動画配信サービス比較情報.com

見たいリスト見たいリスト

0

見たいリスト(最大50件)0作品

現在、動画が選択されていません。

見たいリストの説明

見たい動画が追加されました

見たい動画を一括比較する

吹き出し 閉じる

テレビ東京ビジネスオンデマンドのメリット・デメリット、評価・評判を解説

更新日:2016.9.29

公開日:2016.9.29

ビジネスマン・就活生必見!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」なら、月額500円(税抜)でその日の主要経済ニュースがわかる!通勤時や休憩時間など、ちょっとした空き時間にサクっと世界情勢や株価をチェックできます。料金の支払い方法から配信している番組の詳細、機能、対応デバイスなど、テレビ東京ビジネスオンデマンドのすべてを解説していきます。

メリット
  • 月額料金が安くコスパがいい
  • 経済ニュースだけをチェックできる
  • 外出先でも経済番組が視聴できる
デメリット
  • 経済ニュース以外の配信ナシ
  • 番組数が少ない

テレビ東京ビジネスオンデマンド 基本情報早見表

評価のつけ方

基本情報

チェックポイント

月額540円(税込)で経済ニュース視聴可能!
月額料金540円で経済ニュース6番組も視聴できる!
海外での視聴も可能!
海外での視聴も可能!出張先でも日本経済情報をキャッチ可能
同時再生は非対応
同時再生は非対応なので、友人や家族とアカウントを共有して同時に視聴出来ません。
  • 月額料金
    月々固定で支払う料金を軸に採点しています。
  • 無料期間
    無料体験期間の有無・期間の長さを軸に採点しています。
  • 支払
    支払方法の対応数(クレジットカード払い可・キャリア決済可・銀行引き落とし可 などの支払方法の対応数)を軸に採点しています。
  • 作品数
    作品数の多さを軸に採点しています。
  • オフライン
    オフライン(動画を事前にダウンロードし、ネット環境がなくても作品を視聴できるサービス)の有無を軸に採点しています。
  • 画質
    画質を軸に採点しています。(SD<HD<フルHD<4K)
  • デバイス
    対応デバイス数(PC・SP・TABなど)を軸に採点しています。
  • 同時再生
    同時再生(1アカウントで複数のデバイスで再生出来る機能)時の対応台数を軸に採点しています。
  • STB
    ChromecastやApple TV(テレビのHDMI端子を介してWi-Fi接続することで、SP・PCで再生している映像・写真をTVで再生出来る機能に対応しているツール)などのSTB対応数を軸に採点しています。
  • オリジナル
    企業が制作しているオリジナルコンテンツ数を軸に採点しています。

月額料金540円で経済ニュース6番組が視聴できる

テレビ東京ビジネスオンデマンドは、主にテレビ東京のビジネス系6番組を配信するサービスです。

テレビ東京にはビジネス関連に特化した番組が豊富にあり、その中から「ガイアの夜明け」や「カンブリア宮殿」、「ワールド・ビジネスオンライン」など厳選した6番組をオンデマンドで配信しています。

2015年にはモーニングサテライトも配信が開始されました。
朝一番のニュースでNY市場の動向などをチェックできるので、株の運用をしている方や、忙しいビジネスマン、今日が面接!という就活生にもおススメです。

また、アプリを使用すると企業名での検索が可能で、企画書に使えそうな気になるニュース、取引先の社長の就任会見も簡単に見つけられます。

アメリカでも視聴ができるので、出張先でも日本の経済の動向が確認する事が出来、「ニューヨークに居たから日本のことなんて全然わからない」なんてことが回避できます。

経済だけでなく、教科書では教えてもらえなかったことを、日曜夕方に池上彰さんがわかりやすく解説している番組も配信していますのでそちらもお見逃しなく。

公式サイトを見る >

口コミと評判

月額料金540円(文庫本1冊程度の金額)なのに、経済関連の番組が多く配信されている事から、ビジネスマンからの評判は良い様です。

スマホアプリは、検索や再生に特化しているので、登録はテレビ東京ビジネスオンデマンドのホームページから行えます。

視聴は番組がチャプター分けされており、見たいニュースからチェックしやすいと評判ですが、すべての番組がチャプター分けされているわけではありませんので注意が必要です。
しかし、ニュースや企業名、キーワードだけで簡単に検索できるので、見たい番組を探すストレスはないでしょう。

