出張の多い方におすすめ!ホテルのVODより安い動画配信サービス

出張の多い方におすすめ!ホテルのVODより安い動画配信サービス

ホテルのVODカードは高いし、使い方が複雑

リゾートホテル、ビジネスホテル問わず、ホテル個室にて映画が有料で見られるVODサービスを提供しています。

しかし、ホテルで提供しているVODカードはほとんどが高額で、ホテルによっては、サービスの利用方法が異なることもあり、少し操作が面倒な点もあります。

ホテルのVODカードはホテルによって使い方が変わり、互換性が悪い

ホテル設置の券売機やフロントなどでVODカードを購入した後、各部屋のTVで利用することになるのですが、設定操作の仕方がホテルによって異なり、ホテルの宿泊先が変わる度に、面倒な思いをする羽目になります。

また、ホテルのVODカードは、他社ホテルでの利用ができないため、カードの金額が余ったり、結局使わなかったりすると、かなり損をしてしまいます。

さらに、作品数も100~300タイトルと、ほかの動画配信サービスに比べると少なめです。

アパホテルの場合

有名な「アパホテル」を例にすると、サービス名「アパルームシアター」のVODカード1枚1,000円(1泊)を券売機にて購入することができます。

作品数は、160タイトル以上の見放題で、早送り・巻き戻しの機能付きです。

動画配信サービスなら月額500円程度で見放題!家でも飛行機でも見られる

ネット回線を通して、映画やドラマ、アニメなどの作品を視聴できる動画配信サービスは、ホテルのVODサービスに比べ、メリットがいっぱいです。月額500円で利用できるサービスも!

ここでは3点のメリットを紹介したいと思います!

動画配信サービスのメリット①登録や操作が簡単

サービスを利用するための一番初めの登録や、操作方法などはとても簡単です!

登録について

ほとんどのサービスが、設定用のメールアドレスやパスワードなど、個人情報を入力するだけで簡単に登録が完了し、すぐにサービスを利用することができます

支払方法もクレジットカードや、キャリア決済などに対応しているので、自分に合った支払方法が選べます。

ほとんどの動画配信サービスでは、パソコンやスマホ、TVなど多くのデバイスに対応していることが多く、一度パソコンで登録を済ませると、スマホでの利用時は、IDやパスワードを入力するだけでデータが同期されます。

操作について

作品がジャンル別で分けられていたり、見たい作品を検索できたりと、動画を視聴するにあたって、操作もとても簡単で便利です。

これなら、多くの作品の中から、見たい作品をスムーズに見つけることができるので、かなり快適ですよ。

また、作品の視聴中でもボタン1つ音声・字幕の切り替えができる動画配信サービスもあるので、色々な機能をチェックしてうまく活用しましょう!

動画配信サービスのメリット②ネット環境があれば、どこでも視聴可能

動画配信サービスは、ネットが繋がっていれば、いつでもどこでも利用が可能です。

その為、自宅だけでなく、職場やお店などの外出先でも、自分の好きなタイミングで動画を視聴することができます。

また、サービスによっては、スマホアプリにダウンロード機能が付いていて、一度端末に作品を保存すると、ネット環境がないオフライン状態でも作品の視聴が可能なんです。

オフライン再生ができる!イチオシの動画配信サービスはコチラ!

動画配信サービスのメリット③低価格でラインナップが豊富!

月額500円~1,000円で利用できるサービスが豊富にあるのも、動画配信サービスの嬉しいポイントのひとつです。

価格が安いだけでなく、動画作品数も多く、洋画・邦画・国内外ドラマ・アニメ・バラエティーなどラインナップも充実している為、十分に満足できると思います!

ほとんどのサービスで、初回の何日間かは無料お試しができるので、ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか?

動画配信サービスのデメリット

利用するメリットの多い動画配信サービスですが、デメリットも何点かあります。

ネット環境がないと、スマホの通信料が高くなる

スマホで動画配信サービスを利用する場合、Wi-Fi環境がないとかなりのデータ通信料がかかってしまいます。

Wi-Fi環境がある場所でサービスを利用するか、ダウンロード機能が付いているサービスを利用して通信料には気をつけましょう。

月額制が多く、利用しない月でも料金が発生する

動画配信サービスの多くは月額制なので、もし作品を見ない月があったとしても、月額料金は絶対に支払う必要があります。

中には課金制のサービスもありますが、新作1本当たりの価格が500円以上することがほとんどで、レンタルとほぼ同じ値段です。

旅行や出張におすすめ!1,000円以下で使える動画配信サービス

dTV

dTV

ワンコイン月額500円(税別)で動画が見放題!さらに31日間お試し無料

月額500円(税抜) 31日間無料 動画配信本数 120,000 本以上
dTVで今すぐ観る

「dTV」はNTTドコモが提供している国内大手の動画配信サービスで、ドコモユーザー以外でも月額500円(税抜)という安さで、利用することができます。

安いだけでなく、配信している動画本数は約120,000本以上と豊富で、dTVだけのオリジナルコンテンツや、映画のスピンオフ作品、日テレやTBS系列のドラマ見逃し配信も行っています。

数多くある作品の中で、新作など一部作品は課金する必要がありますが、見放題作品なら月額500円(税抜)だけですべて視聴できるんです。

また、スマホアプリにはダウンロード機能が付いているので、Wi-Fi環境がない場所でも、通信量を気にすることなく動画が楽しめますよ!

