U-NEXT TVを実際に使ってみた! 使用感からメリット・デメリットを解説

U-NEXT TVを実際に使ってみた! 使用感からメリット・デメリットを解説

U-NEXTをご利用のかたも、これから利用を検討されているかたも、「映画やドラマはパソコンの画面ではなくテレビの大画面で見たい」というかたが多いのでは? ここでは、U-NEXT TVを実際に注文して利用してみた使用感と、他のメディアストリーミング端末と比較したメリットやデメリットを詳細に書いていきます。

U-NEXT TVを購入してから実際に利用開始するまでの流れ

まず、これからU-NEXT TVの購入を検討されているかたや、「買ってみたけどセットアップの方法が分からない」というかた向けに、U-NEXT TV購入から利用開始までの流れを詳しく説明していきます。

まずは電話でU-NEXT TVを注文!

U-NEXT TVの購入方法は、電話注文のみとなります。

カスタマーセンターの番号は0120-279-306で、受付時間は11:00~19:00です。会員登録がまだのかたは、先に会員登録と無料トライアルを開始してから申し込みましょう。

U-NEXT TVは現在、Amazonや楽天などのインターネットショップ、もしくはヤマダ電機やヨドバシカメラなどの量販店では購入できません(2021年11月時点)。

カスタマーセンターに電話を掛けると自動音声に繋がりますので、ガイダンス1番を選択して、U-NEXTの担当者が電話に出たら直接「U-NEXT TVを購入したい」と伝えましょう。

U-NEXT TVは高い!? メディアストリーミング端末と価格の比較

さて、U-NEXT TVですが、価格は10,780円(税込)と、他社の端末と比べて高額です。
 
他のメディアストリーミング端末と価格を比較したのが下記の表です。

U-NEXT
TV
dTV
ターミナル02
Apple
TV HD

Chromecast Nexus
Player
FireTV
stick
FireTV
stick 4K
価格(税込) ¥10,780 ¥17,424 ¥17,800 ¥5,072 ¥14,080 ¥4,980 ¥6,980
端末の
形態
箱型 箱型 箱型 スティック型 箱型 スティック型 スティック型
対応
VOD
サー
ビス
U-NEXT
のみ
dTV、
dTVチャンネル、
dアニメストア、
ディズニープラス、
DAZN for docomo、
ひかりTV for docomo
U-NEXT、
TSUTAYA
TV、dTV、
Hulu、
Netflix、
Amazon
プライム
ビデオ
Google Play、
U-NEXT、
TSUTAYA TV、
dTV、Hulu、
Netflix、
Amazonプライム
ビデオ
Google
Play、
U-NEXT、
TSUTAYA
TV、dTV、
Hulu、
Netflix、
Amazon
プライムビデオ
U-NEXT、
dTV、Hulu、
Netflix、
Amazon
プライムビデオ
U-NEXT、
dTV、Hulu、
Netflix、
Amazon
プライムビデオ、
YouTube、
ABEMA、
DAZN

*消費税10%で算出しています

見ていただくとおわかりのとおり、U-NEXT TVとdTVターミナルは自社の動画配信サービスにしか対応していません。
 
そのわりに値段は10,000円近くするため、特に5,000円程度で買えるChromecastやAmazon fireTV stickと比較すると高額にみえます。

実際、U-NEXT以外のVODサービスをご利用の場合にはChromecastなどの端末を利用した方が良いでしょう。

しかし、U-NEXT TVのアプリケーションはU-NEXT純正のため、そのコンテンツを見る上では動作も軽快です。他の動画配信サービスと併用しない場合はU-NEXT TVの購入がおすすめです。

