0

観たい作品リスト(最大50件) 0作品

追加した作品はありません。

「観たいリストに追加する」ボタンを押すと「観たい作品リスト」に観たい作品が追加されます。


観たい作品を「観たい作品リスト」に複数追加すると、追加した作品がどの動画配信サービスで配信されているのかひと目でが分かります。

※観たい作品リストの確認や解除は、画面右側のボタンからチェックできます。

観たい作品を一括比較する

観たい作品を追加してください

『マクロスf』の動画を無料で視聴する方法は!? アニメシリーズ・映画を配信中のサービスも紹介!

アニメ
提供元:amazon
マクロスF (フロンティア)
更新日:

マクロスF (フロンティア)が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※配信状況により無料ではない可能性がございます。

マクロスシリーズは1982年に放送された初代「超時空要塞マクロス」から続く長寿シリーズです。長年「機動戦士ガンダム」シリーズと共に日本のロボットアニメ文化を支えてきた中で、「音楽」「可変戦闘機(バルキリー)乗り」「三角関係」をストーリーの柱に人間関係、異種族闘争、そして恋愛に主軸を置いた独特の作風でファンを獲得していきました。

「マクロスF」はシリーズ25周年を記念して製作された通算6作目。これまでのノウハウを活かしながらも随所に新たな試みを加えつつ、後の作品の礎となる歴史的作品になりました。様々な展開でファンを魅了してきた本作を、この機会におさらいしてみましょう。

マクロス シリーズの動画配信状況

【PR】

劇場版 マクロス7 銀河がオレを呼んでいる! ※注1

配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し レンタル レンタル 配信無し 配信無し 配信無し レンタル レンタル
定額見放題 配信無し 配信無し 定額見放題 定額見放題 配信無し 配信無し 定額見放題 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
定額見放題 定額見放題 配信無し 定額見放題 配信無し 定額見放題 定額見放題 定額見放題 定額見放題 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

マクロスF (フロンティア)の評価・感想・レビュー

マクロスF (フロンティア)の動画配信・レンタル情報

マクロスF (フロンティア)の動画が配信されているサービス一覧

『マクロスf』の動画を無料で一気見するなら「U-NEXT」! 『マクロスΔ』も見放題!

「マクロスf」の動画を一気に無料で視聴するなら、「U-NEXT」がおすすめです。

U-NEXTには1か月の無料お試し期間が用意されており、その期間内であれば定額見放題対象作品が無料で見放題なのです!「マクロスf」は定額見放題対象になっているので、無料で楽しむことが可能です。

また「超時空要塞マクロス」や「マクロス7」なども見放題対象となっているので、マクロスシリーズの世界にどっぷり浸りたい!という方にもぴったりです。

『マクロスf』の動画を無料で視聴するなら「dアニメストア」もおすすめ!

アニメ専門動画配信サービスの「dアニメストア」も無料で「マクロスf」を視聴することが可能です。

無料お試し期間はこちらもたっぷり1か月あるので、マクロスfだけでなく「マクロスダイナマイト7」「マクロスゼロ」などマクロスシリーズを堪能できます。

アニメ専門サービスだけあってアニメ作品はほかの動画配信サービスにないものも多くそろっており、アニメ好きには特におすすめです!

『マクロスf』をanitubeやアニポ、YouTube、フリアニでダウンロードするのは違法! ウィルス感染の危険も!

以前は動画サイトに違法アップロードされた動画を無料で視聴することができることもありましたが、近年取り締まりの強化にともないほとんど見ることができなくなっています。

また、違法アップロードされた動画は画質が悪かったり途中で終わっていたりとストレスを感じるものがほとんど。さらにウィルス感染の危険性まであるのです!

正式に配信されている動画配信サービスでも無料で視聴することはできるので、そちらを利用することをおすすめします!

マクロスF (フロンティア)の作品紹介

マクロスF (フロンティア)のあらすじ

地球人とゼントラーディ星人の銀河間戦争が始まってから50年後の西暦2059年。戦争の終結と共に共存の道を歩むこととなった2種族は、荒廃した地球の再生を目指すと共に、外宇宙に種を広めつつ新たな故郷となる星を探す「銀河播種計画」が始動しました。

巨大な居住船を中心とした長距離移民船団の派遣です。都市機能をまるまる再現した船の中では、多くの民間人が地球となんら変わらない生活を送りながら、世代を跨いで新天地への到着を夢見ていました。

作品の舞台は第25次新マクロス級移民船団「マクロス・フロンティア」。ありのままの自然を再現したバイオプラント船アイランド1には1000万人もが生活し、独自の文化を形成しています。

そんなフロンティア船団へある日、第21次新マクロス級移民船団「マクロス・ギャラクシー」から“銀河の妖精”と歌われるトップアーティスト、シェリル・ノームが来訪します。銀河コンサートツアーの行程中であった彼女は、最後のステージ会場としてこの船団を訪れていました。

主人公・早乙女アルトは美星学園航宙科に通う、大空を夢見るパイロット候補生です。学生ながらも優秀な操縦テクニックを持つ彼は、友人であるミハエル・ブランやルカ・アンジェローニらと共に、シェリルのコンサートにおけるアクロバット飛行のパフォーマンス係を引き受けていました。

しかし、ミスでシェリルがステージから落下してしまうアクシデントが発生。アルトはギリギリのところで彼女を助けますが、それすらもステージ演出に変えてしまったシェリルのプロ意識に圧倒されます。

コンサートが白熱する中で、船団は謎の宇宙生物「ヴァジュラ」の襲撃を受けていました。避難命令が発令される中で会場から脱出したアルトは、街へ降り立ったヴァジュラと、民間軍事プロバイダー「S.M.S」の最新鋭バルキリー「VF-25 メサイアバルキリー」との交戦を目撃します。

しかし圧倒的な力を持つヴァジュラの前に、パイロットは奮戦むなしく命を落としてしまいます。敵が次に目を付けたのは、逃げ遅れて街を彷徨っていた少女ランカ・リーでした。

アルトは咄嗟に空っぽになったVF-25のコックピットへと飛び乗ります。2度と誰かが死ぬ瞬間を見ないため。自分が生き残るために。

マクロスF (フロンティア)のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :河森正治
  • 主演・出演
    :中村悠一,遠藤綾,中島愛,小西克幸,神谷浩史,福山潤
  • 再生時間
    :24分
  • 初公開
    :2008年
  • レーティング
    :全年齢
  • エピソード数
    :全25話

『マクロスf』はアニメシリーズ以外の展開も!

