動画配信サービスで新作洋画が見たい!字幕・吹替で見れる、おすすめ動画配信サービスを徹底比較!

動画配信サービスで新作洋画が見たい!字幕・吹替で見れる、おすすめ動画配信サービスを徹底比較!

動画配信サービス(VOD)で新作洋画を見たいかたへ朗報です!ポイントを使って課金なしに新作を見れるサービスをご紹介します!ほかにも動画配信サービスで字幕付きの洋画作品が選びやすいサービス、吹替作品数が充実しているサービス、それぞれおすすめ順にご案内します!

洋画新作が見たいならこれ!追加料金なしで新作が見れるおすすめの動画配信サービス!

洋画新作は基本的には有料レンタル(課金)制。でも、お得に見れる方法があるんです!

現在日本で利用できる動画配信サービス(VOD)動画配信サービスの多くが「見放題」だけでなく、「有料レンタル(PPV)(※)+見放題」のサービスとなっていて、洋画などの新作については、基本的にレンタル(課金)制で都度料金を支払い、視聴することになります

見放題がメリットの動画配信サービスで、あえて料金を払ってまで‥と思われたかた!以下の利用法がわかれば、きっと新作を動画配信サービスで見たくなるはずです!

※PPV=ペイパービュー。動画コンテンツ等のインターネット配信などにおける、課金方式の一つを指します。

新作をちゃんと見たいかたにおすすめの動画配信サービスはこちらの2社

新作をちゃんと見たいかたにおすすめの動画配信サービスはU-NEXTと、mieru-TV。

この2サービスは、ポイントを使えば、実質数百円の価格帯で、新作洋画が平均少なくとも2作品は視聴可能だからです。サービスによっては、新作に付与ポイントを使いつつ、新作以外の洋画については見放題で味わいつくす!こんな形も可能です。

また、動画配信サービスでなくレンタルにはなりますが、新作をいかに安くたくさん見れるかの切り口で、新作を月8作品まで低価格で視聴できるTSUTAYA DISCASについても、ご紹介します。

以下に、順に見て参りましょう。

月額料金(税込) 洋画見放題本数 全見放題動画本数/全配信本数 字幕の有無 吹替え有無 画質 ダウンロード 無料期間
U-NEXT 2,149 円 1,200P(新作約2本分) 無料トライアル時600P 約3,000本(うち新作196本) 見放題80,000本以上/総作品数140,000本以上 ○(多め) HD/4K/フルHD 31日間
mieru-TV 972円 2,000P(新作約4本分) 非公開 見放題なし/総作品数約10,000本 SD/HD ストリーミング再生のみ WEB限定で初月無料(解約すれば料金発生)
TSUTAYA DISCAS 定額レンタル4 933円 定額レンタル8 1,865円 定額レンタル16 3,670円 定額レンタル24 5,423円 約20,000本 約340,000本 DVD/BD DVD/BD - - 30日間

U-NEXTは洋画見放題&新作もポイントで見れる!映画メインで見たいかたにおすすめしたい最強のサービス

U-NEXT画像

U-NEXTは1200Pを使えば月額実質790円!?新作は一ヶ月に2作品視聴可能!

U-NEXTのおすすめポイントは、何と言っても豊富な作品数です。他の動画配信サービスに比べ作品数が圧倒的に多く、U-NEXTの総作品数は約14万本、そのうち見放題作品は約9万本もあります。

映画(洋画)のラインナップはHuluとほとんど同じに見えますが、実はHuluやNetflix新作配信が殆ど期待できない中、U-NEXTは新作配信数がとても多いことでも有名です。そして、新作は見放題では見れませんが、毎月付与される90日間限定の1,200ポイントを利用すれば実質課金なしで新作も見ることができるのです。

新作は一作品あたり500円前後の価格帯で、ポイント換算、一ヶ月に新作が2作品が見られます。新作以外の人気作品が見放題で提供されているので、1,200Pを使い切れば、実質790円で新作も新作以外も存分に楽しむことが可能です。

そして何よりU-NEXTは最新作の追加が非常に早く、もともとレンタルで新作を見たいニーズのあるかたにはぜひおすすめしたいサービスです。

U-NEXTは新作を選びやすい!字幕/吹替、見放題/ポイントもサクサク探せる!

