閲覧履歴

まだ閲覧した作品がありません

作品詳細ページを閲覧すると「閲覧履歴」として残ります。
最近の見た作品が新しい順に最大20作品まで表示されます。

\あなたにおすすめの動画配信サービス/

ネタバレ注意!映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』フル動画を無料で見るならココ!日本語吹き替えもアリ!

映画 洋画
提供元:U-NEXT
スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ
更新日:

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイが今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

※状況により無料ではない可能性がございます。

スター・ウォーズ シリーズの作品一覧

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

スター・ウォーズ シリーズの動画配信状況

【PR】 シリーズ配信本数:21本
U-NEXT
2,189円/月
31日間無料
dTV
550円/月
31日間無料
TSUTAYA TV/DISCAS
2,658円/月
30日間無料
クランクイン!ビデオ
990円/月
14日間無料
music.jp
1,958円~/月
30日間無料
ビデオマーケット
550円~/月
入会月無料
Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)
500円/月
30日間無料

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ

スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン1

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン2 ※注1

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン3

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン4

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン5 ※注1

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ シーズン6 ファイナル

スター・ウォーズ クローン・ウォーズ (2008・映画)

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン1

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン3

スター・ウォーズ 反乱者たち ファイナル・シーズン ※注1

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - レンタル - - - - - - - - レンタル レンタル レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - - - - - - - レンタル - - - - レンタル
レンタル 購入 購入 購入 購入 購入 - レンタル - レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル 購入 レンタル 購入 購入 レンタル レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - レンタル - - - - - - - - レンタル レンタル レンタル - レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル
レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル レンタル - - - - - - - - レンタル レンタル レンタル - レンタル

※注1:現在、作品詳細情報がありません。

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの動画配信・レンタル情報

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイを視聴できるサービスは合計7社(レンタル7社)です。
動画配信サービスには無料お試し期間があるサービスもありますので、お得に観られる方法もあります。是非無料期間合わせてチェックしてみてください!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイを配信中のサービス表(動画配信・レンタル情報)

【PR】
配信状況 配信対象 無料期間 月額料金 見放題本数
レンタル
31日間無料 2,189円/月 18,765本
×
- 1ヶ月間無料 888円/月 3,658本
×
- 2週間無料 1,026円/月 4,722本
×
- 初回無料 1,100円/月 1,832本
レンタル
31日間無料 550円/月 3,046本
レンタル
30日間無料 2,658円/月 - 本
レンタル
14日間無料 990円/月 - 本
×
- 2週間無料 550円/月 8,223本
×
- 初回14日間無料 980円/月 3本
レンタル
30日間無料 1,958円~/月 - 本
レンタル
入会月無料 550円~/月 6,060本
×
- 31日間無料 440円/月 3,206本
レンタル
30日間無料 500円/月 10,436本
×
- 入会月無料 550円/月 1,035本
×
- 初月無料 2,530円/月 243本

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの動画が配信されているサービス一覧

映画『スターウォーズ/最後のジェダイ』の動画配信サービス一覧!ココで見れば間違いない!

映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』は、2019年9月現在『U-NEXT』、『ビデオパス』、『TSUTAYA TV/DISCAS』、『dTV』、『Amazonプライムビデオ』、そして『ビデオマーケット』でフル視聴することができます。

その中でも、編集部イチオシのサービスは、『ビデオパス』と『U-NEXT』です!

『スターウォーズ/最後のジェダイ』の動画を無料で見るならビデオパス! 登録ラクチン!

まず最初の編集部おススメは、『ビデオパス』!