「マクロスF」はマクロスシリーズでも屈指のメディアミックス作数を誇ります。テレビシリーズだけに収まらないマクロスFの展開を見ていきましょう。

劇場版アニメ

劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜/劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜
テレビシリーズを原作に再構成、新作エピソードを追加した劇場版アニメです。
詳しくは後述します。

マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!
前作「マクロス7」とのコラボレーション作品です。直接クロスオーバーするわけではなく、ビデオテープに収録されていた「FIRE BOMBER(マクロス7主人公・熱気バサラのバンド)」の記録映像をマクロスFのメンバーが視聴するという内容になっています。

マクロス7のダイジェスト映像をマクロス7メンバーのオーディオコメンタリー付きで視聴する、というイメージの作品です。

WEBアニメ

マックロッスfufonfia
アニメと同時期にスタートしたWEB配信アニメです。
原作とは全く違う世界観・配役で「ゲームソフト制作会社S.M.S」におけるドタバタコメディが繰り広げられました。

ドラマCD

娘ドラ◎
2009年4月から順次リリースされたドラマCDのシリーズです。ドラ1~5までの5作がリリースされました。

ストーリーはすべて外伝としての位置にあり、キャラクターの過去話やアニメのエピソードから直接派生した話、あまりクローズアップされなかったサブキャラクター達の日常、はたまた完全な新作エピソードなど、ボリューム満点の仕様となっています。

コメディ色の強い話も多く、中では本編中で敵役となっているようなキャラクターが登場するものも。
ファンであれば視聴必至の円盤です。

漫画

マクロスF」 著:青木ハヤト
正当コミカライズ作品です。全5巻。

マクロスF 超次空歌巫女ランカ」 著:黒岩よしひろ
月刊コンプエースで短期連載されたパロディシリーズです。ランカが歌による浄化の力でヴァジュラと直接戦うという、本編とは全く違うハチャメチャな伝記コメディとなっています。

マクロスF 抱きしめて、銀河の果てまで。」 著:水島空彦
美星学園の学園生活にスポットを当てたスピンオフ作品です。クランが教師として赴任してくるなど、独自の展開も見どころ。全1巻。

マクロスF しーくれっとびじょんず」 著:okiura
こちらも登場人物たちの日常にスポットを当てたスピンオフ作品です。

超生徒会長シェリル」 著:げろたん
学園の生徒会長となったシェリルと他登場人物たちとのドタバタ4コマパロディです。

マクロスF S.M.S☆物語
S.M.Sの男性陣にスポットを当てた、ちょっと変わったテイストのスピンオフ作品です。

小説

小太刀右京著で公式ノベライズである「マクロスフロンティア」。「娘ドラ◎」に似たテイストの短編集である「マクロスF フロンティア・メモリーズ/フロンティア・ダイアリーズ」が発売されています。

短編集の方はアニメシリーズでは見られなかったキャラクターたちの一面やエピソードが見どころとなっています。

バーチャルライブも開催された!伝説の名曲の数々

「マクロスF」と言えば、菅野よう子さんが手がける楽曲の数々が挙げられるでしょう。シングルCDがオリコンチャート入りするほか、当時の「ニコニコ動画」人気と共に若者を中心に社会現象にもなりました。ネット上ではランカ・リーの「キラッ☆」がポーズと共に大流行し、多くの人が本作を知るきっかけにも。

その最高潮として開催されたのがPlayStation Home(2019年現在サービス終了)上で行われた「マクロスF 超時空スーパーライブ 〜PS Home から愛を込めて〜」です。2011年の東日本大震災の影響で延期がありましたが、同年7月に満を期して開催されました。

3Dモデリングされたランカとシェリルのステージを、PlayStation Homeのアバターを通じて鑑賞・応援するという、当時としては近未来的なライブでした。マクロスファンとしては「マクロスプラス」に登場する電脳歌手シャロン・アップルのライブを彷彿とさせるイベントでもあり、大いに話題になりました。

作中に使われた楽曲はカバー・アレンジのパータンを全て含めれば40曲近く。すべてをご紹介することはできませんが、少しでも名曲たちのことをお届けしたいなと思います。

『マクロスf』のオープニング曲

トライアングラー

アニメ前期のOPを飾る坂本真綾さんの曲です。曲名の通りマクロスの代名詞でもある三角関係を歌ったものであり、「君は誰とキスをする?」から始まるフレーズが印象的です。

象徴的な曲の1つでもあり、物語後半にも何度かテーマソングとして起用されることがありました。

星間飛行

「キラッ☆」でおなじみランカ・リー(中島愛)の代名詞である楽曲です。物語中盤で一度だけオープニングを飾り、その際にはデフォルメされたランカのフラッシュアニメのようなMVが添えられて動画サイトで話題となりました。作中ではアイドル歌手の立ち位置であるランカの曲らしく、ストレートな恋心を歌ったポップミュージックとなっています。

ライオン

アニメ後期のOPを飾る曲です。銀河の生き残りをかけた戦いとなっていく後半の物語にふさわしい力強い応援ソングで、「生き残りたい! 生き残りたい!」という特徴的なサビのフレーズはどこかで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

歌はMay'nさんと中島愛さん。この曲は2人とも役名ではなく歌手名でのリリースとなっているのも特徴ですね。あくまで挿入歌ではなくテーマソングである、という位置づけなのでしょう。

『マクロスf』のエンディング曲

「マクロスF」のエンディングテーマは基本の2曲の他に、物語の展開に合わせて様々な曲がスポットで使用されました。そのすべてが2人のヒロインによって奏でられています。

ダイアモンド クレバス

シェリル・ノーム starring May'nが歌う、物語前半の基本エンディング曲です。挿入歌としても様々なシーンで歌われ、シェリルの代表曲とも言えるでしょう。別れた相手を恋焦がれ続ける、心の叫びにも似た失恋ソングです。

