徹底調査! U-NEXT(ユーネクスト)の再生機能とその他機能

徹底調査! U-NEXT(ユーネクスト)の再生機能とその他機能

U-NEXTはマルチデバイスに対応しており、パソコン・スマートフォン・タブレット・テレビなど、いろいろなデバイスでの視聴が可能になっています。今回は対応デバイスや再生機能について詳しく紹介しています。

画質

まずはU-NEXTで動画を視聴する際の、画質について解説していきます!

①パソコン

パソコンで視聴する場合には、ほとんどの作品でHD画質の再生が可能です

通信状況が悪い場合は、手動で画質を落とすことも可能ですし、自動設定で最適な画質を設定してもらうことも可能です。

②スマートテレビ

スマートテレビとは、パソコン機能が付随していたり、インターネット回線が繋げるテレビのことです。

最近では、テレビにもアプリケーションが追加できるようになり、テレビのリモコンでU-NEXTの操作ができます。

また、U-NEXTのアプリでは視聴はもちろんのこと、コンテンツ一覧や検索も可能です。

大画面のテレビでは、最高画質720pで動画を楽しむことができます。

③メディア端末経由でテレビ

パソコンやスマートフォンと、「Chrome Cast(クロームキャスト)」や「NTT西日本 光BOX+」「Nexus Player」「Apple TV」と呼ばれる機械をテレビのHDMI端子に差し込み繋ぎ、パソコンなどの画面に映ったU-NEXTの動画を、端末を経由することでテレビ画面に映し出せるという機能です。

この場合、画質はパソコンと同じ状態で反映されますのでHD画像での視聴が可能です。

④ゲーム機経由でテレビ

メディア端末での視聴と同じで、HD画質での視聴が可能です。

⑤スマートフォン・タブレットでの視聴

スマートフォンやタブレットの場合は、U-NEXTアプリを利用します。

U-NEXTアプリの画質は、画面サイズやネット回線の状態に合わせて、自動調整となります。
 
そのため、手動で調節はできません

とはいえ、スマートフォンやタブレットの小さい画面で720pほどの高画質は必要ないでしょう。

高画質にすると通信が遅くなるリスクもあるので、自動調整でスムーズに視聴できるようにしてくれています。

字幕・音声

ここからは、サウンドオーディオや字幕・日本語吹き替えの機能について取り上げていきます。

①サウンドオーディオへの対応の有無

U-NEXTのオーディオは、ステレオ音源までとなっているので、5.1chや7.1chサラウンドオーディオには対応していません

②字幕・日本語吹き替え

字幕の提供有無は権利の関係上、作品ごとに異なるので、字幕の入っていない作品もあります

③英語字幕の視聴可否はデバイスによって異なる

海外の作品で英語字幕が入るデバイスはPC、Windows 8 App、PlayStation4、PlayStation3、PlayStation Vita、PlayStation Vita TV、Nexus Player、Chrome Cast、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Sharp TV、Wii U、Wii、Android(4.0以上、およびタブレット)、iPhone、iPod touch、iPad、iPad miniからとなっており、英語字幕が入らないものは日本語字幕のみで視聴となります。

④字幕の種類も3つから選べる

字幕の種類

1.白テキストに黒の輪郭
2.黄色のテキストに黒の輪郭
3.白のテキストに黒の背景

輪郭は文字の形にかたどった枠がついており、背景は文字に黒帯がかかっているような字幕です。

これらの設定方法は、「アカウント」より「設定」を選択、「字幕フォント」より好きなパターンを選択し、
右下の「保存」を選択して完了です。

⑤吹き替え版作品も充実

日本語吹き替えの動画は増加傾向にあります。

特に、人気の海外ドラマの吹き替え作品が増え、「日本語吹き替え検索」機能を備えるほどに吹き替えと字幕の区別をしています。

もちろん基本的には字幕作品が多いので、字幕で楽しみたい方も問題はありません。

再生機能

U-NEXTでは動画を視聴する際に便利な、レジューム機能があります!

忙しい方にもシームレス再生(レジューム機能)があるから便利

シームレス再生とは、作品を視聴している最中に一旦視聴を停止し、再度別デバイスで再生した際にも続きから再生してくれる機能です。

PC視聴の場合は、左上の「視聴中」ボタンをクリックすると視聴履歴が表示されます。その中から中断した作品を選んで再生すれば、自動的に続きから再開されます。

外出先などでモバイル端末から視聴する場合は、アプリの画面に動画が表示され「続きを再生」と文字が出ますのでそれをクリックするだけで、中断作品の続きが観られます。

また、動画の下にあるインターフェースに、「10秒巻き戻し」ができるボタンがついているので、ちょっとだけおさらいしたいときにとても便利です。

アプリ

ここからは、U-NEXTのアプリについて詳しく解説していきます!