ビデオパス』と聞くと、大手携帯電話サービスの「au」をイメージしますよね。

ですが、『ビデオパス』はauユーザーでなくても、月額562円(税込)とリーズナブル。スターウォーズシリーズはレンタル対象ですが、映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』だけでなく、これまでの映画『スター・ウォーズ』シリーズ作品を視聴することが可能です

『スター・ウォーズ』シリーズは特に、映画1作品あたりの時間が長いうえに、シリーズがすでに8作品スピンオフが2作品と出ています。1作見ると色々見直したくなったりするものですが、好きな時にいつでも何度でも見直せるのはありがたいですよね。

ビデオパスは初回登録の無料期間であっても映画館が割引になる特典ももらえるので、スターウォーズ最新作を映画館で楽しみたい人にもおすすめです!

映画『スターウォーズ/最後のジェダイ』 シリーズの動画を無料で一気見するならU-NEXTもおススメ! 毎月ポイントが1200Pも付与!

映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』を視聴するなら、『U-NEXT』もオススメです!

『U-NEXT』は、月額2,189円 (税込)で作品数およそ15万本中、見放題が13万本という数を誇る、業界最大級の動画配信サービスです!

月額料金はほかのサービスと比べて少し高めにも思えますが、『U-NEXT』では課金用のポイントが毎月1,200円分付与されます!そのため、実質800円程度で約13万本すべてが見放題になるんです!

『U-NEXT』では31日間無料も行っているので、期間中であれば映画『スター・ウォーズ』シリーズだけでなく、スピンオフ作品でもあるアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の一部シリーズや、アニメ『スター・ウォーズ/反乱者たち』の一部シリーズも併せて無料で視聴ができます。

映画『スターウォーズ/最後のジェダイ』あらすじ紹介。ついに伝説の男・ルークとレイの対面が!

それでは早速、映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』のあらすじを紹介していきます。

今作ではなんと、主人公・レイが、『スター・ウォーズ』シリーズの伝説的ジェダイである、ルーク・スカイウォーカーと対面を果たすこととなるのです!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの作品紹介

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイのあらすじ

世界中で社会現象を巻き起こした前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の続編を描いた作品で、『スター・ウォーズ』シリーズのエピソード8であり「続3部作」の第二章に当たる。

銀河帝国軍の残党であるファースト・オーダーレジスタンス組織との戦いはいまだ続いており、日に日に激化していた。

究極兵器のスター・キラーを破壊されたファースト・オーダーは、レジスタンスの秘密基地が惑星ディカーにあることを突き止め、執拗な攻撃を開始。レジスタンスのエースパイロットのポー・ダメロンが孤軍奮闘で応戦するなか、ついにレジスタンスは惑星ディカーから撤退する事態に追い込まれてしまった。

その一方で、最後のジェダイ騎士ルーク・スカイウォーカーの協力を得るために、ルークが隠遁生活を送っている惑星オク=トーにファルコン号で向かったレイたちは、ルークの予期せぬ対応に困惑する。

頑なに協力を拒むルークに、いったい何があったというのか。そして、追い詰められたレジスタンスの結末は?

これまでの「スター・ウォーズらしさ」を覆すような驚きの展開に、ファンの間でも賛否両論が渦巻いた問題作。

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイのクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :ライアン・ジョンソン
  • 主演・出演
    :小松史法,島田 敏
  • 再生時間
    :152分
  • レーティング
    :全年齢

映画『スターウォーズ/最後のジェダイ』はファンの間の賛否両論、いったい何が起こったのか

映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』では、衝撃の展開やこれまでの『スター・ウォーズ』シリーズの要素を覆す設定や展開の数々で、「『スター・ウォーズ』はこうあるべきだ!」という強い思いを持っている長年のスター・ウォーズファンの間では、賛否両論が巻き起こった問題作としても有名です。

その中でも、下記の要素については、映画公開当時も話題となりました。

・これまでの『スター・ウォーズ』シリーズでは考えられない数のユーモア
・旧シリーズの思い入れが強いファンの間で論争した”ルーク問題
・ハイパードライブ問題
・今まで明確にフォースの素質がなかったはずのレイアが、いきなり強力なフォースを使える”レイア問題
あっさりとやられるスノーク
・旧作で登場したキャラクターのあっさりとした死亡宣告
シリーズ初のアジア人キャラ「ローズ」の問題