ランカと共に歌う「ダイアモンド クレバス50/50」。囁くような息遣いで歌う「真空のダイアモンドクレバス」と、バリエーションも多く存在しています。

ノーザンクロス

シェリル・ノーム starring May'nが歌う、物語後半の基本エンディング曲です。すべてをかなぐり捨ててでも、命尽きるその時まであなたと生きていきたかったと歌う、止めどない感情をそのまま言葉にしたような失恋ソングです。

アイモ

ランカ・リー(中島愛)の代表曲のひとつである、子守歌のようなラブソングです。「アイモ〜鳥のひと」「アイモ O.C.」などこちらもバリエーションが多く存在し、作品としても重要な意味を持つ楽曲です。

ねこ日記

作中でランカ・リー(中島愛)のデビュー曲とされている楽曲です。ねこの日記にお昼寝の数が書いてあるなら私の日記は――という初々しいラブソングになっています。

愛・おぼえていますか -デカルチャーエディションsize-

マクロスファンならおなじみ、初恋の甘酸っぱさを思い返すようなリン・ミンメイの有名ナンバーです。「デカルチャーエディションsize」とついたこのカバーは、作中でランカ・リー(中島愛)が歌っています。

蒼のエーテル

ランカ・リー(中島愛)の楽曲では珍しい失恋ソング。離れていく心を歌った、切なさいっぱいの一曲です。

トライアングラー (fight on stage)

オープニング曲「トライアングラー」をランカ・リー(中島愛)とシェリル・ノーム starring May'nがデュエットで歌うバージョンです。「fight on stage」の意味はぜひ本編で確かめてみてください。

『マクロスf』の挿入歌

オープニングやエンディングの楽曲の他にも、作中では様々な挿入歌が披露されています。ほんの一部ではありますが、中でも印象的な曲をご紹介したいと思います。

射手座☆午後九時 Don't be late

マクロスFの世界観を真っ先に教えてくれるシェリル・ノーム starring May'nの有名な名曲です。自信に満ち溢れたシェリルによるエネルギッシュなラブソング。第一話でこの曲をバックに繰り広げられるドッグファイトは必見です。

インフィニティ

作中、襲われるばかりだったヴァジュラへファースト・アタックを仕掛ける際に流れる挿入歌です。シェリル・ノーム starring May'nが歌う基本のバージョンの他、ランカ・リー(中島愛)と共に歌う「インフィニティ #7」があります。

フロンティアという作品タイトルにマッチした、新天地への旅立ちを歌ったナンバーとなっています。

ニンジーン Loves you yeah!

ランカ・リー(中島愛)がアイドルの下積み時代に歌っていたニンジン販売の宣伝ソングです。「おさかな天国」にも似たフレーズながら、どこか物悲しいリズムは不思議と癖になってしまう楽曲となっています。

What 'bout my star?

シェリル・ノーム starring May'nが歌う、アップテンポのクラブミュージックです。フレーズにもなっているタイトルを直訳すれば「私の星はどう?」。

シェリルからすれば「私と一緒なんて幸せでしょ?」と言いたげな攻めのラブソングでしょうか。甘酸っぱいランカのラブソングと違って、星空のドライブデートをイメージさせる大人の恋愛を歌っています。

SMS小隊の歌〜あの娘はエイリアン

アルトがS.M.Sの訓練を受けている時に流れる軍歌風マーチです。歌うのは「S.M.Sの皆さん」となっていますが男性陣だけの模様。「いとしのあの子はエイリアン」と高らかに叫ぶ男くさい歌詞は、どこかマクロスの名曲「私の彼はパイロット」に対比するかのようなものになっています。

妖精

一度挫折を知ったシェリルが「私はここにいる」と歌うシェリル・ノーム starring May'nの名曲のひとつです。作中の他のキャラクターをして「今のシェリルが好き」と言わしめた、彼女の再出発のナンバーです。

娘々サービスメドレー

シェリル・ノーム starring May'n、ランカ・リー(中島愛)、そして坂本真綾という3人の歌姫が歌う「マクロスFメドレー」です。最終話のまさしく最終決戦で流れる幾重もの曲の応酬は、もはや1つの曲と言っても良い完成度を誇ります。

また、ボーカルコレクションアルバム「娘たま♀」にはこれの完全版とも言える「娘々スペシャルサービスメドレー(特盛り)」も収録されています。

関連作品も多数!「イツワリノウタヒメ」「サヨナラノツバサ」などの映画や漫画でも楽しめる

先にも少し触れましたが「マクロスF」には「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜/劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」という2作の劇場版が存在します。前後編に分かれたこの2作の間では、TVアニメ版を原作として踏襲しつつも、新たな楽曲とシーンを再構成した、まったく別の物語が展開されました。

大きな変更点としては前編「虚空歌姫」において、歌姫シェリル・ノームにスパイ容疑が駆けられるということでしょうか。スパイ容疑を中心にサスペンス要素を加え、その後の展開や人間関係にも大きな変化が施されています。当然ながら「恋離飛翼」にもその展開は引き継がれて行き、TV版とは全く違うエンディングを迎えることになっています。

ライブシーンもCGをふんだんに使用することでTV版のようなステージ演出から、どちらかと言えばMVに近いミュージカルチックな演出に。それによって新曲はもちろんですが、既存の楽曲の新たな魅力にも気づかせてくれます。

さらにはアルト、ランカ、シェリルの三角関係にも新たな決着が――と、TV版を観た人でも、観ていない人でも、同じく1つの作品として楽しめるのがシリーズを通しての劇場版マクロスの特徴と言えるでしょう。

漫画版や小説版も劇場版のエピソードにあわせて新展開を加えています。小太刀右京著の小説「劇場版マクロスF(上/下)」、小山鹿梨子著の漫画「シェリル 〜キス・イン・ザ・ギャラクシー〜」。特に漫画版の方は少女コミック雑誌で連載されていたという、本作の視聴層の広さを伺わせますね。

