U-NEXT(ユーネクスト)はクーリングオフできる?契約解除ができる場合とできない場合

U-NEXT(ユーネクスト),クーリングオフ
\U-NEXTを31日間無料で楽しむ!/
【PR】

目次

クーリングオフってどんな制度? U-NEXTではクーリングオフ”できる”場合と”できない”場合が 【電話勧誘】もしも強引な勧誘で契約してしまったら?クーリングオフの方法 まとめ

商品を無理やり売りつけられたり、説明された契約内容と違ったりした場合に、消費者が商品を返品し代金を請求できる制度「クーリングオフ」。
U-NEXTにもそれが適用されるのか、クーリングオフの仕方についてもまとめています。

クーリングオフってどんな制度?

クーリングオフとは

「クーリング・オフ」とは、契約した後、頭を冷やして(Cooling Off)冷静に考え直す時間を消費者に与え、一定期間内であれば無条件で契約を解除することができる特別な制度のことをいいます。 一度契約が成立するとその契約に拘束され、お互いに契約を守るのが契約の原則ですが、この原則に例外を設けたのが「クーリング・オフ」制度です。

引用:独立行政法人 国民生活センター

電話や訪問販売などで突然営業された際には、冷静な判断ができないまま契約してしまうことになり、時間が経ってから「よくよく考えるといらないな」「契約した覚えはないのに、おかしいな」「説明が不十分だった」となるケースが多々あります。

そのような場合に、消費者が商品を返品し、支払った代金を請求する制度のことを「クーリングオフ」と言い、U-NEXTを契約した場合でも利用できる可能性があります。

U-NEXTではクーリングオフ”できる”場合と”できない”場合が

U-NEXTでは「よくある質問」で、クーリングオフについて下記のように記載されています。

特定商取引に関する法律に規定された取引方法(訪問販売や電話勧誘など)での申し込みの場合は、クーリングオフ(ご契約のキャンセル・取り消し)ができます。

上記の様に、U-NEXTでは「クーリングオフできる例」「クーリングオフできない例」が存在するのでご注意ください。

クーリングオフできる例(過去のNTTとU-NEXTからの電話営業の例)

U-NEXTは過去に、電話勧誘に関して行政からの指導が行われたことがあります。
代理店が電話で十分な説明を行わなかった上、利用者の同意を得ずに決済情報を転用して契約し、消費者の自宅に機器を送りつけて支払わせるといった悪質なものだったようです。

光アクセス回線サービスの卸売を受けて提供するサービスへの転用に係る販売勧誘方法についての株式会社U-NEXTに対する指導|総務省

上記の場合は当然クーリングオフの対象となるため、支払った金銭を取り戻せます。
後述する「クーリングオフの方法」に従って手続きを行いましょう。

行政指導後の現在は電話勧誘をしていない!

U-NEXTで検索した場合に出てくる悪質なケースの体験談は、大半が2015年以前のものです。

ほとんどは上記の強引な電話勧誘を行ってしまった件でのクレームや体験談で、行政からの指導が行われた2015年以降は強引な契約は行っていないようです。

万が一、キャンペーンなどで電話勧誘による不十分な説明で契約が行われた場合、法定書面(契約通知のハガキなど)を受け取った日から8日間はクーリングオフができます

また、電話勧誘以外で契約してしまった場合も、U-NEXTは31日間無料トライアル期間が利用できるため、その期限内であれば0円で解約の手続きを行うことが可能です。

もし契約してしまい解除手続きが不安な場合は、消費者センターに問い合わせることでスムーズな契約解除が行えます。

クーリングオフできない例(WEB上から利用登録をした場合)

クーリングオフというのは、基本的に「突然営業された上での契約」にのみ適応されるので、インターネット上での通信販売には適応されません

U-NEXTに限らず、「特定商取引」が記載されている公式サイトの登録ページから自分自身で登録作業を行った場合は、十分な説明があったとみなされ「強引な契約」とはならず、契約後の取り消しができないようになっています。

ですので、家族が勝手に契約した場合や、正常な判断ができない状態で自ら契約した場合も、インターネットから登録手続きを行った場合は、クーリングオフが適応できない可能性が高くなります。

もしも誤って登録した場合、正当な理由があれば取消しや解約、他の法律で解決ができる場合がありますので、一度消費生活センター等に相談しましょう。

U-NEXTは初めての登録から31日間無料で利用できるので、誤って登録してしまった場合や単に気に入らなかった場合もトライアル期間中なら無料で解約が可能です。
ですが、有料作品を購入してしまった場合は返金されませんのでご注意ください。

U-NEXTへの会員登録の際は、必ず規約や特定商取引を十分に理解した上で、ユーザー登録を行うことが大切です。

【電話勧誘】もしも強引な勧誘で契約してしまったら?クーリングオフの方法

クーリングオフを行う場合、必ず正式な方法で手続きを行わなければいけません。
U-NEXT以外でも、クーリングオフの仕方は変わりませんので、覚えておいて損はありません。

必ず書面での手続きを!

クーリングオフを行う場合、手続きを行った「証拠」が必要になるため必ず書面で行ってください。

書面の書き方は国民生活センターのページを参考にしてください。

U-NEXTでは通常の解約なら電話でもできますが、既に支払いがあった場合や購入した機器があれば、代金の返金や機器の引き渡し(それにかかる費用の返還)があるため、クーリングオフの場合は面倒ではありますが必ず書面での手続きをしましょう。

また、記入した通知書は両面のコピーを取ったうえで「特定記録郵便」または「簡易書留」などの記録が残る方法で送ります。
クレジットカード会社へも同じ内容で通知をし、関係する書類はすべて5年間は大切に保管してください。

料金が発生していない場合はWEB上の解約手続きが可能!

U-NEXTでは、31日間無料トライアルを行っているので、追加サービスやポイントの購入などを行わない限り、登録から31日間は料金が発生しません。

ですので、「観たい作品がない」「通信速度が遅くて見られない」などの問題が発生し、解約したい場合は、必ず無料トライアル期間に解約を行うようにしてください。

U-NEXTの解約手続きはとても簡単で、U-NEXTのサイトのサイドメニューから「設定・サポート」をクリックし、「契約内容の確認・変更」をクリックすると「ご利用中のサービス」が表示されます。

その中から解約したいサービスの「お手続き」欄にある「解除する」をクリックすれば、あとは画面の指示に従って解除が可能です。

契約解除後もポイントが余っていた場合は、そのポイントを利用しての視聴ができるため個人情報は残されます。

U-NEXTの退会方法や入会方法、ラインナップについてはこちら

まとめ

  • ・U-NEXTでもクーリングオフができる場合とできない場合がある!
  • ・U-NEXTは業務改善が行われ、現在は強引な勧誘をしていない
  • ・もしもクーリングオフ制度を利用する場合は必ず書面で行う

U-NEXTの関連記事一覧

U-NEXTの映画・アニメ・ドラマなどの作品についての記事

U-NEXTの料金・支払い方法・無料期間についての記事

U-NEXTの機能についての記事

U-NEXTとその他動画配信サービス比較

U-NEXTのエラーについての記事

U-NEXTの解約・退会についての記事

合わせて読みたい

U-NEXT
31日間 無料視聴
【PR】
公式

好みの条件で動画配信サービスを探す

  • 動画配信サービス(VOD)
  • 有料放送(BS,CS)
ジャンル
料金形態
こだわり

-件該当

ジャンルcontents_image
こだわり

-件該当

ページトップ