Apple TVを使ってU-NEXT(ユーネクスト)をテレビで見よう!他機器とも比較してみた

Apple TVを使ってU-NEXT(ユーネクスト)をテレビで見よう!他機器とも比較してみた

U-NEXTはApple TV(第4世代)への対応を開始したことでApple TVではU-NEXTのアプリをダウンロードするだけでU-NEXTの配信作品をテレビの大画面で視聴できるようになりました。テレビで見る方法や他機器との比較をご紹介します。

U-NEXTとは?

月額2,189円 (税込)で楽しめる動画配信サービス!1,000円分の視聴用ポイント付き

U-NEXTは映画、ドラマ、アニメのほか、ミュージックビデオライブ映像も楽しめる動画配信サービスです。
オフライン再生が可能な数少ない動画配信サービスのひとつでもあります。

マルチデバイスに対応していて、スマートフォンやタブレットのほか、パソコン、テレビなどでも視聴でき、1つのIDで複数のアカウントを作成できるため、家族との利用も安心です。

31日間無料のおためし期間つき

対応デバイスが不安な方や、ラインナップを確認したい方も、初回の登録であれば31日間無料のおためし期間を利用しましょう。

気に入らなかった場合は無料おためし期間中に解約すれば、料金は一切かからないため安心して登録ができます。

U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方はコチラ

U-NEXT

月額2,189円(税込)だが、課金用のポイントが1,200円分付与。

月額2,189円 (税込) 31日間無料 動画配信本数 170,000 本(うち課金3万本)
U-NEXTで今すぐ観る

Apple TVでU-NEXTを視聴する方法は!?

Apple TVの使用方法(iPhone、iPadの場合)

U-NEXT作品をApple TVからテレビ画面にミラーリングする場合、以前は「AirPlay」という機能を利用していました。しかし、2019年4月U-NEXTはApple TV(第4世代)への対応を開始したことでApple TVではU-NEXTのアプリをダウンロードするだけでU-NEXTの配信作品をテレビの大画面で視聴できるようになりました。

Apple TVでU-NEXTの作品を視聴する方法

①テレビにHDMI端子があるかチェックしてから購入(HDMIケーブルの購入も忘れずに!)
②Apple TVをテレビとインターネットに接続
③Apple TVのメインメニューから[App Store]を選択
④「U-NEXT」を検索し、U-NEXTアプリケーションをインストール
⑤インストール後、Apple TVのトップページにU-NEXTアイコンが表示される
⑥U-NEXTアイコンをクリックして観たい作品を視聴

Apple TVとAndroid端末の互換性は?

基本的に、Apple TVはiPhone、iPadのみの対応となっており、Android端末では利用できないようです。

リモートアプリ等を利用すると利用できるようになりますが、あくまで純正のアプリではないのでオススメはできません。

Android端末の画像や動画をテレビの大画面で視聴したい場合はGoogleが提供しているChromecastの使用をおすすめします。

Apple TVの特長は?メリット・デメリットを解説

メリット①ほとんどの動画サービス、音楽サービスに対応

Apple TVでは動画配信サービス、音楽配信サービスのほとんどをテレビの大画面で視聴する事ができます。

大手動画配信サービスAmazonPrime Video、Netflix、Hulu、U-NEXTはもちろんAbema TV、DAZN、dTV、そして最近参入したDisney+までも対応しています。さらに、無料で利用可能なYouTube、Dailymotion、ニコニコ動画にも対応しています。それに加えてHBOやShowtime、SpotifyとTidal、VLCメディアプレーヤーといった音楽メディアも利用することができます。

また、Chromecastからの視聴が困難であるiTunes Storeでレンタル・購入した作品AppleTV Plusの配信作品を簡単な操作で視聴することができます。

メリット②「声で操作ができる」こと

「siri」が搭載

Apple TVには、リモコンにiPhoneやiPadでおなじみの「siri」が搭載されていて、声での操作が可能です。

音声入力ができるデバイスは他にもいくつか存在しますが、siriの音声認識は操作を指示するだけでなく、アプリYouTubeの動画検索をしてくれるのはもちろん、天気の確認スポーツの試合結果も教えてくれます。

優れた操作性

また、付属のリモコンの他にもApple TV Remoteアプリケーションを利用すれば、iPhoneでの操作が可能な上、テキスト入力をする際もiPhone上のキーボードを利用できます。

デメリット①Apple TVは対応機器の中でも高値

Apple TVは第3世代が8,200円程度、Apple TV HD(第4世代)が17,380円(税込)、最新型であるApple TV4Kが21780円(税込)~と、他のSTB機器と比べると少々高価です。

ですが、他の機器と比べてもデザインがスタイリッシュであること、リモコンを声で操作できることや、iTunesからも映像やゲームを購入できる点で、他の機器を上回る魅力があります。

U-NEXTを自宅テレビの大画面で観る方法を一覧でまとめてみた

他の機器と比べてAppleTVはどう?