マクロスF (フロンティア)のエピソード一覧 全25話

  • マクロスF (フロンティア) #01 クロース・エンカウンター

    #01 クロース・エンカウンター

    アイドル・シンガーであるシェリル・ノームがコンサートのため、「フロンティア」船団に来艦した。中華料理店「娘々(にゃんにゃん)」でアルバイトをする女子高生のランカ・リーは、憧れているシェリルのコンサート会場に急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生である早乙女アルトと出会い…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #02 ハード・チェイス

    #02 ハード・チェイス

    突如現れたバジュラから逃げ遅れたランカ。アルトは無我夢中で「VF-25」に乗り、彼女を救出する。戦いの後、検査で軍病院に連行されたアルトは、私設特務軍事機関「S.M.S」の隊長であるオズマとS.M.Sへ行くことになる。だが、そこで突然警報が鳴り響き…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #03 オン・ユア・マークス

    #03 オン・ユア・マークス

    展望公園でランカとシェリルに再会したアルト。だが、再びフロンティアはバジュラに襲われ、とっさに3人は展望公園の待避壕へ逃げ込むも、中に閉じ込められてしまう。なんとかオズマたちS.M.Sがバジュラを撃退し、救出されるアルトたち。だが、戦いの中でオズマが負傷したことを知ったランカは…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #04 ミス・マクロス

    #04 ミス・マクロス

    S.M.Sへの入隊を決意したアルトは、ミハエルたちにしごかれる毎日を送っていた。一方、アルトの助言によってミス・マクロスのオーディションを受けることにしたランカは、その予選を通過して最終選考で歌うことになった。そんなランカを見守るべく、最終選考が行われる会場に駆けつけたアルトだったが…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #05 スター・デイト

    #05 スター・デイト

    再びアルトの前に現れ、失くしたイヤリングを探すためにマクロスフロンティアの中を案内するように命令するシェリル。一方、歌手になる夢をオズマに否定されたランカは、思わず家を飛び出してしまう。そして、美星学園の校門でアルトを待っていたランカは、オズマにランカを探せと命令されていたミシェルと出会い…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #06 バイバイ・シェリル

    #06 バイバイ・シェリル

    芸能プロダクションにスカウトされたランカ。仲間たちにも祝福されるが、ショッピングモールでの出来事が気になっていた。その頃、大統領府からの緊急声明でバジュラがギャラクシー船団を襲ったという一報がフロンティア内を駆けめぐる。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #07 ファースト・アタック

    #07 ファースト・アタック

    マクロスギャラクシーの残存艦を救出に向かったアルトたちは、バジュラ相手に優勢に戦っていた。だが、そんな彼らの前に出現したバジュラの巨大空母に、アルトの後輩であるルカの乗る機体が飲み込まれてしまう。ルカを救出するために敵空母内へと潜入したアルトは、そこで謎のバルキリー「VF-27」と遭遇して…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #08 ハイスクール・クイーン

    #08 ハイスクール・クイーン

    芸能活動のためにランカが転入し、シェリルまでもが来訪してきたために大騒ぎとなってしまった美星学園。そんな中、シェリルのパンツが何者かに盗まれてしまい、学園はさらに上へ下への大騒動となってしまう。一方、仕事のために学園を離れたランカは、自分の記憶の中の歌を知るという謎の少年と出会い…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #09 フレンドリー・ファイア

    #09 フレンドリー・ファイア

    敵も女も狙った獲物は一発必中を豪語するミシェルが戦闘時に狙いをはずしてしまい、アルトに当たりそうになった。帰艦後、その誤射をめぐってアルトとミシェルは殴り合いの喧嘩となってしまう。彼らの喧嘩を見ていたS.M.Sのピクシー小隊に所属するクランは、そんなアルトにミシェルの悲しい過去を告げて…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #10 レジェンド・オブ・ゼロ

    #10 レジェンド・オブ・ゼロ

    ミス・マクロスのミランダが主演する映画で、端役を手に入れたランカ。しかし、その撮影現場で彼女を待っていたのは、撮影協力のS.M.Sの面々とシェリルだった。演じることが初めてなランカから相談されたアルトは、嫌っていたはずの父親の言葉をつい口にしてしまい…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #11 ミッシング・バースデー

    #11 ミッシング・バースデー

    映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前には、兄弟子の矢三郎が突然現れる。アルトの父である嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなことは露知らず、ランカとシェリルは、それぞれアルトの誕生日を祝おうと計画する。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #12 ファステスト・デリバリー

    #12 ファステスト・デリバリー

    公演のために惑星ガリア4へ降り立ったシェリルとアルト。だが、シェリルの体調不良で公演が中止となり、それに不満を抱くゼントラーディ人による暴動が起こってアルトたちは人質として捕らわれてしまう。一方、マクロスフロンティアではファーストライブに緊張するランカを、ナナセ、ミシェル、ルカが励ましていて…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #13 メモリー・オブ・グローバル

    #13 メモリー・オブ・グローバル

    機体の不調により、ガリア4に不時着したアルトとランカ。久しぶりにゆっくりと会話を交わす2人は、なんとなく良い感じだった。一方、体調が回復したシェリルは、ミシェルと共に2人を探しに行き…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #14 マザーズ・ララバイ

    #14 マザーズ・ララバイ

    アルト、ミシェルに続きルカも戦場に向かうことに。ルカはナナセに気持ちを打ち明けようとするが…。そして母の子守唄に秘められたランカの記憶。その記憶が指し示す真実とは? バジュラやブレラとランカの関係は? 謎が謎を呼ぶ。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #15 ロスト・ピース

    #15 ロスト・ピース

    体調がなかなか回復しないシェリルに、グレイスは治るまで仕事はすべてキャンセルすると告げた。ランカの人気がますます上がっていると聞き、なんとなく不安を感じるシェリル。そんな時、アルトとランカが彼女の見舞いに訪れて…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #16 ランカ・アタック

    #16 ランカ・アタック

    S.M.Sのオーナー・ビルラーの屋敷に突然呼び出されたアルト。そこでビルラーは、自らの夢をアルトに語ってみせる。シェリルは病院を抜け出し、アルトへと会いに行く。一方、ランカはブレラがいつも自分の歌を聞いていてくれたと知り…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #17 グッバイ・シスター

