見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破

映画 邦画
提供元:FOD
新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破
更新日:

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破が今すぐ観れる

\おすすめの動画配信サービス/

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破を観たい方におすすめの動画配信作品

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破と同じ 「新世紀エヴァンゲリオン シリーズ」 に含まれている作品をおすすめとして表示しています。

提供元:amazon

アニメ

新世紀エヴァンゲリヲン
新世紀エヴァンゲリオン シリーズ

西暦2015年。第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?(C)カラー/Project Eva.

配信中の動画配信サービス

提供元:amazon

邦画

平成仮面ライダー20作品記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER

常磐ソウゴと桐生戦兎の世界に、異変が生じていた。まるで別人と入れ替わるように、仲間たちが次々と記憶を失っていくのだ。さらに、二人の前に現れたスーパータイムジャッカ―・ティード。彼はアナザー電王とアナザーWという強力な手先を差し向け、一人の少年・シンゴを追っていた。シンゴを守る戦いの中で、ソウゴは仮面ライダー好きの青年アタルに出会う。一方ティードに単身戦いを挑んだ戦兎は、洗脳され操られてしまい…。強大な敵を前にシンゴを救おうともがくソウゴたちだったが、そんな中アタルがある告白をする。「仮面ライダーは、現実の存在じゃない。」彼は謎のイマジン・フータロスと密かに契約を結んでいた。その言葉の真意とは一体…?なぜ、いつから、仮面ライダーは虚構の存在となってしまったのか?謎が深まって行く中、ソウゴと戦兎が追うティードの姿は、初代平成仮面ライダー誕生の地・九郎ヶ岳遺跡にあった――。(C)2018「ジオウ&ビルド」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

配信中の動画配信サービス

提供元:amazon

邦画

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME

累計発行部数が3000万部を超えた人気漫画『黒子のバスケ』の原作者・藤巻忠俊氏が描いた続編をアニメ映画化。 かつて無敗を誇った名門、帝光中学校バスケ部。10年に1人といわれる逸材が奇跡的に5人揃った世代は「キセキの世代」と呼ばれ、伝説のように語られていた。 そんな「キセキの世代」とともに戦い「幻のシックスマン」と呼ばれていた黒子テツヤは誠凛高校に入学し、アメリカからの帰国子女である火神大我と出会う。 黒子は「光」である火神の「影」として戦い、かつての「キセキの世代」たちを倒し全国大会で優勝を果たす。 その翌年、アメリカからストリートバスケのチームJabberwock(ジャバウォック)が招待され、日本のチームと親善試合をすることになった。しかしJabberwockはその圧倒的な力で日本チームをねじ伏せ、日本のバスケのレベルの低さを嘲笑う。 リベンジを果たすため、黒子や火神そしてかつては敵だった「キセキの世代」たちが集結し、ドリームチームを結成。彼らは強敵に立ち向かうのだった。

配信中の動画配信サービス

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破の作品紹介

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破のあらすじ

『ヱヴァンゲリオン』の新劇場版シリーズ『序』の続編。

エヴァ弍号機パイロットの式波・アスカ・ラングレーの来日や、謎のパイロットの真希波・マリ・イラストリアスの初登場と、新劇場版ならではの「オリジナル設定」でさらなる謎と様々なエヴァ考察を巻き起こした。




北極基地「ベタニアベース」でエヴァンゲリオン仮設五号機(パイロット:マリ)が「第3の使徒」を撃破するも、エヴァは自爆。

一方で、第3新東京市ではドイツから来日したアスカが、弍号機で「第7の死徒」を殲滅させた。

その後、北米から移送された参号機に、アスカ自らがパイロットとして志願。

起動実験で搭乗するも、参号機には使徒が寄生しており、突然参号機は暴走してしまう。

碇シンジは初号機で迎撃を命じられるも、アスカが搭乗しているために迎撃を拒否。これを機にシンジは特務機関「NERV」を離れてしまう。

程なくして最強の拒絶タイプ「第10の使徒」が来襲し、マリが乗る弍号機と綾波レイが駆る零号機で応戦するも太刀打ちできず、ついには誰も止めることが出来ない悲劇を呼びおこす…。

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破のクレジット(監督・キャスト)

  • 監督
    :庵野秀明,摩砂雪
  • 主演・出演
    :緒方恵美,林原めぐみ
  • 再生時間
    :-分
  • 初公開
  • レーティング
    :-

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破の登場人物・キャスト

  • 碇シンジ(声:緒方恵美)

    エヴァンゲリオン初号機のパイロット(第3の少年)。父親はNERV最高司令官の碇ゲンドウである。今作品では、背負わされた運命に耐えられなくなり、初号機のパイロットを一度は辞めるも、レイを助けるべくもう一度初号機に搭乗することになる。少し大人になったシンジが描かれている。