このほかU-NEXTのおすすめポイントに、検索のしやすさ・選びやすさがあります。どれが新作か、字幕/吹替作品か、見放題かポイント(有料レンタル(PPV、課金)制か、カテゴリ別にさっと検索しやすいので、ストレスフリーでブラウジングが可能で、きっと使いやすさに驚きます。

実際にイメージを見てみましょう。

U-NEXTイメージ画像
U-NEXTイメージ画像
U-NEXTイメージ画像

「新作・準新作」画面を開くと、画像右上部分のように「字幕/吹替」・「見放題/ポイント」・「並び替え」項目が表示されます。

「字幕/吹替」では、「すべて」・「字幕あり」・「吹替あり」からひとつを選んでブラウジングができます。同様に「見放題/ポイント」では、「すべて」・「見放題」・「ポイント」を選択でき、新作を見たい場合は「ポイント」の中から探します。(見放題で見れる作品は2019年2月21日の時点で1作品)

「並び替え」では、「ランキング順」「新しい作品順」・「古い作品順」・「新規入荷順」・「もうすぐ終了順」・「50音順(あ⇄わ)」とメニューがあり、使ってみると検索性に大変優れていて、ストレスフリーですいすい自分の見たい作品を見たい条件で探し出すことができます。

U-NEXTの字幕・吹替機能について

U-NEXTの字幕・吹替機能では、日本語字幕・原語(英語など)音声・吹替が用意されています。字幕版、吹替版ではPC上で視聴画面中切替が可能です。

ただし、英語字幕機能はまだついていません。

U-NEXTのダウンロード機能と画質について

U-NEXTはスマホ・タブレット端末のアプリ上で、動画作品のダウンロード(48時間の視聴期限あり)ができます。1アカウントあたり1台までダウンロードでき、1契約で4アカウントまで作成可能です。

ダウンロードする際に、字幕版か吹替版かを選択でき、さらに画質も、標準画質(作品1GBあたり約2時間)か高画質(作品1GBあたり0.5時間)かを選べます。スマホ視聴だと画面も小さく、高画質にしても標準画質との違いがさほどわからないので、標準画質で十分そうです。

もちろんダウンロード時以外には、たとえばご自宅のテレビの大画面で、高画質を楽しむこともできます。

U-NEXT無料お試し期間は31日間

これに加えてU-NEXTの魅力は、他のVODサービスと違い、漫画、雑誌や書籍、音楽、カラオケなどのコンテンツが豊富にそろっていること。雑誌は70誌以上が読み放題で、書籍は150,000冊以上、1,200Pも利用してサービスを使えば使うほどコスパの良さが実感できるでしょう。

無料お試し期間は31日間とたっぷり用意されています。入会に迷われているかた、一度試してみられてはいかがでしょうか。

mieru‐TVは見放題ではないけれど、洋画最新作をコンスタントにしっかり見たい人におすすめ!

『mieru-TV!』は新作が毎月4作品、実質225円で視聴できるサービス!

mieru-TV!』は『おでかけWi-Fi』や『ZASSI-ONLINE EX』などのサービスを運営している株式会社ZITTOが提供する動画配信サービスです。初めて耳にされるかたも多いかもしれません。

実は、『mieru-TV!』は知名度は少ないながら、新作を月4作品程度、しっかりみていきたいかたに人気があります。月額972円(税込)で約1万本の映画やドラマが楽しめ、ラインナップは新作動画がメインです。

全てレンタルですが、毎月付与される2,000ポイント(1ポイント1円)を使って動画を見れば、実は他社と比べて新作が安く見れる、新作を優先して視聴していきたいかたにおすすめの動画配信サービスです。

新作(SD)なら1本432ポイント〜、旧作なら1本324ポイント〜で動画を見ることができます。毎月972円(税込)で購入する2000Pの中から消費していくので、実質換算1作品あたり225円で、新作が4作品まで視聴できます。(ポイントの有効期限は2カ月間(ポイント付与月とその翌月末迄))

洋画の作品数は、公開されていませんが、dTVなどに引けをとらないボリュームです。

レンタル料金(税別) レンタル期間
先行配信 700円 48時間
新作映画(洋画・邦画) 500円(HD画質) 400円(SD画質) 48時間
旧作映画 400~500円(HD画質) 300~400円(SD画質) 48時間 一部72時間

mieru-TV!はストリーミング再生のみ。画質はSD画質・HD画質の2種類から

mieru-TV!にはダウンロード機能(オフライン再生)は用意されていません。ストリーミング再生のみで視聴することになります。画質はSD画質・HD画質の2種類(SD画質432円、HD画質540円(税込))から選べ、端末についてはマルチデバイス対応で1アカウント5台まで登録可能です。