U-NEXT TVをテレビと接続する準備をしよう

では、ここからはU-NEXT TVをテレビと接続する流れを解説していきます。

電話でU-NEXT TVを注文すると、およそ5日~1週間で本体とリモコンが届きます。

同梱物の紹介と基本的な接続

中身を開封すると、同梱物は下記のとおりとなっています。

①U-NEXT TV本体
 
②電源アダプター/ケーブル
 
③HDMIケーブル
 
④有線LANケーブル
 
⑤リモコン

接続方法はとっても簡単
 
まず、①U-NEXT TV本体と②電源アダプター/ケーブルを接続しましょう。
 
①の背面にUSBポートがありますので、付属のケーブルで電源アダプターと接続します。

次に、①U-NEXT TV本体とテレビを接続します。
 
③のHDMIケーブルの片側を①の背面にあるHDMI端子に差し込み、もう片側をテレビのHDMI端子に差します。

最後に、②の電源アダプターをコンセントに差せば、基本的な接続はこれだけで完了です!

なお、④の有線LANケーブルはご自宅のインターネット環境が有線の場合のみ利用します。
 
不要な場合はケースにしまって保管しておきましょう。

カンタン3ステップ! U-NEXT TVを設定して立ち上げるまでの流れ

さて、U-NEXT TVとテレビの物理的な接続が完了したら、インターネットへの接続とU-NEXTのアカウント情報の設定です。

①テレビの入力を、テレビのリモコンでHDMIに切り替える

すると上記のような画面になるはずです。お使いになる接続方法を選択して下さい。

今回の解説では、「Wi-Fi接続」で進めていきます。

②Wi-Fiに接続する

Wi-Fi接続を選択するとこのような画面となるので、利用するWi-Fiを選択して接続します。

もしリストに載っていない場合は「ネットワークを追加」を選んで、ネットワーク名などを入力してください。

Wi-Fiを選択するとパスワード入力画面に移りますので、間違いのないように入力してください。

Wi-Fiへ接続するとソフトウェア更新の画面になります。

この画面が出たら「同意の上ソフトウェアを更新」を選択しましょう。

今回は10秒で更新が完了しました。

③U-NEXTのID・パスワードでログインして利用開始!

ソフトウェアの更新が完了すると、U-NEXTのログイン画面に移ります。

事前に取得していたアカウントでログインしましょう。

これでU-NEXTがテレビでも使えるようになりました!

なお、上記はU-NEXT TV付属のリモコンでも、テレビのリモコンでも操作可能です。

U-NEXT TVの付属リモコンが動かない場合は?

U-NEXT TV付属のリモコンはボタン型電池で動くようになっていますが、初めから動作確認済みの電池が入っています。

最初は絶縁シートが挿し込まれているため、利用する前に抜いておく必要があります!
 
反応しないからといって慌てないようにしましょう。

わかりにくいですが、リモコンの下部にボタンがあり、これを押すとフタが開きます。
 
利用する際はリモコンのフタを開けて、絶縁シートを取り除いておきましょう

作品検索から視聴までの流れ

「海外ドラマの見放題作品を探して視聴したいとき」を例に手順を紹介します。

ジャンルを選ぶ

まず、メニューの虫眼鏡にカーソルを合わせます。

次に、見たいジャンル(この場合は海外ドラマ一覧)を選択し、新規入荷作品にカーソルを合わせましょう。

「見放題」で絞り込み

上部に「すべて」というボタンがあるので、そこにカーソルを合わせ、決定ボタンを押すとプルダウンが開きます。
 
そこから「見放題」を選択すると、作品のリストが見放題作品のみに更新されます。

見たい作品を選んで再生

見放題作品のみに絞り込めば、間違って追加課金をしてしまう心配もなく安心です
 
リストの中から見たい作品を選んで、再生を押せばそのまま視聴できます。

メリット:U-NEXT TVはサクサク動く! 画質も問題なし

U-NEXT TVのメリットを見ていきましょう!