    #17 グッバイ・シスター

    ガリア4事件で延期になっていたランカのファーストライブ。オズマはランカに、ライブを絶対に見に行くと約束していた。しかし、ライブ直前にバジュラが襲来し、オズマは出撃することになってしまう。オズマはランカの天空門ファーストライブに間に合うのか…!(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #18 フォールド・フェーム

    #18 フォールド・フェーム

    フロンティアではバジュラの攻撃により物資が不足していた。エネルギー供給を制限され、食料や水もすべて配給制となる。一方、体調がなかなか回復せず、ますます不安になったシェリルは、アルトを探しに出かけるが高熱で倒れてしまう。それを救ったのは…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #19 トライアングラー

    #19 トライアングラー

    いなくなった“あい君”をブレラと一緒に探すランカ。ブレラの「誰のために歌う?」という問いかけに対して歌うことに疑問を感じ始めていたランカは、自分の本当の気持ちに気づく。一方、見舞いに訪れたアルトに対しシェリルはもう歌は歌わないと告げる。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :24分
  • マクロスF (フロンティア) #20 ダイアモンド・クレバス

    #20 ダイアモンド・クレバス

    美星学園でのランカのコンサートで顔を合わせたランカ、シェリル、アルトの3人。それぞれの思いが交錯する。そして再びバジュラの攻撃が開始された。誰もがいつ死ぬかわからない状況の中、想い人との心の絆を確かめようする。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :23分
  • マクロスF (フロンティア) #21 蒼のエーテル

    #21 蒼のエーテル

    バジュラとの戦いが続く中、ある者は愛する者を失い、ある者は憎しみを増幅させていた。三島の陰謀が大きく動き出す中、自分が人々の悲しみと憎しみを背負い「歌う道具」になることを拒んだランカは、一大決心をする。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :23分
  • マクロスF (フロンティア) #22 ノーザン・クロス

    #22 ノーザン・クロス

    フロンティアの人々のバジュラへの憎しみが一気に燃え上がる。アルトやルカも自らの憎しみを抑えきれず、新型兵器を使用しバジュラを全滅させることのみを考えていた。しかし、三島の陰謀を探るオズマは、真の敵が何かに気づき始める。そしてシェリルは以前とは違う気持ちで再び歌を歌い始めた。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :23分
  • マクロスF (フロンティア) #23 トゥルー・ビギン

    #23 トゥルー・ビギン

    フロンティア船団内の資源は、いよいよ窮乏してきた。食料は配給性になり、酸素は低下しつつあった。そんな中、アルトはV型感染症をわずらうシェリルに手料理をふるい、つかの間の安らぎの時を過ごす。だがその直後、アルトはビルラーと三島からバジュラの生態とランカの歌の秘密を聞き…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :23分
  • マクロスF (フロンティア) #24 ラスト・フロンティア

    #24 ラスト・フロンティア

    かつての第117調査船団の事故の秘密をつきとめたマクロス・クォーターのメンバー。そこにはグレイスの野望の影が。一方、船団の存続を賭け、バジュラとの決戦に臨む決意のフロンティア軍部。アルト、ルカ、クランもそれぞれの思いを胸に、船団はバジュラの星に向かう…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :23分
  • マクロスF (フロンティア) #25 アナタノオト

    #25 アナタノオト

    バジュラたちとの決死の攻防を繰り返すクォーター。しかしバジュラを操る新たな存在が現れ、フロンティアの居住区アイランドワンは危機に瀕する。敵母艦に向かうバトルフロンティア。その時、戦艦のステージに現れたシルエットがあった…。(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS

    • 再生時間
      :23分

『マクロスf』の登場人物

ここで「マクロスF」のキャラクター達を簡単なコメント付きで紹介します。多くの人物が登場する作品ですが、みな個性的なキャラクターであるのが本作の特徴と言えるでしょう。

シンガー

まずは本作のヒロインである2人の歌姫を紹介します。マクロスFでは初代マクロスに立ち返って主人公とヒロイン2人の三角関係が繰り広げられますが、ダブル歌姫というのは初の試みです。彼女たちがどんなキャラクターでどんな歌を歌うのか、ここでおさらいしてみましょう。

  • シェリル・ノーム

    ヒロインの1人で「銀河の妖精」と歌われるトップシンガーです。
    シェリルは銀河横断ライブツアーの最終工程としてフロンティア船団へ訪れ、ヴァジュラとの遭遇に巻き込まれます。生まれはギャラクシー船団ですが、同船団もヴァジュラに襲われることとなり、安否が確認されるまでフロンティア船団でアルトたちと関わっていくこととなります。

    性格は自信家の女王様気質。トップシンガーである自分に誇りを持っており、そのために妥協を許さないストイックさを兼ね備えています。そのプロ意識は、舞台経験のあるアルトも初対面から息を巻くほど。一方で「銀河の妖精」としてしか存在できない境遇から精神的に不安定な面も見せ、ありのままのシェリルとして接してくれるアルトに対して興味を抱いていきます。

    曲は洋楽のクラブミュージック風のものが多く、女性主導のラブソングが主体となっています。作中に挫折を味わってからは、鏡合わせの強さと弱さを表現した、等身大の自分をさらけだす曲を歌うようにも。

    作中でもコマーシャルや広告に引っ張りだこな彼女ですが、現実世界の化粧品の広告塔を務めるなど、根強い人気を誇っているキャラクターです。

  • ランカ・リー

    ヒロインの1人で「超時空シンデレラ」と呼ばれるアイドル歌手です。
    ランカは「銀河の妖精」にあこがれる、どこにでもいる平凡な女の子。ある日、フロンティア船団へやって来たシェリルのコンサートへ向かったところヴァジュラの襲撃に巻き込まれます。

    そこで命を助けてくれたアルトや偶然の出会いを果たしたシェリルと接していくうちに、憧れだった歌手としての道を目指し歩んでいくこととなります。幼い頃にヴァジュラ事件に巻き込まれ身寄りがなく、現在はオズマ・リーに引き取られて2人暮らしをしています。

