動画配信サービスや映画を観るならどれがおすすめ!? 映画好きが満足する動画配信サービス10選

動画配信サービスや映画を観るならどれがおすすめ!? 映画好きが満足する動画配信サービス10選

とにかく映画が好き!映画を観るために動画配信サービスを利用したい!というかたも多いのではないでしょうか。そんなかたのためにこの記事では「映画目当てで動画配信サービスを選ぶときのポイント」と「映画を楽しむのにおすすめな動画配信サービス」をご紹介します!

映画目当てで動画配信サービスを選ぶ時のポイントは? ジャンル・視聴機能・料金形態の3つに注目!

映画好きなかたが動画配信サービスを選択するとき、チェックすべきポイントはジャンル、視聴機能、料金プランの3つです。それぞれを詳しく見ていきましょう!

【ジャンル】洋画?アニメ映画?好みのジャンルが多いかチェック

一番大事なのは、やはり映画のラインナップでしょう。映画作品を配信している動画配信サービスは沢山ありますが、それぞれに強いジャンルがあります。

例えば掘り出しものの洋画を沢山見たい!というのであれば、スケールの大きいオリジナル作品が充実しているNetflixがぴったりだし、広く浅く、人気のある洋画邦画を楽しみたいのであれば、Huluがおすすめです。

自分が好きな映画のジャンルのコンテンツ数がどれくらい充実しているかをまずチェックしてみましょう!

【視聴機能】ダウンロード可能?検索機能は?テレビで見れる?利用スタイルに合わせてチェック

次にチェックしたいのは機能面です。以下のポイントを中心に比較してみましょう。

移動中や外出先で映画を楽しみたい
⇒外出先や移動中、Wi-Fiではないのにストリーミング再生をしているとあっという間に通信量規制がかかってしまうことも…。

ダウンロード機能があってオフライン再生可能かどうかをチェックしましょう!

大画面で迫力ある映像を楽しみたい
⇒自宅の大画面テレビで綺麗な映像を楽しみたい場合は、まずテレビで見ることができる動画配信サービスかどうかをチェック。

そしてHDや4Kなどの高画質に対応しているかどうかも見ておきたいポイントです。

家族みんなで利用したい
⇒一緒に映画を観る場合は良くても、それぞれが別々に観る場合は複数デバイスでの同時視聴機能が必要になってきます。

また各自プロフィールを作成できるか、子ども向けに視聴制限がかけられるかなどの便利機能があるかも要チェック。

それ以外に、アプリが使いやすいかなんかもチェックすると良いかもしれません。

【料金プラン】とにかく沢山見たいなら定額制!新作重視ならPPV(課金レンタル)!

最後にチェックしたいのは料金プランです。追加料金を気にすることなく、好きなだけ映画を見たいなら定額料金で全作品見放題HuluNetflixがおすすめ。

最新作をお得に楽しみたいなら、見放題に加えて課金で新作をレンタルもできる動画配信サービスがおすすめです。U-NEXTFODプレミアムなど毎月レンタルに使えるポイントをもらえるところも多いので、リーズナブルに新作を楽しむことが可能です。

見放題作品数もしっかりチェックしておきましょう

ポイント別に選ぶ!映画好きが満足するおすすめ動画配信サービス10選!

映画好きが動画配信サービスを選ぶときのポイントをおさえつつ、自分にぴったりな動画配信サービスを選んでみましょう!

以下に紹介した以外にも、ゲオTVやFODプレミアムなどバラエティ豊かな映画が観れる動画配信サービスは沢山あるので、自分好みのサービスをじっくり探してみましょう。

人気ランキングが見やすい!豊富な作品を定額見放題のHulu

Hulu映画の画像

【月額料金】933円(税抜)
【ジャンル】旧作・定番人気を中心に洋画・邦画・アニメともに充実
【視聴機能】ダウンロードOK・テレビで視聴OK・4Kはないが高画質
【料金形態】定額で全作品見放題


洋画・邦画ともに「今日の人気ランキング」「今週の人気ランキング」「今月の人気ランキング」に分類されており、今アツい映画が一目瞭然。コアな好みがあって…というかたよりも、人気作品を沢山見たいというかたにおすすめです!