とはいえ、現在進行している映画『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』と映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』については、新世代の『スター・ウォーズ』です。

長い歴史があることから、これまでのファンからは批判があるのは避けられませんし、新しい世代と割り切っているファン、新しい『スター・ウォーズ』を観たいと考えていたファンからは絶賛されているという形で、意見が分かれているのです。

『スター・ウォーズ』シリーズは、もはや”大人気映画作品”という枠を飛び越えているものであることが、うかがえますね。

映画『スターウォーズ/最後のジェダイ』メイン登場人物・キャスト紹介

それでは、映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』を彩る、登場人物およびキャスト陣、日本語吹き替えキャスト陣を紹介していきたいと思います。

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの登場人物・キャスト

  • ルーク・スカイウォーカー/日本語吹き替え:島田敏(マーク・ハミル)

    銀河帝国軍に滅ぼされたジェダイ騎士団の最後の戦士。ジェダイ最古の寺院がある惑星オク=トーで暮らす。レイからレジスタンスへの協力とジェダイへの指導を望まれて苦悩する。

  • レイ/日本語吹き替え:永宝千晶(デイジー・リドリー)

    ドロイドBB–8を保護したことでレジスタンスに参加。強いフォースへの感応力を持ち、ルークの元でジェダイ騎士として修行するが、ルークとカイロの過去を知り困惑する。

  • レイア・オーガナ/日本語吹き替え:高島雅羅(キャリー・フィッシャー)

    レジスタンス組織を率いるリーダールークの双子の妹。ディカーの基地を捨て、再起を図るため、辺境の惑星クレイトへ撤退することを決断する。

  • チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)

    ファルコン号の操縦士。レイの相棒として一緒に、ルークに協力を求めるため惑星オク=トーに向かう。

  • ポー・ダメロン/日本語吹き替え:小松史法(オスカー・アイザック)

    レジスタンス1のパイロット。レイアの指示を振り切り、単独でファースト・オーダーの攻撃に向かうが多くの犠牲を出し、以後レジスタンスの中で孤立していく。

  • フィン/日本語吹き替え:杉村憲司(ジョン・ボイエガ)

    ファースト・オーダーからの逃亡者。敵艦隊の内部に詳しい。レジスタンスの危機を救うべく、敵艦に乗り込む作戦をポー達と実行する。

  • カイロ・レン/日本語吹き替え:津田健次郎(アダム・ドライバー)

    ファーストオーダーでレン騎士団を率いるリーダー。ハン・ソロとレイアの間に生まれた息子。祖父のダース・ベイダーに憧れ、フォースの闇の世界を支配したいと考えている。

  • ハックス将軍/日本語吹き替え:川本克彦(ドーナル・グリーソン)

    ファースト・オーダーの中でカイロ・レンと並ぶ最高司令部のひとり。カイロにはそのフォースの力でねじ伏せられているが、密かに反抗の機会を伺っている。

  • スノーク/日本語吹き替え:壤晴彦(アンディ・サーキス)

    フォースの闇の力を操るファーストオーダーの最高指導者。レイの強いフォースの感応力を認め、闇の世界に引き込もうとする。

  • ローズ・ティコ/日本語吹き替え:冠野智美(ケリー・マリー・トラン)

    レジスタンスの整備士。姉をディカーの戦いで失くし、ポーやフィン達の作戦に参加する。

  • DJ/咲野俊介(ベニチオ・デル・トロ)

    金のためなら平気で仲間を裏切る腕利きの暗号解読者。ファースト・オーダーの旗艦に乗り込むために必要な暗号解読を、フィン達から依頼される。

  • アミリン・ホルド/塩田朋子(ローラ・ダーン)

    レイアが負傷した後、レジスタンスの指揮官として任命される。ポー達の提案する作戦を拒否して対立するが、最後までレジスタンスを守ろうと命をかける。

  • BB–8(デイブ・チャップマン/ブライアン・へーリング)

    ポーの相棒として仕えるドロイド。ファースト・オーダーの猛攻に一人で立ち向かうポーを支えて奮闘する。

  • R2–D2(ジミー・ヴィー)

    ルークの相棒として仕えるドロイド。レイ達と共に惑星オク=トーを訪れ、レジスタンスへの協力を拒むルークを説得する。

ほかにも注目したい、こんなキャラ!