Apple TV U-NEXT TV Chromecast
価格(税抜) ¥17,380 ¥9,800 ¥4,980
端末の形態 箱型 箱型 スティック型
特徴 音声リモコン付き
純正機器 格安なスティック型

U-NEXT TVと比べた場合

U-NEXT TVの特徴

純正機器であるU-NEXT TVは、起動すればすぐにYouTubeやカラオケ、LiveTVなどが標準装備されています。

また、専用の機器となるので操作性やアフターサービスも充実している反面、U-NEXTにしか利用できないというデメリットもあります。
U-NEXT TVを実際に使ってみた!使用感からメリット・デメリットを解説

Apple TVとU-NEXT TVを比較!

Apple TVはU-NEXTの純正機器ではありませんが、操作性としてはU-NEXT TVにも劣りません。
リモコンに話しかけることで声で操作ができたり、U-NEXT以外のVODサービスでも利用できたり、そのほかiTunesからも映像やゲームを購入できます。

Apple TVのデメリットとしては価格がU-NEXT TVに比べ高いこと、HDMIケーブルが付属しないことが挙げられます。

Chromecastと比べた場合

Chromecastのメリット

Chromecastのメリットは、やはり価格が安価なことです。
また、Apple TVやU-NEXT TVが据え置き型なのに対し、テレビに直接差し込むスティックタイプになっているので、HDMIケーブルが不要で場所も取りません。

また、ChromecastはU-NEXTに対応しているので、テレビ、Chromecast、スマートフォンを接続している状態であれば、タイトル選択画面からすぐにテレビ画面に移せるので、Apple TVよりもスムーズに視聴できます。

ChromecastとU-NEXTがコラボしたキャンペーンも頻繁に行っていて、Chromecastが安く購入できたり、U-NEXTポイントが利用できたりします。

Chromecastのデメリット

デメリットとしては、Apple TVではリモコンでタッチ操作・音声操作ができるのに対し、Chromecastにはリモコンが付属しないことが挙げられます。
スマートフォンにアプリをインストールして操作するため、なくても支障はありません。

U-NEXTも視聴したいというAppleヘビーユーザーはApple TV、U-NEXTのために今から購入するという方は「Chromecast」もしくは「U-NEXT TV」がオススメです。

その他U-NEXTはこんなデバイスでも利用できる!関連記事はコチラ

テレビで再生する
場合

U-NEXT TV、SONYのブラビアA、TOSHIBAのレグザ、SHARPのアクオス・ICC PURIOS、Panasonicのビエラ、LG ElectronicsのLG Smart TV、HITACHIのWOOO、Chromecast、Nexus Player、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、NTT西日本の光BOX+、SHARPのAQUSネットチューナー、SONYのブルーレイディスクプレイヤー、SONYのホームシアターシステム、SONYのコンポーネントオーディオ
ゲーム機で再生する場合 PlayStation(R)VITA TV、PlayStation(R)VITA ※PS3やPS4は対象に入っていません。

U-NEXTをテレビで見る方法まとめ

まとめ

U-NEXTのアプリをダウンロードするだけでApple TVから視聴できる
Apple TVは普段からApple製品を利用している方へオススメ
Apple TVは高額だがデザイン性・操作性は抜群
Chromecastなら安価で公式対応もアリ

※本記事では一部をU-NEXT、Appleの公式サイトから引用しています。

この記事の執筆者
かずみ
かずみ

もともと世界中のホテルやクルーズ客船を取材する編集者でしたが、移動中に映画やアニメを見続けているうちいつのまにかエンタメ編集者に。 好きなアニメは進撃の巨人や東京喰種など人を食べる系。映画は頭を使わなくても楽しめて後味すっきりのハリウッド大作が大好きで、1人でレイトショーに行くのが趣味。

U-NEXTの関連記事一覧

U-NEXTの映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

U-NEXTの料金・支払い方法・無料期間についての記事

U-NEXTの機能についての記事

U-NEXTとその他動画配信サービス比較

U-NEXTのエラーについての記事

U-NEXTの解約・退会についての記事

合わせて読みたい

U-NEXT
31日間 無料視聴
公式

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