映画は特に日本の人気作品が充実しています。また「ホラー」「アクション」などのジャンル別以外に「ジョージ・クルーニー特集」などの俳優特集やHuluからのおすすめ映画など、さまざまな切り口で特集がされており気になる作品を見つけやすいのも特徴です。

無料お試しも長く、月額も安い!dTV

dTVの画像

【月額料金】500円(税抜)
【ジャンル】全ジャンル豊富で、特にアジア作品は強い
【視聴機能】ダウンロード本数無制限!
【料金形態】有料作品はあるが月額が安い


全ての作品コンテンツを合わせると12万作品以上という、豊富な作品数が自慢のdTV。もちろん映画も洋画、邦画と充実しています。

中でもアジア作品のタイトル数は群を抜いており、韓国・中国・台湾などの映画作品がお好きなかたならきっと大満足できるはず。ちなみに韓流ドラマも豊富ですよ。

さらにダウンロード本数が無制限というのも嬉しいポイントです。移動中にスマホで映画を見たいというかたにはぴったりですね。無料お試し期間も31日と長いので、まずは試してみてはいかがでしょうか。ドコモユーザー以外でも、もちろん大丈夫です。

オリジナル映画が充実!好みの映画を見つけやすいNetflix

Netflixの画像

【月額料金】800円(税抜)~
【ジャンル】洋画、特に予算をかけたオリジナル作品が充実
【視聴機能】ダウンロードOK,自分好みの作品が見つかるレコメンド機能
【料金形態】月額制で全作品見放題


アカデミー賞にノミネートされるほどクオリティの高いオリジナル映画作品を生み出しているNetflix。映画、海外ドラマともにオリジナルコンテンツの質には定評があります。

こだわりが強いかたやコアな映画ファンが満足できるラインナップといえるでしょう。また、人気ランキングではなく「ユーザーに合わせたリコメンドシステム」を採用しているのも特徴です。

新旧を問わず自分の趣味嗜好に合った作品が次々と見つかるかもしれません。どんなオリジナル作品が並んでいるのか気になるかたは、公式サイトをチェックしてみましょう。

最新作をお得に楽しむなら!TSUTAYA TV

TSUTAYA TVの画像

【月額料金】933円(税抜)
【ジャンル】最新作が充実
【視聴機能】ダウンロードOK
【料金形態】見放題プラス課金レンタルだがポイントが付く


月額933円で見放題対象を好きなだけ楽しめるほか、新作レンタルに使える1,080円分のポイントも毎月もらえますこのポイントで新作が2本レンタルできるので、かなりお得といえますね!

また、もっと新作を見たいというかたには利用料金はやや高くなりますが、月額1,864円で月8本まで新作を宅配レンタルできる定額レンタル制の「TSUTAYA DISCAS」もおすすめ。

見放題と宅配レンタル両方利用可能なプレミアムプランもあります。よくばりなかたはこのプレミアム会員になるのもおすすめです。

映画館の割引も付いてくる!ビデオパス

ビデオパスの画像

【月額料金】562円(税抜) 【ジャンル】邦画が特に強い 【視聴機能】ダウンロード可能 【料金形態】映画館の割引やレンタルに使えるコインも付いてくる

自宅で映画を観るのはもちろん、映画館でも観たい!というかたにおすすめなのが、ビデオパス。以前はauユーザー限定でしたが、auユーザー以外でも利用可能になりました。

auマンデイ」や「auシネマ割」など、映画館で映画がお得に観れる特典があり、しかも利用回数に上限はなし

新作のレンタル料金は大体500円前後ですが、毎月540円分のポイントがもらえるので、新作レンタルも出来てしまいます。料金・機能・映画作品数など全体的にバランスの取れた動画配信サービスといえるでしょう。

4人まで同時視聴可能!家族で映画を楽しむならU-NEXT

U-NEXTの画像

【月額料金】1,990円(税抜)
【ジャンル】オールジャンル充実している
【視聴機能】4人まで同時視聴可能、ダウンロードOK
【料金形態】課金ありの月額制、ただしポイントが1200円分もらえる


すべての動画配信サービスの中でもトップクラスの作品数を誇るU-NEXT。最新作映画やドラマの配信が早いのも特徴です。

見放題作品を楽しむ以外に、レンタル作品に使えるポイントが毎月1,200円分もらえるので、新作も十分楽しむことができますよ。そして最大4人まで同時視聴可能なので、家族みんなでそれぞれ好きな映画を観たいという場合にもおすすめです。

月額はほかの動画配信サービスよりも少し高めに感じますが、それを補って余りあるメリットが多いといえるでしょう。

料金のお得度はダントツ!Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)

Amazonプライムビデオの画像

【月額料金】500円(税込)
【ジャンル】最新作は少なめだが、オリジナルや独占配信もあり
【視聴機能】ダウンロードOK
【料金形態】課金もあるが、月額ワンコイン以下で豊富なプライム会員特典があるのでお得