①パソコン(Windows8、10)

U-NEXTのアプリは簡単にできます。

iOSでもAndroidでも利用できるので、それぞれのアプリストアからダウンロードすれば視聴可能です。

②テレビ(ソニー)

ブラビアのインターネット機能搭載テレビ、Android TV搭載モデルが対応機種です。

U-NEXTを利用するには、「Sony Entertainment Network」のユーザー登録が必要になりますので、パソコンからサイトにアクセスしてください。

インストールした後、U-NEXTのログイン画面でスクリーンに表示されたキーボードを見ながらログイン情報を入力してください。

③テレビ(パナソニック)

2010年からのビエラシリーズと、一部ポータブルTVが対応機種です

リモコンの「ネット」もしくは「アプリ」ボタンを押すと表示されるメニューから「U-NEXT」のアプリケーションを選択してください。

テレビ画面にU-NEXTのログイン画面とキーボードが表示されますので、アカウントを取得済みならばEメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

④テレビ(シャープ)

2013年モデルからU-NEXTに対応しています

リモコンボタンの「ホームボタン」を押し、「AQUOS City」から「ネット動画」、「U-NEXT」のアイコンを選択し、ログイン情報を入力してください。

⑤Android(スマートフォン・タブレット)

NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなどさまざまな機種がありますので、U-NEXT公式ホームページからお使いのスマートフォンが対応しているか確認してください。

U-NEXTのアプリケーションは「Google Play Store」からダウンロードします。

インストールが終了するとホーム画面に緑色の「h」のアイコンが現れますので、タッチしてU-NEXTを起動させます。

鍵穴のアイコンがログインオプションですので、Eメールアドレスとパスワードを入力すればログイン完了です。

⑥iPhone、iPad、iPod touch

対応機種は細かく分かれていますので、お使いの機種が対応しているかU-NEXT公式サイトより確認してください。

また、iPhoneのU-NEXTアプリの操作方法は他デバイスと違い、使いたい機能のメニューを見つけるのが難しいですが、慣れてしまえば見やすくて使い勝手の良いデザインです。

U-NEXTのアプリケーションは「Appストア」からダウンロードします

インストールが終了するとホーム画面に緑色の「U-NEXT」のアイコンが現れますので、タッチしてU-NEXTを起動し、ログインしてください。

アプリでできる主な機能

アプリケーションは、パソコン・スマートフォン・タブレットなどで無料ダウンロードでき、ログインするだけでU-NEXTを簡単に視聴することができます。

マイリスト機能に関して

連続して視聴したいドラマや、シリーズ作品のリストを作ることができます。

マイリストに登録する方法は、視聴中の動画画面にカーソルを合わせ「マイリストに追加」のボタンをクリックするだけです

マイリストに入った作品は、視聴が終わったものから自動的に削除されます。もう一度同じ作品が観たい場合は「履歴」から探してください。

配信スケジュールに関して

配信スケジュールは、U-NEXTのヘルプ画面から、「コンテンツ配信情報」で確認することができます。そこで、「ドラマ関連」「月替わり映画」「FOXチャンネル番組表」の配信カレンダーが見られます。

また、配信が終了となるのは作品情報に記載されている配信終了日の23時です。

配信終了告知が出るのは数か月前の場合や、前日ギリギリの場合もありますので、詳しく終了日を知っておきたい時はU-NEXT公式Twitterでツイートされる情報を確認してください。

「おすすめ」があなたの興味を見逃さない

PC画面左上の「その他」のタブの中に、「おすすめ」のジャンルがあります。

「おすすめ」では、今までの視聴履歴や評価を参考にユーザーにおすすめの作品を自動的にピックアップしてくれます。

さらにそこで「興味あり・なし」の選択や視聴した作品の評価を重ねていくことで、よりユーザーの趣向に合った作品をピックアップしてくれます

これにより、気付かずに埋もれてしまっている作品にも出会える可能性が広がります。

ユーザーインターフェイスも改善を重ねより使いやすく

パソコンやテレビ・モバイル端末での操作手段、使い勝手などをユーザーインターフェイス(UI)といいますが、U-NEXTは動画配信を開始してから最近新たにこのUIを進化させました。

作品の紹介記事などの文字情報を省き、サムネイルのみにすることで作品数を多く表示し、タイトルなどはサムネイルの上にカーソルを持っていくと表示されるポップアップ方式を採用。

カテゴリも「新着順」「人気順」「ジャンル別」「地域別」でソートする他、「特集トレイ」を導入し、U-NEXTスタッフがテーマごとに作品を紹介するサービスが追加されました。

今後の進化にも期待です。

まとめ

U-NEXTは基本的にHD画質で再生可能(古い作品には未対応作品もあり)です!
 
字幕は3種類から観やすいものを選ぶことができます。

シームレス再生があるからデバイスが切り替わっても、続きからの再生が可能です。
 
また「おすすめ」があなたに最適な作品をいつも提供してくれます!

この記事の執筆者
いけだ
いけだ

ドラマ鑑賞と読書が好きです。ドラマは国内のものをよく観ます。笑って観られるコメディが好きです。あとミステリー小説を読むのにもハマっています。

U-NEXTの関連記事一覧

U-NEXTの映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

U-NEXTの料金・支払い方法・無料期間についての記事

U-NEXTの機能についての記事

U-NEXTとその他動画配信サービス比較

U-NEXTのエラーについての記事

U-NEXTの解約・退会についての記事

合わせて読みたい

U-NEXT
31日間 無料視聴
公式

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