映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』には、ほかにも注目すべきキャラがたくさんいます!ですが、あまりにもキャラクターが多すぎるため、ピックアップしてご紹介します!

ポーグ

映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』の予告などでたくさん登場していた、ハムスターのようなキャラクター。それがポーグです。

ディズニー社もポーグをかなりフィーチャーしていて、映画公開時はグッズもたくさん販売されていました。

愛くるしい新キャラクターとして登場しますが、実はとんでもないポジションとして登場します!

長年のスター・ウォーズファンも歓喜?!フォースとなったあのキャラクターも登場!

誰もが一度は見たことがある、長い耳の小柄のおじいちゃんエイリアンで、多くのジェダイの騎士を育て上げてきた、伝説のジェダイ・マスターのヨーダも登場します!

映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』では、すでに故人となっているため、フォースの霊体となって登場していますが、今回はどのように絡んでくるのでしょうか?

詳しくは本編を要チェックです!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの見所ポイント

  • 1 新しいキャラクターが大活躍! でも、意外すぎる展開にファンも大困惑?

    ウォルト・ディズニー・スタジオが送る「新3部作」の2作目。『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』で登場した新しいキャラクターたちが本格的に活躍し、1作目ではわからなかった謎も徐々に明らかになっていきます。

    ルークにいったい何が起きたのか? レイの家族とは誰なのか? スノークとはいったい何者なのか? これらの答えを巡って、支持するファンと批判するファンの声が、今でもネット上にあふれています。賛否両論渦巻く本編をあなたも一度ご覧ください。

    ちなみに、ルークは最終的にレイの要請を引き受けますが、そのきっかけとなるR2–D2とのやり取りについては好評で、特に旧3部作ファンにとっては、「ズルイよ、R2」といった感じです。

  • 2 これぞ、スター・ウォーズならではの映像!

    それほどオタクっぽい話題に興味のない方でも、冒頭のレジスタンスの爆撃部隊とファースト・オーダーの艦隊との戦いには圧倒されるでしょう。

    ライトセーバーによるアクションではバトルがはじまる意外なきっかけに驚かされます。惑星クレイトでの戦いでは真っ白な塩の大地が激しい戦闘によって、その下の赤土が露出し、徐々に血のように真っ赤に染まっていく演出に目を見張ることでしょう。これぞ「スター・ウォーズ」の醍醐味です。

    ところで今作品には、「スター・ウォーズ」オタクを自認するイギリスのウィリアム王子とヘンリー王子が、ストームトルーパーとしてカメオ出演していたのですが、編集でカットされてしまったという逸話もあったりします。

  • 3 ルークが姿を消した場所として ふさわしい驚きの世界遺産

    「スター・ウォーズ」の楽しみのひとつに、世界の珍しい遺跡や景勝地が撮影場所に使われていることが挙げられます。

    穴居住宅で知られるチュニジアの都市「マトマタ」(新たなる希望)をはじめ、イタリアのコモ湖にある歴史ある邸宅「バルビアネッロ邸」(クローンの攻撃)、シチリア島にある「エトナ火山」(シスの攻撃)などなど。

    そして今作品では、アイルランドの孤島「スケリッグ・マイケル」が、ルークが隠れ住んだ場所として『フォースの覚醒』に引き続き登場。6世紀頃にケルト人の修道院が建てられたという説があり、1100年頃まで人が住んでいたといわれる無人島で、世界遺産にも登録されています。

    その時代の修道院がそのまま残されているので、なんとも不思議な島の風景に驚かれることでしょう。この場所での撮影はたった2日間で撮り終えたそうです。

次回作に向け、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見逃すな!