動画再生までの動きは非常にスムーズ

純正の機器なだけあり、動作は非常にスムーズです。

メニューを移動する際、多少カクカクすることはありますが、大量のサムネイルを読み込んでいるために起こる現象です。
 
通信状態を改善すれば起こらなくなる場合もありますし、動画の視聴には特に影響ありません。

カラオケアプリや音楽聞き放題アプリも搭載

U-NEXT TVでは、U-NEXTが提供するその他のサービスも楽しめます。
 
具体的にはカラオケと、スマホでUSENを利用することが可能です。

「カラオケ(月額1,089円)」や「SMART USEN(月額539円)」が利用できる

カラオケは名前のとおり、ご家庭のテレビでカラオケを利用できるようになるサービスです。より本格的な利用には別売りマイクなどが必要になります。

SMART USENとは、チャンネルを選ぶだけの簡単な操作で、そのときの気分に合った音楽をノンストップ・無制限で楽しめるサービスです。

追加オプションとなるため、カラオケは月額1,089円(税込)、SMART USENは月額539円(税込)を支払わなくてはいけません

YouTubeやミラキャストも!

その他、YouTubeを楽しむことも可能ですし、Androidのスマートフォンからであれば「ミラキャスト」を通じて画面をテレビに映し出すこと等も可能です。

利用する人により、様々な活用方法が考えられますよね。

画質は720p(HD画質)もしくは1080p(フルHD)で高精細

画質も非常に良いのがU-NEXTの特徴です。
 
U-NEXTは2015年10月にフルリニューアルを行なってから、コンテンツの画質を大幅改善し、フルHDとなる1080p(Blu-rayと同程度の画質)に対応しました。

視聴中の画質調整も可能

さらに、U-NEXTでは動画を再生中に画質を調整することも可能です
 
ご自宅のインターネットがどうも調子が良くない、動画がカクカクしてしまう、というときには、低画質モードにすることでできるだけ動画を途切れさせずに楽しめます。

純正リモコンも操作しやすくてイイ!

付属のリモコンも最小限のボタンに留められており、慣れると手元を見なくても操作ができるようになるのも良いところです。
 
テレビのリモコンでも利用できますが、まずはU-NEXT TV専用リモコンに慣れておくとよいでしょう。

デメリット:VODサービスはU-NEXTのみ、視聴履歴がパソコンなどと共有されていない、等

U-NEXT TVのデメリットはどんなところがあるのでしょうか?

U-NEXT TVが対応しているVODサービスはU-NEXTのみ

冒頭でも説明しましたが、U-NEXT TVで楽しめる定額動画配信サービスは、今のところU-NEXTのみです。
 
U-NEXTはU-NEXT TV以外の端末でも利用できるので、他社の動画配信サービスを併用している方は、他のメディアストリーミング端末を利用した方がよいでしょう。

文字入力がちょっと面倒

サクサク動くとはいえ、リモコン入力と実際のカーソルが動く速度は多少のタイムラグがあります。

パソコンやスマートフォンの入力に慣れている方にとっては、リモコンでひとつひとつ文字にカーソルを合わせ、決定ボタンを押し…という入力形式はかなり面倒に感じるでしょう。

今後、スマートフォン等で操作ができるようになれば便利かもしれませんね。

まとめ

U-NEXT TVを買うならU-NEXTカスタマーセンターに電話しましょう。

U-NEXTのみを使う人であればU-NEXT TVを利用するのがオススメです

リモコンが動かない場合は絶縁シートを抜いたか確認しましょう。

サムネイル読み込んでいるとき以外は滑らかに動作し、作品も探しやすいです。

U-NEXT TVで見られるVODサービスはU-NEXTのみです。

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。

U-NEXTの関連記事一覧

U-NEXTの映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

U-NEXTの料金・支払い方法・無料期間についての記事

U-NEXTの機能についての記事

U-NEXTとその他動画配信サービス比較

U-NEXTのエラーについての記事

U-NEXTの解約・退会についての記事

合わせて読みたい

U-NEXT
31日間 無料視聴
公式

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