会員数も伸び続けているAmazonプライム会員特典の一つである、Amazonプライムビデオ。作品数は非公開ですが、最新の映画から「バチェラージャパン」などのオリジナルドラマまで豊富にそろっています。

利用可能なデバイスも多く、ダウンロードもOKなので機能面でも不足を感じることはなさそう。映画目当てでも十分楽しめますが、それ以外にも音楽聞き放題やAmazonで買い物をした時のお急ぎ便が使い放題などでこの月額、入らない理由がない!とすらいえるサービスです。

アニメ映画を楽しみたいなら!dアニメストア

dアニメストアの画像

【月額料金】400円(税抜)
【ジャンル】アニメ映画
【視聴機能】ダウンロードOK、同時視聴NG
【料金形態】課金作品もあるが月額は安い


約2,700のアニメ作品が月額400円で見放題と、アニメ好きにはたまらないdアニメ。シリーズアニメだけではなく、アニメ映画ももちろん豊富にラインナップされています。

ダウンロードも可能なので、自宅ではアニメ映画、移動中は短めのシリーズアニメを見るなどの使い分けもできそうですね。さらにスマホでアニソンのバックグラウンド再生も可能と、至れり尽くせりです!

基本料金無料!気軽に映画を観るならGYAO!

GYAOの画像

【月額料金】無料
【ジャンル】掘り出し映画特集や新人監督特集など、独自の切り口
【視聴機能】ダウンロード不可、同時視聴はOK
【料金形態】無料(有料レンタルもあり)


基本料金はなんと無料のGYAO!。無料の動画配信サービスはTV番組の見逃しや国内ドラマなどを配信しているものが多い中、映画も無料で楽しめてしまうのはうれしいですよね。

洋画も邦画もそれなりにそろっており、「興奮のアクション作品」「じっくり堪能できる大人のドラマ」などの切り口別に特集されています。

また、映画担当バイヤーがおすすめする掘り出し映画特集などもあるので、思いもよらない名作に出会うことも出来るかも!?

最新作のリクエストも可能!WOWOW

WOWOWの画像

【月額料金】2,484円(税込)
【ジャンル】最新作が充実、リクエストも可能
【視聴機能】複数デバイスで視聴できるが同時はNG、録画が可能
【料金形態】定額見放題


映画はもちろん、サッカーやテニスなどのスポーツ番組、音楽のライブ配信などにも強いのがWOWOWです。

アンテナを自宅に設置して自宅のテレビで見るイメージが強いWOWOWでしたが、WOWOWオンデマンドの登場でスマホやタブレットでも楽しむことができるようになりました。

しかも録画も可能なので、配信期限を気にすることなく楽しめるというのもポイントです。観たい映画がある場合はリクエストすることも可能。映画もスポーツもドラマも音楽も!という欲張りなかたにはぴったりです!

映画を動画配信サービスで楽しむメリットデメリットを最後におさらい

最後にあらためて、映画を動画配信サービスで観るメリットとデメリットをまとめてみました。

【メリット】
・外出しなくても好きな場所で映画を楽しめる
・貸し出し中であることがない
・返却に行く手間がない
・定額制なら好きなだけ見ることができる

【デメリット】
・定額制の場合見なくても料金が発生する
・基本的にネット環境が必要

思い立ったときにいつでも好きなだけ映画を楽しめる動画配信サービスは、映画好きにはマストといえそうですね。無料期間を有効活用して自分に合うものを選ぶのもよさそうです。

映画好きにおすすめの動画配信サービスまとめ

映画を楽しむための動画配信サービスの選び方、参考になりましたか?

映画目当てに動画配信サービスを選ぶときのポイントは
「強いジャンル」「視聴機能」「料金プラン」

人気作を沢山見たいかたは定額見放題、新作を自宅で見たいかたは課金制がおすすめです。


本記事内におけるGYAOに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるHuluに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるFODに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるNetflixに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるAmazonプライムビデオに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるTSUTAYA TVに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるビデオパスに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるU-NEXTに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるWOWOWに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

本記事内におけるdアニメストアに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。


この記事の編集者
カケボーイ
カケボーイ

休日は日の当たる公園のベンチで読書、トリスより角が好き。野球漫画はキャプテンとプレイボールが好き。もし1人の監督の作品しか見れないことになったらジム・ジャームッシュを見続ける。もし1人の脚本家の作品しか見れないことになったら宮藤官九郎と坂元裕二で悩む。

関連記事一覧

映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

料金・支払い方法・無料期間についての記事

機能についての記事

その他動画配信サービス比較

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