新世代のスター・ウォーズの第二作品である、映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』。世界では多くの批判の声や、絶賛の声が沸き起こる問題作となっていますが、実は日本での評価は上々なんです!

Yahoo!映画によれば、本作公開から約2年が経過した2019年9月現在、評価20,470件ある中で4.05点をマーク!


もちろん、日本のファンの間でも賛否両論がありますが、それでもこの評価からは、満足している人の数も多いことが分かります

また今作では、2016年12月に亡くなった、長年レイア・オーガナ役を務めていたキャリー・フィッシャーさんの遺作となっています。

エンドロールでのレイアのテーマ、そしてキャリー・フィッシャーさんへの追悼文にも思いを馳せてほしい作品でもあります。

新世代スター・ウォーズの最終作品とされる、映画『スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け』の日米同時公開が、2019年12月20日に迫っています。

時間はまだまだあります!あなたの目で、映画『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』を確かめて、エピソード9の公開に備えましょう!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの評価・感想・レビュー

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.4 (7件中)
  • 投稿者名:名無し
    評価: BAD 投稿日:2020.01.13/15:03

    これさえなければ

  • 投稿者名:名無し
    評価: GOOD 投稿日:2020.01.12/21:10

    何回見てもあきない 本当にカッコいいしレイとカイロのバトルシーンは口あいちゃう

  • 投稿者名:田中 元
    評価: GOOD 投稿日:2019.12.21/00:35

    https://filmarks.com/movies/61311/reviews/41822154

  • 投稿者名:ひー
    評価: BAD 投稿日:2019.12.20/19:11

    フォースがなんでもありの便利超能力になってたり、ルークがなんだか陰気な世捨人になってたり、なんでこの人をキャスティングしたの?みたいなのが×

  • 投稿者名:長濱晃弘
    評価: GOOD 投稿日:2019.12.20/01:09

    『スターウォーズ 最後のジェダイ』
    問題作!SWらしくない!だけど哲学を訴える映画としては良い出来なんです♪そこが本作の難しいところ。
    レイとレンが光と闇の"対"として描かれるのと同じで登場する場所が、とある"対"によって表現されている。


    【SWらしくない】
    ●EP5 要素が無い
    ●宇宙空間を移動するレイア
    ●場面切り替えのワイプが少ない
    ●お決まりの台詞『イヤな予感がする』が無い


    【哲学を訴える映画として】
    ・素晴らしいです!各キャラが冒険を繰り広げる各場所が世の中の縮図となっている。


    【ルークの居る島 "生と死"】
    ・レイがフォースを学んだ際に、島の中に光と闇、生と死など対比する2つのものバランスについて学びます。島が宇宙の縮図であり自然界の仕組みについて学ぶ。


    【カジノの惑星 "貧と富"】
    ・貧富の差を表す星として登場。そこでフィンは謎の男DJから言われます。

    『世の中は、からくりだらけだ!自由に生きろ。関わるな』

    善悪共に同じ武器商人から武器を買っているなど世の中の真実を示すシーン。可能な限り、社会にある組織とは関わらない方が幸福度が高いことも事実でしょう。

    SWのシーンとしては微妙だけど、人間社会の現実を示しているこのシーンは結構好きです。


    【2つの組織 "白と黒"】
    ●レジスタンスのクルーザー
    ・ホワイト企業での上司と部下の関係が描かれる。冒頭で勝利を飾ったポーダメロン!しかしレイアからは"犠牲"について指摘される。

    その後、代理のリーダーに不満を持ったポーは反乱を起こすが、自分が間違っていた事、傲慢であった事を学びます。未来のリーダーとして一皮向けた♪

    説教するのでは無く、経験を元に学ばせるスタイルは正しい!しかし本作はそのエピソードがしっくりハマっていない!最初から作戦をポーに教えてやれよ!と思ってしまう。

    ポーにリーダー代理をさせ、わざと失敗させる事で学ばせる方が良かったと思う。ポーにやれるところまでやらせて、失敗した時の為に解決策はきちんと準備!この展開が良かった。

    実際、企業でもやるでしょ?失敗した時の策を事前に準備しておき、部下にやらせる。経験させ学ばせる!