  • 綾波レイ(声:林原めぐみ)

    エヴァンゲリオン零号機のパイロット(第1の少女)。これまでの作品で描かれていた綾波レイとは違い、シンジに対して料理を振る舞おうとしたり、積極的な一面が描かれている。データ上ではシンジと同じ14歳である。

  • 式波・アスカ・ラングレー(声:宮村優子)

    エヴァンゲリオン弐号機のパイロット(第2の少女)。シンジやレイと同じ14歳。ドイツ出身の帰国子女で性格は強気で勝ち気な性格。ユーロ空軍のエースで、使徒との戦いのみを心の拠り所としており、弐号機だけが唯一の自分の居場所だと思っている。

  • 真希波・マリ・イラストリアス(声:坂本真綾)

    性格は好戦的で使徒の圧倒的な力を前にしても、ひるむことなく高揚感を露わにして戦いに挑んでいる。ミサトたちの知らない弐号機の裏コード「ザ・ビースト」を発動させており、その素性は謎に包まれている。エヴァンゲリオン仮説5号機のパイロットとして本作で初登場する。

  • 葛城ミサト(声:三石琴乃)

    使徒殲滅を目的とする特務機関「NERV」戦術作戦部作戦局第一課所属。EVAの戦闘指揮官である。本作品ではミサトのマンションにアスカも加わり3人で住むことになる。シンジたちの保護者兼直属の上司である。

  • 赤木リツコ(声:山口由里子)

    特務機関「NERV」技術開発部技術局第一課所属。「E計画」担当、エヴァンゲリオン開発総責任者。スーパーコンピュータシステム「MAGI」の管理、運営担当者。

  • 碇ゲンドウ(声:立木文彦)

    特務機関「NERV」最高司令官。碇シンジの父親である。目的のためなら手段を選ばず、陰謀や裏切りを実行している冷酷な人物として描かれている。

  • 加持リョウジ(声:山寺宏一)

    特務機関「NERV」特殊監査部所属のスパイ。葛城ミサトと赤木リツコとは大学時代からの友人であり、またミサトとは恋人関係だった。

  • 渚カヲル(声:石田彰)

    本編では詳細はほとんど不明だが、サードインパクトの危機に際して、非常に大きな活躍をする。EVA6号機のパイロット。

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破の見所ポイント

  • 1 話題騒然!好戦的な新ヒロインの登場

    これまでの旧劇場版やTVアニメ版では登場しなかった新キャラクター「真希波・マリ・イラストリアス」の登場は、公開当時大きな話題を呼びました。

    その正体は謎に包まれていますが、使徒殲滅を目的として、シンジやレイたちと大きな活躍を見せてくれます。

    そして観ている人を嫌でも惹きつける楽観的で好戦的な性格から、レイやアスカに次ぐ人気キャラクターとなっています。

    弐号機での戦闘シーンで裏コード「ザ・ビースト」を発動させた場面は、観る我々に驚きと興奮を与えてくれました。

    今後のマリの活躍にも期待が高まります。

  • 2 起動実験中にアスカを襲うまさかの悲劇…

    一番の見どころといってもいいバトルシーンがあります。

    それは「第9の使徒」と初号機のダミーシステム(パイロットがいなくても起動できる自動システム)との戦闘シーンです。

    結果、誰もが予期せぬ出来事が起こってしまうのですが、このシーンを観た誰もが切なさにあふれてしまうはず。

    参号機に取り込まれてしまうアスカの運命をシンジは救うことができるのでしょうか。

    この作品を語るうえで欠かすことのできない重要なシーンですので必見です。

  • 3 エヴァンゲリオンを観たことがない人でも楽しめる!

    『新劇場版:序』に続く続編『新劇場版:破』は、圧倒的な映像力と迫力を放っており、観ている人の心をわし掴みにすること必至です。

    しかも、前編『序』の続編でありながらも、本編だけを観ても十分に楽しめる作品となっています。

    まだエヴァンゲリオンの世界に触れたことのない方でも、本作を一度でもご覧になれば「エヴァンゲリオンの魅力」に引き込まれることでしょう。

    『序』と同様に『破』の終盤には見逃せないハイライトシーンが含まれているので、ぜひ最後までじっくりと鑑賞してみてください!

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破の評価・感想・レビュー

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破の動画配信・レンタル情報

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破が動画配信されているサービスの詳細

現在、まだ配信されているサービスはありません。

新世紀エヴァンゲリオン シリーズの動画配信状況

レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し
レンタル 配信無し 配信無し 配信無し 配信無し

新世紀エヴァンゲリオン シリーズの作品一覧

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破と合わせてよく観られている人気の動画配信作品

新世紀エヴァンゲリヲン新劇場版:破に関する記事一覧

この記事の編集者
坂本菜緒
坂本菜緒

大学卒業後、公立小学校で教員として勤務。 その後、株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。