倍速再生ができれば…という声があるようですが、倍速再生機能はありません。(2016年9月現在)

公式サイトを見る >

テレビ東京6番組で配信した過去の動画約16,390本を配信

経済情報充実!テレビ東京ビジネスオンデマンドの番組紹介

モーニングサテライト

深夜に起きた欧米市場の動向や、今日これからの東京市場などの経済情報を発信している番組です。NY証券取引所から生中継で、株式市場の動向を専門家の意見を交えて発信しています。
NY証券取引所の連日の中継が見られるのも「モーニングサテライト」の大きな特徴です。他に日米の朝刊の解説も配信しています。

WBS(ワールド・ビジネス・サテライト)

1988年放送開始。25年以上の長きに渡る経済ニュース番組です。
メインキャスターは、1年間のニューヨーク支社勤務を終えて就任した大江麻理子さん、サブキャスターは「ニュースアンサー」のメインキャスターを務めた大浜平太郎さんです。
「自分につながる経済ニュース」というコンセプトをかかげ、経済の情報を発信している経済ニュース番組です。
今後のトレンドになりそうな商品を取り上げる「トレンドたまご」のコーナーも見どころの一つです。

Mプラス11

「モーニングサテライト」が午前中までの海外経済の動きをまとめて発信している番組なのに対し、「Mプラス11」は午後からの投資戦略のヒントになる情報を届けている番組です。

未来世紀ジパング ※2012年10月中旬以降の番組を配信

2011年放送開始の世界情勢を届ける番組。「中国異変!」は、日本人が知らない中国の驚くべき現状を紹介する番組。他にもイラン、バングラデシュ、韓国、エジプトなど他の番組があまり取り上げないような国の魅力、歴史、可能性を発信している情報番組です。

日経スペシャルガイアの夜明け※2012年10月中旬以降の番組を配信

ナビゲーターに江口洋介、ナレーターに杉本哲太を起用している、毎週火曜放送の番組です。
ガイアとは、ギリシャ神話に出てくる天をも内包した世界そのものを示す神の名前です。世界の夜明けと題して、様々な業界に起きている問題と真っ向から立ち向かっていく企業を紹介しています。

ガンブリア宮殿※2012年10月中旬以降の番組を配信

「ニュースが伝えない日本経済」をテーマに芥川賞作家の村上龍と小池栄子がMCを務めるライブトークショウです。

池上ワールドニュースのその後

各局がこぞって放送した出来事、でもその後がわからない・・・というニュースを池上彰さんが分かり易く解説する報道番組です。
ゲストには「こじるり」こと小島瑠璃子を迎えたりと、「経済の専門家でなくてもわかるよう」にをコンセプトにした報道番組です。

日経チャンネルマーケッツライブ配信

日経チャンネルマーケッツ「日経CNBC」のコンテンツの一部(午前・午後の2回)を限定配信しています。
配信時間は平日の8時30分から23時50分で、アジアやヨーロッパ、ニューヨークの投資情報を主に紹介している番組です。

公式サイトを見る >

文庫本一冊分程度!月額料金は540円!

テレビ東京ビジネスオンデマンドの月額利用金は540円(税込)です。

料金の発生日と締日は1日~月末で、月途中の入会でも日割りの計算はありません。
初回登録月は無料のサービスもあります(2016年9月現在)ので、余裕があるなら1日に入会することをおすすめします。

追加料金はなく月額料金540円ですべて利用できます。

決済方法

クレジットカード決済 VISA・DC・JCB・MASTER・NICOS
三井住友DC・UC・AMEX・Diners
携帯電話
キャリア決済
ドコモ ケータイ払い
auかんたん決済
公式サイトを見る >

対応可能デバイス

パソコンから Windows
Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 8.1 (メトロUI非対応)
Mac
OS X 10.6以上 推奨ブラウザ
Mozilla Firefox 最新版 / Safari 最新版 / Google Chrome 最新版
Android Android OS 2.3 / 3.x / 4.x / 5.x
OS2.2のサポートは終了している
iPhone/iPad iOS 4.3以上
通信環境 Wi-Fi環境(ADSL 10Mbps相当以上)

その他のOSおよびブラウザは、サポート対象外
一部の携帯電話、スマートフォン、タブレットは非対応なので、事前の確認が必要です。

複数デバイスの同時視聴・同時ログインは不可

複数のデバイスでの同時ログインが不可なので、同時視聴もできません。
同時ログイン時にエラーが表示された場合は、視聴していない端末をログアウトすると、利用ができるようになります。

外出の際はパソコンのログアウトを忘れないようにご注意ください。

公式サイトを見る >

テレビ東京ビジネスオンデマンドの気になる画質は?

