動画配信サービス ダウンロード機能(オフライン再生)対応一覧から厳選4社を紹介!PCも可能

動画配信サービス ダウンロード機能(オフライン再生)対応一覧から厳選4社を紹介!PCも可能

もっと移動中に快適に動画配信サービスを楽しみたい!通信制限を気にしながら視聴するストレスを解消したい!そんな環境に思い当たることはありませんか?そんなときはダウンロード再生が断然おすすめ! でも、なんでもかんでもダウンロードできるの?PCやDVD・ブルーレイプレイヤーにも対応しているの?といった疑問が出てきますよね。ここでは動画配信サービス各社のダウンロード対応状況やメリット・デメリットをまとめてご紹介!ぜひダウンロード時の参考にしてくださいね。

動画配信サービス ダウンロードのメリット

まずはダウンロードをすることによってどのようなメリットがあるのか、簡単に紹介していきます。

ダウンロードをすればデータ通信量の消費を抑えることができる

およその目安として、高画質の動画を90分(約映画1本程度)視聴すると、1GBほど消費します。これでは一般的なスマホの契約プラン(3~6G程度)を契約しているかたはすぐにデータ通信に引っ掛かり、何をするにも動作が遅くなってしまいます。

しかし自宅やオフィス、カフェなどのWi-Fi環境化でダウンロードをすれば、ほとんどGBを消費することなく動画を視聴することができます

ダウンロードをしておけばカフェや通勤中の車内などどこでも動画を楽しめる

ダウンロードさへすれば、例えWi-Fiの通っていない車内やカフェなどでも、空いた時間に自分の好きな動画を楽しむことができます

通信環境が悪くても、途中で止まったり動作が悪くなることもありません

ダウンロード(オフライン再生)対応動画配信サービス一覧!

サービス名(月額料金+税) 保存数/視聴制限 主な特徴
U-NEXT(1,990円) 無制限/
ダウンロード開始から48時間
毎月最新作などのレンタルに使えるポイントを1,200円分付与、どのジャンルも豊富で4台同時再生にも対応
Hulu (933円) 25本/再生開始から48時間 日テレのドラマやアニメが豊富、ジャイアンツ主催試合をライブ配信
dTV(500円) 無制限/解約しない限り無制限
月額料金に対し豊富な作品数、他社はダウンロードした作品の視聴制限があるのに対し、解約しない限りは無制限。
dアニメストア(400円) 無制限/ダウンロード後48時間 アニメに特化した動画配信サービス、画質も4段階から選択可能!
ビデオパス(562円) 5本/ダウンロード後48時間 au ユーザー以外も利用可能! 毎月540円分のコインがもらえたり、映画館のチケットが安くなるなど特典が充実
Netflix ベーシックプラン(800円) 100本/再生開始から48時間 高品質のオリジナル作品が魅力。ダウンロードに関しては、動画配信サービスでは珍しいPCにも対応
TSUTAYA TV(933円) 25本/視聴期限なし 毎月新作レンタルなどに使える1,080円分のポイントを付与。ダウンロードはレンタル作品のみ対応。
Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)463円 25本/再生開始から48時間 ドキュメンタルなど、ココでしか見られない人気のオリジナル作品を配信、動画配信以外のPrime 会員特典が利用できるのもポイント。
Paravi (925円) 無制限/再生開始から48時間 TBS やテレ東WOWOWの番組を数多く配信。他にもテニスや横浜ベイスターズ主催試合のライブ配信も行っています。

※保存数/視聴期限はあくまでも目安であり、作品によって異なる場合があります。


上記に掲載した動画配信サービス大手9社は、全てダウンロード機能(オフライン再生)に対応しています。

一般的に知名度の高い『FOD プレミアム』や『ビデオマーケット』『DMM 見放題chライト』は残念ながらダウンロード機能に対応していないため、映画やドラマ、アニメなどの作品をダウンロードして、外出先などで見たいかたは上記9社から選ぶことをおすすめします。

しかし一口にダウンロード機能といっても各社サービスによって少なからず性質が違い、さらにサービスごとに得意ジャンルが違い、結局どれを選んでいいか分からなくなるかたも多いのではないでしょうか。

そんなかたに向け、以下ではダウンロード性能と得意ジャンルを合わせたニーズごとのおすすめ動画配信サービス4社を紹介していきます

動画配信サービス ダウンロード対応 ニーズ別おすすめ 4社を紹介!