インターネット環境が整っている中で新作をしっかりみたいかたにおすすめのサービスです。

◆吹替版はあまり充実していないので注意

mieru-TV!は吹替版での視聴を期待されているかたには大変残念ながら、ほとんどの作品が日本語字幕・原語(英語など)音声版のみで配信されています。

mieru-TVお試し期間については、「初月無料」

mieru-TVは、月に1,000円以上の有料レンタル(新作2本程度)を利用するかたにはぜひおすすめしたいサービスです。ただ。無料お試し期間については少し注意が必要です。

mieru-TVは初月無料、登録月に解約すれば1ヶ月分の料金が発生する仕組みです。翌月に解約すれば初月の料金が無料になります。解約される場合は、2ヶ月以内に着実に手続きを完了しましょう。

ちなみにこのmieru-TVはクランクイン!ビデオの提供するサービスの一つです。

クランクイン!ビデオについて詳しくはこちら

TSUTAYA DISCASはレンタルでも新作が安くちゃんと見れる。作品数トップレベルで音楽もレンタルし放題

TSUTAYA DISCAS画像

◆宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」 とは

TSUTAYA DISCASとは、TSUTAYAが提供する宅配レンタルサービスです。TSUTAYAのDVD/ブルーレイ・CDが借り放題になります。

従来のように店舗まで足を運ぶことなく、アプリやWEB上で選択すると、翌日自宅に配送してくれます。日本郵便のゆうパケットでの配送となるため、サインをすることもなく自宅のポストに投函されます。

TSUTAYA DISCASには4つのプランがあり、たとえば1番人気の定額レンタル8の場合、月額1,865円(税抜)で月8本まで新作のDVD/ブルーレイ・CDが借りることができます。他のプランに関しても同様、定額レンタル4なら4本、定額レンタル16なら16本まで新作を含む在庫内全ての作品を借りることができます。

新作でない旧作などなら9本目以降もレンタルすることができます

◆最大のメリットは月額1,865円(税抜)で新作が月8本まで、期限なくレンタルできること

定額レンタル8を例にあげると、月額1,865円(税抜)で月8本まで新作がレンタル可能なので、単純に新作1作品あたり、233円程度の低価格になります。

動画配信サービスの場合どこの会社も新作はほぼ課金制で、500円程度かかるので、新作を見たいかたには、コスパのよいサービスと言えます。

また、TSUTAYAが誇る圧倒的な作品数から選べ、他のVODにないコアなファンに適したシリーズ(インディーズなど)も20作品以上用意されているなど、充実したラインナップで楽しめます。


ただ、デメリットとして、一度にレンタルできる枚数が制限されていることや、届くまでに最短でも1日かかること、音楽用CDは2枚1組のCDは2枚と換算されるなど、使いづらい仕組みもあるので、例えば毎月新作を8作品くらいは必ず見たい、という強いニーズのあるかたに、おすすめのサービスです。

動画配信サービスTSUTAYA TVと合わせたお得な定額レンタルプラン「動画見放題&定額レンタルプラン8」がある

動画見放題&定額レンタル8とは「TSUTAYA TV」と「TSUTAYA DISCAS」の定額レンタル8が合体したプランです。

両プランを個別に契約すると、TSUTAYA TV(税抜933円)+定額レンタル8(税抜1,865円)の計2,798円(税抜)がかりますが、このプランでは2,417円(税抜)と約400円ほど安くなります。

新作8作品をベースに、他の作品も手軽に見たいかたにおすすめで、30日間の無料トライアルキャンペーンが実施されているので、新作重視のかたは、一度試されてみてはいかがでしょうか?

洋画を字幕で見るならここ!字幕付き作品を選びやすいおすすめ動画配信サービスはこちら!