気になる画質は、下記でご紹介していきます。

パソコンでフルスクリーンモードにした画面

パソコンでのフルスクリーンモードは、少し画面に粗さが出てしまいます。
通常の小さい画面やスマートフォンなどからは、画質に対して特に不満なく視聴できました。

画質の選択は手動で行うことはできません。
画質は、通信環境によって大きく左右されるので、やはり登録前の再生チェックを行うことが大切です。

公式サイトを見る >

一部の番組は、オフライン視聴が可能!

オフライン再生はダウンロード可能番組のみ

番組によってはダウンロードし、端末へ保存することでオフライン再生も可能です。
通信環境が悪い場所へ移動することがあっても、事前のダウンロードでスムーズに視聴できます。

ダウンロード可能番組 ダウンロード不可
カンブリア宮殿
ガイアの夜明け
モーニングチャージ
オンデマンド配信ニュース番組
戦士の一品
日銀会見
未来世紀ジパング
Newsモーニングサテライト
Mプラス11
オリジナル番組
ワールドビジネスサテライト
池上特番

※2016年9月現在

字幕・英語放送は非対応

報道番組が主な配信番組なので、映画などはなく言語も日本語での配信のみです。
副音声もなく、聴覚障がい者のための字幕放送はありませんが、報道番組なので字幕スーパーは多めに流れます。

テレビ東京ビジネスオンデマンドでは、欧米のマーケット情報も配信しているので、英語放送も対応していると思う方もいらっしゃるかと思いますが現在は日本語の配信のみです。

アメリカからの視聴が可能になったので、英話放送に対応して欲しい声も上がっている様です。

公式サイトを見る >

Google Play 2014ベストアプリ選出のアプリ

テレビ東京ビジネスオンデマンドのアプリは、再生専用のアプリです。(会員登録・退会手続きはサイトから行えます)

アプリのトップ画面上部のメニューと下部のジャンル別検索で操作します。再生専用のアプリですのでシンプルでストレスなく操作できます。

実はアプリ内では検索しづらい・・・?

番組検索は、キーワードでなく番組タイトルで検索する方式なので、タイトルをはっきりと覚えていない限り、検索し辛くなっています。

再生機能は本当に使いやすい!

番組の「再生」から「マイリスト」への保存「ダウンロード」まで一つの画面で行えるのは他にはあまりない機能で、再生に関する動作がスムーズに行えるのでとても便利です。

番組を選択すると自動で再生されますので、Wi-Fi環境でない場合は気を付ける必要がありますが、今すぐ視聴したいという方には嬉しい機能です。

再生している画面もデバイスを横にするだけで即座に大画面へ変わり、縦にすると元の画面に戻ります。その間にタイムラグもなく、とても使いやすく設定されています。

ベストアプリ選出の訳はユーザーの気持ちに立った、再生機能の使いやすさにあるのかもしれません。

他にアプリ内で設定可能なメニューは、自動ログインの設定、ダウンロード時の通信環境設定、視聴履歴の確認、通知一覧、カテゴリ設定、番組の通知、ヘルプ確認です。

公式サイトを見る >

ビジネスに役立つ独自サービスとオススメ番組紹介

書籍×動画のサービス

テレビ東京ビジネスオンデマンドと「情報工場(書籍ダイジェストサービス運営会社)」がタッグを組み、厳選したビジネス書の一部(3,000文字)のダイジェストを紹介するサービスを始めました。
ネット上から気になる本を試し読みできるので、今気になるテーマから素早く読みたい本が見つけられる上に、関連する動画も一緒に視聴出来るビジネスマンに必携のサービスです。