    性格は夢を持ちながらも引っ込み思案。等身大の15歳の女の子です。そんな中で夢への後押しをしてくれたアルトのことを慕うようになり、やがてそれが恋心であることに気づいていきます。ぐいぐいと大人の余裕と魅力でアルトに迫るシェリルとは対照的に、寄っては引いてしまう初恋のような駆け引きはすれ違いを生んでしまうこともしばしば。

    リン・ミンメイの再来とも呼ばれ、曲は主にポップでキュートなアイドルソング。しかし彼女の歌には他にも特別な力があり……
    「キラッ☆」でおなじみのランカの代名詞である「星間飛行」は、オリコン初登場5位の大ヒットを記録しました。

マクロス・フロンティア船団

フロンティア船団は旗艦である居住艦アイランド1を中心とした数千隻の船で構成される大移民船団です。バイオプラントとなっている船内は人工的ながらも自然に恵まれ、普通に生活している限りでは地球と大差ない環境となっています。

この船団では人間とゼントラーディが平和的に強度生活を送っていて、様々な職業であふれる交易都市が広がっています。主人公のアルトが所属するのは、船団を率いる統合政府軍直属の民間軍事組織「S.M.S」。試験運用を行うという名目のもと、実践的レベルで新型機を運用する組織です。

  • 早乙女 アルト

    本作の主人公。本物の大空を飛ぶことに憧れ、美星学園航宙科に通うパイロット候補生です。S.M.Sスカル小隊に所属し、コールサインは「スカル4」。搭乗機は赤いラインのVF-25。

    女性と見間違えられる美貌をもち、学校でのあだ名は「アルト姫」。ランカと初めて会った際も、上半身裸でありながら女性と見間違えられていました。実家は高名な歌舞伎役者の家系で、アルト自身も将来有望な女方として有名でした。しかし父親の厳しい稽古についていけず、パイロットの道を目指した過去を持っています。

    基本的には誠実で面倒見のいい性格ながら、素直になれず直情的なのが玉に瑕。とりわけ家の話題に触れられるとを嫌います。そのせいか自信家のシェリルとは何かとぶつかる事も多い反面、お互いに遠慮なく言葉をぶつけられる関係に。一方で芸能界を目指すランカの相談に親身に乗り、舞台に立つ先輩として様々なアドバイスを与えます。

    戦闘機乗りとして卓越したセンスを持ち、同僚からのみならず統合軍の中でも一目を置かれています。しかし部隊の隊長であるオズマ・リーには敵わず、相手がランカの兄ということもあって頭が上がらない日々を過ごしています。

  • ミハエル・ブラン

    美星学園航宙科に通う学生でアルトの友人の1人。眼鏡がトレードマークですが、視力は抜群によく、むしろ抑えるためにかけているそう。プレイボーイであり隙あらば女性を口説く姿を目にします。好みは大人の魅力あふれる女性。一方でシェリルに言い寄ることはなかったりと、不相応な高望みはしない手堅い一面も覗かせます。

    アルトより先にS.M.Sに努めていて、パイロットとしては先輩にあたる存在に。コールサインは「スカル2」。搭乗機は青いペイントのVF-25狙撃仕様。優秀なスナイパーであり、「女も弾も一発必中さ!」と豪語しています。

    クラン・クランとは幼馴染の関係であるものの、マイクローン(巨人族であるゼントラーディ人が人間サイズに変化できる技術)化した彼女が幼女体系ということもあり守備範囲外だとからかっているようです。

  • ルカ・アンジェローニ

    美星学園航宙科に通う学生でアルトの友人の1人。飛び級で進学していて、同級生ながらアルトたちよりも年下の男の子です。アルトやミハエルの事を先輩と呼び慕っていて、何かと気に掛けている様子が伺えます。

    船団の大企業である総合機械メーカーL.A.Iの御曹司。彼自身も技術開発に携わる技術屋の天才です。ミハエルと同じくS.M.Sではアルトの先輩にあたり、コールサインは「スカル3」。

    搭乗機は緑のペイントのVF-25。戦闘になれば電子戦使用のVF-25に搭乗し、敵のジャミング対策や通信網の確立に活躍します。その一方で3機の随伴無人機ゴーストを操る高度な技術をみせる面も。
    同級生のナナセに密かに恋心を抱いています。

  • 松浦 ナナセ

    美星学園美術科に通うランカの友人。眼鏡がトレードマークだが、ミハエルと違い目が悪いためにかけています。彼女と学校は違うものの、一緒に中華料理店「娘々」でバイトをする関係です。

    本来は自信のない性格をしていますが、ランカにはお姉さんらしい立ち振る舞いで行動的に引っ張る面も。彼女とアルトとの関係を応援していて、引っ込み思案なランカに発破を掛けるのも彼女の役目です。一方で自分の恋路には疎く、ルカの気持ちにも全く気付いていません。

    デザイナーの才能があり、ランカがデビューを果たしてからは彼女のステージ衣装(妄想)をスケッチに書き溜めています。

  • オズマ・リー

    S.M.Sスカル小隊のリーダーでアルトたちの直属の上司にあたります。コールサインは「スカル1」。搭乗機は黄色のラインのVF-25。社内では唯一確実にアルトを上回る操縦技術の持ち主であり、もともとは統合軍でパイロットをしていました。

    軍人時代に遭遇したヴァジュラ事件でランカと知り合い、身寄りのない彼女を引き取ることに。不器用ながらも「兄」という立場に誠意を見せ、今では本当の兄弟のように暮らしています。一方で溺愛しすぎる姿も見受けられ、とりわけ芸能界入りには最後まで反対を示していました。

    キャサリン・グラスとはかつての恋人同士。彼に気持ちが残っているのかは定かではありませんが、少なからず気にかけている様子です。

  • カナリア・ベルシュタイン

    S.M.Sに所属するパイロットであり、専属医でもある女性。男勝りでサバサバした性格で、隊員たちは怪我を見て貰う傍ら身辺の相談を聞いてもらう相手となっているようです。

    搭乗機は重可変爆撃機である「VB-6 ケーニッヒモンスター」。モンスターの名の通りマクロスシリーズでも屈指の高火力マシンであり、戦場ではその力を惜しみなく発揮しています。