次に、洋画を動画配信サービスの見放題で視聴したいかたに、字幕付き作品の選びやすさ・見やすさの切り口でおすすめ順にご案内します。

最初におすすめしたいのは、U-NEXT。こちらは先にご案内したとおり、字幕・吹替両方に対応した作品が多く配信され、検索性など機能面でも優れ、まずは候補にしたいサービスです。

このほかに、字幕付き作品の充実しているサービスは、

Hulu
Netflix
Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)

この3社のサービスについて、以下にご紹介しましょう。

月額料金(税込) 洋画見放題本数(新作数)/全洋画配信本数 見放題動画本数/全配信本数 字幕の有無 吹替えの有無 画質 ダウンロード 無料期間
U-NEXT 2,149円 1,200P(新作2本分) 無料トライアル時600P 3,000本以上(196)/4834本 90,000本/140,000本以上 ○(多め) HD/4K/フルHD 31日間
Hulu 1,007円 500本以上 約50,000本 ○(少なめ) HD 14日間
Netflix ベーシック/864円 スタンダード1,296円 プレミアム1,944円 非公開 非公開 SD/HD/4K 30日間
Amazon Prime Video(Amazon プライムビデオ) 大人4,900円/年 学生2,450円/年 プライム対象900本以上/10,000作品 プライム対象8,000本以上/70,000本 SD/HD/4K 30日間

Huluは洋画もすべて定額・見放題!人気作品を字幕・吹替で見やすい!質とバランスが良く、万人受けしやすいラインナップ

Hulu画像

Huluは月額933円(税込1,007円)で洋画が見放題!人気どころははずさない!

Huluは海外ドラマをはじめとするドラマ全般に強く、他にも映画やバラエティなど配信されている約50,000作品すべてが月額933円(税抜)で見放題、大人気のアメリカ発動画配信サービスです。

洋画の数は500作品以上で、NetflixやU-NEXT、Amazon Prime Video(Amazonプライム・ビデオ)と比べると量は少ないようですが、他社でまだ見放題の対象になっていないような比較的新しい作品がHuluだと見放題で視聴でき、コンテンツの質も満足度が高いサービスです。

ラインナップとして豊富なのはやはり、米国のハリウッド映画です。他にも英国・香港・韓国・中国・台湾の映画も充実していて、ラインナップを見ていると海外ドラマも含めてついつい見だしたくなる取り揃えです。

Huluは人気作品を字幕・吹替両方さがしやすい!字幕/吹替は別動画、中には英語字幕のものも!

Huluでは、字幕と吹替両方に対応している作品は大変多く、基本的に洋画であれば、製作時の音声、日本語字幕で視聴できます。一部の作品では、英語字幕に対応しているものもあります。

字幕版と吹替版は別動画になっているので、残念ながらU-NEXTやNetflixのように視聴中切替えることはできません。ただ、作品を選択すると字幕版・吹替版両方表示され、例えば字幕版を選択すると、同時に吹替版もおすすめ作品として画面に表示される(逆も同じ)ので、吹替(字幕)でみたい!とおもえばすぐに切替えることができます。

また、英語字幕視聴時には、PCであれば、日本語字幕にタイムラグなく視聴中切替が可能です。

Huluの英語字幕で見られるおすすめ映画は?他サービスとの比較や設定方法も! はこちら!

Hulu字幕の画像
Hulu字幕の画像

Huluはダウンロード(オフライン再生)が可能。画質は「フルHD(1080p)」

Huluはダウンロード(オフライン再生)が可能で、スマホ・タブレット端末上のアプリで保存できます。画質については、もともと、Huluは「HD画質(720p)」でしたが、2017年5月17日の全面リニューアルで「フルHD画質」に対応しました。

フルHDはBlu-rayと同じぐらいの画質といわれていて、DVDや地上デジタル放送よりも画質が綺麗です。どのデバイスからでも高画質で見れるので、映画やテレビ番組を快適に見たい方に「Hulu」はオススメです!

Huluのダウンロード機能について詳しく知りたいかたはこちら!

Huluの無料お試し期間については14日間!

Huluの無料お試し期間については14日間と、他社と比べて一番短い期間となっています。時間に余裕のある時期に、一度お試しで始められてはいかがでしょうか?

Netflixは字幕・吹替対応の充実度が凄すぎる。映画のクオリティを味わいたいひとへ、こだわりの世界を。

Netflix画像

Netflixは月額800円(税抜)から!ハリウッドを超える作品世界に出会える

Huluより数年遅れて上陸したNetflixも洋画の充実度はかなり高く、ヒューマンドラマ、コメディ、アクション・アドベンチャー、SFなどのジャンルがあり、こちらもハリウッドの作品が多数用意されています。画面をスクロールすればするほどたくさんの作品が表示されます。

過去の視聴履歴に基づいた「あなたにオススメ」な作品を探したり、多くのユーザーが高い評価をつけた作品をリスト表示することができ、公表はされていないながら、洋画はラインナップ数が一番多いとされています。

ベーシックプランでは月額800円(税抜)から使え、コンテンツは洋画が充実しているので、洋画しか見ない人にはオススメの動画配信サービスです。

Netflixは字幕/吹替をすぐ選べる。驚きのマルチリンガル機能で、切替え放題!