ここでは上記で取り上げた、ダウンロードに対応している動画配信サービス一覧から、特におすすめしたい4社を紹介していきます。

【万能型】色んな作品ジャンルの作品をダウンロードしたい人は『U-NEXT』

どの点においても高水準、万能型として紹介したいU-NEXT」。

ダウンロードに関しても、保存数は無制限、スマートフォンの容量が空いていれば何本でもダウンロードすることができます。ダウンロードは一部の作品(アダルトや見逃し配信など)を除いて見放題作品もレンタル作品も可能です。

また、ダウンロード以外でも、邦画、洋画、アニメ、韓国ドラマ、アダルトなどいずれの作品も他社に比べ豊富な作品数を誇っています。画質もフルHD に対応、一部の作品は4K にも対応しています。

さらに最新作や映画館のチケットの支払いなどに使えるポイントを毎月1,200円分もらえたり雑誌が読み放題になったり、月額1,990円(税抜)を高いと感じさせないだけの特典が付いてきます。

U-NEXT

月額1,990円(税別)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。実質790円で見放題!

月額1,990円 (税抜) 31日間無料 動画配信本数 150,000 本(うち課金2万本)
U-NEXTで今すぐ観る

【機能型】スマートダウンロードがとっても便利! PCにも対応『Netflix』

Netflix」には独自のダウンロード機能(スマートダウンロード)が搭載されていて、それがとても便利。

どのような機能かというと、連続ドラマやシリーズもののアニメなどで、エピソードを見終えると、自動的に次のエピソードをダウンロードしてくれるという優れもの。

例えば出勤前に1話を見終えると、自動で削除、2話をダウンロードしてくれるのです。しかもWi-Fi接続時のみ有効となるため、データ通信の消費の心配も入りません。

さらにNetflixのダウンロードに関して注目なのが、PC でダウンロードができる、という点。対象はWidnows 10バージョン1607以降搭載のPCとなっています。PC でダウンロードがしたいかたは、是非Netflix をご一考下さい。

Netflix はオリジナルドラマが豊富なことは有名ですが、最近では日本のアニメやドラマ、映画などのコンテンツも増えてきています。

Netflix(ネットフリックス)

「デビルマン」や「ハウス・オブ・カード」などオリジナル作品が充実

月額800円(税抜)〜 30日間無料 動画配信本数 非公開
Netflix(ネットフリックス)で今すぐ観る

【アニメ特化型】アニメ重視なら間違いなく『d アニメストア』

ダウンロードができてアニメ作品をたくさん見ることのできる動画配信サービスをお探しのかたにおすすめしたいのが『d アニメストア

アニメ専門の動画配信サービスで、ダウンロード保存可能数も無制限と、スマートフォンやタブレットの容量が許す限り、お好みのアニメ作品を持ち運ぶことができます。

画質は「ふつう・きれい・すごくきれい・HD」の4種類から選ぶことができ、他の動画配信サービスと同様、高画質でアニメ作品を楽しむことができます

さらに、基本的にはどの動画配信サービスもダウンロードした作品はアプリ内に保存されますが、d アニメストアの場合、ドコモユーザー限定ではありますが、SD カードに保存することができるため、容量をさほど気にせず、多くの作品を持ち運ぶことができます。

dアニメストア

月額400円(税抜)は業界最安値水準!

月額400円(税抜) 31日間無料 動画配信本数 2,900 作品以上
dアニメストアで今すぐ観る

『コスパ型』4K にも対応! お値段以上『Amazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)』

“ダウンロードもしたいし、アニメ以外にもドラマや映画もみたいでも料金はならべく安いほうが…”というかたはAmazon Prime Video(Amazonプライムビデオ)がおすすめ。

月額料金500円で人気のアニメやドラマ、映画を数多く楽しむことができます。他にもここでしか見ることのできない話題のオリジナルバラエティ(HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルや内村さまぁ~ず、バチェラー・ジャパンなど)を見ることができます。

画質に関しては多くの作品でフルHD に対応、一部作品は4K に対応しています。

また、Amazon Prime Video会員=Amazon Prime 会員となっていますので、Prime Video 以外のPrime 特典(配送料無料やPrime Music、Prime Reading)を利用することができ、たいへんおすすめです。

Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)

年会費4,900円(税込)のプライム会員で動画見放題!30日間の無料トライアルも実施中!

