ビデオマーケット経由でNHKオンデマンドに登録する方法!

ビデオマーケット経由でNHKオンデマンドに登録する方法!

ビデオマーケットでNHKオンデマンドを登録! ビデオマーケット経由でのNHKオンデマンドへの登録方法はちょっと複雑…このページで徹底解説! NHKオンデマンドから直接登録した場合のメリット・デメリットを比較

ビデオマーケットとは?

ビデオマーケットは、2005年の設立以来動画配信サービス業界をリードしてきた、国内最大級のVODサービスです。

最新映画の追加も早く、国内外問わず映画・ドラマ以外にもバラエティ番組、パチスロや麻雀などのギャンブル系番組や、ヨガ・エクササイズなど幅広いジャンルの作品を取り扱っています。

現在放送中のドラマやアニメの見逃し配信もおこなっているのが特長で、地上波キー局の全てのオンデマンド放送にも対応しています。

トップページのデザインがスッキリしているため作品を探しやすく、随時更新される特集コーナーも魅力のひとつです。

支払いもクレジットカードの支払いだけでなく、携帯のキャリア決済にも対応していて、支払い方法の選択ができるようになっています。

他VODサービスと比べネームバリューでは劣りますが、ビデオマーケットは作品数と共にサービスの質も日々向上しており、オススメの動画配信サービスです。

ビデオマーケットでNHKオンデマンドを契約?

ビデオマーケットでは、ビデオマーケットの動画が550円(税込)分見られる「プレミアムコース」、見放題対象作品が見放題になる「プレミアム&見放題コース」のほかに、NHKオンデマンドの見放題パックが利用できることをご存じでしたか?

※Androidアプリ/AndroidTV(GoogleのApp内課金)より入会した場合は、月額料金・付与ポイントが異なります。

ビデオマーケットのNHKオンデマンドの見放題パック料金

ビデオマーケットでNHK作品の「まるごと見放題パック」を登録した場合の月額料金は990円(税込)で、これはNHKオンデマンドから直接「見放題パック」に加入した月額と同じです。

詳しくは、ビデオマーケットHPをご覧ください。

ビデオマーケットのNHKオンデマンドで見られる作品

ビデオマーケットのNHKオンデマンド見放題パックでは、大河ドラマや連続テレビ小説はもちろん、毎日のニュースの見逃し配信や『プロフェッショナル 仕事の流儀』など、NHKオンデマンドで契約した場合と変わらないラインナップを視聴できます

ビデオマーケットでNHKオンデマンドだけを契約する方法

パソコンから登録する場合は通常の会員登録のように、ビデオマーケットの新規登録ページから加入しようとすると、NHKオンデマンドの見放題コースへは登録できず、「プレミアムコース」もしくは「プレミアム&見放題コース」への登録しかできないようになっています

そのため、下記で説明する手順で専用ページに移動し、メールアドレスや支払方法を記入してNHKオンデマンドへ登録しましょう。

スマートフォンからはそのままNHKオンデマンドの見放題コースに加入できるので、手順が煩わしいと感じる場合はスマートフォンから登録作業をおこないましょう。

ビデオマーケットからNHKオンデマンドまるごと見放題パックに登録したい場合

①ビデオマーケットトップページの最下にある「テレビ番組とコレクションの動画を探す」から「NHKオンデマンド」を選択
②「まるごと見放題パック990円」をクリック
③画面の表示に従ってメールアドレス等を登録
④利用規約などを確認してクレジットカード番号を登録すれば登録完了

見たい作品が決まっている場合

もし、NHKオンデマンドが配信する作品の中で見たい作品が決まっている場合は、見たい作品の紹介ページから「まるごと見放題パック」のアイコンを選べば、登録ページに移動できます。

登録できる支払方法はクレジットカードのみ?

パソコンからの登録の場合、支払方法として登録できるのは「クレジットカード」のみとなります

しかし、スマートフォンのWebサイトから登録する場合はクレジットカード決済のほか、ドコモのSPモード決済、auのauかんたん決済もしくはau WALLETソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払いが利用でき、Androidアプリから登録から登録する場合はGoogleのApp内課金の利用が可能です。

クレジットカードを持っていない方にとって、キャリア決済を選択できるのはとても嬉しいサービスです。

NHKオンデマンドで登録した場合との違い

次にNHKオンデマンドで登録した場合のメリット、デメリットをご紹介いたします。

メリット

テレビ画面で視聴できる

NHKオンデマンドをテレビ画面で利用するためには、ケーブルテレビや他のVODサービスから登録しなければいけません。

ビデオマーケットからNHKオンデマンドを登録することで、ChromecastやAndroid TVを利用しての視聴が可能になります。

デメリット

複数デバイスでの視聴は不可

NHKオンデマンドでは複数デバイスでの視聴が可能ですが、ビデオマーケットは複数デバイスでの視聴に対応していないため、パソコンで視聴している場合はスマートフォンでの視聴ができません。

字幕の切り替えは不可

NHKオンデマンドでは聴覚障害者向けに字幕の表示を行っていますが、ビデオマーケットでは字幕の切り替えができないため、字幕の表示ができません。

まとめ

ビデオマーケットでNHKオンデマンドを登録した場合、月額料金やラインナップなどはほとんど変わりません。

ビデオマーケットでNHKオンデマンドを登録するメリットとして「テレビ画面で視聴できるようになる」という点が挙げられます。

ですが、パソコン、スマートフォン、タブレットでの視聴で十分という方は、ビデオマーケット経由でなくNHKオンデマンドから直接登録したほうが、複数デバイスでの視聴や字幕の切り替えなどの面で不便が少ないかもしれません。

また、会員登録をおこなう際の手順として、パソコンから登録しようとすると登録ページにたどり着くまで時間がかかる上、クレジットカードのみでしか決済方法の登録ができません。

そのため、パソコンの操作に慣れていない方や面倒な作業が苦手な方は、スマートフォンから登録作業をおこなう事をオススメします。

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。

ビデオマーケットの関連記事一覧

ビデオマーケットの料金・支払い方法・無料期間についての記事

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