「池上彰の教科書に載っていない20世紀」

池上彰さんの戦後報道特番も配信しています。
大々的に取り上げられることのなかった、戦後の出来事を池上彰さんが詳しく解説しています。
チャプター分けされているので、忙しい方もピンポイントで視聴できるのが嬉しいところです。

「戦争を考えるSP」の第8弾では、日本中に衝撃を与えた、終戦直後に撮影された昭和天皇とマッカーサー2人の写真を取材。
「戦後日本はここからスタートしたとも言える有名な2ショット写真」を通じ、その撮影秘話に池上彰さんが迫っています。

オリジナル厳選3番組の配信をノーカットで放送!

モーサテ 夏の基礎講座 ~株編~(完全版)

モーニングサテライト(朝の経済情報番組)で、時間の都合でカットしてしまった部分をほぼノーカットで配信している番組です。株初心者の方は必見の番組です。

モーサテ 夏の基礎講座 ~為替編~(完全版)

講師にみずほ証券の鈴木健吾氏を迎え放送した番組「夏の基礎講座(為替編)」の完全版です。
専門家が注目する数字の動きやその読み解き方、日本の将来像などを解説します。

こちらも、時間の都合でカットしてしまった部分がほぼノーカットで配信される完全版となっているので、これから為替の勉強をしたい方にはピッタリの番組です。

【リーダーの栞】日銀・黒田総裁の1冊とは

読書家としても有名な日本銀行黒田総裁がおススメする1冊を、テレビ東京の佐々木アナウンサーと対談形式で紹介。
学生時代に「天文学者になりたい」と思って図書館の天文学関連の本を全部読んだというエピソードや、自身を「慎重な楽観主義」という黒田総裁がどんな本を紹介するのか、ぜひチェックしておきたいところです。

WBS特別配信番組

大江キャスターがその業界のカリスマにインタビュー形式で世界情勢を切り込んでいく「〇〇に聞く!」シリーズを2015年~2016年分配信。
2016年の放送は「理系に聞く!世界情報の未来~」と「激動マネー潮流・世界経済トップに聞く~」の2番組です。

日銀総裁の会見

日銀の会見を、ライブ配信、アーカイブ配信と両方行っています。
経済動向に大きく影響する日銀総裁の会見をいつでもチェックできます。

公式サイトを見る >

NHKオンデマンドと比較

NHKオンデマンドは、ビジネスに特化しているわけではありませんが、ニュースの配信も行っているのでニュース番組に焦点を当てて比較をしてみました。

月額料金 決済方法
テレビ東京ビジネスオンデマンド 540円 クレジットカード
ドコモケータイ払い
auかんたん決済
NHKオンデマンド 972円 クレジットカード
Yahoo!ウォレット
OCNペイオン
ドコモケータイ払い
楽天ID決済
auかんたん決済

料金は、テレビ東京ビジネスオンデマンドがビジネス系に特化していることもあり、利用しやすい金額となっています。

テレビ東京ビジネスオンデマンド モーニングサテライト:午前5時45分頃
Mプラス11:午前11時13分頃
TXNニュース:午後4時54分頃
ワールドビジネスサテライト:午後11時36分頃
日曜夕方池上ワールド:午後4時頃
NHKオンデマンド おはよう日本:午前7時開始の番組終了後
正午のニュース:午後12時の番組終了後
列島ニュース:午後1時50分ごろ(月曜~金曜)
ニュース7:午後7時30分ごろ
ニュースウォッチ9:午後10時ごろ

日々のニュースを細かく配信しているのは、NHKオンデマンドですが、テレビ東京ビジネスオンデマンドは経済に関するニュースに注視しているので、株式市場に合わせて配信していることがポイントです。

週が明ける月曜に備えて、「日曜夕方池上ワールド」で頭を穏やかに仕事モードへ切り替えられるのも良いところです。

公式サイトを見る >

こんな方にはぜひ利用してほしい

・就活中の方
・株式投資を始めたい方、または既に株式投資を行っている方
・ビジネスマン


テレビ東京ビジネスオンデマンドは、ビジネスに特化した動画配信サービスです。
テレビ東京のバラエティ番組も楽しみたいという方は、ひかりTVやHuluなどの他動画配信サービスを利用しなければなりません。