Netflixは字幕付き作品は迷わなくてもすぐ選べます。ほぼすべての洋画作品には字幕・吹替が多言語で用意されているからです。

字幕・吹替機能の充実度がすごく、これはU-NEXTやHuluを超えるといえそうです。いわばマルチリンガル対応になっていて、具体的には、たとえばハリウッド映画、英語が原語の作品でも、音声が英語・中国度・ポルトガル語・日本語と基本用意され、字幕もほぼ同じ各国原語で用意されています。

PCであれば字幕・吹替の切替は視聴中にできるので、語学の勉強にも役立ちそうです。

字幕付き作品の検索性には問題ないのですがNetflixはU-NEXTやHuluのようなレコメンド機能を、あえてもたせていないようで、わかりやすく人気作品を表示しません。

作品量がまず膨大ななか、新作や人気作品を、目につきやすいトップにもってくるのではなく、かなりの割合でオリジナル作品もちりばめたラインナップで、自然とクオリティの高いオリジナル作品に触れられるようになっています

Netflixのダウンロード機能と画質について

NetflixもHuluと同じようにダウンロード(オフライン再生)が可能で、スマホ・タブレット端末上のアプリで保存できます。画質について、少し注意が必要で、プランによって見れる画質が変わります。

ベーシックプランだとSD画質、DVDの画質となり高画質で視聴したい場合に変更できません

コスパだけを考えると、ベーシックプランで画質に満足をすることはむずかしいかたもいるかもわかりません。作品のラインナップのなかのクオリティから、他のサービスプランも併せて検討されてみてはいかがでしょうか?

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)は新作洋画+オリジナルのバラエティ作品も楽しみに。特典も使って満足度120%

Amazonプライムビデオ画像

大手通販サイトで有名なAmazonでは、利用者のシェアトップレベルの、Amazon Prinme Video(Amazonプライムビデオ)という動画配信サービスも展開されています。

こちらのメリットは、使わない手はないレベルの料金の安さとサービスの幅広さ・充実度です。簡単に料金の仕組みをご案内しますと、プランは「年間」と「月間」の2種類があり、年間プランは4,900円(税込)、月間プランは500円(税込)。

月間でもお得ですが、年間プランであれば1ヶ月あたり実質416円になりますので、もっとおトクになります。これだけでも十分安いのですが、学生であれば「Prime Student(プライム・ステューデント)」という学生会員に申し込むことができます。

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)の字幕・吹替機能について

◆日本語字幕付き作品は充実。字幕/吹替かが少し探しにくい。

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)は、作品数が大変多い中で、U-NEXTやHulu、Netflix、dTVに比べ、字幕版か吹替版かを分けて検索したいかたには少しブラウジングがしにくい感触があります。

ただ、洋画を日本語字幕・原語(英語など)音声で視聴されたいかたには、迷うことなく人気作品などが見つけやすいレコメンド機能がついているので、問題はありません。

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)のダウンロード機能・画質について

◆ダウンロード機能あり。画質はSD(480p)、HD(720p)、フルHD(1080p)、4K(2160p)に対応。「HD」で大体見れる。

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)も、Hulu、Netflixのようにスマホ・タブレット端末上のアプリでダウンロード・オフライン再生が可能です。

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)の画質は、 SD(480p)、HD(720p)、フルHD(1080p)、4K(2160p)に対応しています。どの画質で再生されるかは「デバイス」と「作品」によって決まりますが、ほとんどのデバイスが高画質の「HD」に対応しており、また配信数の全体の7割ほどがHD対応作品になっています。

ただ、Android端末のほとんどは標準画質の「SD」になるようですのご注意ください。

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)の無料お試し期間は30日間

Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)は初回登録時に30日間の無料体験があります。

もちろん動画以外の「Amazonプライム会員特典」も無料で利用可能で、お急ぎ便・日時指定が無料、Amazon Photosで好きなだけオンライン上に写真を保存できたり、Kindleが値引きになりますので、洋画の取り揃え、使いやすさを体験しながら、他の付属サービスの使い勝手も合わせて確認してみてください。

他のVODサービスと合わせて、サブ使いにもおすすめです!

洋画・吹替版の作品数が充実しているおすすめの動画配信サービスはこちら!