    ●ファーストオーダー
    ・もちろんブラック企業。恐怖による独裁制により運営されている。

    ハックスを部下の前で叱るスノーク。中間管理職としての立場は失われ、部下からの信頼を失うきっかけとなってしまう。これはダメ!

    スノークがカイロレンのやる気を掻き立てる為に厳しく説教するのは良いと思う。でもそこでハックスに対する評価をカイロレンに話してはいけない。

    ファズマがフィンに対して『組織のバグ』と言うけど部下は皆、上司に忠実で自分の意見を主張してはならない風習。マジでブラック企業!笑

    【まとめ】
    EP7では善悪を青赤で色分けして表現していました。その要素は引き継いでおり、特に赤を強調するシーンが多かった。

    またヨーダの言う"師匠は越えられる事が真の責務"は痛感する!自分が出来る事は二流。人に教える事が出来て一流です!越えられる事を恐れて教えない人は二流。
    そんな感じで哲学も多く登場する本作。

    もっとSWらしさがあればファンにも認められたであろう、しっかりとした映画です!
    ルークが死ぬ時の2つの太陽とあの曲は泣きそうでしたね♪EP4の名シーンのオマージュ!
    (EP3でルークが引き取られるシーンでも登場)

    あなたは何があれば本作はSWとして認められたと思いますか?



全ての評価・感想・レビューを見る

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイの動画が配信されているサービスの詳細

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイが視聴できる7社の各サービス詳細です。
月額料金、無料期間、見放題本数の基本情報と各サービスのおすすめポイントが確認できます。

U-NEXT

月額料金
2,189円 (税込)
無料期間
31日間無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
4
ダウンロード
見放題作品
18,765本

U-NEXTのおすすめポイント

U-NEXTは月額2,189円(税込)で16万本の動画を視聴可能!

最新映画に国内、韓国、海外ドラマに加えアニメも大量に取り揃えています。

ダウンロード機能も搭載されていて、通勤、通学の車内でも楽しめます! さらに動画だけでなく、漫画、小説、実用書などの書籍も42冊以上もあります!

おすすめ
ポイント
  • 1業界最高水準14万本が見放題!! 見たい作品がみつかる!
  • 2毎月1,200円分のポイントがもらえる! 最新映画含む約2本が追加料金なしでレンタル可能!!
  • 34台同時再生搭載! 家族でたくさん利用するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTはレンタルもポイントでお得に!最新作を無料で楽しめる?

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイはU-NEXTで視聴可能です!

U-NEXTでは毎月レンタルに使えるポイントが1200ポイント付与されるので、見たい作品がレンタルだった場合でもポイント利用で無料視聴することが可能です!
ポイントは無料お試し期間中でも貰えるので、無料お試し期間にレンタル作品を無料で視聴することもできます!

さらにこのポイントはU-NEXTにラインナップされている漫画に使うことも可能。動画だけでなく漫画も楽しみたい!という方にもうれしいサービスです。

U-NEXTのおすすめ作品

U-NEXTのシリーズ配信本数:12本/21本

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/

dTV

月額料金
550円(税込)
無料期間
31日間無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
3,046本

dTVのおすすめポイント

dtvの魅力は月額料金の安さ!

月額550円(税込)で12万本の作品が楽しめる!31日間の無料お試し期間もあり!

