を集めました。

また、『スーサイド・スクワット』や『ファンタスティック・ビースト』シリーズなどの人気作品にも出演しています。

サイボーグ/ヴィクター・ストーン

サイボーグは、チームの創設メンバーのひとりで、DCコミックの新たなストーリーのため本作で出演したヒーローです。

名前の由来は、見た目通り「サイボーグだから」というもので、ヒーロー歴は30年。

科学者の両親の間に生まれたヴィクターですが、異次元生物が暴走して母は死亡してしまいます。

ヴィクターも重症を負いますが、父親がサイボーグとして生まれ変わらせたのです。

キャストはレイ・フィッシャー

サイボーグ/ヴィクター・ストーン役を演じているのは、ニュージャージー州出身の舞台俳優レイ・フィッシャー。

サイボーグ役には筋肉が必要だと、トレーニングで肉体改造をしたそうです。

『バットマンVSスーパーマン』でスクリーンデビューを果たしたフィッシャーですが、今後も鍛えぬかれた肉体を披露してくれるはず。

『ジャスティス・リーグ』でのバットマンについて

バットマンのバットスーツも進化してる!

本作では、バットマンの着用するスーツが2パターン登場します。

1つは前作と同じデザインですが、2つ目のスーツにはアーマープレートが装着されて、強度が増しているのです。

また、この新スーツは物語の終盤に登場し、首周りにはプロテクターが装着され、外部と通信もできるようになっています。

その他にも、ナビ機能のあるゴーグルや、パワーをアップさせる機能も追加され、バットスーツもアップグレードされています!

バットモービルには新兵器も搭載!

『ジャスティス・リーグ』では、「フライング・フォックス」と、「ナイトクローラー」という新しいバットモービルも登場。

まず、バットモービルはランチャーやマシンガンが搭載されるなど、バージョンアップしています。

フライング・フォックスは、バットモ-ビルと同じようなタイプですが、ナイトクローラーは壁面をも走ることもできるようです。

通常車が走行できないところは、このナイトクローラーが大活躍してくれます!

『ジャスティス・リーグ』の監督は『アベンジャーズ』のジョス・ウェドン

『ジャスティス・リーグ』でメガホンを取るのは、マーベルヒーローが活躍する『アベンジャーズ』でも監督を務めたジョス・ウェドン。

ウェドン監督はコミックファンとしても知られていて、原作を手がけたこともあるそうです。

また、脚本家としても活躍しており、『トイ・ストーリー』や『セレニティー』では、脚本賞でのノミネートや受賞歴があるなど、評価を得ています。

『ジャスティス・リーグ』でも監督・脚本を務めていますが、本作でもその内容と迫力ある映像を観ることができます。

【『アクアマン』も公開!】『ジャスティス・リーグ』まとめ

新たなヒーローたちもメンバーに加わり、今後の活躍からますます目が離せない『ジャスティス・リーグ』。

前作で命を落としてしまったスーパーマンはどうなるのか? また、アクアマンをはじめ、新メンバーのフラッシュやサイボーグがどのようにストーリーに絡んでくるのか…。

まだご覧になったことがない方は、ぜひ確かめてみてください。

また、メンバーそれぞれが主役になった作品もいくつか公開されていますが、今大注目なのが、今作からメンバー入りしたアクアマンが主役の新作『アクアマン』です。

ジェイソン・モモア演じるアクアマンが、人類を未曾有の危機から救うために大活躍する映画『アクアマン』も『ジャスティス・リーグ』と合わせて観てみてください!

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

合わせて読みたい

このニュースに関連する作品と動画配信サービス

ジャスティス・リーグ

動画が配信されているサービス一覧

レンタル

1,990 円/月

U-NEXT詳細

レンタル

562 円/月

ビデオパス詳細

レンタル

500 円/月

dTV詳細

レンタル

2,417 円/月

TSUTAYA TV/DISCAS詳細

レンタル

500 円~/月

ビデオマーケット詳細

「洋画」人気ニュースランキング