  • ヘンリー・ギリアム

    アルトが登場するVF-25の前任搭乗者。第一話でアルトを守るために殉職していて、彼の死は直後にアルトがランカを守るという行動をとるためのきっかけとなりました。もっともアルトはこの時ヘンリーの顔も名前も知らず、後日「殉職者供養」としてS.M.Sに呼ばれたことで初めてパーソナルデータを知っています。

  • クラン・クラン

    S.M.Sのメルトランディ(女性ゼントラーディ)小隊・ピクシー小隊のリーダー。機体は赤いクァドラン・レア。青のツインテールが特徴的な、非常にグラマラスな兵士。しかし遺伝子異常によりマイクローン化すると幼児体型になってしまうという障害を持っています。

    面倒見が良いが直情的というアルトに似た性格をしているが、大学に通い生物学を学んでいるという明晰な頭脳の持ち主でもあります。そのためか、他人が悩んでいると何かと的確なアドバイスや行動で手助けをする姿が印象的です。趣味は昆虫採集。

    ミハエルとは幼馴染の関係にあって、ひそかに想いを寄せています。しかしプレイボーイ気質の彼に本心を尋ねるのは怖いようで、今一歩を踏み出せない日々を過ごしています。

  • ネネ・ローラ

    ピクシー小隊に所属するメルトランディ。機体はクァドラン・レア。ゼントラーディ人自体がバトロイド(人型)状態のバルキリーとほぼ同じ大きさということもあり、彼女の機体は乗ると言うよりは着こむと言った方が正しい「バトルスーツ」という扱いになっています。

    桃色のロングヘア―が特徴的で、クランを「お姉様」と呼び慕っています。
    巨人族の中でもさらに長身の部類で、彼女はマイクローン化してもちゃんと大人のままの姿を取れています。

  • キャサリン・グラス

    船団大統領府の秘書官を務める女性。父は大統領であるハワードグラス。大学を首席で卒業する頭脳と、ミス・マクロスコンテスト準グランプリを受賞する美貌を持つ女性です。参謀長であるレオン・三島とは婚姻関係にあります。

    物語中盤からS.M.Sの旗艦マクロス・クォーターに派遣され、政府や統合軍とのパイプ役を任されることに。S.M.Sにはかつての恋人であるオズマ・リーがいるということもあり、嫌々といった様子をあらわにしています。しかし彼への気持ちが完全に離れているというわけでもないようです。

    公私の切り替えがはっきりした女性で、私的な時間はクォーターの女性職員とお茶会を開くなど社交的で気配りのできる性格をしています。
    ちなみに学生が多いために平均年齢が低いせいか年増扱いのエピソードが多い彼女。実際は23歳という現実で言えば新卒くらいの年齢です。20代前半の女性がオバサン扱いされてしまうのは初代マクロスの早瀬未沙にも通じる、シリーズの伝統なのかもしれません。

  • レオン・三島

    フロンティア船団の参謀長を務める若きエリート。参謀長とはこの場合、戦闘になった場合の作戦立案に加えて船団全体の航路選択など、航海士に近い役回りと言えるでしょう。

    若さゆえか強い向上心と野心を持ち、物語序盤から何かと不穏な動きが多いキャラクターです。おかっぱ頭がトレードマークで、キャサリン・グラスとは婚姻関係にあります。

  • ハワード・グラス

    フロンティア船団の大統領であり、キャサリン・グラスの父親。船団の人々に対する団結の象徴や広告塔としての存在意義が強く、重要な選択そのものは参謀長であるレオン・三島に頼る様子が目立ちます。しかしながら決断自体はしっかり自ら下すなど、責任感の強い指導者であることが伺えます。

  • ペリオ

    フロンティア船団最大のバトル級可変ステルス攻撃宇宙空母「バトル・フロンティア」の艦長を務める男性。前作「マクロス7」であればマックスのポジションにあたる重要な役職ですが、前線におけるマクロス・クォーターの活躍や、戦闘指揮面もレオン・三島に役柄を取られてしまい、戦艦ともども影は薄い存在です。

  • 早乙女 嵐蔵<br>

    歌舞伎の名門早乙女家の現当主にしてアルトの父。歌舞伎を捨てたアルトとは勘当状態にあり、互いに家の敷居を跨がせない、跨がないと完全に反発しあっています。早乙女の名を守るために稽古は肉親であろうとなかろうと厳しく、時には体罰じみた指導を施すことも。

    その一方で亡くなってしまった妻・美与以外の愛人を一切持たないなど、義理堅い面はアルトに似ていると言えるかもしれません。

  • 早乙女 矢三郎

    アルトの兄弟子にあたる早乙女一門の歌舞伎役者。血のつながった兄ではありませんが、家から勘当されたアルトが今でも「兄さん」と呼ぶなど慕っている様子がうかがえます。アルトと嵐蔵との仲を取り持ちたいと考えていて、何かとアルトに実家へ戻ってくるよう働きかけています。

マクロス・ギャラクシー船団

第21次新マクロス級移民船団「マクロス・ギャラクシー」は、長距離移民船団の中でも最先端技術の髄を尽くして作られました。中でも人体機関を機械と入れ替える「インプラント」技術の発展が著しく、船員の中には全身が機械と整形でできている人間も少なくありません。なお、フロンティア船団ではバイオプラントとしての側面からかインプラント技術の適用は禁止されています。

人間とゼントラーディとの共存があまりなされていない船団であり、搭乗しているゼントラーディ人はみなマイクローン化しています。そういった側面から人間勢力が強い船団と言えるでしょう。

「銀河の妖精」シェリル・ノームの故郷でもある中、物語の序盤でヴァジュラの大軍に襲われているとの報告がフロンティアへともたらされます。

  • グレイス・オコナー

    シェリル・ノームのマネージャーとして共にフロンティア船団を訪れた女性。シェリルの我儘じみたオーダーも笑顔で答える温和な性格をしています。シェリルがプロデュース業を自ら行う傍らでマネジメント業を一手に引き受ける敏腕ぶりを見せつけます。