しかしながら、経済情報に特化した番組を配信していることから、株式投資を行っている方やこれから始めようとしている方などにおすすめの動画配信サービスです。

就活中の方も、「こういうビジネス系の情報は就職してから・・・」という考えでは遅いかもしれません。就活中からぜひチェックしてみてください。

そして、NY為替市場の様子を連日配信しているのはテレビ東京ビジネスオンデマンドだけなので、株を運用している方は見逃すわけにはいかない情報が多く配信されています。

専門家による基礎的な数字の見方、それを踏まえての今後の経済動向を押さえておきたいという方には特におススメです。

公式サイトを見る >

入会方法、キャンペーンはある?

入会手続きは、テレビ東京ビジネスオンデマンドのサイトから行います(アプリからは行えません)。

メールアドレスを設定すると仮登録メールが届きますので、そこから個人情報の入力を行います。職業や役職、会社の事業規模など細かく登録しますが、選択しクリックするだけですので、サクサクと行えます。

初月無料キャンペーンなど、入会当月は無料の際も、必ず決済方法まで登録を行います。

auかんたん決済の場合、一度月額料金540円の支払い手続きを行い、後日テレビ東京が決済をキャンセルする仕組みです。
こうなると「本当に初月無料なのか?」と思いますが、きちんと無料になるように手続きが行われます。

ですが、月末に登録手続きをすると、回線が込み合っているなどで翌日の決済になると1日だけの使用でも料金が発生する場合がありますので、月末月初ギリギリの登録は避けるといいかもしれません。

また、登録前に再生確認を行うことが必須です。普段よく使用するデバイスで試してください。

再生動作の確認が終了すると登録完了です。

キャンペーンコードはどこから見つけられるの?

テレビ東京ビジネスオンデマンドへ入会手続きを行うと、決済画面で「キャンペーンコードを入力する」と表記されます。

過去に、マネーフォワードの会員ならテレビ東京ビジネスオンデマンドが3ヵ月無料のキャンペーンや、テレビ東京ビジネスオンデマンド2周年記念で月額料金1ヶ月無料キャンペーンを行っていたようですが、今は(2016年9月)どちらも終了しており、キャンペーンコードがありません。

現在行っているキャンペーンは、誰でも該当する登録月の月額料金無料キャンペーンのみです。

公式サイトを見る >

退会は月額利用解除のみがおススメ

テレビ東京ビジネスオンデマンドの退会方法は下記の2つです。

・オンデマンドサービスのみの退会
・テレビ東京IDの削除

サイト内の「マイページ」から行います。アプリの「マイページ」からは行えません。

テレビ東京IDを削除すると、テレビ東京サイトのサービス、テレビ東京ビジネスオンデマンドの閲覧、マイページに保存した動画、ダウンロードした動画の視聴がすべて行えなくなります。

月の途中に利用停止や会員の退会手続きを行っても日割り計算はないので、退会のタイミングには注意が必要です。

また、月末の遅い時間に利用停止手続きを行うと通信環境や、テレビ東京設備への負荷集中により退会手続きの完了が翌月になってしまう場合もあります。
その場合、携帯電話キャリア決済も課金されてしまうので、auかんたん決済利用の方はauの端末、ドコモケータイ払いの方はドコモ端末から利用停止手続きを行うようにしましょう。

テレビ東京ビジネスオンデマンドのオススメポイント

ポイント.1

テレビ東京の誇る人気のビジネス関連番組が見放題!

ポイント.2

「WBS」「未来世紀ジバング」「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」など人気作品のアーカイブが3〜4年分も視聴できる!

ポイント.3

月額500円(税抜)からという経済誌1〜2冊分の価格でコンテンツ盛りだくさん

ポイント.4

さらに、「ニュースモーニングサテライト」はライブ配信に対応

ポイント.5

アメリカからでも利用可能!出張や海外駐在時にも日本のビジネスシーンをチェック

テレビ東京の経済番組が月540円で見放題

今なら最大1ヶ月(入会月)無料!

◆サービスの解約を考えている方はこちらから他サービスを探してみてください。

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンルcontents_image
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

見たい動画があるか丸わかり!
ページトップ