初回31日間の無料お試し期間で、充実のサービスを体感してみてはいかがですか?

DMM.com見放題chライト

DMM見放題chライト

月額540円(税込)で7,000本以上の動画が見放題

月額540円(税込) 14日間無料 動画配信本数 7,000 作品以上
DMM見放題chライトで今すぐ観る

「DMM.com見放題chライト」はオンラインゲーム英会話などで知名度の高い、DMMの動画配信サービスです。

月額540円(税込)の定額で、映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど7,000本以上の作品が見放題で、見放題対象外は個別課金での視聴ができます。

もちろん、アダルトやグラビアなどの動画も配信中です!

マルチデバイス対応なので、パソコンやスマホだけでなく、TVやゲーム機を使って動画を視聴することもできるので、使える幅が広がりますよ。

クレジットカードの登録で、初回2週間は無料お試し視聴が可能です。

Netflix

Netflix(ネットフリックス)

「デビルマン」や「ハウス・オブ・カード」などオリジナル作品が充実

月額800円(税抜)〜 30日間無料 動画配信本数 非公開
Netflix(ネットフリックス)で今すぐ観る

Netflixは、月額が800円(税抜)1,200円(税抜)1,800円(税抜)と3つのプランから選ぶことができる定額制の動画配信サービスで、初回1ヶ月間無料お試し視聴ができます。

プランによって画質のレベルや、同時に視聴できるデバイスの数などが異なってきますが、3つのプランとも全作品見放題なので安心してください。

Netflixの特徴としては、オリジナル作品がとても豊富ということです。

CMでもお馴染みのゆるふわで可愛い「リラックマ」や、アクションシーンがかっこいい「ULTRAMAN」、毒舌なレッサーパンダのOL・烈子の日常を描いた「アグレッシブ烈子」などはNetflixだけの独占配信です。

また、Netflixもスマホアプリ内にダウンロード機能が付いているので、事前にダウンロードしておけばオフライン再生で視聴することができます!

大きな画面で見るならSTB機器が必要!持ち運びできるおすすめデバイスをご紹介

TVの大画面で動画を見たい場合は、STB機器という電子機器を使って、スマホやタブレットから動画をTVに送信させることができます。

ここでは、持ち運びができるおすすめのSTB機器をふたつご紹介するので、参考にしてみてください

Chromecast(クロームキャスト)

グーグルが開発し販売しているクロームキャストは、TVのHDMI端子に接続することで、モバイル端末から動画や音楽などをTVに反映するために必要なデバイスです。

クロームキャストは、Wi-Fi環境があれば利用することができ、ゲストモードを使うと、複数の端末での利用も可能です。TVに接続している間も、スマホは使用可能なので安心です!

また、クロームキャスト独自のコンテンツもあるので、より多くの動画を楽しむことができます。

価格は4,980円(税込)とそこまでの高額ではないので、一度試してみてはいかがでしょうか?

クロームキャストは、dTVDMM.comNetflixそれぞれのアプリに対応しています。

Amazon Fire TV

Amazonが提供しているデバイスで、こちらもTVのHDMI端子に接続するだけで、TVの大画面で4Kの高画質で動画を視聴することができます。

Amazonビデオストアでのレンタルや購入、Amazonプライム会員ならプライムビデオが追加課金なし見放題です。

また、Amazon Fire TVなら音声認識リモコンで、音声でコンテンツ検索が可能です!文字入力いらずで便利ですね。

価格は、11,980円(税込)とクロームキャストより高めですが、4K画質や音声認識など機能性がかなり優れているので、相応な価格だと思います。

Amazon Fire TVも、dTVDMM.comNetflixそれぞれのアプリに対応しています。

まとめ

・ホテルのVODカードよりも、安くて便利な動画配信サービスがおすすめ
・動画配信サービスの中には、1,000円以下で十分に楽しめるサービスがある
STB機器があれば、大画面TVでも動画を視聴できる

この記事の編集者
マーシャ
マーシャ

大学卒業後、株式会社CAMに入社。 同年、グループ会社である株式会社CyberOwlへ出向。 現在、「aukana」の記事編集業務を行う。

関連記事一覧

映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

料金・支払い方法・無料期間についての記事

機能についての記事

その他動画配信サービス比較

合わせて読みたい

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