ご紹介してきた動画配信サービスの中で、吹替版のラインナップの充実度からおすすめ順に上位4社を並べると、①U-NEXT ②Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ) ③Netflix ⓸Huluになります


初めて動画配信サービスを試されるかたで、洋画を吹替版で見放題で存分に視聴されたい場合には、コスパの良さで、②Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ) からスタートされるとよいでしょう。

①は月額料金が見た目少し高いこと、③は人気作品以外のオリジナル作品がたくさん入っており少しラインナップにくせがあること、などから、⓸Huluなども、絶対数が少ないわけではないので、おすすめです

洋画見放題でなくてもこんな魅力が!作品ごとの課金制でも使ってみたいその他おすすめ動画配信サービスはこちら!

最後に、コスパのよい価格設定で、ポイント制ではなくても新作も含めた洋画の取り揃えが充実しているdTVについて、ご紹介します。

dTVで新作も安く見れる!格安の値段で気軽に利用、洋画見放題+音楽動画、オリジナルドラマ、バラエティもある!

dTV画像

dTVは月額500円(税抜)という低価格で約120,000作品もの動画を視聴可能で、圧倒的なコストパフォーマンスの良さが評判の、非常に人気が高い動画配信サービスです。

見放題の作品数は国内で最高レベルで、国内、海外映画やドラマはもちろん、アニメやバラエティ番組、dTVオリジナル番組などジャンルも非常に多彩で、昔懐かしい作品から今話題の新作までコンテンツが非常に豊富です。

この中で、一部作品を「レンタル(個別課金)」として配信しています。レンタルは月額料金とは別料金になりますが、見放題で配信していない「新作映画」や「最新ドラマ」が楽しめます。

月額料金(税込) 洋画見放題本数 全配信本数 字幕有無 吹替え有無 画質 ダウンロード 無料期間
dTV 540 1,800作品以上 120,000本以上(カラオケ含む) SD/HD/4K 31日間

ポイント制でなくても、dTVのレンタル料金は1本あたり150~500円(税抜)で安い!画質も100円差で選べる

dTVのレンタル料金は映画は1本あたり300円~、新作は500円(税抜)程度の価格帯です。ドラマ・テレビアニメは1本あたり150円~300円(税抜)になります。

レンタルするときに画質を「標準(SD)」(低画質)と「HD」(高画質)から選べ、料金に100円の差があります(作品によっては画質を選べなかったり、レンタル料金が同じ場合があります)。

「標準(SD)」(低画質)はDVDと同じぐらいの画質で、スマホ画面で見る方には気にならないといわれています。「HD」(高画質)は地上波テレビやBlu-rayに近い画質なのでPCやテレビの大画面で見るのに適しています。

dTVの字幕・吹替機能について

dTVの字幕・吹替機能もU-NEXTとほぼ同じで、日本語字幕・原語(英語など)音声・吹替が用意されています。字幕版、吹替版ではPC上で視聴画面中切替が可能です。

英語字幕機能はまだついていません。また倍速機能などもあります

dTV無料お試し期間も31日間

dTVは月額料金500円(税抜)という魅力的な月額料金で利用可能です。

実際に利用してみると、見放題の対象作品は少なく、多くの最新作のコンテンツを見る場合は追加料金を取られるので、月額料金だけで楽しみたいかたには少し使いにくさを感じさせる面もあるようです。

無料お試し期間はU-NEXT同様十分に用意されているので、見放題作品のラインナップも踏まえて、一度使ってみられてはいかがでしょうか?

動画配信サービスで洋画が見たい!まとめ

動画配信サービスで洋画が見たいかたへ、新作作品をお得にみる方法や、字幕付き・吹替作品が見やすいサービスなど、ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

洋画作品と一言で言っても、どんな種類・ラインナップのものを、どんなシチュエーションでどのくらい見たいかで、サービスごとのコスパは変わってきます

皆さんそれぞれのこだわり目線で、どの動画配信サービスで洋画が見やすいか、ぜひ探してみてください!

本記事内におけるHuluに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるU-NEXTに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

この記事の編集者
カケボーイ
カケボーイ

休日は日の当たる公園のベンチで読書、トリスより角が好き。野球漫画はキャプテンとプレイボールが好き。もし1人の監督の作品しか見れないことになったらジム・ジャームッシュを見続ける。もし1人の脚本家の作品しか見れないことになったら宮藤官九郎と坂元裕二で悩む。

関連記事一覧

映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

料金・支払い方法・無料期間についての記事

機能についての記事

その他動画配信サービス比較

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