オリジナルやレンタル作品以外にも、他のサービスではあまりない「ムービーコミック」や「カラオケ作品」も取り扱っています。
月額料金も安く31日間の無料トライアル期間もあるので、初心者のかたでも試しやすいサービスです。

おすすめ
ポイント
  • 1月額550円(税込)で12万作品! 気軽に試せる!
  • 2「銀魂」「闇金ウシジマくん」などの人気作品のスピンオフを独占配信!
  • 3倍速機能搭載! 時間がない人でもたくさん視聴できる!

dTVのレンタルサービス!dポイントでお得にレンタル!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイはdTVで視聴可能です!

dtvのレンタル料金にはドコモの「dポイント」が使えるので、dポイントを貯めている方ならとってもお得にアニメをレンタルすることができます!

また、dtvの魅力は月額料金の安さ! 月額550円(税込)で12万本の作品が視聴できる ! オリジナルやレンタル作品以外にも、他のサービスではあまりない「ムービーコミック」や「カラオケ作品」も取り扱っています。
レンタルにはdポイントが使えるので、ドコモユーザーには特におすすめのサービスです。

dTVのおすすめ作品

dTVのシリーズ配信本数:10本/21本

\dTVを31日間無料で楽しむ!/

TSUTAYA TV/DISCAS

月額料金
2,658円(税込)
無料期間
30日間無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
- 本

TSUTAYA TVのおすすめポイント

TSUTAYA TVは 一般作に加えアダルト作品も約5,000本が見放題!! 30日間無料お試し期間もあり!

一般作に加えアダルト作品も見たいかたにおすすめなサービスです。
さらに宅配レンタルのTSUTAYA DISCASがセットになったお得なプラン、動画見放題+定額レンタル8もあるので、きになるかたはぜひチッェクしてみましょう!

おすすめ
ポイント
  • 1新作約2本分に使える1,100円分のポイントが毎月もらえる
  • 2アダルト作品約5,000本が見放題!
  • 3動画見放題+定額レンタル8ならTSUTAYA TV,TSUTAYA DISCASをお得に利用可能!

TSUTAYA TVはポイントを利用すればレンタル作品もお得に借りれる!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイはTSUTAYA TVで視聴可能です!

TSUTAYA TVの魅力は1,026円(税込)に対し、それを上回る1,100円分のポイントがもらえるところにあります。(見放題プラン)

新作映画約2本分に使える1,100ポイントが貰えますので、新作アニメ映画をお得に見ることができます。

TSUTAYA TVのおすすめ作品

TSUTAYA TVのシリーズ配信本数:19本/21本

\TSUTAYA TVを30日間無料で楽しむ!/

クランクイン!ビデオ

月額料金
990円(税込)
無料期間
14日間無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
見放題作品
- 本

クランクイン!ビデオのおすすめポイント

中国ドラマや台湾ドラマが好きだけど、観られるサービスが少ない…と思っていた方には特におすすめ!

中国・台湾・韓国のドラマが充実しているのできっと見たい作品が見つかります。
基本的にレンタルですが、月額料金を上回るポイントがもらえるのでポイントでお得にレンタルできちゃいます。

おすすめ
ポイント
  • 1韓国・台湾・中国ドラマが充実!ほかで見つからなかったドラマも見つかるかも!
  • 2月額料金を上回るポイントがもらえるから、お得にレンタル可能!
  • 3付与されるポイントで漫画も読める!

クランクイン!ビデオのおすすめ作品

クランクイン!ビデオのシリーズ配信本数:11本/21本

\クランクインビデオを14日間無料で楽しむ!/

music.jp

月額料金
1,958円(税込)
無料期間
30日間無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
-
ダウンロード
×
見放題作品
- 本

music.jpのおすすめポイント

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!

500コースなら月額550円で1,650円分のポイントがもらえ、最大5本新作映画が追加料金なしでレンタル可能!!
他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

おすすめ
ポイント
  • 1音楽以外にも映画、ドラマ、漫画をトータル800万点以上楽しめる!
  • 2月額料金を大幅に上回るポイントがもらえるので、お得に新作をレンタルできる
  • 3キャンペーンやクーポンで映画や漫画が半額以下で楽しめることも!

music.jpではレンタルがお得!新作映画を楽しもう!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイはmusic.jpで視聴可能です!