月額500円(税込)※年会費4,900円 30日間無料 動画配信本数 30,000
Amazonプライムビデオ(Amazon Prime Video)で今すぐ観る

動画配信サービス ダウンロードで気をつけたい4つの注意点

動画配信サービスのダウンロードにまつわる注意点をまとめたので、こちらで4つほど紹介していきます。

どの動画配信サービスにも当てはまるような内容になっているので、初心者のかたは是非一度ご確認ください。

①データ通信量に注意! 高画質はとくに膨大に! Wi-fi環境は必須‼

多くの動画配信サービスで高画質化が進んでおり、その点は喜ばしい限りですが、その一方で消費する通信料も比例する形で大きくなっています。

万が一最高画質の動画をWi-fiの通っていないところでダウンロードしてしまうと、一発で通信制限になってしまうこともあり得るので、ダウンロードは必ずWi-Fi環境下でおこないましょう

②容量に注意!ダウンロードは基本的にスマホ、タブレットの専用アプリから

Netflix を除き、ダウンロードは基本的にスマホかタブレットの専用アプリで行います

各社対応保存数まで作品をダウンロードすることができますが、スマホ、タブレット自体の容量が無ければダウンロードすることができないので、見終わった作品や不要なアプリは消去するようにしましょう。

③配信されているドラマや映画全ての作品をダウンロードできるわけではない!

残念ながらすべての作品をダウンロードできるわけではありません。特に見逃し配信やアダルト作品はダウンロードできない場合が多いです。

ほとんどの動画配信サービスでダウンロード対応作品と未対応作品との見分け方(基本的にはダウンロードボタンの有無)があるので、自分が見たい作品がダウンロードできるかどうか、無料期間中に調べてみるといいかもしれません。

④ダウンロードした作品には視聴期限があり、過ぎると再ダウンロードが必要に

『ダウンロード(オフライン再生)対応動画配信サービス一覧!』内にもまとめましたが、それぞれ動画配信サービスによって視聴制限、保存期限が存在します

再生開始(ダウンロード開始)から2日間(48時間)以内に視聴期限を設定しているところが多く、視聴制限を超えた場合は再びダウンロードする必要があるので、2日間で見られる本数(1~2)ごとのダウンロードをおすすめします。

動画配信サービス まとめ

動画配信サービスのダウンロードに関してまとめてみましたがいかがでしょうか。

以下で簡単にまとめると、

●ダウンロードできるおすすめ動画配信サービス
・万能型『U-NEXT』
・機能型『Netflix』
・アニメ特化型『dアニメストア』
・コスパ型『dTV』

●ダウンロードの注意点

・ダウンロードの際はWi-fi環境が必須
・容量に注意、不要なアプリや見終わった動画は削除
・全ての動画をダウンロードできるわけではない、無料期間中に要チェック
・視聴制限を過ぎると再ダウンロードが必要、2日間の間に見れる分だけダウンロードしよう



本記事内におけるAmazonプライムビデオに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。
本記事内におけるU-NEXTに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。
本記事内におけるdアニメストアに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。
本記事内におけるNetflixに関する画像は、すべて公式サイトから引用しています。

この記事の編集者
カケボーイ
カケボーイ

休日は日の当たる公園のベンチで読書、トリスより角が好き。野球漫画はキャプテンとプレイボールが好き。もし1人の監督の作品しか見れないことになったらジム・ジャームッシュを見続ける。もし1人の脚本家の作品しか見れないことになったら宮藤官九郎と坂元裕二で悩む。

関連記事一覧

映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

料金・支払い方法・無料期間についての記事

機能についての記事

その他動画配信サービス比較

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