    ギャラクシー船団搭乗員の例にもれず身体にインプラント手術を施しており、中でも情報端末へのアクセスケーブルを仕込んでいます。それで軍の情報網をハックすることでシェリルにアルトたちの戦況の速報を伝えたりと、私的な面のサポートも欠かさない良きパートナーとなっています。

  • ブレラ・スターン

    ギャラクシー船団アンタレス小隊の隊長である青年。コールサインは「アンタレス1」。全身にインプラント手術を施しており、身体の欠損を恐れない冷血無比な戦い方をするパイロットです。生身での戦闘能力も高く、仕込み刀などインプラントを活かした武器を体内に装備しています。

    機体はVF-27γルシファー。VF-25メサイアのさらに先を行く、銀河最先端の機体です。その性能は折り紙付きで、アルトとのファーストコンタクトでは彼を圧倒しました。物語中盤で所属を明かしフロンティア船団に合流するが、その真意は定かでありません。しかし、何かとランカを守ろうとする意志が感じられます。

第117調査船団

第117調査船団はヴァジュラとそれに関連する症状「V型感染症」の研究のために編成された船団です。研究者とそれを守る統合軍兵士とで編成されており、若き日のオズマ・リーも護衛パイロットとして参加していました。調査はヴァジュラの襲撃により失敗。船団は壊滅的な打撃を受け、多くの研究者が命を落としました。この事件がマクロスFの物語に大きくかかわっていくことになります。

  • ランシェ・メイ

    調査船団の研究者であり、ランカの実の母親である人物です。彼女が事件で亡くなったことをきっかけに、オズマ・リーは残されたランカを妹として引き取る決意を固めます。
    ランカが生まれる前にV型感染症に感染していて、そのことがランカの人生を大きく揺るがすことになりました。

  • マオ・ノーム

    調査船団の研究者であり、プロトカルチャー研究の第一人者。OVA「マクロスゼロ」に搭乗するマオ・ノームその人であり、シェリルの実の祖母にあたります。「Dr.マオ」の通称でたびたび話題に登場するなど、伏線となるキャラクターの1人でもあります。
    作中では「マクロスゼロ」の物語を映画化する企画が持ち上がっており、その中で駆け出しアイドルのランカが若き日のマオ・ノーム役を演じることに。シェリルに背中を押されたアイドルの卵が、彼女の祖母の役を演じるという、感慨深い演出となりました。

『マクロスf』のまとめ

シリーズ6作目である「マクロスF」は、これまでのシリーズの物語を踏襲しながらもダブル歌姫、幾重にも紡がれる挿入歌、群像劇にも似た多くのキャラクター達の想いが交錯する物語と、新たな試み――まさしく新天地(フロンティア)を目指した意欲作でもありました。

相次ぐメディアミックス展開で様々なファンの期待に応えることで、さらに幅広いファン層を獲得し、男女年齢を問わず愛される作品へと成長。後のシリーズコンセプトに大きな影響を与えたことは言うまでもありません。
総監督である河森正治さんも、本作のライブの熱狂を受けてエンターテイメントコンテンツの可能性を新たに認識し、劇場版マクロスFへの意欲へ繋げたと語っています。

2019年現在にも、秋にギリシャ神話を模して立体化されたシェリル&ランカのフィギュアくじが企画されているなど、その作品・キャラクター人気は収まるところを知りません。
無料期間で一気に視聴できる今この機会に、ぜひ新天地へ旅立たれてみてはいかがでしょうか。

マクロスF (フロンティア)が動画配信されているサービスの詳細

シリーズ配信数
4
レンタル

auユーザー以外でも大丈夫!見放題作品が豊富で登録もラクラクなのはビデオパス

月額料金 562円(税抜)
30日間無料
作品数 844本 (内定額見放題:301本)
機能 ダウンロード再生機能が使える。auのキャリア決済で支払いもラクラク
こんな方に auユーザー以外も要注目!コスパ◎のお得なサービス!
シリーズ配信数
5
定額見放題

毎月1,200円分のポイント付与!最新作をお得に見たい方はU-NEXT

月額料金 1,990円 (税抜)
31日間無料
作品数 2,101本 (内定額見放題:1,983本)
機能 アカウント共有ができるから家族で使える!ペアレンタルコントロールで視聴制限も可能
こんな方に 最新劇場公開作やTV放送中の作品をイチ早く見たい方
シリーズ配信数
7
定額見放題

アニメを見るならdアニメストア!アニメ専門のSVODサービス

月額料金 400円(税抜)
31日間無料
作品数 2,421本 (内定額見放題:2,408本)
機能 スマホでアニソンのバックグラウンド再生ができる!もちろんオフライン再生も
こんな方に アニメオタクな中高生や2.5次元ミュージカル沼の皆さん
シリーズ配信数
14
レンタル

宅配DVDレンタルとの併用で見られない作品はほとんどナシ!?TSUTAYA!

月額料金 2,417円(税抜)※動画見放題+定額レンタル8の場合
30日間無料
作品数 非公開
機能 オフライン再生や動画のダビングもできる。宅配レンタルが魅力!
こんな方に 動画配信サービス+CD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめ!
シリーズ配信数
14
レンタル

月額あたり約500円!独占配信やオリジナル作品も充実

月額料金 500円(税込)※年会費4,900円
30日間無料
作品数 2,826本 (内定額見放題:640本)
機能 オフライン再生やマルチデバイスでの視聴に対応!
こんな方に とにかく安い月額料金で利用したい方・話題のオリジナル作品を楽しみたい方・Amazonの利用が多い方
シリーズ配信数
14
レンタル

新作を中心に見るならコレ!業界最大級・22万本以上を配信!

月額料金 500円(税抜)〜
入会月無料
作品数 3,785本 (内定額見放題:385本)
機能 年代や製作国、ジャンルで調べられる細かい作品検索が魅力
こんな方に 他の動画配信サービスで見たい作品が見つからなかった方

マクロス シリーズの作品一覧

マクロスF (フロンティア)と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

マクロスF (フロンティア)に関する記事一覧

この記事の編集者
近藤百合菜
近藤百合菜

大学卒業後、株式会社サイバーエージェントに入社。 その後、グループ会社である株式会社CyberOwlに配属。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。

この作品を配信中のおすすめ動画配信サービス