新作映画をお得に見たいならmusic.jpがおすすめ!
テレビ1780コースなら毎月1,958ポイント+1,000円分の動画ポイント(映画以外も視聴可能)がもらえる!

他にも75%OFFのクーポンや100%OFFのクーポンもらえ、お得にレンタルすることができます。

music.jpのおすすめ作品

music.jpのシリーズ配信本数:19本/21本

ビデオマーケット

月額料金
550円(税込)〜
無料期間
入会月無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
×
見放題作品
6,060本

ビデオマーケットのおすすめポイント

ビデオマーケットの最大のウリは圧倒的な作品数!

最新作を含む22万本を観られるため、よそでは見つからなかったニッチなジャンルの作品や、昔の名作映画、名作ドラマが見つかるかもしれません。
初月無料なので、気になるはぜひチェックしてみてください。

おすすめ
ポイント
  • 1国内最大級の作品数22万本を楽しめる! よそで見つからなかった作品が見つかるかも!?
  • 2毎月550円分のポイントがもらえ新作映画1本が追加料金なしで見れる!
  • 3Fire TV Stick、クロームキャスト対応でテレビの大画面で動画を楽しめる!

ビデオマーケットでお得にレンタル!22万本の動画を楽しもう!

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイはビデオマーケットで視聴可能です!

毎月レンタルにつかえるポイントが550ポイントもらえるのでレンタル作品もお得に楽しめます!(プレミアム&見放題コース)
ビデオマーケットの最大のウリは圧倒的な作品数!

最新作を含む22万作品もあるため、よそでは見つからなかったニッチなジャンルの作品や、昔の名作映画、名作ドラマが見つかるかもしれません。

ビデオマーケットのおすすめ作品

ビデオマーケットのシリーズ配信本数:19本/21本

\ビデオマーケットを初月無料で楽しむ!/

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)

月額料金
500円(税込)
無料期間
30日間無料
配信対象
レンタル
同時再生可能
端末数
1
ダウンロード
見放題作品
10,436本

Amazonプライムビデオのおすすめポイント

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)は、
一般会員なら30日間、プライムStudent会員なら6か月間の無料期間期間が設けられているので、気になるはぜひチェックしてみてください。

月額500円(税込)で話題のオリジナルドラマ、婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」や、松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」など、
ネットならではの攻めたオリジナル作品を視聴することができます。

おすすめ
ポイント
  • 1ここでしか見られない尖ったオリジナル作品を多数楽しめる!
  • 23台同時再生搭載! 複数人でも利用可能!
  • 3ダウンロード機能搭載! お出かけ前にしておけば、オフライン再生が可能!

Amazonプライムはレンタルもある?動画の購入もできるって本当?

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイはAmazonプライムビデオで視聴可能です!

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)はレンタル作品を含めると70,000作品以上のラインナップ。
映画作品は1本100~300円程度でレンタル可能ですが、ずっといつでも好きな時に見たい!という方は購入することもできます。

Amazonプライムビデオのおすすめ作品

Amazonプライムビデオのシリーズ配信本数:12本/21本

\Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)を30日間無料で楽しむ!/

スター・ウォーズ シリーズのあらすじ一覧

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイと合わせてよく観られている人気の動画配信作品

スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイに関する記事一覧

この記事の執筆者
かずみ
かずみ

もともと世界中のホテルやクルーズ客船を取材する編集者でしたが、移動中に映画やアニメを見続けているうちいつのまにかエンタメ編集者に。 好きなアニメは進撃の巨人や東京喰種など人を食べる系。映画は頭を使わなくても楽しめて後味すっきりのハリウッド大作が大好きで、1人でレイトショーに行くのが趣味。